飛龍橋から

展望台から飛龍橋までの道は、ごく普通。
駐車場から歩いて来て、吊橋の方に下りない人はこの橋から吊橋を見るように!ってことだ。
IMG_97370_20160909204235a83.jpg
ははは~~~夢の吊り橋よりはるかに高いですよ~~~
川のとこから100mの高さにあるそうだ。夢の吊橋は長さ90m、高さ8mしかないんで、こっちの方がずーっと高いです!
ん・・・??観光案内には盛んに100mって書かれてたよーな気がしたけど、現地でもらったマップには長さ72mで高さは70mと書いてある。30mもサバよんでる・・・
IMG_97400_20160909204237ee9.jpg
こっちが吊橋だったら怖いだろうけど、がっしりしっかりした橋です!
けど・・・そんな高いとこに橋を造った人たちは・・・大丈夫だったんでしょーか?ダムとか橋とかのあるとこには殉職者の碑ってのがあるよーに思うから、やっぱ犠牲になっている人がいるのでしょう。
IMG_97420_201609092043021ff.jpg IMG_97430_20160909204304718.jpg
レンズが汚れてたんでしょーか…やけに写りが悪い。
吊橋の上から見える景色よりも、飛龍橋からの方がよい眺めのよーに思うわ。
IMG_97460.jpg
天気がよければもっときれいな水の色なのかもしれないけど、若干天気が悪かったから、真夏にこの距離を歩けたような気がする。
炎天下だったら、歩けないでしょ~
写真を撮った時間を確認したら、吊橋の待ち時間だけで40分くらいかかってた。
途中雨宿りもかねて(木がすごく生い茂っているとこは、雨が降っていても傘なしで濡れない!)シロンくんと遊びたいお姉さんとお話ししてたのもあって、吊橋のとこから全然見えない展望台まで30分弱。
展望台のとこから飛龍橋まで20分。そこから駐車場までこれまた20分、写真がないからわからないけど30分くらいかかった気もする。
のんたらとろとろ長い時間歩いてたから・・・晴れてたら日干しになっていそうだ。
IMG_97480.jpg
天気が悪かったから、ぐる~っとここまで歩いてこれた気がする。
若干標高が高いけど、そんなに涼しくはないでしょう。途中、ガンガン晴れてた時は暑かったし・・・
IMG_97490.jpg
行く気はないけど、前黒法師岳(1943m)に行く道ってのは封鎖されてた。マップには登るのに7時間かかるって書いてあるから、開いていても、行きませんけど。。。うちは本格登山はしません、できません…整備された道を歩くだけー

駐車場から先の道は一般車通行止めで道の真ん中を歩いていても車は来ないはず・・・だったのだが・・・森林管理局の車は走れるから、突然車がやって来たのにはびっくりした。くねくね細い道だから…要注意です~
途中にあるトンネルの中で車に遭遇した人たちは、???・・・なんで車が??って感じだった。真っ暗いトンネルの中で後ろから車が走ってきたら、そりゃびっくりするわ。
寸又峡はカモシカいちおしだけど、こんな人が押し寄せるとこにほんとにまだカモシカがいるのか??


北朝鮮でM5.3の地震が観測され、どうやら核実験では・・・という話だったが、やはりしばらくして北朝鮮が核弾頭の爆発実験に成功したと発表したそうだ。完成したらどこを狙うんでしょう・・・?
CNNのニュースを読むと、2006年10月、10年前の最初の実験の時は1キロトン以下だったのが、今回は10キロトンでM5.3の地震だったとか…
広島に落とされた原爆Little Boyは11キロトン、長崎に投下された原爆Fat Manは21キロトンだそーです。
世界最初ってのと、平地で被害が広がったのとで広島の原爆の方が話題になるけど、爆弾の凶悪度では長崎に落とされたヤツの方がはるかにタチが悪かったはず…広島はBoyで長崎はManですから…大人と子供の違い…プルトニウムが使われている。中性子の方が殺傷能力は高い。

で・・・戦後も太平洋で核実験は盛んにおこなわれ、第五福竜丸の被爆で有名な水爆のブラボーは、今回の北朝鮮の核実験の威力の1500倍、15000キロトンですって・・・キャッスル作戦全部合わせると・・・48000キロトンくらいになるよーです。
そして、人類史上最大の水爆・ツァーリボンバ・Царь-бомба・Tsar Bomba・・・「爆弾の皇帝」は1発で50000キロトンだってさ。北朝鮮の10キロトンが乳児のように思える規模だな。その北朝鮮の物でも、人を殺傷するには十分すぎる威力だろうけど。
パワーはともかく、人間さんはいったいどれだけ大量の放射能を地球上にまきちらしたんでしょーか。。。
キャッスル作戦が行われたのは1954年、ツァーリボンバは1961年。80代の人たちは元気なのに、私より10歳くらい上の人たちがやけに早くお亡くなりになるのって…そういうものが降り注いでいた時代に赤ちゃん期を過ごし、放射能に汚染された太平洋の魚を食べたのとか関係あるんじゃないかって気がするんですけど…原発事故の時も「ただちに影響はない」って繰り返してたけど…
長野県が長寿県ってのは、交通機関が発達していない当時、海の魚を食べる機会が少なかったから…とかありませんかね?
太平洋の魚は放射能に汚染されてたよーに思うんですけど。。。

アメリカの空軍が調査に動いたのは当然だけど、 CNNのニュースの中の一文にJapan has sent four jets to test for radiation. ってのがあった。
ってことは、放射能の測定に日本も戦闘機を飛ばして確認に行ったってことですかね・・・どこまで近付いてOKなんでしょ・・・その実験でどのくらい放射性物質が拡散するものなんでしょーか・・・調査に行っても、結果は報告なんかされないんでしょうけど。


難しい話はおいといて・・・のんたらやってるポケモンGO・・・やっとコイキングをギャラドスに進化させた。
何日か前に100匹以上捕まえてたけど、どのコイキングを進化させるかちょいと様子見で・・・
といっても、まるっきりジムバトルをしていないんだから、べつに強いのを探さなくてもいい気はしたけど…出遅れて始めてるから、やってる側のレベルも高くないし…
ゲームのポケモンのイメージだと、ギャラドスといえば「はかいこうせん」が使えるものだと思っていたのだが、うちのは「ハイドロポンプ」だった。残念…と思ったら、ポケモンGOではギャラドスははかいこうせんを覚えないとか…あれま、そーなんですか…だから、みんなカイリュウを使いたがるのね。
琵琶湖が近いせいか水系ポケモンはけっこう捕まえる機会があるけど、ミニリュウはまだ4匹・・・当分カイリュウにはできないわ。
オムナイトとカブトも時々出てくるけど、こいつらも進化させられるほど数捕まえられるのは、いつのこと??

図鑑なんかまるっきり見てなかったから、数日前まで家では誰も気付いていなかったのだが・・・図鑑を見るとご丁寧に出会ったことのあるポケモンは見つけた数と捕まえた数を表示してくれてた。
捕まえたコイキング111匹の中から一番強そうなのを選んだつもり。
ジム戦はしたことないけど、ポケモンの強さを調べてもらうために、とりあえずチームに所属しておいた。
ポケモンの強さは博士じゃなくて、ジムリーダーが見てくれるのね…博士かと思ってた。
母のレベルがたいしたことないから、出てくるポケモンも最大でCP500くらい、卵で産まれてくるやつで700近いのが出るくらいだったけど、そんなのと比べたら進化したギャラドスはCP1300弱で、うちのポケモンでは別格の存在に。
でも、ジムバトルしないから、意味ないか。。。

うちでは兄ちゃんは「コイキング」さやは「ケーシイ」と言われている。
・・・どっちも、進化しないと役立たず~~~
ギャラドス、ユンゲラー、フーディンだったら、使えるヤツなんですけど・・・
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた