亀山到着!

IMG_25540_20151219212604222.jpg
亀山は標高849mだそーですが、登り始めの曽爾高原がすでに720mなんで・・・高さにしたら129m登っただけです~岩のとこさえなければ、昔の小学校低学年の遠足程度。だけど、今時はそんな遠足ありませんからねーケガでもさせたら大騒ぎだから…
IMG_25570_20151219212605a9a.jpg
ここがこっち側のてっぺんだから、あとはこの道を下って行きます~ くねくね山道じゃなくて、ずーっと前を見ながら下りていく。
東京スカイツリーのてっぺんが634m、展望回廊が450m、展望デッキは350mってのに比べたら、低い山でも849mは人工建造物よりずーっと高いです~
高い所からの景色が見たいんなら、建物なんかより、山に行く方がはるかにいいと思いますけど・・・下から全部登らなくたって、ちょいと登れるとこはいっぱいある。難易度の高い本格的な山に挑戦しようなんて気はありませんけど~ロープウェイとかで2000mくらいなら簡単に行けるとこもけっこうあるじゃん。
むか~し行ったスイス(から行ったけど、フランスにあるらしい)のAiguille du Midi 展望台はロープウェイ乗継で3777m!
乗り物の中にいても寒かったけど、それでも何の苦労もなく富士山の山頂よりも高いとこにラクして行けてしまったのだった。
ラクといっても、長い時間飛行機に乗って(まだアンカレッジやモスクワで給油しないとヨーロッパまで飛んでいけない頃)、電車に乗って、バスに乗って、それからロープウェイ…と金と時間はかかってるけど。
それでも現地に着いてからでかいリュック背負って雪山(一面雪だったから)に登ることなく、ひょいっと運んでもらえるってのは、超ラクなもんだ。
今はツェルマットにクラインマッターホルン展望台っていうのができて、3883mまでロープウェイで行けるそうだ。
日本では線路があって、その上をケーブルでまきあげて行くのをケーブルカー、上に張られたケーブルにぶら下がっているタイプはロープウェイって区別しているように思うけど、外国ではケーブルを使っていたら、どっちでもcable car だったりするから、実物見ないと地面を走って行くのか、宙吊りなのかわからない気がする。
IMG_25580.jpg
駐車場までは車だけど、そこから先は歩いてきました!(シロンは抱っこされてたとこもありますけど…)
一番高そうなとこに連れていかれて、ビビるおっさん犬。
シロンのとこから見えてるのが、1つ上の写真のような光景。下におりていく階段がずーーっと先に見える。普通の山なら階段なんかないだろうけど、高さはそこそこ山の上って感じがするんで、ちょいと怖いシロンくん。
IMG_25590_20151219212607dfa.jpg
・・・前向いてたら・・・吸い込まれて行きそうな気分?? 
急に振り向いて、助けを求めているような。。。
IMG_25610_20151219212609d10.jpg
父ちゃんが離れたら、ちょいっと下を見て・・・ポーズしないでそのまま、とことこと下ってきた。
ちなみに登って来た高さ129mってビルにしたら何階なんだろうか??
といっても、居住用のマンションと天井の高いお店やオフィスの入るビルでは1階の高さが違うけど・・・マンションで37~38階、オフィスビルで20~22階くらいのようだ。
垂直に上がったわけじゃないから、距離はもっと歩いた気はする。
IMG_25660_20151219213018335.jpg IMG_25670.jpg
そりゃ、けっこう高いかもしれませんな。100m越えたら超高層ビルの域に入るみたいですねー
そんなとこの上にむき出しの体で立っているんだから、はい、ストップ!と言われなくても、そこで止まってた。
そこから下の段にはちょいと40~50cm程度だと思うけど、シロンはもーーっと下の光景を見ているから、ここを下りたらヤバくね??と勘違いしているかもしれない。
IMG_25690_2015121921302014e.jpg IMG_25740_20151219213022732.jpg
けど、そんなギリギリのとこに立っているってことは、すぐ下が崖じゃないってのは、わかってますよねーシロンくん。
たんに飛び降りる勇気がないのか。。。
知ってるとこなら平気で飛び降りる高さだけど、ここでは動けないシロン。ご本犬、ここに上がって来てからの動きが、低いとこにいる時よりは、ずいぶん臆病な感じ~
すっごい高いとこに来ている気分なんだろうか?アップで撮って、引いて横で撮る前に逃げ出した。
IMG_25810.jpg IMG_25820.jpg
下の段があるとこでもビビってるのに、いじわる父ちゃんに端っこの方に連れて行かれて、もっとビビる犬。
端っこと言っても、いきなり断崖絶壁ってわけでもないし、木の枠があってお尻がガードされてるでしょ~大丈夫よーー
なんて言っても、怖いものは怖いらしい。尻尾を下げはしないけど、シャキッと立っていられないシロンだった。強気なシロンが珍しくビビってましたわ。
IMG_25830_2015121921364029c.jpg
もうしょうがない子ねーー!ってことで、母、出動。
IMG_25840.jpg
それでもまだ怖がっているシロンだった。
抱っこの基本姿勢。背中をそらせるような感じで、骨盤(母はさらにラクするために普段はウエストポーチをつけている)にワンコをのっける!
自分が棒立ちで前にわんこをぶら下げてたら、そりゃ重いですわ。

10kgオーバーの人間さんの子供を持ち運びしてきたキャリアのある人ならわかると思うが、本来自分の顔のある位置に子供や犬の体が来るような感じで抱く方が、ラクです。。。自分がいつもの位置で前にぶら下げちゃダメですわ。
2kgや3kg程度の犬で重たいって言ってる人は、持ち方が悪いんですよ、きっと。
うちは成人男性の3分の2サイズ、今時の小学校高学年女子程度のサイズしかない母でも7kgの犬を持ち運んでます~風穴に行った時は全行程、スリングを使ったけど、母が抱っこで地底探検してきました~
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた