箱詰め

DSCN3245.jpg
服がパンパンで前が閉まらない犬。作りが悪いんです!マジックテープがいけないんです~~
スポッとかぶるタイプなら、無理やり中に毛を押し込められるけど、自力でとめるのは・・・
この日は雪がとけて下が濡れていると思ったから着せたけど、けっこう乾いていてあまり意味はなかった。
DSCN3273.jpg
特大キャリーに押し込められた犬。
これは大きいから、中でお座りができます~~ゆとりのサイズ。
DSCN3276.jpg
中に入れられても、暴れて嫌がるなんてことはない。慣れたものだ。
家で使っているフリースのブランケットを下に敷き詰めたら、さやがこれは自分のだと文句をいっていた。
だったら、シロンのとこに置きっぱなしにしないで、自分の部屋にキープしておけ。
キャリーの下に布が挟まってるのは、角度調整用。椅子は平らじゃないから、普通に置くと斜めになるのだ。
DSCN3278.jpg
運転席側から見るとこんな感じ。
でっかいキャリーは横向きに積まれているけど、小さい犬はこっちを向いて、前向きにも座れる。
小さいサイズの方が落ち着くっていうけど、こいつは好きに動けて問題ない。
同じ体勢は疲れますからね~~ちょっと動ける方が長距離はラクです。
しかし、ここからは出してもらえないのだ。無事故無違反32年の超優良ゴールド免許の母は絶対に出さない。
高速ではわずかの間に何十メートルも進むから・・・一瞬、犬に気を取られて、事故の原因になったら最悪なんで。とくに東名や湾岸道は車の数も多くて、割り込みもガンガン来るから、いくら暴れない犬でも、フリーで乗せとくなんて、ありえないわ。

移動用特大キャリーと現地で使うトイレ、水入れ、替えのシーツやご飯類・・・シロングッズが山盛り場所をとる。
でも、着替えはいっさいいらないですよ!!(シロン)
年中、自前の毛皮だけですからね・・・洋服着用必須なんて店には行かないし。
人間の女性の毛の方が長くて、日本人の場合は黒くてとくに気持ち悪いけど、ヘアキャップしてくれない人は店内に入れません!なんていう店はない。食品を作っている工場見学ならキャップ必須かもしれないけど、普通にショッピングや食事するためにキャップを被らされるなんてありえないし・・・犬の抜け毛予防のために服を着せましょうなんてとこには、こっちが行かない。
DSCN3383.jpg
プレミアムフライデーを利用して遊びに来ている人たちも多いのか、高速のETC出口が…普通は止まらないで出られるのがメリットのETC出口がまさかの渋滞でなかなか出られない…なんてのに遭遇して、べつルートを通ったりしてやってきた。
見ても、どこだかまったくわからない夕日。(ニコンのコンデジ)  駿河湾のどこか。。。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた