くろう坂・えっちら階段

大間ダムを下に見て・・・階段を上る!(人間が・・・)
P10401690.jpg P10401740.jpg
山登りじゃなくて、階段上りですね・・・ここは・・・304段しかないけど。
ここはそれほど段が高くないように見えるけど、最初のうちはけっこう段が高い階段だから、雨対策で持ってきていた傘を杖代わりに使う父ちゃん。
自重だけじゃなくて、プラス7kgを抱えてますからねー傘に体重をかけて、よいしょ!っと行った方がラクかと…
けど、杖じゃないんで・・・耐荷重はどのくらいあるか、知りませんけど・・・
P10401720.jpg
なぜか柵の足をかけて、下をのぞく犬。
あ、こっち向いてくれなくていいんで・・・下見ていてくれた方がいいんですけど・・・
P10401750_2016091421241454e.jpg
パパに階段上らせて、余裕の笑みを浮かべる(?)犬。
そりゃまあ、あなた、今回はとってもラクしてますから・・・
坂の途中に休憩場所もあるので、疲れた人間さんはベンチに座って途中休憩できる。
P10401780.jpg
ただの坂で段差がないとこは歩いてちょーだい。
両脇にフェンスって・・・なんか危険な野生動物の侵入を防いでいたりするのでしょーか・・・
それともたんに、道を外れて写真を撮りに行ったりする人がいると、崩れて危険だから、それを防ぐためか??
落ちてくる石や多少の土砂の直撃を防ぐためとか・・・
子供の頃、富士山の麓でキャンプした時、マムシ注意って言われたけど、この山は・・・そういうのもやっぱいるんでしょーか…
べちゃっとくっついて血を吸うヤマビルってのは、こういうとこでよく出てくるらしい。
P10401800.jpg P10401850.jpg
木が生い茂っていて暗いから、ササッと歩いて行ったらぶれっぶれ。
低い階段は自力走行。段が狭くて高い階段は・・・お荷物。
なぜに、抱っこじゃなくて、小脇に抱えているのだ?父ちゃん・・・
P10401840.jpg
たぶん止まらずに歩きながら撮っていて・・・ぶれっぶれだが・・・
ベンチはあちこちにあるから、疲れた人はこういうとこで休憩しろってことですね。
こういう山ではレジャーシートを敷いてお弁当…ってのはNGだそーですよ。決められた場所、用意されたベンチってのが基本なんだと。勝手にシートを敷くと、そこに生えてる植物を傷めるからダメなのだそーです。
ま、道があるとこは、完全に植物なんか無視してアスファルトやら石を敷き詰めちゃってますけど・・・
P10401870.jpg
この広い道は・・・展望台に向かう道。ってことで、吊橋のとこから、上の道に戻った。
↑ 広いといっても今まで歩いていた道と比べて広いって程度。
けど、みんなそこから展望台側ではなく、飛龍橋の方に歩いて行ってしまうから、全然人がいない。
しかも、雨が降り出したから・・・うちは傘を持っているから少しの雨なら気にしないけど、傘なしの人たちは慌てて戻って行った。
でも、この木の生い茂ったとこにいると、下まで雨が落ちて来ないから、少しの雨なら全然濡れないんですけど・・・
傘のない人は慌てて戻るより、ここで雨宿りしていた方がよいかも。
P10401880.jpg
なぜか際を歩く犬。ぎりっぎりのとこを歩くのが、このわんこ。
周囲に歩いている人はいないし、車も自転車も通らない道だから(と思い込んでいたが、管理の車は来たけど…)、びよ~~んとリードを伸ばしている。でも、これ、普通の道ではダメですよ。
シロンがロングリードを伸ばしてもらえる場所は限られていて、通常は1mr程度の長さでロックされている。
ロックを外さなきゃ短いリード。伸ばすと8m---
シロン御用達のホームセンターではflexiの5mと8mを売っているから、手軽に買えてしまう伸縮リード。
何も考えていない人が柴犬の夜散歩に使っていて、危うく自転車でリードと飼い主の間に突っ込むとこだったことがある。危ない、危ない!
信号のない横断歩道を渡る1匹の柴犬。ん?放し飼いか、脱走犬か?と思ったけど、手前の歩道に人がいる。ふっと、気付いた。この犬、ロングリード・・・
リードを伸ばしたまま歩かせて、犬が飼い主より先に横断歩道を渡っている。
そして、母はその犬と飼い主の間のリードの部分に自転車で突っ込んでいこうとしている・・・と直前で気付いたので、慌ててストップ!
思った通り、柴犬の後ろには細い長いリードが交差点を横切って、飼い主の方につながっていた。

でも、その飼い主、自転車が伸びたリードの目前に来ているのに、のんきなものでまるっきりわかっていない。
あのーーこのまま自転車が突っ込むとーーそのリードに引っかかって、犬が引っ張られて吹っ飛ぶとか、自転車がすっ転ぶとか、引っ張られて飼い主がすっ転ぶとか、手を放してしまって野放しの犬が走り回るとか・・・いろんなろくでもないことが起こりそうな気がするんですけど~~~
たまたま自転車で近付いてきたのが、自分がロングリード使っている犬の飼い主だったから、柴犬の後ろに長いリードがあることに気付いたけど、普通の人はそんなの見えないから犬は横断歩道を渡っているから、その後ろを何も考えずに走り抜けると思いますけど…
↑ この飼い主に注意したんだけどーー電話しながら歩いていて・・・こっちの話、聞いてなかった。犬も見てないし、人の話も聞いてないし・・・
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた