けなげな犬

使い方を間違えている(わざとだけど…)マナーベルトをつけられたままの犬。
IMG_89220_20151004212654c1a.jpg IMG_89370_201510042126569d8.jpg
前足を固定されてしまっているけど、なぜかおとなしいシロン。顔はとーっても迷惑そうだが、いちおうつきあっている。
ポメの中では頑丈な足だとはいえ、細い脚。ポメなのに足が太い子ってのは、やっぱ心臓が悪いんだろうか?
IMG_89410.jpg IMG_89420.jpg
嫌なのかと思ったら・・・そうでもない??
さやが巻きつけたベルトを整えている間、わりと機嫌よさそうなんですけど・・・
服は好きじゃない犬だけど、脇が窮屈な服より、巻かれているだけのこれはラクなんでしょうか?
IMG_89550.jpg
首のとこが詰まっていて、決してラクなスタイルには見えないんですけどね。
まるで頸椎固定用具のようだ。
IMG_89590.jpg
上の写真でさやがコソコソ何かやっていると思ったら、頭の上の毛を縛られている。
頭のてっぺんに、へんな団子状の物体ができあがってるわ。
IMG_89610.jpg IMG_89740.jpg
寝そべったら、前足が締め付けられていたような姿から、足は自由っぽく見えてラクそうだけど、首元が苦しそう。
シロンにグレーは似合わないし、装着されている意味がまったくわかりませ~~ん。これはパッドをつけて、下半身に巻くモノです…
ゆったりと上半身に巻きつければ、よだれかけ?でも、うちのワンコさんよだれタラタラな犬じゃないし、食事でこのもっさもさの毛を汚すこともほとんどないから、そういうのをつける必要がないのだ。
食べ方が上手なのか、容器の形状がいいのか??水分の多いモノを食べても、食事で長い毛を汚すことは滅多にないのですよ。あ・・・マズルがそこそこ長いからか…


大佐渡スカイラインを通って、向かったのは佐渡金山。
徳川、江戸幕府の財源・・・世界最大級の金山で、平成元年3月(1989年)まで400年近く採掘が続けられてきたらしい。
RIMG06810.jpg RIMG06920.jpg
↑ これはたぶん昭和の時代に金を採掘するのに使ってたヤツ。
RIMG06880.jpg
暗いから地下に下りて行くかと思ったら、いったん下がるものの、だんだん上に向かって行くそうだ。地面の中で山登り?
この中はすごい湿っているんだと。地下水がしみ出している感じ。
2コースあって、初めて来た人用の簡単な方のコース。こっちのコースの方が古くからある方だとか。
RIMG06900.jpg
観光用に整備したようで、現在のつくりですけどね。。。実際に使われていたとこは、柵がしてあって、入れない。
人力でこんな穴を掘ってたんですねーそんなに硬い感じじゃないみたいだけど。
簡単な説明は聞いてきたらしいが、たいして覚えていないので、人に説明できるレベルではない兄ちゃん。
ピンボケが多くて使えないが、金山の中の写真はけっこうたくさん。興味はあったらしい。次の日に、ゴールドパークで砂金採りもしていた。
昨日、海の景色の写真がない!って文句言ったら、「僕は金山の方が興味があったから!!」って主張してましたから…でも、母が頼んだのは、海岸の写真ですーー
兄ちゃんの中では、佐渡は「金山」!ってことですね。
昔の工具というか装置がおもしろかったようだ。今時はもっと効率のいいものがあると思いますけど…
RIMG07170.jpg
で、次は尖閣湾揚島遊園。
雨が止んで景色が見えるじゃん!と思ったのに・・・写真がないのだよ。
昨日の話に戻るんですけど~~~お金払って船に乗らなかったから、写真がない。
笹川流れも電車に乗り遅れて行きそこなったし、ここは目の前まで来ているのに船に乗ってないから写真がない。ほんとに役に立たないわ。べつの場所にまた行ってもらいますからね!
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた