交通網全滅~~

これまでに経験したことのないような大雨ってことで、滋賀・京都・福井に「特別警報」ってのが出た。
DSC088290.jpg
16日午前5時5分に出たそーですが・・・その時間は寝てたから、どの程度降っていたかは不明。
閉め切ったマンションの中だと、いまいちわからないのよ、そういうの。
で、今日は祝日で父ちゃんとさやは休みだけど、兄ちゃんだけは後期授業の開始日だったんですよ。
だから、6時ごろ起きたら・・・すでにテレビをつけて気象情報確認中の兄ちゃん。
外は雨風強い。これは間違いなく暴風警報が出ているだろうから、少なくとも午前中は休講だろう。
義務教育なら朝7時に暴風警報が出ていたら一日中お休みだけど、大学は警報が解除された時間によって、その数時間後の講義はあるから、昼前くらいまでは警報をチェックしてないといけないっていうんだけど…
「特別警報」が出てるから、今日は自宅待機でしょー

でも、これがクソ真面目な兄ちゃんの問題点でして・・・
特別警報は「大雨」の警報だっていうんですよ。
休講になるのは「暴風」の警報が出ている時だけ。大雨や洪水警報ってのは休講の対象じゃない。
それは小中高も同じなのだが・・・大雨だけならともかく、洪水警報が出てたら、危険だと思うけど、学校が休校になるのは暴風警報限定というのが、不思議だ。
濁流に一気に流されたら、そりゃもう。。。暴風よりヤバい気がする。
でも、休講になるのは「暴風警報」が出ている時だけって決まりなんで…
大阪は一帯に「暴風警報」が出てたから、休講だったけど。。。
新しい規則に学校は即座に対応できてないこともあるだろうけど、警報より特別警報は警戒度が上だから、1日くらい休んでも、自己判断で安全を確保した方がよいのではないかと。。。

それにね・・・交通手段が壊滅。行こうとしても、行けない。
JRは大阪まで全く動いてない。
大津ー膳所間で線路脇が崩壊して地中のケーブルが出てたから、あれは雨が止んでもすぐには通れそうにない。(今日の21時に復旧予定らしい。)
山科も水に浸かってるから、京阪で回っても先に進めない。
と思ったら、土砂流入があって、京阪もどの路線も運行停止。
電車では滋賀県から抜け出せませ~~ん。電車はJRと京阪しかないから。。。

特別警報が出ていたわりには、たいして雨風強くなかったうちの周辺。
普段のスコールみたいなヤツのほうが、よほどすさまじい。
でも、膳所ー大津駅の間のJRの線路が崩れたから、やっぱり激しい地域と時間帯はあったんだろう。
ってのんきなこと言ってるけど、線路がのってるとこが、ざざ~~っと崩れたから、雨が止んでも琵琶湖線は全線動かない。(琵琶湖線ってのは、東海道本線の米原ー京都間ぷらす北陸本線の米原ー長浜間)
京都まで電車なら10数分だけどさ…歩くとなると20キロくらい…いつ着くやら…
それ以前に途中の道が冠水してるようで、徒歩も無理かも。
京阪もそれにつながる京都の地下鉄も止まってる。
公共交通機関で京都に行く手段がない。自宅待機してるしかないよ。
嵐山の映像ばかりが出てるけど、地味~に山科の辺りも冠水していて、京都側には車も行けないらしい。
する気はないけど、山中越え(比叡山)はできるのか?途中越えは??

嵐山の様子が盛んに映し出されるようになったら、あれま、堤防から水が出て、道がなくなってる~~濁流ですよ、濁流。
おじいちゃんちは、川のすぐそばじゃないけど、嵐山の数キロ南側だから、危険??
パパが電話してみたら、大丈夫!って話だったけど、川が見えてないからさ…突然水が流れてきて、え、うそ~~ってことにもなりそう。
マンションみたいに上から広範囲が見えてたら、あ、水が近づいてくるってのがわかるけど、普通のおうちじゃ目の前に迫ってくるまで、たとえ危険でもわからないような気がするなあ。


大津市周辺、高速もダメらしい。1号線も水に浸かってるとこがあったから、無理でしょ。
特別警報が出てるから、動くな!ってことだよ。
でも、復旧や救助に当たる人たちは、そんな中で働いてくれているんだろうなあ。
ちょいと、レスキューロボやってる兄ちゃん、あんたたちの作るものはまるっきり実用性がないじゃありませんか!
いまだ役立たず~な感じ。みんな普通の重機と人力でやってる。

で、11時でも暴風警報が出てたから、1日休講になって家にいた兄ちゃん。
でも、その頃には雨もやんで、けっこう晴れてた。昼からは超いい天気です~~
しかし、滋賀県内の電車はすべて止まっているので、動けません!!

午後3時くらいに近所のスーパーに買い出しに出たら、まあ道が混んでいる。
電車が動いていないから、移動手段は車しかないし、道の状態がよくない地域もあって、先が詰まってるんだろう。うちの辺りはまったく被害がないから、電車に乗らなければ普段通りだけど、道路はいつもの数倍混んでいた。

閉めないって言ってたのに、何十年ぶりかに全部閉鎖したという南郷洗堰。それは一大事だ。
下流の氾濫を防ぐために堰を閉めて、琵琶湖の水位が上がったら、こっちが水浸しになるってことで…
でも、いつもよりかなり水位は高くなってるけど、琵琶湖があふれ出すほどではない。
琵琶湖はまだ余裕ある感じだけど、琵琶湖の手前にある水路は縁まで、あと50cmくらい。普段数m下にあるのと比べたら、すごい水量UP。そういうとこから先にあふれそうだな…
琵琶湖には460本もの川が流れ込むのに、出て行くのは瀬田川1本だけ(京都に出て行く琵琶湖疏水は川じゃないんだと…)。
瀬田川ってマイナーな名前だけど、先が宇治川で、その先が淀川です~
宇治川が危険水位になってたけど…洗堰を閉じないと、天ケ瀬ダムじゃダメなのか??

夕方には雨なんか降ってなかったかのように、カラっと晴れて、涼しい風も吹いて、超お散歩日和。
シロンくん、満タンの琵琶湖まで散歩に行って来たそうだ。危ないな。。。
DSC088470.jpg
はて、今日の琵琶湖の写真はないのか?

お父ちゃんから来た画像。
DSC_1386e.jpg
なにやらゴミの前にポーズしてるシロン。普通、こんなのはないから、流れて来た?
          DSC037110.jpg
           通常 ↑ この下に2mくらい歩けるスペースがあるのだが…今日は水没してる。

落ちるなよ・・・  言われなくても、自分で勝手に避けてるから大丈夫そうだ。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた