近江八幡

瀬戸内の旅の話は延々続くのだが、今日は近江八幡へ、近江牛を食べに。
DSC014650.jpg
八幡堀で、ございま~す。
今日はシロンくん、道行く人やお店の人に「なんて、きれいなワンちゃん!」とずいぶん声をかけられた。
そのへんだと「かわいい~!」って言われるけど、ここでは100%「きれい!」って言われたのよね…
こういう趣深いところに来る人は、言葉も違うんでしょーかね。。。みなさん、きれいな犬!と。
黄金に輝く犬!なんていう人もいて・・・太陽に当たるとキラキラに見えるらしい。
DSC014600.jpg
お堀巡りの観光船が続々と通り過ぎていく。
思ったより、人がたくさんいて、びっくり!
ちなみに、ここのお舟は犬OKのようです。乗ってないけど、歩いてたら、向こう岸から、どうぞ!!って呼んでた。ケージに入れなくても、抱っこで乗せてもらえるよーだ。
行って帰って~~35分の行程らしい。
でも今の時期、たいして景色もよくないし・・・パス。
DSC013820.jpg
こっちは近江商家の町並みのようだ。
瀬戸内旅行の時、最初、1泊目は倉敷で予約したんだけど、どうやら倉敷の美観地区ってのは、犬は歓迎されていないらしいってことで、10日ほど前にキャンセルして、しまなみ海道を目指したのだ。
古い町並みなら、このへんにもあるし・・・。犬OKのとこもそこそこあるようだ。
ただし、ロープウェイはケージに入れてもダメ!って情報が…確認してこなかったけど、八幡山に上がるロープウェイは犬不可らしい。
こちら、「あきんどの里」のテラス席は犬OK。近江牛をお手軽価格で!という「千里庵」。
DSC013590.jpg
店内には入れてもらえないけど、お食事処用テラス席は4テーブル。
テーブルにメニューがはさまっていて、かわいくもなんともないお席。
2時過ぎだというのに、子連れと犬連れで埋まってた。予想外に繁盛してますな・・・
と思ったら、店内はすいてる。犬連れとかの特殊事情の人が利用する店・・・かも。
近江牛にしては、ずいぶんとお手軽価格なのよ。
すき焼き1500~2000円、ステーキ3000円、父ちゃんが食べてたひつまぶし1800円。
兄ちゃんはひつまぶしの文字を見て、僕はウナギはいらない・・・って!
牛の店でウナギはないよ。牛肉でひつまぶし。
どれもこれも濃~~い味付けで、びっくり!!
やっぱお肉は薄味でおいしいのが・・・
でも、そういうのをいただくには、ランチでも1人5000円くらいは出さないと、ダメなよ~です。
こっちではなく、商家の立ち並ぶ方に有名な肉屋があって、そっちではそういうお値段だった。
犬OKは・・・庶民のお味だ。
犬用の小汚い座布団が地面に置かれ、犬用お水はくれるけど、犬用メニューはない。
そして、どれも味がものすごく濃いので、シロンがもらえるものは白ご飯のみ・・・一番高い陶板焼ステーキを頼めば素焼きでOKだろうけど、旅行中に母たちは陶板焼きのステーキは食べてるから頼まなかった。
兄ちゃんが頼むと思ったら、べつのを選んだから、素焼きがない~~!で、残念なシロンだった。

ここに到達する前に、兄ちゃんが大きな失敗をしてくれて~~
(さやが来ていないのは、兄ちゃんの運転だから嫌だ!って拒否したのよね…乗ってたら大騒ぎだったわ。)
湖岸道路でハンドル切り損ねて、けっこうな高さの縁石を乗り越えて歩道に入ってしまったのですよ。
だれも歩いていないから他の人への被害はないけど、縁石に引っかかったどんくさい車1台。
それも片輪ではなく、前も後ろも見事に乗り越えて…ありえないんですけど~~
ブレーキとアクセル間違えたっていうけど、間違えたで許されませんよ。人がいなくて、ほんとよかった。
集団登校の列に突っ込んだ初心者マークの車とか、なんか時々ある事故って、こういう子がやっちゃってるのか?
べつによそ見していたわけでもなく、店から出て、本線に合流するのに斜め後ろを確認しようとしたら、ハンドルがおろそかになって、本線と反対の方にフラフラ行って・・・ブレーキ!って言ってるのに、どんどん進んでそのまま歩道に・・・

・・・戻るには、もう1回、かなりの高さの縁石を乗り越えないと車道に帰れない。
縁石の切れ目はず~~っとないし、縁石の高さも前に行くほど高い。すでにボディの下が当たってるし、ガリガリ進むことになる。
すぐ後ろには標識が立っていて、バックすれば標識に当たるから、下がれない。
乗り越えることは可能だけど、軸とか歪んだら嫌だし~~JAFに助けてコール。
30年近く年会費を払っているものの、自分ち車をなんとかしてもらうのに、呼んだことのないJAFを初めて呼んだ。
まったく、クソ息子め。
ジャッキアップして、数枚の板と棒を駆使して、じょ~~ずに脱出させてくれた。
わお、わんだふる!おじちゃん、カッコいい~
うちの男どもにも、ジャッキアップしたら出せるだろー…って言ってたんだけど、素人がへたにやるとコロンとひっくり返るとタチが悪いってことで、プロにお任せしました。
パパはそのまま乗り越える!って主張してたけど、それはやめといた方が、やっぱよかったよーだ。

スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた