でぶ?

あったかそうに見えてるけど、真冬の2月ですからね…プールには入れませんよ…
IMG_46110.jpg IMG_46150.jpg
たとえ入れる時期でも、犬はダメでしょ。入れない時期だから・・・抱っこでパパとシロンは行ってみたけど・・・プールで泳いでいたら、海は見えないよーな気がする。
IMG_46220_201603192124051a9.jpg
ここからは見えてるけど、プールのあるとこはちょいと下。
おや、珍しい、シロンがノーリード。公園とかじゃなくて、うちしか泊まってないとこの敷地内だから問題ないか。
IMG_46260.jpg
しかし、そこは・・・下に落ちるとプールサイド。2階から転げ落ちるようなもんですから…危険、危険。
IMG_46300_20160319212407d60.jpg
うちは犬だけの写真である必要はないから、さやが一緒に写ればいいんですよ。
IMG_46410_20160319212408055.jpg
シロンが落ちたらたいへんなんで、ちゃんと見張っておいてよ。
ありゃ、なんか明るすぎるかと思って暗くしたら、ちょいと暗くし過ぎた。
それに、座ったままだと下のプールが入らないわ。
抱っこでシロンを持ち上げるから、↓ この位置で撮ってくれ!
IMG_46530.jpg
髪の毛を後ろで縛って、顔を隠しているからいまいちわからないけど、これはさやではなく母。
母はこの身長に到達してから一番痩せ細った時が35kg。最高に重くなったのが52kg。
最高体重は臨月の体重で、自分1人分の体重ではありませんけど~
同じ身長で17kgほどの体重差を経験しているのだが、一番動きやすかったのは、40.5~41kg。
自分のベスト体重はこの重さだと思っていたのだが、それでは痩せ過ぎだと注意される。
臨月は前にどんと重たい物がくっついてるような状態で、全体が太ったわけではないから通常とはバランスが違うけど、一気に12kgも増えたから、たいへんだったけど、まあ耐えられる範囲。
お腹に赤ちゃんが入っていなくても52kgの人って普通にたくさんいるし、それで日常生活を送ってるんですからね。
でもさ、35kgに痩せた時はけっこう辛かったですよ。その手前の38kgくらいまでは軽快に動き回れたけど、それより痩せるとだんだん動きが鈍くなって、ぜえぜえはあはあって感じ。軽いほど軽快に動けるわけでもないのですよ。
40kgから20kg太って60kgになっても死ぬことはなさそうだけど、20kg減って20kgになったら…っていうか、そこまでになる前に死んでる気がする。もともと体重が少ないと、痩せる方が怖いですよ。
IMG_46610.jpg IMG_46660.jpg
僕は・・・成犬になって、4.6kgから8.4kgまで経験しましたよ!
6歳で去勢したから、ホルモンバランスが一気に崩れて、発作もひどくなって、てんかん薬を変えたら、太ったというよりも、むくんだような感じ。ぼったぼたに体に水がたまってる…って姿だった。
あれは食べ過ぎじゃなくて、薬の副作用だったかと。調子が悪くていうほど食べてなかったし、薬をやめたら、しゅ~~っと2kgほどあっという間に減ったんで…
食べ過ぎで太ってるわけじゃなくて、心臓が悪くて、ポンプ機能が低下して、むくんで体重が増えてる場合もあるし、ただやみくもにダイエットしても…
それにしても、上の写真、座ったり、抱っこしたりしてたら、お尻がすさまじくボッサボサですよ、シロンくん!
IMG_46700_20160319212001323.jpg IMG_46750.jpg
ここのお宿はとてもよいとこだったけど、唯一の難点が駐車場が建物の前にないこと!
食材を持って行くからけっこうな大荷物になるけど、建物に付属した駐車場ではなく、この坂の上に車を置いて、歩いて建物まで行かないといけないのが、面倒。
帰りはたいへんでしょ…ってことで、駐車場まで車で荷物を運んでいってくれたので助かった。荷物を引っぱっての上り坂はそりゃ辛そうだものね…
パパは荷物と一緒に車に乗って行ったけど、母とさやとシロンは写真を撮ってから行きます~~ってことで、徒歩で駆け上がる!
写真じゃいまいちわからないけど、ここの坂、とっても急角度。そのへんの山とかけっこう登ってるけど、この坂はなかなかのもんですよ。
お宿の人は軽トラに荷物をのっけてうなりながら上がって行ったけど、普通の車でこの坂は…難しい気がする。だから、上に車は置いてきてください…なんでしょう。不慣れな人がここを車で走ったら、きっと事故多発ですよ。重たい車は止まらないかも…

そういえば、昨日のトンネル事故で逃げてきた人の話を聞いてたら、真っ暗で何も見えないから必死で逃げた!って人と、非常口のマークがあったから、そこから隣のトンネル側に逃げて一息つけたっていう余裕の人といて、対照的だった。
非常口のマークを見つけられた人たちは、爆発が起こる前の視界がまだある時に避難行動を開始したから非常口の位置がわかったそうだが、火災を見て逃げている人たちがいるのに車の中で大丈夫だろう…と避難しなかった人たちは、爆発が起こって真っ黒の黒煙が出てから逃げ始めたから、視界がまるっきりなくて壁伝いに出口まで行くしかなかったらしい。
緊急時の避難開始の判断の違いで、ずいぶんとかわるものだ。
といっても、事故現場近くにいて、現場が見えていて、こりゃ逃げないとまずいわ…ってすぐにわかった人と、何が起こっているかわからなくて離れた場所にいた人とでは、逃げるタイミングが違うのはしかたないけど…
トンネルの中で前に火が見えているのに、大丈夫だろうって逃げずに車内に残っていた人たちがいたってのが、不思議だ。トンネル内で火災が起こったら、次はどうなる…ってのを考えないのだろうか?


IMG_46760_20160319225600f88.jpg
えっほえっほ・・・と坂道をのぼって、いつものクレートにちょこんと入って、はい出発!したのだが、車でもう少し坂を上って、メイン道路に出たらすぐに夕日の見える公園ってのがあった。
朝ですけどね・・・普通は日没までに到着して、そこで夕日を見るとよかった場所なんですけどね・・・ほんとにすぐそこだったので、車に乗ったばかりだけど、また外に出された犬。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた