大崩海岸

達磨山高原のレストハウスから、虹の郷の前を通って、修善寺道路、伊豆縦貫道、東名で静岡に戻って来た。
新東名の方が入口は手前にあるから新東名から入って、清水JCTで東名に入ってもよいのだが、パパは東名まっすぐの方がいいらしい。
P10506630.jpg
で、これは何かというと・・・静岡の家の庭に咲いていた梅の花。
あら?うちに梅なんかあった??花が咲いていない時期に木だけ見ても、何の木なのか気付いてないのだな。
梅の花って、おしべが主張しすぎているのが・・・このぼっさぼさ飛び出しまくっているおしべは好みじゃないわ。
一般的な桜はもっと短く真ん中にまとまってるけど、河津桜は普通の桜よりぼっさぼさ感のあるおしべなのが好みじゃない。梅っぽいよね…河津桜のぼさぼさおしべ。
パパが庭の梅の写真を撮っていて、なんかいっぱいあったから、1枚使っておいた。
2月27日・・・いい天気で暖かそうだけど、まだ冬、2月27日。
P10506650.jpg
のろのろと下道走って帰ります~~(この辺の道は思っているより時間がかかるから、やめとけって言ったんですけどね…思った通り、なかなか御前崎にたどり着かなくて…高速使えば1時間くらいなのに…)
ここは御前崎ではなく、まだ静岡市・・・用宗のもうちょっと西にある大崩海岸。
海の向こうに見えているのは、伊豆半島。
昔は国道150号線だったのだが、もうちょっと内陸に新しいトンネルを掘って150号線がそっちになったから、ここは静岡県道416号静岡焼津線というそうだ。
P10506680.jpg
父ちゃんとシロンが道の真ん中に立っているけど、数年前の台風で焼津側が崩れて、この時も通り抜けできなくなっていたのだ。
写真の右・静岡の方からここまで来れるけど、左・焼津の方からは車は来れないはず・・・(ここにいる間にバイクが1台焼津側から走って来たけど…)
P10506780.jpg
大崩海岸っていう名前の通り、よく崩れる海岸というか、その上の斜面。
通行止めじゃなかったら、ここからぐい~~っと急な斜面を車も上がっていってたのだが…抜けられないといっているのに、わざわざ進もうとは思わないのでどうなっているのかはわからない。
この後、3月31日に通行止めになっている場所を迂回するトンネルが開通したそうだから、今はもう通れるのだろう。
けど、駿河湾沖地震の時も見事に崩れてたし・・・本当によく崩れる場所なので、要注意。
奥に写っているロックシェッド。
これがあったのに、昭和の時代、崖崩れでシェッドもやられて、車も埋まってしまったから、海側に新しい道が飛び出して作られた。新しいといっても、何十年も前の物だけど。
P10506810.jpg
石部海上橋というそうだ。ここから富士山が見えるはずなんですけど・・・
2月のこんなに青空の日なのに、見えないんですよね~~不思議。また、下の方に雲がたまってる??
P10506800.jpg P10506980.jpg
崩れた崖の下に今も車が埋もれたままっていう噂もあったけど・・・実際はどうなのだろう・・・?
手をつけるには危険過ぎて放置されているって話だから…当時のまま中に埋もれているのかもしれない。
P10506830.jpg
北陸の難所、親不知・子不知(富山の糸魚川)、東海道の難所がここ大崩。
と書かれていたけど…東海道って丸子(鞠子)を通って、宇津ノ谷峠を越えて、岡部に・・・ってルートのような・・・峠越えとはべつに海沿いルートもあったんだろうか?
静岡―糸魚川といえば、フォッサマグナ・・・関係あるんでしょうか?断崖の道。
P10506840.jpg
余裕で道の上にいるけど、盛大に山が崩れたら、この程度離れているだけだったら、危険な気もするけど・・・
それより、地震で津波が来ると・・・もっと危険な気が・・・
P10506870.jpg
歩いて前の山に駆け上がるのは無理な気がするから、揺れたら車で来た道を戻るしかない。
揺れで橋がやられたら・・・逃げ場はないですねー
前に地震センターで見た駿河湾の地震では、第1波は数分で来るから、走れない人に構わず、自分で走れる人は必死に走って逃げろって言ってたような記憶がある。
歩けないお年寄りや障害のある人を助けに行く暇はないから、自分で動ける人だけ、さっさと逃げろ!って指導していたように思いますが…近所の高齢者を助けに…なんてのは、犠牲者を増やすだけかもしれないから、やめましょう・・・東北の「津波てんでんこ」と似たようなものかと・・・
P10506920.jpg
老犬を抱っこして逃げると・・・走るスピードが遅くなるんですが・・・足元を走らせたら、他の人の邪魔だし、抱えて運ぶしかないけど・・・
災害の初期避難にカートで移動しようなんて考えないでくださいよ。他の人の邪魔だから!
だから、うちは1人でいる時でも抱えて逃げられる犬1匹しか飼わない。1人でこのサイズを2匹は無理だから。震災経験者だからね…真面目に考えるよ。当時、10階に住んでいて、長い間エレベーターは止まってたから、家に戻るにも毎回、10階まで階段だし・・・
うちはまだ10階だったけど、友達なんか23階に住んでいて、子供を背中にくくりつけて、水の入った容器を手に持って(2ヶ月くらい水が出なかった)、ひたすら階段上ってたんですよ。。。次は食料。。。と数往復。。。母は強し。。。
スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた