イヤそうだ

シロンがくつろいでいた階段を上って、灯台の横に到着。(まだ9月12日の話)
RIMG08980.jpg
灯台はさらに20数メートル高いけど、犬っころ連れては行けないから…手前のお土産屋さんの前から。
たいした高さはない。けど・・・転げ落ちたら、ヤバい高さです。
左の方の海の近くに小さく小さく写っているT字の物体が、シロンがのっかってた静岡県最南端の碑。
RIMG09000.jpg
このカメラは他のカメラと違ってフラッシュを使う前の予備発光はないから、フラッシュが光るまではまぶしくはないはずだが…ヘン顔シロン。落とすなよ…母ちゃん…って感じ?
そんなシロンの心配をよそに、父ちゃんからシロンを持ち上げろ!って指示が。
(・・・父ちゃんが言ったんじゃなくて、母が自主的に持ち上げて撮らせた…の間違いだった・・・)
RIMG09050.jpg
え~~母がふらついたり、力尽きたら、シロンが落ちますけどーー
やっぱり、嫌そうな顔してる。
ってことで、階段を駆け下りて下に戻って来た。
RIMG09090.jpg
静岡の広野公園にはもっと豪快な難破船があるけど、御前崎のはちっこい。船首だけ…高さも全然ない。
IMG_93551_20151019203021c60.jpg IMG_93490_201510192030193cc.jpg
明るいお外にいると、液晶で撮った写真を見ても何が写ってるかよくわからないし、てきとーに勘で撮ってあるだけ。いちいち出来栄えをチェックして設定変えて…なんて撮り方はしていない。
こだわりのある人はいろいろ設定変えたりして撮るんだろうけど、そういうのは自然とか物が被写体の時はいいけど、生き物といいますか子供やペット相手にそれは撮られる側に酷というものだから、あまりこだわらずにてきとーにとりあえず撮っておく。
IMG_93640.jpg
景色と一緒に撮ってた時のまま撮ってたから、後ろを歩いている人まで写っちゃってます~
IMG_93700_20151019203049641.jpg
で、また道を横切って、海側へ。
IMG_93720_20151019203051e7d.jpg
あいかわらず風は強いです~~ 毛が、毛が。。。
IMG_93730.jpg
ちゃかちゃか~~っと歩き回る犬。
IMG_93740.jpg
あら、いまいち・・・歩きにくい?
ここはたぶんコンクリート成分の多い舗装なんじゃないかと。。。アスファルトと違って硬いんですよ、コンクリート舗装は。
そのかわり、暑くてもふにゃふにゃにならない、耐久性がいい。でも、割れる・・・
波打ち際の舗装がバリンと割れてたのは、コンクリートっぽかったような気が・・・
コンクリートはアスファルトの何倍も硬いから、歩きにくい?
コンクリート舗装の方が高価だけど、車が走ったり人間さんが歩く道はたいてい安いアスファルト。(琵琶湖の湖岸なんかはお高い特殊ブロック舗装ですけど…)
ここは波に耐えられるようにコンクリート舗装で硬いのかな?
地面の材質なんか覚えてないし、写真を見て判断できる能力はないけど…波打ち際の階段はコンクリートだったような気がするし、波がぶち当たる壁もコンクリートだろうし、この道もきっとコンクリートだろう。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

シジミくんのお母さんへ

北海道は雪…って話がもう出始めていますよね。
一気に寒くなっちゃうんでしょうか。
南国(?)静岡育ちは、盆地の京都や滋賀でも空が暗い期間が長く感じるけど
北海道はもーっと長く閉ざされた世界になってしまうんですね。シジミくんのお散歩…たいへん…

これ1ヶ月以上前の写真だから、今より夏仕様で毛が薄めです~
だからよりいっそうなびくかも・・・

7kgの体はヒョイっと持ち上げるような重さじゃないんで…気合入れて持ってま~す。
人間のお子様に比べりゃ、よゆーで軽いですけどね。

No title

自慢のゴージャスな毛が
強風を表現してくれてる(笑)
ママさ~~ん しっかり シロンちゃん
ダッコしてね~~
青空が目に沁みます・・・・・
こちらは もう雪がふる 予報が出ました泣
プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた