ジャーキーの話

大崎上島から下島へ~~のはずですが・・・
IMG_12880.jpg
なぜか今日とりあげられているペット用ジャーキーのニュース…日本語版
中国産ジャーキーの件は2年前にはすでに言われてた。
去年の3月に、アメリカではブランド名指しで発表してた。NBCの記事
◾Waggin’ Train Jerky Treats or Tenders (Nestle Purina)
◾Canyon Creek Ranch Jerky Treats or Tenders (Nestle Purina)
◾Milo’s Kitchen Home-Style Dog Treats (Del Monte Corp)

日本でもよくきくネッスルピュリナとデルモンテ~・・・の中国製ジャーキー。
原因は特定されていないから、リコールとかされなかったらしい。
人間さんと違って、犬ってモノ扱いだから、そういうのあまり厳しく追及されないのかな、やっぱ。
だってアメリカの獣医さんが言ってたもん。犬に何かあって裁判になっても、人間相手の医者と比べてリスクが少ないから気楽だって…獣医でそれだから、フードなんかもっとお気楽?
っていうか、アメリカでこういうことになってても、日本じゃ何も言われなかったよねーその時。
IMG_21200.jpg
それ以前から、中国産ジャーキー疑惑はずっとあったみたいだけど。
シロンが初めて発作を起こした頃(2009年)に好物で食べていたのが、砂肝ジャーキー・・・上の3つではない国内メーカーのものだけど、中国産原料使用だった。
肝臓の異常を示す値が…ジャーキーを食べさせると数値が上がる子が多いから、まずはジャーキーをやめろ!って言われた。
ジャーキー好きに肝臓の悪い子が多いってのは、数年前から獣医さんの間で言われてたんじゃなかろーか。

それ以来、市販のジャーキーはあげないで、スーパーで買ってきた人間用のササミや砂肝をフライパンで焼いたり、オーブントースターでカリカリにしたりしてあげている。
人間用の鶏でもいろんな薬は使われているらしいけど、それでも犬専用に加工されたものよりはマシでしょ。
IMG_21150.jpg IMG_21160_20131025182829911.jpg
だから、犬専用ってのはやめといた方がいいって前から言ってるのに…
国産(原料が外国産でも最終加工を日本ですれば国産だから、国内産原料使用って明記されていないと輸入の原料を使っている可能性はあるけど…)の人間も食べていいですっていう犬食はべつとして、ドッグフードだから人間は食べないように!って表記のあるのは人間用には提供できないレベルの肉を使ってるってことだから、危険性は高いわけで…おやつに限らず、主食のドッグフードだって、かなりヤバいモノが出回っているはず。
アレルギーも食材そのものではなくて、添加されている薬品に反応している可能性もあるだろう。
原料になる鶏に食べさせているエサに加えている薬品が肉に残って、そのまま犬の中へ~ってのが…問題なんでしょうね、きっと。

人間用には使えず廃棄するモノを産業廃棄物として処理すると処理費用がかかるけど、それをドッグフードにして売ってしまえばお金になるっていう悪徳商売みたいなのもあると思うんです~だから犬にはドッグフードを食べさせましょう!ってのは・・・信じていない。
販売する側の言い分ばかりじゃなくて、営利関係のない学者さんの意見を聞きたいものだ。学問は儲けを考えてる人とやってもらっちゃ困るのよ。

そういえば・・・シロンが小さい頃、某アメリカ製ドッグフードを食べるように!ってショップで言われて、それを食べてたけど、そのフードを食べた子はでかポメになるって噂が… (そのショップのポメ限定ではなく、他の地域でもそのメーカーの子犬用フードを食べてた子がデカいって話…)
ほら、アメリカって大きいことがいいことだ!で、ペット用にも家畜に使う肥育ホルモン剤を添加してるんじゃないか?って。そういうつもりはなくても、原料の家畜にそういうのを与えてたのが、肉に残存とか…
牛のえさを盗み食いしてたイノシシがとんでもなく巨大化したって話もあるけど…成長促進剤入りのフードをあげてたのかしら~~うちのわんこ。

ちなみにチョコレートは絶対食べちゃダメ!ちょっと食べたら病院直行!って飼い主、けっこういるけど…
そりゃあ飼ってる犬が1キロ台しかない子だったら、ヤバいけど、まあそれなりのサイズのわんこなら、少しくらいどーってことない。
National Geographicの特集でもあるのよー  Sign inが出ても、× 押せばそのまま読める…
チョコの横にあるポンド表記(lbs)じゃなくてキロ(kg)表示の方にチェック入れて、右側のOuncesオンス表記もGramsグラム表記に変えたら、日本人向けになるから、そのあと自分の犬の体重のとこにカーソルを持って行く。
問題のテオブロミンtheobromineはホワイトチョコにはたいして入ってないから、1箱食べたって通常死ぬことはない。ひとかけかじったくらいで、いちいち病院行くなよって感じ。
さやのミスでシロンはB5サイズくらいの箱に入ったホワイトチョコ(グラム数は確認してないけど、個数で20個くらい)をほぼ完食したけど、ケポっと少量吐き出しただけで、下痢すらしなかった。砂糖はとりすぎだけど…

板チョコ1枚最近のは50gくらいらしいから、安物のミルクチョコ1枚丸ごと体重2キロの子が食べても、普通死ぬことはない。 心臓の弱い子は注意…
これがカカオ成分の多い高級ダークチョコやセミスイートチョコになると危険度があがるわけで~~ココアをまぶした高級チョコを食べちゃった…となると、危険です。。。チョコよりココアの粉の方がテオブロミンたっぷりで危険よ~
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた