原爆

68年前、広島に原爆が投下された日。広島に身内はいないけど。。。
黙祷・・・  犬がするわけがない・・・ 
IMG_99750.jpg
ただ、川をのぞいているだけです… それに8月3日の写真。
IMG_99810.jpg
小学生の時、祖母の妹が「はだしのゲン」を読むように!って漫画を家に置いていって・・・
かなり怖い絵もあったけど・・・読んだ。借りた本だから、読んだのはその時1回だけ。
もう1回、読んでみたい気もする。
たぶん10歳くらいだったと思うけど、一番覚えているのは、焼けただれた人たち。
それも、皮膚を垂らして、顔も溶けて、その状態で、水、水…って。
ちょっと皮膚が赤くなる程度にやけどしただけで、痛い!って思うのに、全身ズルむけで、どれだけ痛いのか…一瞬で消えてしまった人の方が、辛くはなかった気もする。残された者の方がたいへんだろう。

皮がむけて垂れ下がった人たちが、みんな手を前にあげているのは、理由があるんだってね。
下に手をおろすと擦れて、ただでさえ痛いのがもっと痛くなるから、一番痛みがマシな格好が、あの手を前に出している状態なんだって。


昨日、シロン君の毛が汚れないようにロンパースが欲しい!って書いたけど、毛のない子にも、そういうの必要だと思うんですけど・・・
ヘアレスドッグさんは、毛がなくても問題ないけど、もともとダブルコートの長い毛の子を丸刈りにしたら、皮膚にダメージが…
犬の皮膚は、人間の皮膚の1/3~1/5くらいしかない、薄~~い皮膚。
皮膚だけでは防御できないから、表面を保護するために毛がもわもわと生えているわけで・・・
バリカンは、ヤバいです。

人間が見た目に涼しそうだけど、犬は地肌丸出しで、太陽は当たったらジリジリ、そのへんに触れても薄い肌を刺激されて、たいへんじゃなかろーかと。
足がすれるだけでも、痛いかも。。。
お手入れできない人が毛玉作っちゃうと刈るしかないから、ペットが手軽に飼えるようになってから、丸刈り犬がけっこう多いけど…
シェルティーやコリーのサマーカットなんて、見たことない。ある程度の大きさの長毛種を飼おうって人は、それなりに覚悟して飼い始めるからだろうね。
小型犬だと、なーんかやっぱ、お手軽に動くぬいぐるみ感覚のような気がする。

本来、犬に必要なのはトリミングじゃなくて、グルーミングなんで・・・カットじゃなくて、毛づくろい。
シロンくんも自分で目ヤニ取ったり、けっこう頑張ってる。
不精な母が手抜きしても、几帳面なパパがちっこい毛玉でも見つけたら、きれいに梳いてくれるから、これだけもっさもさでも、風通しはいいはず。。。今はアンダーコートもずいぶん減ってるし…
ストレスも少ないのか、臭くはないし~~・・・ただし、散歩に行くと、よその犬のおしっこの臭いだらけになって帰って来る。道を歩くと、この長い毛にそこらじゅうの臭いを吸い込んで帰って来るのだ。

TOKYO, Aug 5 (Reuters) - Highly radioactive water seeping into the ocean from Japan's crippled Fukushima nuclear plant is creating an "emergency" that the operator is struggling to contain, an official from the country's nuclear watchdog said on Monday.
ロイターの発表では・・・だそうですよ・・・とうの日本じゃとても緊急事態扱いには思えないけど…
広島の式典ばかり、アメリカの落として行った原爆の話ばかりやってるけど…継続中の福島の事故のことは、隠してません??
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた