九條池と高倉橋

砂利の上でごねてたシロンも歩き出した。
P10508090.jpg
九條池の上、高倉橋を渡って、向こう側に行きますよ~~
P10508100.jpg
と思ったのに、なぜか橋の手前で立ち止まる犬。なぜかいろんなとこで止まるんですけど・・・
P10508150.jpg
そりゃ、そこから先は道の色が違うけど…べつにそんなのはどこにでもあることで、普段は気にもかけずに歩いて行くのに、なぜか御所の中ではあちこち警戒する犬。なんか結界でも張られてます??
P10508120.jpg
シロンが見ている方には何が・・・?? 地図で見ると・・・厳島神社だそうです。広島の・・・??
平清盛が厳島神社を崇拝していて、どうたらこうたら…と古い話があるらしいが、うちは源氏の方なんで…平家は…
P10508180.jpg
橋を渡り始めても、まだごねている犬。何が嫌なのだ??
門がないから外には出られないけど、高倉橋って、地図で見ると、高倉通につながる位置にある。計画的に作られた町、京都だわ。
そういえば、どれぐらい前だったか…??チャールズ皇太子とダイアナ妃が来日した時、京都御所に泊まるってことで(迎賓館かと思ったら、大宮御所に泊まったらしい)、その少し前から厳重警戒で検問とか物々しかった記憶があるわ、この外の辺り。

ちなみに母が通っていた昭和の終わり頃、1980年代なんで学生運動なんてとっくに終わっていたように思うのだが、京都ではまだ何やらいろいろ暴れている学生が残っていて・・・とくに京大、同志社のある今出川通は危険地帯。入学式と卒業式は機動隊が学校周辺と御所周りにたくさんいた。
なんでそんなに警戒を??と思っていたら、爆弾作って暴れている学生が当時まだいて…ある日、学校に行ったらそういう人たちが門を封鎖して、さらに奥にバリケード作って何やら騒ぎを起こし、中に入れない一般学生が外にあふれかえっていたことがあった。機動隊がいて、爆発すると危険だから近寄るな!とか言われて、なんか物騒な時代だった。京大の方でももっと派手に暴れていたとか・・・。今でいうテロ未遂みたいなものか?危険物を作れる知識を持っている若者たちってのは、進む方向を間違うと危険集団ですな。
途中で1、2年が田辺キャンパスに連れていかれて、そういう活動が終わっていった気がする。工学部が田辺に隔離されましたからね・・・
P10508260.jpg
抱っこされて、だあ!っと元気なシロンくん。
ちょうどシロンとパパに隠れて見えてないけど、こっち側に拾翠亭や厳島神社がある。
九條邸跡ってことだけど、九條家の四女は大正天皇の皇后・・・ってことは昭和天皇の母、今の天皇の祖母・・・のご実家ってことでしょうか。もう明治の時代に東京に移っていて、ここには住んでいないか…

擬宝珠がついてる橋の欄干、京都の神社では朱塗りが多いような気がするけど、ここは白木だ!母は朱塗りが嫌いだから、白木の方がよいですね~
こういう大きな建造物は大陸の人の智恵で作っているから防腐効果も関係して朱塗りに擬宝珠なんだと思ってたけど、伊勢神宮、出雲大社は白木だ。けど、御所の門の中に朱塗りのすごいけばけばしい門がある。皇室の中でも、派閥があったんでしょうかね…防腐目的なら全部朱塗りにしないといけないだろうけど、伊勢神宮や出雲大社は式年遷宮で定期的に新しくしていて、朱塗りじゃない。
平家が作ったのが朱塗りで源氏が白木って話もあったけど・・・そうだとしたら、母が生理的に朱塗りを受け付けない理由がわかる気もする。
けど、ここは厳島神社があるのに朱塗りじゃなくて白木ってのが、不思議な気もする。
P10508270.jpg
こっちは木がいっぱい見えるだけなのだが、どうもこっち側がシロンは嫌らしい。
P10508290.jpg
水面に映った木が気味悪いのかも。いや、普通に生えている木を見ても、うねうねしていて、巨大生物に見えてるかもね~獣の臭いはしないだろうけど。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた