地層?

石とかに興味ないんで知らないけど・・・シロンが体をこすりつけている岩みたいなのは、何??
IMG_29830.jpg
シロンが歩いていた砂は茶系の色だけど、これはどっちかっていうと灰色。
IMG_29810.jpg
コンクリートをぶちまけたわけじゃないですよね。。。
天然物じゃなくて、人間さんの仕業だろうか??
IMG_29800.jpg
雲に隠れた太陽から漏れる光でみえにくいが、しぶきが上がっている波のとこと、手前の砂の間に、灰色の岩盤みたいなとこがある。
IMG_29850.jpg
逆光にならない場所から撮れば、もうちょっとわかりやすく見えますね…
その10cmくらいの厚みのグレーの板みたいなヤツが、何なのか・・・??
IMG_29860.jpg
はい?僕が立っているのは、石の前です~~(シロン)
波と同じような色に見えるけど、海はもうちょっと先。
ここに来るまでに通って来た常滑市は常滑焼の産地ですね。あそこは粘土層と砂層が交互に重なる地層群だそうで、粘土層が常滑焼の原料になるようだ。この辺は野間灯台があるから、野間の辺りは再堆積性粘土を原料とする朱泥も知られています…と書かれていたが…朱色には見えないよ…灰色のとこは何?粘土質っぽいけど…
IMG_29890.jpg
砂っぽいこっちの方は若干朱色っぽいのも混ざってる気がするけど・・・
頭ぷるぷる~~ってしているシロンの顔のひどいこと。
IMG_29910.jpg
か、風が強いんです。。。風に押されて、たいへんなんですーーー
真冬ですからね・・・寒さもけっこうなモノです。
IMG_29930.jpg
海側に顔を向けるのは、けっこう辛いんですけど・・・
IMG_29950_2016042621500984b.jpg
目を細めつつ、頑張る犬。
IMG_29960_20160426215011e79.jpg
では・・・気合を入れて、海の方も見てみましょう~~
いまいち、海が写ってないけど。。。
この犬は滅多なことで尻尾を下げないから、こういうとこでもしっかと背負っている。
IMG_29980.jpg
ん?でも、いつもみたいにピンと高い位置にないですよ…若干隠れ気味のしっぽ。
IMG_30000.jpg
ギリギリ一緒に無理矢理おさまっているけど・・・向こうに見えるのが野間灯台。
大正10年に建てられた、愛知県最古の灯台だそうです。車で通り過ぎた時に見たら、閉まってたみたいだったけど・・・
恋人同士で行って南京錠をつけるスポットらしいんで、つきあい始めてからすでに30年以上経過している夫婦は遠くから眺めただけ~~
19と20の時からのつきあいだから、もう30年以上こうやってあちこち行っているわけですよ。びっくりだわ。
スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた