賤ヶ岳

久しぶりに晴れたお休みのよーな・・・パパがはりきっている。
シロンもみょ~にはりきって、車へ。。。
ずいぶんと暑苦しく木の茂った場所だな。歩いては行きたくない。行先は賤ヶ岳の古戦場跡。
DSC063170.jpg DSC063580.jpg
この橋の右側は歩いて登る人用の登山道。左に行くと…リフトがあるのだ。
とーぜん、リフト。往復760円、JAFカードを出せば1割引。
山頂まで連れて行ってくれるのかと思えば、そうでもなかった。といっても、残り300m。
標高が421mだから、高低差が残り300mではなくて、リフトを下りてから、ちょいと300mほど山道を歩けばいいだけ。
伊吹山の駐車場から山頂まで歩くより、は~~るかにラクチン。
前に伊吹山に行った時は、なだらかなコースがあるのを知らずに、一番急で雪だらけのルートを登ってしまったから…
DSC064060.jpg
まず見えるのは、琵琶湖。これは屋根のある展望所のとこ。ここは、すごく涼しい。
でも、木の陰にならない場所は、やたら蒸し暑い。
DSC064020.jpg
こっちは余呉湖。
ホーホケキョ♪って、ウグイスがずっと鳴いていた。
ここじゃなくても、このへんの山や河原でよく鳴いてるけど、声のすぐそばまで行っても、気にせずずーっと鳴いてた。
DSC064240.jpg
のりのりのシロンくん。
犬も連れて行っていいお手軽な・・・
でも、ここ、賤ヶ岳の合戦の場。
1583年4月20日 羽柴秀吉と柴田勝家が戦ったのは、たったの2日だと案内書に書いてあった。
辺りは屍で埋め尽くされ、余呉湖が血に染まった。。。
数十キロ南東には、あの有名な関ヶ原の合戦の場。
車のない戦国時代の人たち。人里はともかく、山の中に食べ物を提供してくれるお店も、ホテルもあるわけでもないのに、こんなとこまで移動してくるだけでもたいへんだろうに…今時の軟弱日本人からは想像できない世界だな。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた