のせてみよ~

これは誕生日前日、2月14日のシロン。
IMG_88860_20170304220926f28.jpg IMG_88880_20170304220928c31.jpg
へへらへらへら・・・通常通り、しまりのない犬。
IMG_88910_20170304220929dea.jpg IMG_88930.jpg
頭の上にいろいろな物を乗せられていた。
顔周りもそれなりに毛深いから、毛が滑り止めになって、いろんなものが置ける。
置けても別にメリットはないけど・・・ しかも、右側なんか、乗せられているのはチョコだし・・・
カカオ40%のチョコだと、このくらい食べても大丈夫だろう。あえて食べさせないけど、間違えて食べても許容量がわかっていれば、慌てて病院に駆け込まなくてもよいと思うのだが・・・
昔から、チョコ食べて下痢する犬はいたけど、チョコで死亡・・・ってのは滅多にいなかったのではないかと・・・
一舐めで死んでしまう超危険物質かのように、大騒ぎしすぎじゃ・・・
IMG_88960_2017030422093284d.jpg IMG_89000_201703042210000f4.jpg
カカオ成分の少ないその辺のスーパーで売ってる板チョコやチョコ菓子を食べたって、4~5㎏の犬なら下痢する程度だったけど、今どきは1~2㎏の極小サイズの子だと同じ量食べちゃったら危険とか、チョコ自体にカカオがいっぱい使われているタイプが増えたとかってのもあるかと。。。ある程度のサイズの犬なら、安物板チョコを少し食べたくらいでぎゃあぎゃあ騒ぐ必要はない。
どこかにチョコの種類と犬の体重で食べても問題ない量、危険域を計算できるサイト(英語)があったが、日本では一律食べちゃダメ!って感じで、言ってもわからない人に説明するのが面倒だから、どりあえずダメってことにしとけ…みたいな感じで、ちゃんとわかるように説明しないで、恐怖心を煽っているような気がする。
あえて危険を冒す必要はないけど、ちょっと食べたくらいでいちいち病院にかけこんでたら、もっと重症な患犬たちが待たされて迷惑なんじゃないかと・・・
IMG_89010.jpg IMG_89030.jpg
右側、頭の毛がヘン…と思ったら、上にのせていたチョコウエハースの袋が落ちた直後の写真なんだな。右の下に落ちていく袋がぶれっぶれで写っていた。
このわんこ、若かりし頃、机の上に置いてあったホワイトチョコレート1箱、20個くらい食べたことがある。
ホワイトチョコってのは、ほぼカカオ成分のないヤツが多いから、かなり大量に食べても問題ないようだ。
ゲポっと少し吐き出しはしたが、下痢はしなかった。
ちなみに、妹のとこの茶子(4㎏弱)は、板チョコ1枚食べて、下痢ぴ~ぴ~、べったべたのチョコうんPが出てたいへんだったそうだ。
だいたい、子供のいる家ではチョコを間違えて食べちゃった事件が起こっているが、ゲポっと吐くか、下痢ぴ~程度で、病院で処理が必要な事態になったってのは、身近では聞いたことがない。カカオの多い高級チョコを極小サイズの子が食べると危険なんでしょうけど…
IMG_89040_201703042210040cf.jpg IMG_89060.jpg
なんで、次々いろんなものを頭にのせられているのか??
そして、ちょいっとポーズして、落とす!


今日はロクハ公園がパーティーピカチュウの巣になっているらしいので、行ってきた。
結果としては、11匹捕まえて、1匹だけトップレベルであとはザコ。
巣の個体は低レベルがほとんどだから、1匹でもトップレベルってのが紛れていたのが珍しい。

兄ちゃんが小学生の頃、この公園がすごいお気に入りだったが、さやはそうでもなかった。
そして、草津市は児童公園への犬の立ち入り禁止条例があるから、シロンが0歳か1歳くらいの時に行って以来、かれこれ10年以上行った記憶がない。
帰帆島もそうだけど、子供の遊び場に入らなければ、園路を散歩するだけなら犬もOKなので、ピカチュウを探して通路を歩いているだけなら問題なし。ただし、芝生への立ち入りは禁止。

兄ちゃんが愛用していた頃は、池の上をロープで滑り降りて向こう側に渡れる楽しい遊具があったのだが、そういうのは撤去されてただの池・・・いまいちおもしろみのない公園になっていた。昔は落っこちても自己責任だったけど、今は何かあると市の管理責任とかを訴える親がいるから、危険度の高い遊具は撤去してしまうのだろう。
親が見ている時に子供がすっ転んで骨を折ったら、あ・・・・やっちゃった・・・だけど、これが保育園とかに預けている時だったら、ちゃんと見ていなかった園の責任とかって大騒ぎする人がいるから、子供は好きに遊ばせてもらえなくて、おとなし~~い危険度の低い遊びしかさせてもらえなくて、トロい子が増えているとか・・・

今日、ここでポケモンGOしていたのは、中年以上、かなり年配のご夫婦とかが多かったのだが、中には親子でポケモンGO組も。
こういうのがほほえましいなんて記事を書く人もいるけど、公園に来て親子でポケモンGOは・・・公園に来た意味がないよーに思いますが・・・もっと普通に全身使って遊ばせないと・・・あとあと大きくなってからの生活に影響が出るかと思います~~
両手両足使って体を動かす訓練をしておかないと、子供が1ヶ所に座って、画面をタップしているだけのゲームを公園でしていてもダメでしょう。
ポケモン探して歩き回るんじゃなくて、同じとこに座ってジム戦やってるだけとか、そこで出てくるポケモンを待っているだけとか、全然歩き回らずに、外でゲームやってるだけの親子がけっこういて、不思議。
じいちゃん、ばあちゃんはずっと歩き回ってるのに・・・若者の方が、年寄りのようだ。
スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた