来島海峡

IMG_08400.jpg
伯方島で、櫓にのぼって~
IMG_08820.jpg
道を走って~~
IMG_08910.jpg DSC098340.jpg
砂浜に顔を突っ込んで・・・   塩ソフト食べて~~~
ドッグフード以外食べちゃダメってのは、絶対おかしい!
ダイエット用のドッグフード以外絶対にあげるな!って言われて、薬を包む肉以外は何もあげなかった時、てんかんの発作が一番ひどかった。
とくにダイエットフードって必要な栄養が普通のドッグフードより少ないはず…脳は糖質しか受け付けないから…犬は肉食のはずってことでグレインフリーのドッグフードにすると、てんかんわんこには最悪なのではないかと…てんかんじゃなくても、脳障害になりそうだ。ボケ~~っと覇気のない犬って、ドッグフードのせいだったりして…と思う。
で、薬もかえてもらったけど、食事を元に戻したら、ず~いぶん元気になった。ワンコに炭水化物や甘いモノ、必要だと思います!


しまなみ海道最後の島、大島へ。
橋を渡ったと思ったら、トンネル~海の道だけではなく、山をぶち抜いてます…
最後といっても、車で下りられるのが最後で、来島海峡の途中にある馬島ってとこに自転車、原付、徒歩の人は下りていけるそうだ。
大島では、しまなみ海道で一番有名だという亀老山展望台を目指す。ほんとは観潮船に乗ってみたかったけど、なにせこんな時間だから…もう無理。
来島海峡の観潮船はペット不可。島の北東にある能島村上水軍の本拠地、宮窪瀬戸潮流体験ってのはペットも自己責任で乗せていいそーだ。
けど、写真で見ただけでも、なんかすごい潮流っぽい。落ちたら・・・シロン用のライフジャケット持参で来てはいるけど、時間的に無理。もともと初日にここまで突っ走って、それをするつもりでいたけど、雨で来なかったからね~~今回は見送り。
鳴門の渦潮はアクアエディで見に行ったけど↓(人間だけ)、普通の船より小さいからすごい揺れたのよ~。
すごい揺れてるんです、この船
ここの観潮船はそれよりももっと簡素な船みたいだから…なんか危険度も高そう。
といっても、潮の流れはいつでも豪快にあるわけじゃなくて、見られる時間を狙っていかないと…
IMG_09400.jpg
車で山道登って~、駐車場から階段をさらに上がる。 ↑ EOS ↓ サイバーショット
DSC098560.jpg
太陽が沈むにはちょっと早くて、斜めに差し込む光が超まぶしい。
IMG_09700.jpg
しかたないから、フラッシュ! あ~やっぱ不自然だな。。。
写真が好きって人ならRAWで撮って、あとから加工とかするんだろうけど、そういう手間をかけようって気がないから…フォトショップすら滅多に使わない。
IMG_09720.jpg
太陽のない方向なら、きれいに見えるけど~~ 来島海峡と四国は見にくい。
本ではやたらサンセットをおすすめしてたけど、ここは朝来た方が橋側の景色はきれいに見えると思います!夕焼けに当たったらきれいかもしれないけど、ただ太陽が沈んで行くだけ…の日は、まぶしくて、暗い…だけのよーな…母は基本、ライトアップってのは嫌いなんで、橋のライトアップなんか興味ないし~電気に寄ってくる虫じゃあるまいし、そんなのわざわざ待っていて見る気はない。夜桜も興味なし!わざわざ暗いとこで見にくいものを見るのは嫌いだ。
IMG_09740.jpg
たたずむ犬・・・ 透けて見えると、メタボではない体型な気がする。
南京錠をつけると錆びて管理がたいへんだから、つけないよーに!ってあちこちに張り紙がしてあるけど、そんなの無視していっぱいついてる…下からの視界も妨げられるし、汚らしいし…アホなことして、何が嬉しいんでしょーね?おバカップル…
IMG_09760.jpg
展望台の上り下りだけではなく、横移動も階段ですよ。
駐車場から階段に行く途中に土産物屋が1軒あるけど…もう閉店時間のようだった。

海沿いの「よしうみいきいき館」ってとこへ。ここが来島海峡観潮船乗り場のようだ。犬不可だけど…
IMG_09840.jpg
もう時間が遅いから、終わってます~~ 人もほとんどいません!
IMG_09880.jpg
下から眺めた来島海峡大橋。暗く見えるけど、実際にはまだまだ明るい。わざと暗く写しただけ。
IMG_09930.jpg
ほら、ほんとはこの明るさ~
透けた毛の奥にあるシロンの本体・・・いちおうくびれてるでしょ。メタボ腹じゃないのよ、毛なの~
普段は毛に隠れて、ど短足に見えるけど、足だってそれなりにあるのだ!
DSC098590_201310191746321b0.jpg
父ちゃんも足だけは長いんですけどね…ウエストポーチが…ダサい。
カッコつけてダンヒルのクラッチバッグ持ってきたけど~シロン用ポーチを持って、シロン抱っこして…ってなると、手で持っていないといけないバッグは落とすんですよ。
面倒くさい!ってことで、ウエストポーチに移し替え…子連れというかチビ犬連れはお洒落なんかできませ~ん。使い勝手が重要。
母も子供が小さい頃、抱っこするのに腕だけでは辛いから、ミキハウスで買った子供乗せ機能のウエストポーチをつけてた。
シロンを乗せると巨体の重さが緩和されるから、シロンとお出かけの時は腰にくっつけている。
カートが使えない場所に行くことが多いから、ウエストポーチ必須。その上にシロンを乗せるのだ!
パパのちっこいウエストポーチにはそういう役目はないけど・・・ヒップバッグじゃなくてお腹側にないと乗せにくい。
DSC098650.jpg
歩けるとこは自分で歩くけど~~おろしちゃダメ!ってとこもあるからね~・・・よろしく!(シロン)
置いてくれば一番ラクなのだが・・・かわいいから、連れて行ってあげよう。。。
DSC098720_20131019174636fc4.jpg
来島海峡大橋・・・これを渡れば四国。
日曜の夕方だけど、通行車少ないね~~日本一料金が割高な道路だってさ、この区間。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた