海へ

シロンはなぜか運転席が大好き。だが、車が動いている時には絶対に近付くことは許されない。
DSCN33100.jpg
茶子姉は妹の膝の上で東京ー静岡間を移動しているが、うちのわんこは箱詰め移動。
DSCN33110.jpg DSCN33160.jpg
期待に満ちた顔をしてもらっても・・・車が動く前に箱詰めですよ・・・
そのまま家に行くにはちょいと時間があったから、そうだ海を見に行こう・・・ってことで、広野公園に行ってみようと思ったのだが、西側から行く道なんか知らないので、藤枝PAに飛び込んで、ナビをセット。
あ・・・でも・・・新東名の情報がないけど・・・(これ勘違い、新東名も静岡県内は先にできてたから、うちのナビにものってる)・・・ま、藤枝岡部ICからバイパス通って静岡に入るとこまではわかるから、もともとある道に入れば、目的地さえセットしておけば、勝手に案内してくれるだろう。たぶん看板もあるはずだし・・・
ってことで、山の間を抜けて、海に出た。ひゃ~~、ここも風が強いです!!なシロンくん。
DSCN33150.jpg
風が強くてもわざわざ高い吹きっさらしのとこで、風を浴びる。風の当たりにくい場所に隠れようってことはしない。
っていうか、ここだとかくれる場所なんかないけど・・・
東海地震や南海トラフの地震が起きたら、ここはそうとう危険な場所だ。だから、これが防潮堤で高くなっているんでしょうけど・・・津波が来たらこれで耐えられる高さなんだろうか?
このへんだと3~5m予測らしいから、これだけ高さがあったら十分だけど・・・台風の高波でももっと高いのが来るのに、津波はそんなに低いんだろうか??
DSCN33220.jpg
いやいや、シロンくんが悩まなくてもけっこうです・・・
うちがここに来るのは数年に1回、それで地震や津波に出くわしたら、それが運命だったと受け入れるしかないでしょう。
だいたい、子供の頃はそんな津波のこととか知らないから、ここのもう少し西、用宗海岸が春の遠足の目的地で、全校生徒千人が毎年、毎年、ここまで延々8㎞だったか、子供の足ではすごーーく遠い道のりを歩いて来ていたのだ。
そんな時に東海地震が起こっていたら、いったいどうなっていたんでしょう。
もともとうちでは海には行くな!ってことで、家では静岡の海には行かずにわざわざ日本海、京都の天橋立まで泳ぎに行ってたのだが、学校行事じゃいかないわけにいきませんから~~
けど、静岡の人ってちょっと南に行けばずーーーっと海岸線が続いているのに、まるっきり海に行かない。
もともと泳げる海じゃないってのもあるけど、50年くらい前は東海道線の下を通ると上から糞尿がふってくるから、線路の向こう側に行くってことがなかったんですよね・・・
DSCN33230.jpg
へ??糞尿がふってくる??
母も実際に見たことはないけど、長距離を走る国鉄の電車(汽車?)にはトイレがついていたけど、汚物をためておく機能はなく、そのまま線路上に垂れ流されていたそうだ。それなりの速度で走っている列車から放出される汚物が線路周辺には飛び散って、高架から下にいる人や車めがけて降り注いできたんだと。だから、高齢のドライバーの方はそのなごりで線路の下で渋滞している時は少し離れた場所で止まっていて、動き出すと一気に線路の下を抜けていく。
車に乗っていれば人間は直接浴びる心配はないけど、歩行者や自転車は・・・電車が来そうな時に線路の近くを通れませんねー
垂れ流しトイレがついていたのは、長距離を走る国鉄だけで、私鉄はトイレのない車両だったから降ってくる心配がない。私鉄沿線には高級住宅地があっても、国鉄沿いにはないってのが昔の・・・
そして、繁華街が駅から離れた場所にある都市が多いのも、そういう理由。駅があるのは町はずれ、市街地は線路から離れた場所。駅前が一等地ではなかったのだ。
DSCN33240.jpg
昔はたいへんだったんですね・・・
母もそんな時代は知らないけど~~東海道線はさすがに早い時期に垂れ流さないトイレになったらしいし・・・新幹線は最初から垂れ流しはしていなかったっていうし、実際に糞尿が降り注いでいるのは見たことがない。
けど、親世代はたぶんそれを目にしていたから、線路の方に行っちゃダメ!ってことで、線路をくぐれないから、当然、海にも行けない。子供でもバスに乗れば、線路の上を越える陸橋を通って海側に行けたけど。
DSCN33260.jpg
昔は人間が糞尿垂れ流していたんだから、犬がそこら辺にまき散らしたところで気にしない人も多かったってことですよ。
でも、今は文化的生活になってますから・・・まき散らす犬は肩身が狭いのではないかと。。。
DSCN33280.jpg
静岡市では海側に人を集めないようにしていたはずなのに、なんで広野公園は作られたんでしょう??
次世代を担う子供たちが遊んでいる時に津波に襲われたら・・・って気がしますが・・・
安倍川の東側、清水までの海岸線にはそういう場所はまるっきりないけど、なぜここに??
東側の海沿いにはいちご狩りとか多いけど、市内の人は行かない。海側には基本近付かない。
DSCN33310.jpg
うちもあちこち知らずに行ってるけど、地域によってはそこの海危険…とかってのが、いろいろありそうな気がする。
DSCN33340.jpg
ここは・・・普段は眺めているだけならどーってことないけど、海の中で地震が発生したら・・・危険地帯ですね。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた