今日は和歌山

御前崎の途中だが・・・急に思い立ってやってきたのは・・・日の岬・・・の手前の煙樹海岸。
RIMG17170.jpg
こっちのカメラではほとんど撮ってないけど、ごろごろの石ころを乗り越えて、海岸へ。
三重の七里御浜みたいに、ここも石がごろごろ転がるから音がデカくて、ビビるシロン。
波打ち際にいるみたいだけど、シロンのいるとこは波から1mくらい高い、立ってるとこから先は下に急に下がっているのだ。
で、ほんとの目的地は日の岬だったのだが・・・なにせここを目指すのは30年ぶりくらいなんで・・・
ナビを頼りに行ってみたが、途中で道が通行止め。バックで脱出して、駐車場にはたどりついたけど、日の岬パークはどうみても閉鎖されていたし、徒歩で灯台の方に向かう道も封鎖。
RIMG17670.jpg
眺めはいいけどねー写真にはおさまりませ~ん。
本州最南端の潮岬と違ってたいした意味はないけど、和歌山の西の端だと書いてあった。
RIMG17870.jpg
隣にある国民宿舎も廃墟のようになっていた。
RIMG17930.jpg
ここからグル~っと180度以上海が見渡せる気がするけど、普通のカメラはそんなに広角で撮れないから…実際にそこに立ってもらわないとわかりませんわ。
御前崎の地球がま~るく見えるん台より、もっと豪快な感じがする。
10月7日は27回目の結婚記念日だったが、今年は平日だしとくに何もなく…ここで3連休はあったけど、お子さんたちは学校があって連休ってわけでもないし…急に思い立って、30年前からなんとなくまた行きたいといいつつほったらかしになっていた日の岬を目指したのだった。昔はなかった高速ができて、所要時間がずいぶん短縮されましたからね。
景色はきれいだったけど、荒れ果てた感が・・・ついでに、パパの思ってた場所とは違っていたそうで、パパの記憶の場所がいったいどこなのか、さっぱりわからない。母の思ってた日の岬の近くの海ってのは、最初の石ころゴロゴロのとこのはずですけどー

もしかしたら、近くの他の先端かもしれない…ってことで、少し北側の白崎海洋公園ってとこを目指す。
RIMG18270.jpg
駐車場に車をとめて、歩いてきてみたが・・・こんなとこじゃない!って。
ここはボッコボコの穴だらけの石と、白い石灰岩の奇妙な光景。そして、海がやけに青い。
写真の色を調整しているわけではなく、なんかやけに青っぽく見える海。
ダイビングする人以外は、この海では遊泳禁止。ついでに周囲の岩も崩れやすいから、登るのは禁止!だそーです。
RIMG18840.jpg
ここもパパの記憶の場所とは違うそうです。っていうか、そんな場所、まるっきり覚えがないんですけど…夢でも見てんじゃないの?
パパとサンセットを見た記憶なんてさーモーリシャスくらいしかないんですけど~~
あ・・・もしかして・・・鷲羽山? それとも、べつの女と行ったとか・・・??
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた