あら~~

父ちゃんの布団に埋もれる犬。
ここは60cmくらいの高さがあるんで、自分で飛び乗れなくなった時が、じじい犬認定の時かと。。。
今はここから、さらにぴょんぴょんとつたって、出窓まで行っちゃいますけどね。
IMG_88540.jpg
きゃ~かわいいーーカメラ取ってきて!で写したら・・・色が・・・こりゃくすみ過ぎだわ。調整、調整…
IMG_88570_20151002222537268.jpg
色はこんなもんでいいけど。。。この部屋、暗いから…
IMG_88610.jpg
何を見ているんでしょう??
IMG_88660_20151002222540902.jpg
寝た・・・

9月7日(月) 天気が悪かったから、バイクを借りるのはあきらめて、前日に新潟から電話で申し込んでおいた観光バスへ。午後1時出発の「おけさAコース」といっても、佐渡おけさ鑑賞とかがあるわけではない。
ジェットフォイル到着後に港で昼ご飯を食べていたら、ギリギリ~~だと。だから、新潟にいるうちにコンビニ弁当でも買って、バスの中で食べさせてもらえばいいって言っただろーが…
観光案内所で佐渡の情報を仕入れる!ってのが全然できないじゃないか。到着から出発まで1時間ほどあったんだから、ご飯に時間を取られていないで、情報収集に時間を割けよ!ご飯は弁当でいいじゃん!!車内飲食可かどうか知らないけど…
RIMG06410.jpg
ここはどこ?はて??わからないらしい。。。ガイドさんも乗ってたそうですけどねーー聞いてない、覚えてない…?
とくに見所ではないので、説明はなかった場所だと。まだバスガイドさんの自己紹介を聞いてた頃かと…
1人でうろついているより、ガイドさんの説明があった方が絶対にわかりやすいんで…初めてのとこはこういう観光バスを使うのもよいでしょう。
座席は2人並び席で座っている人たちが多かったから、あとから申し込んだわりには窓際席。満席ではないから、1人でお隣はいない。
山の中では眺めのよいとこはことごとく反対側の窓側で、写真はロクに撮れなかったといっている。
進行方向からして、海側というか本土側は反対座席の方だから…兄ちゃんの座ってた方はひたすら山だ。
RIMG06430.jpg
細い細い道をく~ねくねと走っていたら出てきたダム…の一部。走り過ぎて行ったから、これだけ。
佐渡にもダムがあるんですねー
RIMG06490.jpg
最初の目的地は「白雲台」で、そこに行く途中・・・真っ白ですけど・・・これぞ「白雲」?
晴れてたら、本土が(ってこっちは向きが違うと思うが…)見える場所らしいけど、ただの真っ白い世界。
RIMG06500.jpg
道が閉ざされてますけど…悪天候で通行止めですか??
と思ったら、自衛隊の観測所がある場所で、一般の人は入れないところらしい。雪が積もっても、自衛隊の人は頑張ってここに入って行くそうですけど…
RIMG06530.jpg
白雲台の交流センターについた。けど、この天候ですから…このバスの人以外はだれもいなかったそうだ。
RIMG06540.jpg
あのーー展望台がただの真っ白い世界ですけど・・・手前の木以外、何も見えませんが・・・
RIMG06550.jpg
晴れていたら、本土が見える!って話だった。
この日は、な~~~んにも見えません!!
佐渡の最高峰・金北山(1172m)と前山の妙見山を中心に、佐渡の中心地区から相川佐渡金山へと至る山岳観光コース何だそうですけど…さっぱりわかりません!
運転が怪しい兄ちゃんが1人で山道をレンタカーで走るって選択肢はないし、路線バスではここには来れないんで、わざわざ観光バスを申し込んだんですけどね…雨で景色はさっぱり。
前に箱根ターンパイクの高いとこ(標高990mらしい)に行った時、天気は悪くなかったけど、霧で真っ白だったが、このへんも似たような高さなんだろうか。
このカメラは緯度経度標高がわかるはずだけど、この前越前に行った写真の場所を確認したら、なぜか滋賀県のマキノ辺りになってたし、標高は気圧によってコロコロ変わるから、道を走っている時に標高が書いてある場所でセットしたけど、それでもまるっきり違う高さを表示する全然当てにならない機能。さやが失くしたニコンの防水カメラの方が。たぶんGPS機能は上だったな。これは、まったくあてにならない、ほぼ間違っている。設定し直しても全然ダメ。
RIMG06580.jpg
ここは大佐渡スカイラインと言われる道のようだ。
この日は霧がすごかったから、素人さんには無理…な状態の中を走っていたらしい。センターラインのあるとことないとこがあるような細い道で、プロでもこの日はたいへんだったとか…
富士山の5合目に行く時に、霧がすごくて、すぐ前の車も見失うくらいま~~っ白になったことがあったけど、たぶんそれと同じくらい霧が濃かった感じだな。あっちはたしかセンターラインがあったから…はみださなきゃなんとかなったけど…
バスが転げ落ちなくてよかったよ。。。こういうコースを任される運転手さんだから、社内でも腕のいい人が運転しているんだろうね。
RIMG06720.jpg
出発から1時間後くらい、山を下ってきたら、太陽が見えてるじゃん。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた