大阪城 続き

大阪城は木造ではなく、鉄骨コンクリートの建造物です~~昭和の城ですから・・・
P10509500.jpg P10509530.jpg
これで8階建てだそーです。
は~~・・・そうですか・・・興味ありません・・・な犬。やる気なし・・・
ここで、兄ちゃんは謝恩会場に移動するため、駅に戻っていった。駅まで徒歩だとけっこうありますからね…
P10509590_20170604211307304.jpg
入場口のある方に回ると、外にはシースルーエレベーターなんかあって、お城感がより一層薄れる。
ここには写ってないけど、右側にけっこう長い入場待ちの列ができていた。
P10509600.jpg P10509630.jpg
上の方だけ撮った1つ上の写真では写ってないけど、こういう幟もあって、いまいちな雰囲気。こういうのは、ない方が雰囲気があっていいと思うのだが、桜まつり会場とかでも美観を損ねる幟とか看板とか・・・役所がよけいなことをしてくれる…って感じ。
P10509650.jpg
エレベーターが目立ち過ぎでお城と言われても・・・橋を渡って入って来た、あっち側が表なんだろうか?入口はないけど・・・
ちなみに静岡のうちの家は、門が3ヶ所あるけど、表は父しか使わず、他の人は裏から出入りしていた。
(うちの玄関は全然立派じゃないけど、昔の風習というかしきたりというか、家の主人とお客は表玄関から出入りして、他の家族はそれ以外の出入口を使うっていうのがあったらしい。)
P10509670.jpg
横には全然人がいないけど、前に回るとそれなりにたくさんの人がいて、出店もいっぱい。
でも・・・母は城は正面から撮るのは美しくないと思うんで・・・斜め下から撮るのがカッコいいと思います~
ただ、大阪城は見てわかるように、こっちの左斜めから撮ると、エレベーター付き。こっちから撮ると、手前の石垣にエレベーターが隠れる。
P10509680.jpg
人がごちゃごちゃたくさんいる城前の広場を突っ切って、パパが興味を持ったのが、このデカい石。
母とシロンが手前にいると、いまいち大きさがわからないけど・・・
P10509700.jpg
解説を読むと・・・「桜門桝形の巨石」…本丸の正面入り口を守るため・・・あ~そうですか・・・こっちが正面なんですね。最初に入って来た出入口のない側じゃなくて、普通に人が入場している入口のある方が表ってことだ。
P10509720.jpg
ここに写っている父ちゃん以外はみんなアジアの観光客。観光地は日本人率がけっこう低い。
巨石は表面積がおよそ36畳(59.43㎡)、重さ108tと書かれているだけで、高さは書かれていないけど、成人男性の身長の2倍はありそうだ。どこから、どうやって運んできたのやら??石垣の石と比べても、あまりにデカすぎ。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた