事件です・・・!?

夕方にはチェックインの予定が…到着8時。真っ暗です~
IMG_10380_20131020171601689.jpg IMG_10520.jpg
犬を連れていなければディナー付きで同じような料金だったけど、犬連れには夕飯がついていない。
同じ金額でディナーなしって、けっこう待遇悪い感じ。(犬が泊まれるコテージは1棟だけらしい)
食べることにあまり興味がないからべつにいいけど、犬連れは損してる気がする。
しかも、プランに含まれている食事をする際には犬を置いたままコテージを出ても構わないが、プランに含まれない食事の場合は置いたまま出かけてはダメ!そのかわり、食事の持込は可能。
プールやフィットネスクラブもあるけど、犬連れは交代でないと、その利用もできないようだ。
ま、うちはそれくらい厳しく管理してくれてるホテルとかの方が安心できていいけど。

夕飯はルームサービス可らしいから、予約した時に頼もうかと思ったら…
ルームサービスでのディナーは4名からのサービスだそうで…少人数の場合はイタリアンレストランからピザやスパゲティをデリバリーってことになるんだと。(1品2000円くらいで、おまかせピザとかおまかせスパゲティやサラダ、ダメな食材は外すことは可能だけどメニューを見てこれを!っていうオーダーのしかたではない。)
あ~~イタリアンだと、にんにく使った料理が多いから、それは無理だわ。イタリアン苦手。ニンニク使用の多い中華や韓国系もダメ…魚もダメだし、外食なんてロクにできないわけだ。

っで、デリバリーはあきらめて、空港で何か食べるモノを買って帰りましょう…と思ったら、何にもない!
コンビニが1軒あったけど、コンビニ弁当は嫌だし~~もうちょっとマシなお弁当とか、ないの?電車の駅にある駅弁みたいなのは…?…まったくない…
冷凍のお土産はいろいろ売ってる。コテージに電子レンジがあったからそれでもいいっていえばいいけど…なんかね~~嫌だ。
せめて、スイーツくらいすぐに食べられる生ものは売ってないの??お店の人に聞いてみると・・・
正直者のお店の人が、生は売れ残ると捨てないといけないから置いてない・・・って。
エアポートホテルの方に行ってみればよかったかもしれないけど、さっさと食べて戻るぞ!ってことで、なんかよくわからないしょぼい店で夕飯を食べて、空港駐車場に置いた車の中に置き去りのシロンくんのとこに戻ったのだった。
スイートタイプのコテージってことで、食事のできるサイズのテーブルがある部屋だったのに~部屋食したかったのに~
エアポートホテルで何か持ち帰りできるものを作ってもらえばよかったな。。。エアポートホテルのルームサービスはお手頃価格で種類も豊富みたいだけど、コテージへはスパゲティかピザだけって…不便だわ。


犬は室内を歩かせてはいけないってことで、かなり大きなサイズのケージをリビングに用意してくれた。
コテージ滞在中、シロンはこの中~~
すごく細かい注意書きを事前にメールで送ってきて、それをプリントアウトしてサインしてFAXで送り返すように!という念の入れよう。その中に敷地内ではケージに入れて犬を出さないように…の一文があった。
えっ・・・広告には広大な敷地内でお散歩を楽しんで…みたいなことが書いてあったのに、ケージ入りでどうやって散歩するのだ??と尋ねると、リードをつけていれば敷地内の散歩は可能だという返事だった。
カートで移動も可能だが・・・コテージ内ではカートでの代用不可で必ずケージに入れるようにという細かい指示があった。
DSC099760.jpg
リビングの照明は暗いから全然写真を撮っていなかったのだが…撮った写真はブレブレ~~
シロンくんはここでお休みです。。。 ↑ (ケージの左奥がこの後問題のキッチン。)
DSC099730_20131020172005afc.jpg
で、リビングに放置して寝てたら、真夜中の1時頃、突然シロンが吠えだした。
普段そんなことはないのだが、突然、ワンワン!ワンワン!ずいぶん激しく吠えている。
リビングに行ってみると、キッチンに向かってワンワン!
警戒吠えみたいだな、これは。
母がリビングに入っても喜んでこっちを向くわけでもなく、キッチンの方を向いて吠えている。
はて、キッチンに何かいるのか?窓の外か??
と思ってたら、屋根を何かが歩くような音。
??? ここは戸建てのコテージ。2階もないし、なんで屋根を踏みしめるような音がするのだ??侵入者?動物??
建物がピシっとか、ミキって鳴るってのはよくあることのようで、注意書きに心配しなくていいって書いてあったけど、その音とはべつに屋根がきしむというか、何かが歩いているような気配が…ちょ~っと普通じゃない気がする。
アライグマとか屋根に登れる動物さんが住んでいるんではないんでしょうか?
何もなかったら、シロンが突然吠えたりしないしーー母が行っても全然違う方向を向いて吠えてるんだから、そっちに何か異常あり!なんですよ、きっと。
番犬シロン、お仕事します!無意味には吠えません!!

宿泊先で無駄吠えなんかしない犬が、抱っこしてもキッチンの方を向いて吠えている。絶対におかしい…
ってことで、愛用の小さいキャリーを車まで取りに行って(ガレージは建物の横)、その中に入れたら、おとなしくなった。
キッチンの外から屋根にかけて、何か異常あり!だったよーに思います。。。山の中だから、何かすみついていても不思議じゃなさそう。
部屋で音がするのは温度差とかで建材の鳴る音だから気にしなくていいって書いてあったけど、それとは別の音がしているよーに思えた。
従業員さんが自分で滞在して確認した方がいいかも。。。まさか泥棒さんじゃないよね。。。玄関も窓も木枠とガラスだけで、かなり無用心なつくりだけど…侵入する気のある泥棒さんとか、大きなクマでもいたら、壊されそう…
そういえば、小学生の頃、「ヒバゴン」って類人猿が広島県にいるって話題になったことがあったんだよね~と思って調べたら…1970年代の庄原市(当時は広島県比婆郡西城町 油木地区)での話だったようだ。広島のお山にはおっきなおサルさんが、いるんでしょうか??
って・・・この住所、今のひろしま県民の森・・・犬と泊まれるお宿があるね、そーいえば…あれから40年ほど…ヒバゴンはどうなった?


外に出た時に空を見たら~~~星がすごいきれい。
空港は夜の9時くらいまでしか発着がないみたいで、夜は周りに灯りがないよーだ。
空を見上げたら、満天の星空~★
びっくりするほどの数の星が見える。いや~~普段は明るく光っている星しか見えてないけど、実際にはすごい数の星が見えてるんだねーー
真夜中の突然のシロンのお呼び出しがなければ、そんなの気付かなかった・・・
それにしても、屋根のミシミシ…は、ちょっと不気味。
DSC000040.jpg
この建物の屋根が鳴るって…何??ですよ。
シロンが吠えてたキッチンは建物の右奥、こっちから見ると裏側です~

わんこはケージの中!って言われるのが、犬連れの人のマナーの悪さを物語っているのか、他の理由か??
糞尿をまき散らされたり、備品を破壊されたら困るからそういう対応になっているだけなら、うちの犬はそういう心配はないから!って出して欲しいとこだけど、犬への危険防止のためだったら…出さない方が無難。
コテージってたいてい自然豊かなとこに建っているから、虫さんの出入が多い。
それを防ぐために周辺に殺虫剤をまいているとか、駆除剤があちこちに隠されていて、小さい犬が入って行って誤飲の恐れがあるって理由で出さないで!ってことだとヤバいので、シロンはおとなしくケージへ。

けど、やっぱヘンなことする人が多いんだろうなあ。
ここじゃなくて、他のお宿の下調べをしている時に、わんこOKの宿で、ドッグランで走り回った犬を、いきなり部屋のバスタブに数匹入れていた。
風呂は人間専用で、犬を入れていいわけではないのに、犬連れ専用棟だから入れていいと勝手な解釈で入れてたよーだ。
・・・犬連れ部屋に泊まる時は、部屋のバスタブには入らないようにしよう…と、それからは入浴施設があればそっちに行くとか、部屋のを使うならシャワーだけにしている。
ドッグランから直行の犬が勝手に入っているような風呂には、入りたくない。
犬連れ専用だから、何をしてもいいってわけではないはずだが、なんか勘違いしてる飼い主が多い気がする。

それに、アイドル==の貸切スタジオ撮影を見ていると、キッチンの上、シンクやバスタブ、好き勝手にのせている。
撮影専用のスタジオならそれでもいいだろうけど、たぶんそのノリで実際に宿泊客が調理するコテージのキッチンがお洒落だったら、素敵~~!と勝手に乗せて写真撮影に使うアマチュアカメラマンはいそうだ。
ちゃんと教育を受けたカメラマンならそういうことはしないだろうけど、ただ撮りたい!ど素人のカメラだけ持ってる人ってのは、何も考えてなさそう。。。
ちょっと違うけど、子供の運動会の時でも、学校に依頼されて撮ってる写真館のカメラマンは観戦している親の邪魔にならないように気配りしながら撮ってる。でも、PTAの広報担当の写真係はあとからのこのこ来て、何も考えずに見ている親の前に立つから、非難轟々。素人さんは厄介だ。こういうのにも作法ってものがある。

キッチンは食事を作る場所ですよ。肛門ってのは菌がウヨウヨいる場所だから…人間さんは下着をつけてさらに服も着てカバーしてるけど、犬なんか丸出し。ちょっと前にウンP出して来たかもしれないお尻でそんなとこに座るって・・・ありえん。
普通のシーツ1枚かけたくらいで、人間のベッドに乗せるなんてのも。。。そんなの簡単に通過してます…
トイレットペーパー36枚重ねでも、通過するっていうでしょ~
ま、普通に元気な犬なら臭くなければある程度はいいけどさ、細菌やウイルス性の下痢してたりする犬でも平気でお出かけに連れて行っちゃう飼い主が多いのはブログとかを見ればよくあるから・・・そういうのが感染源になるから、嫌がられるんですよね~連れてる飼い主にもくっついてるし・・・よその犬と一緒に食事なんて、気持ち悪い。いくらかわいくても、汚いの。
目に見える毛がつくことよりも、目に見えない排出されたばい菌が危険、危険。

イベントやお泊りから帰ってきたら、犬の調子が…ってのは、もらってきちゃってることも多々あるのではないかと…シロンくんは今のとこそういうことはないけど…
かわいく上半身を着飾るだけじゃなくて、オムツでもしてくれてるなら、まだマシだけど、垂れ流すために下半身丸出しの犬が多いから…
でも、オムツの中でウンPされたら、後処理がたいへんそうだ。
ちっこの方は問題なく吸収してくれるからいいけど、ウンはブツが毛についたら、大問題だ。
しかし、マナーベルトでは、危険物が排出される可能性の高い肛門部の方はさっぱりをカバーできないから~ 前だけ隠してもダメ。。。

普段、除菌はしないけどね・・・その方が抵抗力がつくっていうから・・・
土や草の多いとこでは、いろんな菌を吸い込んで、抵抗力がつくらしいけど、あまり毒性の強いモノや寄生虫は困る。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた