アームストロング砲

はい、これは与謝側に移動する前の写真です~~
IMG_03860_201611042035440d0.jpg
これ・・・砂浜のはずなんですけど・・・どんどん草が生えちゃってます~~
IMG_03880.jpg
砂浜がだんだんなくなってるらしいけど、波に削られるだけじゃなくて、草が生えて普通の土地になり始めてる部分も…
IMG_03900.jpg IMG_03970_20161104203619004.jpg
・・・シロンくん・・・そこ、乗っていいんでしょうか??
天橋立神社の前の地面にドンっと置かれたアームストロング砲。
日露戦争の時に使われた装甲巡洋艦の春日に搭載されていたものだそーですが・・・なぜに神社の前に??
日露戦争ってことは、これでバルチック艦隊と戦ったってことでしょうね。これでたくさんの人を殺したから、神社で…??
上に乗っていい物じゃないような気がするんですけど…細かいことは気にしない父ちゃん&犬。
いや~~にこやかに微笑んじゃってますけどーーそこから発射された弾丸で人が殺されたと思うんですけど・・・
IMG_06220_20161104204744934.jpg
向こう側に着いたらモーターボートで戻ってこようと思ったけど、人がいたからこれの全体像を撮ってないって言ったら、パパが帰りに撮りたい!ってことで、往復歩いたんですよ。。。
パパが興味があったのはただのアームストロング砲ではなく、銀魂のネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲の方じゃないのかい??
IMG_06320.jpg
こんな鉄の塊になんで興味あるのか・・・わっかりませ~~ん!!
横にあった看板に「この大砲は海軍思想普及のため大正12年2月5日海軍大臣より下付されたものです。」と書かれていた。
日露戦争は1904-5年(明治37-8年)。大正12年は1923年・・・それまで沈められることなく、ここに置かれることになったってことですね。
明治35年の価格が16000円、重さが5tもあるそうだ。うちの車、ガソリン満タンにしても2tないですけど…こんな細っちい棒みたいなのが5tですか・・・鉄は重いってことですね。
弾丸火薬は1発100円。これ、明治の時の価格ですよね・・・ものすご~~く高額な気がする。
ネット情報によると、給料の金額で見ると、明治時代の1円は2万円くらいでは?って言われてたり、物価指数だと3800円とずいぶん違う。
ま、今でも武器は高額ですから・・・儲かるから戦争はなくならないって言いますから・・・
けど、海軍思想って、いったいどういう意味なんでしょう??これを見ても、さっぱりわかりませんが。。。どんな意図でここに置かれたのか??うちのおじいちゃん海軍のパイロットだったけど、戦争のことはいっさいしゃべらなかった。
パパの一族には陸軍のかなり偉い人がいて、戦犯で連れていかれたらしいが…
IMG_04010.jpg
大砲より海の方がいいです・・・
けど、この写真、なんか不自然。シロンが合成された写真のようだ。
IMG_04060.jpg
普通に撮っただけなんですけどね・・・
IMG_04070.jpg
スクッっと立ち姿がかっこいいぞ、シロン。
その姿なら、女の子?って聞かれることはないように思うのだが・・・
IMG_04100_201611042046006ac.jpg
なぜか、あちこちで女の子?と聞かれるおっさん犬。
IMG_04120.jpg
吠えてます。。。??
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた