渡月橋周辺

常寂光寺、二尊院、落柿舎、化野念仏寺なんかの京都観光のお寺は北へ向かって行くのだが、今回はそのまま土産物街の方に戻ります!
P10404390.jpg
途中、天龍寺の北門前。けど・・・天龍寺はたしかペット禁止です!入れませんよーー
京都五山の第一位、やっぱ犬はダメでしょ。格式高いはずの南禅寺がOKなのが不思議だが…
後ろの紅葉が色付いたら、きれいになりそうだ。
P10404420.jpg
ぐる~~っと回って、こっちは表側。ただし・・・お寺はずーっと奥の方。でも犬は入れませんから・・・
大堰川沿いは人が少なかったけど、竹林辺りから急に観光客が増えるから、踏まれないようにシロンは抱っこされている。
夕方のこの時間帯になると観光客はかなり減っているけど・・・
途中で観光客に写真を撮られる犬。欧米の人は必ず声かけて、撮っていくのだが、アジア系の人は勝手に撮る。
ま、声かけられても、中国や韓国の言葉は理解できないけど。。。だから、向こうも言うだけ無駄って思ってるのかも。
けど、言葉は通じなくても身振り手振りでなんとなく伝わることもあるから~~いちおうひと声かけりゃいいのに。
母はそういう能力が一般人より高いから、知らない言語でもなんとなく通じるから…
P10404430.jpg
到着したころはもっと混んでた渡月橋もずいぶん人が減った。
はい、ここは渡月橋の上です。
橋の真ん中辺りで川と山をバックに写真を撮っているのは中国の人が多い。
橋の歩道部分だけじゃなくて、車が来ていても車道に出て写真撮ってるツワモノもいたりする。ちょいと感覚が違うんですね…
そういう人たちが向こうからの流れを遮ってる隙に、というかこっちからも進みにくいから、この辺で写真を撮って待ちましょう。
橋の上に人がいないように見えるけど、シロンと父ちゃんの後ろに隠れるように撮っているだけで、一団がいる。
P10404460.jpg
中国語はさーっぱりわからないから、だれも注意もできないし、好き放題ですよね・・・そういう人たち。
P10404470.jpg
けど、この日、渡月橋の上からの写真を撮った人たちは、いつもとだーいぶ感じが違う川だったのではないかと・・・
20100410164036712.jpg
これは6年前、春の嵐山。川がおとなしい・・・
P10404540.jpg
あ、これは上の写真とはまるっきり反対側。
渡月橋を渡って、中之島の西側から。さやが立ってる写真の奥、渡月橋の裏側辺り。
P10404560.jpg
3年前の台風の時は、橋がギリギリ顔を出すくらいのとこまで茶色い濁流が来てたから、あれに比べたら普通に渡れて、水面までまだまだ余裕があるこの日はどーってことないな。
P10404610.jpg
はい、シロンくんも川に近寄ってみる?
20100410163902707.jpg
6年前は川の中に草がボウボウ生えてて、今回は岸に雑草がぼっさぼさ生えてる。6年前の様子の方が風情がある気がする。
春の行楽シーズンに向けてお手入れした後で、今は秋のシーズン前で夏の雑草がほったらかし?
京都の紅葉は遅いから~11月の勤労感謝の日くらいにならないと・・・関東よりかなり遅いですから・・・
P10404640.jpg
岸辺はどこも雑草がにょきにょき生えていて、いまいちな感じ。
P10404690.jpg
すぐ後ろに雑草、もっと奥には車とかいろいろ写り込んで、風情なんかまるっきりない嵐山周辺の写真だった。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた