橋の上から

雨は・・・やんでますけど・・・地面が濡れてるとこを歩いたから、胸毛ちりちり。
P104021000.jpg
あ・・・そっか・・・この日、やたら抱っこされているのは、来る前と途中で降った雨で道路が濡れてるとこがあるからだ。
どろどろになったら、厄介ですから。。。
P10402290.jpg
飛龍橋から見た夢の吊橋方面をLUMIXで撮ったヤツ。
カメラで引き寄せて撮ると近そうだけど、けっこう離れている。
P10402310.jpg
この日はけっこう中洲部分がデカくて、じつは吊橋の下はかなりの部分が水じゃなかったのだな。
そして、シロンが歩いていた対岸付近の葉っぱだらけの陸地の上だと思っていたとこは、水の上に木がせり出しているだけで、じつは葉っぱの下は水だったよーにも見えますよ…シロンくん・・・
P10402320.jpg
夢の吊橋はアップの写真が多くて、さも高いとこにかかっている怖い吊橋みたいな気もするけど、実際には道からすごく下りて行って、水のとこからの高さはたった8m、周囲の山と比べると、こんな低いとこを渡っている吊橋なのだった。
この時立っている飛龍橋の方がはるかに高くて、見晴らしはよい。展望台より、こっちの方がいろいろよく見える。
寸又峡プロムナードコースの中で一番景色がいいのは、飛龍橋かも。。。
と思ったら、もう1カ所、とくに名前はなかったと思うけど道の途中に展望の開ける場所があった。
P10402370.jpg
小さ~~く見える夢の吊橋をバックに写真を撮っておきましょうか。
こっちの方が吊橋には少し近い。
P10402380.jpg
パパはもうちょっと北側の井川ダムや長島ダムの方には今度行ってみたいらしけど、こっちはもう来ることはないだろう…ってことなんで…
P10402430.jpg
尾崎坂展望台からの景色はまるっきりよくなくて、こっち側から見た方がいい。
尾崎坂展望台は1年に一度だけ、紅葉の季節だけ、きれいな景色ってのが見れるけど、その他の季節は行かなくていい場所…ってのが、実際に行った人の感想のようだ。ほんとに、湖はろくに見えないし、木が生い茂ってるだけなんで…
紅葉の季節には、その生い茂った木の色が変わるから、きれいに見えるらしい。
P10402470.jpg
「親知らずの険」「子知らずの険」辺りからの写真だろうか・・・上の場所よりさらに橋に近い気がする。
手前の枝が邪魔してるけど・・・
P10402480.jpg
吊橋にズームで迫ってみると・・・横から見ると、貧弱な橋に見える。
この辺にかかる吊橋の下の板が狭いのは、積雪対策らしい。
井川にはスキー場があるくらいだから、静岡といっても、南アルプスに近いとこは雪が降りますからね…
雪の重みがかかり過ぎないように、板を細くしてあるんだとさ。

猿の惑星??と不気味さが漂うシロン。

これを作るには口を閉じた写真が必要だっていうけど、シロンはヘラヘラと口を開けていることが多いから、いい写真がないんだと。
ついでに、セリフのセンスがいまいちなんですよ。
自己紹介なんてしてくれなくていいから、「飯くわせろ~~~~!」とか、もっと単純なヤツの組み合わせの方がいいって、さやも言ってますー
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた