階段

帰帆島の次は・・・信楽陶芸の森。(10月16日)
IMG_06980_20161118214344a67.jpg IMG_06990.jpg
知らずにやってきたら、この日はどっかの町の商工会議所のお祭りをやっていて、親子連れがい~~っぱい、車も満車で係員の指示で車道にもぎっしり車が止まっていた。うちはちょーど空いた駐車場に入れてもらえたけど・・・
山の上の駐車場だから、まずは下りないと・・・
一番近い階段は急傾斜だから、奥の少しなだらかな方へ。こっちの方が緩やかなんです!
あまり気にせず下りて行く犬。ご老体なんですから・・・あまり無理するなよ・・・
といっても、人間のじいちゃんばあちゃんだって、元気な人は普通に階段使いますからねー、足に悪いから階段は使っちゃダメ!なんて言われることはあまりない。
バリアフリー化が進んで室内でも段差のない生活してるから、使わなくてよけいに衰える。元気な人や子供まで足が上がらない人仕様の家に住んでいたら、体がなまるって話。楽な生活してたら、使わなかったら、よけいに退化しますよ…
IMG_07020_201611182143475bf.jpg IMG_07040_20161118214348fd4.jpg
ほいほ~~い、どんどん下りちゃいますよ。ママ、来てる??と、いちおう後ろの確認。
ご心配なく~すぐ後ろにいますから・・・それに多少離れても大丈夫だし・・・見失うほど混雑していない。
IMG_07060.jpg IMG_07070_201611182147338aa.jpg
こらこら、手すりをはみ出して勝手にそっちに行っちゃダメでしょー
ご本犬は自分の体よりはるか上の手すりの存在に気付いているかどうかわからないけど…
戻りなさい!と言われたので、律儀にすぐに戻って来た。
シロンは、すーっとそっちに抜けられても、人間は手すりの下をくぐりぬけないとそっちには行けません!ずーっと手すりに切れ目はないから…
この階段を使う人はあまりいないけど、できればすれ違いの時に重ならないように使えってことかな。右手で手すりを持つなら、左側通行ってことになりますが…
IMG_07120_20161118214735cb2.jpg IMG_07140_20161118214736d45.jpg
ありゃ、だれもいなかったのもあるけど、帰りも同じ側から上がってきてしまった。うちはまだ手すりを使わないから、つい・・・
というか、シロンが階段じゃなくて、横の坂を駆け上がって来たから。けっこうな斜面だけど、気にせず駆け上がって来た老犬。
ちょっとした溝のとこで悩む犬。
パパが写真を撮り損ねたようだが、普通にピョンと軽やかに飛び越えて、さらに上に向かって歩き続ける。軽快です!
IMG_07090_20161118214841d38.jpg
坂を登るのは楽しいです!!(シロン) 
転げ落ちないでくださいよ。。。ご老犬。。。
IMG_07200_20161118214737fb1.jpg IMG_07210.jpg
次の溝の先が斜めになっていて着地が不安定。ってことで、階段側に戻ろうかどうしようか…と悩んでいるとこを撮られていた。どうせなら、かっこよく飛び越えるとこを撮ってよね…かっこ悪いとこばっかじゃん。
7㎏の体で、どどど~~っと上がって来た。けど、足先が細いから、写真ではどどど~~って感じには見えないな。お上品にトコトコ…っと上がってきたように見える。
IMG_07230_20161118214843cd1.jpg
階段が膝に悪いなんて言ってたら、エレベーターのない普通の家の2階、3階に上がるのに困るじゃん。年寄りが階段使っちゃいけないってわけはないでしょー
動けるうちは使う方が錆びつかなくてよいかと…何かあったら、その時に対応を考えましょう…
IMG_07240_20161118214844f25.jpg
こんなに嬉しそうに駆け上がっているんで…動けるうちはやりたいようにやらしてあげます~
病院の先生にはあまり散歩も頑張らせなくていい!って言われてるけど…言葉で自分の意思を伝えられない犬じゃなくて、人間が老いて死んでいくのはもう何回も経験したから…本人(犬)重視で…
うちは祖父母兄弟同居の家だったから、さらに学生時代に母親の実家で暮らしたから、祖父母4人、両親と父の弟…同居じゃなかったけど阪神淡路大震災のあとしばらくお世話になった京都の家の義母…一緒に暮らした人をもう8人も見送っている。犬は自分で世話していたわけじゃないけど飼っていた犬5匹・・・


今日、公園で知らないおじいさんに、「この犬の毛はいつもこんな風に開いて生えているのか?」と聞かれた。
長く、まっすぐな、開立した被毛がポメラニアンの特徴ですから・・・うちで洗ったら、こんな風にぼわん!とした毛になりますが・・・
70くらいの人だと思うけど「こんな毛の犬、初めて見た!」って。
この辺にはポメをたくさん連れた人も散歩に来ているから、ポメがいないわけじゃないと思うけど…たぶん他のポメを見ても、ここまでデカくてボリュームがあるわけじゃないから、「初めて見た」になるんだろうなあ。
シロンみたいなのは、ヴィクトリアンポメラニアン~~旧型ポメでしょう。今は逆に珍しいかもしれないけど、昭和の時代にはいっぱいいたのではないかと・・
ペットショップにトリミングをお願いしていた頃は、ペットカットにされてしまうから、こうはならなかったから、お店でシャンプーカットしてもらっちゃってると、ボリュームがないかも。。。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた