残念・・・

IMG_61740.jpg
抱っこされて、やる気のない犬1匹。
IMG_61710_2016041521190501c.jpg
ほげ~~~
IMG_61750.jpg IMG_61800_2016041521170864c.jpg
桜はどうでもいい・・・って感じーー 地面におりたら、ご機嫌ですよ。
IMG_61810_2016041521170876f.jpg IMG_61820.jpg
のたのた。。。てけてけ。。。キャンプ場の施設らしきものの前を歩く。利用者は1人もいませんでしたけど…
IMG_61860_201604152117116db.jpg
しばらく下をウロウロした後のリフトは、そんなに不機嫌じゃない。
この犬は自分の足で歩かないと嫌なタイプ。まだまだ自力歩行ですよ。
IMG_61960_20160415211826374.jpg IMG_62120.jpg
抱っこされてるのは撮影用ですー あ。。。枝に足をかけてますね。。。シロンが自主的にやってるわけじゃなくて、父ちゃんの仕業だけど。
このおじさんはお商売人さんですから…わりと緩~~く育ってるんで…お子様時代はかなり悪い子。
IMG_62030_20160415211908b9e.jpg
シロンと桜の撮影は。通常桜の木に近付き過ぎず、花を背負うのが基本なんですけど。。。
近く見えても、ズームで引き寄せているだけで、花とは離れているのに、いきなりこういうことするおじさん。
だいたい男たちはほっとくと好き勝手なことするから、無茶しないようにチェックするのが女たちの仕事。
だから結婚していない男は好き勝手するから。。。って言われたのよ。SMAP騒動の時も木村さんの奥さんがダメ!って言ったっていうじゃん。ほんとかウソかは知らないけど、1人だと無茶するけど、妻子がいるとちょいと思いとどまるといいますか…自分の好き勝手しないで、もうちょっと広い視野で物事を見るといいますか…
IMG_62070.jpg
聞いてない男。。。シロンは嫌そうな顔してますけど。
IMG_62240_20160415211911dd9.jpg
花も少ないし。。。正面から撮ると顔の前に出た枝が邪魔だし、下から撮るとシロンの顔がかわいくないし…
IMG_62290_20160415212005b5f.jpg
いつまでそこにいるんですか??
母としては、枝に手(わんこは前足だけど~)をかけるのはNGです。。。
IMG_62330_20160415212006593.jpg
それに・・・そこ、花がスカスカなの。
顔の真ん前に枝がピロ~んと出ているのも気になる。
1つも花がない枝ですから・・・その枝は写らないほうがいいんだけど・・・下からではなく、前から撮ろうとすると、どうしても顔の目の前に枝が入る。シロンの位置に近いから、前ボケにもできないし…

鉄道写真が趣味の人たちの本を読んでいたら、撮影に行く時に必要な道具の中に枝や草を刈るための鎌のようなモノが入っていた。
そう、自分たちが撮りたい写真を撮るために、草木を切り払って撮影ポイントに近付くため、行った場所で思い通りの構図にするために邪魔な草や枝を切り落とすためにそういう道具が必須!だと書かれていた。
ふ~~ん・・・そうやって勝手に人のモノ、公共のモノを切って、写真を撮るのがオタクって言われる人たちなのね。
そういえば何年か前に、電車をカッコよく撮れるポイントに生えていた桜の木(花が咲いていない時期で桜とはわからなかったんでしょうけど…)を勝手に切り倒したヤツがいるって話題になったな。けっこう太くて簡単に切れるようなヤツじゃなかったのに…
IMG_62360_20160415212008eec.jpg
できることなら、この枯れ枝をポキっとしちゃいたいけど、それはできないので・・・終了!
何十年も前からカメラ使ってる者には、それなりの決まりってものがあるのです。デカいカメラ買って、好き勝手に撮りゃいいわけではないのだ。
今はだれでも簡単に買えるけど、昭和の時代に一眼レフを使える人、犬を飼える人ってのは…それなりの…


地震の情報に関して、日本の機関が出しているのはどうもいまいちなんで、USGSの方で確認するようにしている。
戦時中に起きた東南海地震を日本軍は隠そうとしたっていうけど、そんなのアメリカさんはしっかり観測して知ってたそうですから、そういう研究のキャリアが日本とは違うんでしょう。あっちの方が見やすいし、解説も詳しい。
九州、東北に身内がいないんで、東日本大震災も今回の地震も、気になるのは被害状況ではなく、どのようにして地震が起こったか…って方なんですよね、私の場合。

そういえば、地震が起きた際に一般的な揺れの大きさを示す「震度」とは別に、「長周期地震動階級」を発表しているらしいのだが、高層階では「はわないと動けない」状態になる階級4が初めて観測されたのだそーです。
20年以上前の阪神淡路の時にはそんな基準はできてなかったけど、あの時、高層住宅街に住んでた私たちはすでにその状態を体験済みなのではないかと。。。
多くの人は寝ていたから、立ち上がることもできずにタンスの下敷き…ってパターンだったのだが、ごく一部、早朝から出勤するために起きていた兄ちゃんの友達のお父さんは、当時30歳くらいで運動もやって鍛えている人だったけど、阪神淡路大震災の揺れの中、息子が寝ている部屋に助けに行こうとして、歩けずにひっくり返り、地面を這って移動しようと試みては転がり、そりゃ無様な格好だったと身動き取れずに見ていた奥さんが言っていた。
その後、地震センターで「これが震度7の揺れです!」ってのを何度か体験したけど、手すりを持たなくても立っていられたし、なんか違う…って思ったのよね…体験したのは、この揺れじゃない…って。やっぱ高層住宅だと揺れ方が違うのか…
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた