小野浦海岸

砂浜から防潮堤の方に戻って来た。
IMG_33260]
ここは道路より若干高くなっています~
砂が道路側に噴き出してくるのを防ぐためか、一面にネットが張ってあるけど、階段の上は砂だらけ~
IMG_33290.jpg
あらよっと。。。階段を下り始めた犬。
IMG_33310.jpg
ん??このへんはやたら砂がたまってますよ。。。ズルッと滑り落ちないでちょーだい。
IMG_33320.jpg
狭い階段の上に体が乗るように、必死に体を折りたたむでかポメ。
な・・・なんで、こんな小さい姿に??ってくらい短い体で写るシロン。下半身はどこへ??
IMG_33330_20160506220802bbf.jpg
お!後ろ足出現。伸びたら、長いわ。
IMG_33340_201605062208484f9.jpg
この段の上に4本足で立とうとすると、まっすぐだとお尻が当たりそーです・・・
IMG_33400_20160506220849354.jpg
斜めに使えば問題ありませんが・・・
IMG_33430.jpg
下に砂がたまってて滑るし、風は強いし~~
みょうな段差があるから、タダの斜面より階段の方が歩きにくいだろう。

ここには「まちの駅」ってのがあった。道の駅みたいだけど、道の駅の基準は満たしていないのか、まちの駅だそーです。
流下式枝条架塩田ってのがあって、茅葺屋根の小さいのを重ねたようなヤツに海水をかけて、濃縮して、煮詰めて塩を作っているらしい。
美浜の塩を使った「美浜の塩きんつば」と「塩ようかん」の2種類が売ってたから、「塩きんつば」の方を買ったのだが…普通に想像する個包装の四角いきんつばが入っているように見えない気もしたから、お店の人にちゃんときんつばであることを確認して買ったのだが…家に帰って開けたら、羊羹にしか見えない1本物の塊が出てきた。

愛知県の美浜の辺りでは、羊羹のことを「きんつば」っていうようです。。。
普通、きんつばっていったら、粒々のあんこに薄皮をつけて焼いたヤツのことをいいません??皮があって、1切れずつになっていて、1本モノじゃないんですけどー
静岡の庶民のきんつばは全国区で売られている四角い薄皮のきんつばとは違って、丸く固めたあんこに少し厚めのヨモギ入りの皮をつけて、真ん中をブチャっと指でつぶした形で焼き上げてあるヤツ。
私はヨモギが嫌いなんで、皮が草っぽい味のする静岡のきんつばは好きではなかったのだが…美浜のきんつばもあんこ成分が少なくて好みじゃないわー
だいたい、きんつばなのに自分で切らないといけないってのが・・・羊羹にしか見えないんですけど・・・パッケージは「きんつば」なのに。

まちの駅をあとにして、知多半島の先端を目指したのだが・・・フェリー乗り場で終わってた。
フェリーに乗りこむ車以外は、ロータリーで元の道に戻されただけ~~~
駐車場に車を止めれば奥に入って行くことは可能だったかもしれないけど、よそ者は船に乗る以外は近寄るな~って感じに思えたから、そのまま立ち去って来た。
何年か前に伊良湖からフェリーで師崎の港に到着したことはあったけど、伊良湖行のフェリーは廃止になっていて、今は前にある島に渡るフェリーしかない。島で乗り継いだら人間だけは伊良湖まで行けるけど、車で向こう側に連れて行ってもらうことはできなくなっていた。車の人は鳥羽からなら伊勢湾渡って伊良湖に行ける。
IMG_33460_20160506221325d97.jpg
先っぽまで行って戻ってきたら、もう太陽が沈みかけ。まだ16時40分なんですけど・・・
1月10日ですからね・・・冬至から3週間くらいしか経ってないから、まだ日が短いわけですわ。
IMG_33470.jpg
家に帰るのに、やっと折り返したとこだってのに、もう夕暮れですかー早いわ。
IMG_33510_201605062213275b2.jpg
普通に撮ったら、間の抜けた色になるから、かなりアンダーで。。。
ちなみに、ここは海に太陽が沈むのではなく、対岸の三重の山に消えていくのだが、パッと見は海に沈んでいるかのように見える。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた