浜岡砂丘

もう3時なんで・・ほんとの目的地は御前崎じゃないから、のんきに海辺に下りている時間はないけど、ちょいとお腹がすいたから、何か食べよう。朝が遅かったから、昼ご飯を食べていないのだ。
といっても、お店に入ってのんびり食べている暇はないから、コンビニでサッと買って来た。
P10507510.jpg
この犬はママっ子だが、車が止まった時だけは話がべつ。
とにかく、運転席にいる人に飛びつく。運転しているのはたいてい父ちゃんだから父ちゃんにはりつく。母が1人で運転している時はシロンは後ろの小屋詰めだけど、だれかが助手席にいて母が運転していたら、やっぱり運転席にいる母に飛びつく。
助手席の扉も開くんですけど~~シロンくん・・・なぜか車から出るのは運転席から!と決めているらしい。
が・・・兄ちゃんが運転してた時はそうじゃなかったよーな気もする。最近、兄ちゃん運転の車に乗ってないから、定かではないが…
P10507530.jpg
ママは焼き鳥買ってきましたよ~~~!!
と、ただ見せびらかしているだけ。さすがにコンビニの焼き鳥はシロンにはあげない。
P10507540.jpg
いやいや、そういわずに・・・ひとくちおくれ!!なシロンくん。
最近、パブロフの犬状態で、肉を見ると口からだらしなくよだれがダラー・・・と流れ出す犬。
P10507550.jpg
あら、シロンじゃなくて、焼き鳥メインじゃん。シロンがボケボケ。
見せびらかされただけで、焼き鳥はもらえなかったシロン。
でもご心配なく!クーラーボックスに茹でた豚肉を入れてあるから・・・鶏じゃなくて豚が食べられますよ。家を出る前に茹でたヤツ。
P10507570.jpg
そして、4時近くになって、やっとたどり着いたのは浜岡砂丘。
何回か入口までは来ているけど、暑くて中に入ったことがなかったのだ。
この時は2月、さすがに砂が熱くて歩けない・・・ってことはないから、中に入ってみることにした。
P10507610.jpg
が・・・砂の感触がいやなのか、立ち止まる犬。
P10507590.jpg
母がヘンなかっこうですが・・・わんこが進行方向とは逆向いてます~~~
普段、父ちゃんがリードを持っていると動かなくなることはよくあるが、そんな時、母と入れ替わるとすぐに歩き出す犬なのだが、この時はなぜか拒否?
P10507620.jpg
お坊ちゃま~~~今日の砂は熱くないですよ~~~
砂丘でくっそ熱い砂体験はあるけど、今回はそんなとこじゃないから、警戒しなくて大丈夫です!!
IMG_91850.jpg IMG_91860_20170519124309640.jpg
何か言ってるようにも見えるが・・・とんでもなく嫌そうな顔の犬。
P10507630.jpg
お、わかってくれたか??普通に歩き出してた。
P10507650.jpg
浜岡砂丘は海からの浸食と砂の流出がひどくて、どんどん狭くなっているらしい。
ってことで、何やら人の手を加えているようだ。天橋立もほっておくと海に削られて砂州がなくなってしまうから、砂を運んできて追加しているっていうし…自然の景色も今は人工的なものになってしまってるようです・・・
こんなことしても、東海地震が起こったら海岸線の姿はすぐに変わってしまうような気がするけど。
ちなみに、ここ、浜岡原発のすぐ近く。川の向こうが原発~~(写真とは反対向き)ってとこ。
東海地震の震源域に原発があるなんて。。。ここが放射能漏れ起こしたら、東名も新幹線も通れませんね。静岡の家なんか、距離からして、かなりヤバいじゃん・・・ほとんどいないけど、ピンポイントで2009年の駿河湾沖地震はたまたま一家揃って静岡にいる日に遭遇しちゃったし・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

御前崎

大崩から焼津に抜けることはできないから、戻って、150号線を西へ。
IMG_91800_201705181255458d4.jpg
あ、でも、これは・・・静岡の家の朝の1枚。(忘れてたヤツ・・・)
使った布団をそのまま・・・ってのも・・・ってことで、室内で日に当てようとしたら、その上に乗って寝始めた犬。
上に犬がのったら、意味ないんですけど~~~ま、カバーだけ洗えばいいけどさ・・・布団、片付けられないじゃん。
ってことで、シロン愛用座布団も横においてやったのに、あつかましく人間用の布団の上で寝る犬。
そういえば・・・3月の終わりから1人暮らし中の兄ちゃん。といっても、研修期間が終わったらどこに行くのかわからないから、会社が用意してくれたとこに住んでいて、貸し出しの布団がついているのだが、どうもそれがペラペラで、体が痛いらしい。
家にいた時はロフトベッドだけどそこそこ高機能のパッドと敷布団を使っていて、寝心地よかったはずだ。
それなのに、今はフローリングの上にペラペラ布団。背骨がよい状態で寝られていないのではないかと。。。それなりのホテルでは部屋の豪華さより、よい寝具を使っているってのを主張してますからね~寝具は重要ですよ。
IMG_33620.jpg
こちらのわんこさんは・・・マイ肉布団&分厚い毛でどこでも快適に寝られそうな気がするけど、ふかふかの場所を選んで寝る。
ただし、暑い時期になると、さやのベッドの階段(でっかい板)の上か、ほんのわずかに残されたフローリング部分で寝ている。
IMG_33730_20170518125548c56.jpg
2月だってのに、暑いですよ~~~!なシロンくん。
大崩を出たのが1時頃で、ここ御前崎についたのが・・・2時半過ぎ。
IMG_33770_201705181255508bc.jpg
???御前崎に異変あり!!
IMG_33790_2017051812555108b.jpg
いつ来ても、防潮堤に波がバシャバシャ打ち付けて、下手すると歩道の方まで波が飛び出してくるくらいだったのに、この日は珍しく砂浜部分が顔を出していた。
いつもここは海中で、歩ける場所なんかまるっきりないんですけどねー
お隣の浜岡砂丘が数十年の間で200メートルくらい砂浜が消えたっていうから、もうこの辺の海はだんだん陸を侵食して砂浜がなくなってきているのかと思ってたけど、めいっぱい干潮になると、いちおう砂浜が出現するようだ。
2月の海には、だ~~れもいないけど。
IMG_33800_20170518125633252.jpg
2月の平日だから来ている人も少ない。
いや~~御前崎で海の中から岩が見えているの、初めて見たよ。
P10507260_20170518125635f7d.jpg
下で波を見ていると、ものすごい勢いで防潮堤にバッシャ~ンとたたきつけるから、海に落ちたら波に防潮堤にぶつけられそうだと思って見ていたが…海側に引っ張られても、ゴツゴツした岩にぶち当たって、これもまた痛そうだ。
P10507380_201705181256363f4.jpg
ここから見ている分には、問題ないですけどね・・・波なんかまるっきり届きませ~~ん!
この日は途中の階段にコーンが大量に並べられていて美観を損ねるといいますか…写真を撮っても美しくない。
でも、工事個所を示すために置いてあるのなら勝手に移動するわけにもいかないし・・・
P10507390_20170518125638f0a.jpg
この角度で撮ると、手前の台に隠れて、わりと目立たないで撮れる。
けど、海成分が減るから、もういいです~~
P10507420.jpg
海だけ撮っておきましょう。
P10507430.jpg
もうちょっと西側は御前崎ロングビーチだから、まだ海岸は残ってますよ~~
ここ灯台前はすぐ海…の日が多いけど。
ちなみに、この日は海岸に行く気はなく、「御前埼灯台から展望台・夕日と風がみえるん台まで徒歩約10分、1.5Kmにおよぶロマンチックな遊歩道」があると書かれていたので、それを目指して、灯台の横にある高台の駐車場に車をとめて歩こうと思ったのだが…遊歩道がどこなのかわからなかったのだ。
普通の道路はあったけど、人しか歩けないような道が見当たらない・・・灯台の横に狭い道があったような気もしたが・・・
よくわからないまま、いつもの地球がまあるく見えるん台だけで帰ってきてしまった。
P10507470.jpg
犬は灯台に入れないから、ここは灯台の少し下の高台。
前はここにお土産屋さんがあって、お店の土地?って感じで、買い物しないと入りづらかったのだが、店は駐車場の方に移転したようで、気軽に入れるようになっていた。
けど・・・遊歩道、どこよ??
だいたい説明文も怪しいけど・・・丘の上の起伏のある道だから、平地を歩くよりも時間がかかると思われるのに、1.5㎞を10分って・・・徒歩の距離換算がおかしいと思うけど・・・10分では、走らないと1.5㎞も移動できない気がする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

大崩海岸2

車を停められるスペースは海の上。
P10507040.jpg
横に下に行く階段もあったような気がしたけど・・・わざわざ下りようとは思わない。
P10507060.jpg
だって、大崩海岸って自殺の名所というか、自分から飛び込む人だけじゃなくて、急カーブを曲がり切れずに道から海にダイブしてしまった車やバイク多数で、たくさんの人が吸い込まれて行ってる海だから・・・わざわざ下りて行きたくない。
向こう側も斜面が崩れて、何やら建造物の残骸が落ちていた。昔のトンネルが崩れて海に落ちているらしい。
P10507080.jpg
そんな場所でのんきに写真を撮っていていいのか。。。海の上にいるはずだけど、下のコンクリートばかり目立って、海感がいまいちないよーな気がする。
それにしても、こうやって見ると、母は小さい・・・今時の発育のいい小学校高学年の子くらいの背丈しかないのに、車は運転していいんですからね~しかも、30年以上前に免許取ってるから、中型(8t)まで運転してOKってのもどーかと…8tと言っても、積載量ではなく総重量だけど…この車の2倍くらい長いトラックも運転していいらしいよ…そんな技術なんかないけど…免許っていい加減だな…
P10507100.jpg
小さく見えるシロンくん。ま、小型犬ですからね。
今日、ホームセンターをウロウロしていたら、お店の人に声をかけられて、年齢を聞かれて、いろんな種類の中からくれたサンプルが・・・「体重5㎏以下小型犬用」
・・・うちの犬は・・・体重7㎏超えてますけど・・・「ポメラニアン」に見えたから(犬種は聞かれていない)、ポメラニアン用をくれたんでしょうか・・・それとも、5㎏以下に落とせと??
丸めると小さく見えるけど、伸ばすとでっかいんで・・・5㎏以下になってしまうと痩せすぎな気がする。
P10507140.jpg
デカいといっても、犬の中ではやっぱり小さい犬。
ガードレールの前に立ったら、そこにガードレールが存在するのに気付かずに素通しで歩いて行けそうなくらい、下の隙間を余裕でくぐりぬけてしまう体高だ。通り抜けちゃダメです!
P10507160.jpg
なんか怖いものをバックに写真を撮ったような気がするが・・・もーっと後ろにかすかに富士山が写っているような気もするけど・・・写真のピントがどこにもあっていない。
P10507210.jpg
これは、上から2番目の写真の真ん中あたりに崩れ落ちている建造物を目いっぱいズームして撮った写真。
こういうのを撮るのは父ちゃん。母は興味ないんで・・・
旧国鉄の線路が通っていた頃のトンネルが崩れ落ちたらしいが、撤去作業は危険だからそのままずーーっと放置されているのだとか。
で、ズームした写真をパソコンのデカい画面で見て初めて気が付いたのだが、この崩れ落ちた物の横に人が写っていた。
肉眼では遠すぎてまるっきり見えていないし、あんなとこに人がいるなんて思わずに写真を撮っていた父ちゃんだけど、人がいる~
ここはおじさんたちが探検とかに来る場所らしいけど、あんなとこに1人で行って、何かあっていなくなっても、わからないよーな・・・ちゃんと帰って来たでしょうね、この人。
この前、富士山の5合目に行った時には、1人で冬の富士山に入って行った人が見つかっていない・・・って貼り紙がしてあったけど・・・
駐車場にはうちの車しかなかったけど、崖を下りるようなことは危険だから、海沿いに歩いて行ったんだろうな。
心霊スポットとか言われるけど、そういうのは暗くなってからの話だし、これは真昼間、普通の人ですよね。

石廊崎―大崩―本川根町の辺りに断層があって、1974年の伊豆半島沖地震、2009年の駿河湾沖地震の震源ってその辺りで、この断層に沿って、わりと地震が起きているとか。
大崩が崩れる時は、雨で地盤が緩むだけじゃなくて、地震が起こってたのかもしれないねー
2009年の駿河湾沖地震の2日前に本州からはかなり離れたフィリピン海プレートの深さ300㎞くらいのとこでM7.1の地震が発生して、東日本はけっこう揺れたことになっている。深発地震だから、離れたとこが揺れるのよね…その前に静岡で大きめの地震が起こった時にも、その数日前に同じような場所で深発地震が起きていた。南の海(といっても、浜松の沖くらい)の深発地震のあとは要注意だな。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた