左だった~

シロンが足を舐めるって診てもらったのは左足だったよーだ…1ヶ月ほど前の写真では左足に包帯。
IMG_00230.jpg IMG_00140.jpg
最初にケガしたのは左足…で、包帯をしてたら、反対の足を舐めるようになって…
最近は右足が赤くなってたよーな。。。でも、グキっとやったのは左だったよーだ。
いい加減な飼い主だ。まあたいしたことないんで、飲み薬も塗薬ももういらないってことで…
これ以上赤くなることがあったら、また考えましょーだそーです。
IMG_00500_20130919213251b5a.jpg IMG_0943.jpg
動物はケガをすると舐めて治すっていうけど…舐めすぎもダメって…厄介だな。
あまり過保護に治療してもね~~ 人間の子なら虫刺されやあせもで病院に連れてくことはないだろうけど(昔の親なんで…今時の親は子供の医療費は無料だからって、とにかく何でも病院に連れてく人も多いらしい)、犬だと原因がわかりにくいから、なんでも診てもらわないと~ってなるのが面倒だな。
さやが小さい頃、白目に真っ赤な斑点みたいなのが突然できた。
どうやら兄ちゃんの手が当たったらしいのだが・・・白目の一部だけ、血のよーに真っ赤になってたから、驚いて眼医者に連れてった。

眼医者ってやたら混んでるから~その日も4時間待ちくらいで、さんざん待って・・・診察時間チョロっ。
そして、「おかあさん、腕に青タンができたらどうしますか?」と何やら関係なさそうな質問。
青タンという言葉は普段使わないが、ぶつけた時に内出血して皮膚の色が変わるヤツね。
そんなのとくに治療なんかしないし~~
「とくに何もしません!」って言ったら
「それなら、今日の治療はありません!」だって。
??? 手足をぶつけたら紫っぽい色に皮膚が変色するのと一緒だから、そんなに心配する必要はないって。
これが湿布します、とか、とりあえず病院に連れて行きますっていうお母さんだったら、何か気休めの薬を出すけど、青タン放置なら、これは場所が目だから怖く見えるけど放置で。。。気になるけど、気にしないで!だって…
(とーぜん他に特殊な異常がないのが前提ですけどね…ぶつけてもいないのに頻繁にアザができるとかなら要検査ですが…最初から検査ありきっていう今の数値こだわり主義の医療が嫌いなの。患者見ないでパソコンや検査結果の紙の数値ばかり見てる医者がイヤなの。)

そういえば小児科でもそうだったねー 風邪に薬はない!って先生の方針で…高熱を下げる解熱剤はいちおう出すけど、いわゆる風邪薬ってのはくれない。
まあ、うちはそれで納得してたからいいんだけど、薬をくれないのは困る!っていう親には、気管支拡張剤とか、痰を切れやすくするお薬とか、何の効果があるのか知らないけど甘いシロップとか、なにかいろいろ出すんだって。風邪を治す薬ってのはないのにね。。。自然治癒力ってのを鍛えたほーがいいものも・・・
でも、最近は薬を出した方が患者が安心するし、いろいろ出すとこが多い気がする。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた