おちび + 新発田城

駐車場のあるとこまで戻って来た。写真を撮るのに抱っこしてるけど、普通に歩いて帰ってきましたよ。
RIMG15430.jpg
シロンが下にいたら、海よりも柵が目立ってしまいますからね。
RIMG15400.jpg
釣りをする人たちって、怖くないんでしょうかね??ざぶんと波が来たら連れて行かれそうなとこで釣ってるけど…地震が来たら、ころ~んと落ちそうなんですけど…
福井地震は1948年だったから、まだ大きいのは来ないような気はするけどーー2007年の能登半島地震ってのもありましたから…
能登の有名な場所にヤセの断崖ってのがあったけど、今でも観光地として紹介されているけど…数年前に行ったら…能登半島地震で崩落して形が変わってしまっていたんですよ。
有名だった頃の断崖とは違う形になっていた。せり出していた部分が地震でかなり崩れ落ちたんですって。そこに人がいなくてよかったね…ですわ。
御嶽山の噴火が紅葉シーズンの土曜日の昼間じゃなかったら、あんなに犠牲者は出なかったわけで…断崖の崩落時に観光客がいなかったから、被害が出なかったけど…大勢がその上にいる時だったら大惨事になってたかもしれないわけですね…
RIMG15590.jpg
この時、ここが崩れても、落ちるのはうちの2人と1匹だけだから、運の悪い人が巻き込まれたってくらいで終わる。何十人も巻き込まれたら大騒ぎですけど。
うちの母親が死んだ時、ちょうど福知山線の脱線事故があって、多くの人が亡くなった。
うちの母も前日までぴんぴんしていて、電車に乗って出かけていたから、母の友達たちに「福知山の事故に巻き込まれた??」と聞かれたくらいで、病死と思った人はだれもいなかった。薬の副作用死みたいなものでしたけど…
災害や事故で一度にたくさん死ぬと忘れてはいけない…って話題にするのって、なーんかヘンな気がする。他の人のミスで死んでいった人たちって他にもたくさんいると思うんですけど…
RIMG15620.jpg

RIMG15660.jpg
なぜかとってもご機嫌なシロン。
場所によってはベンチに犬を乗せるのはダメだが、こういうとこならべつに問題はないでしょう。
RIMG15670.jpg
足裏以外、分厚いコートを着ているような犬ですしね…人間さんの洋服とかわらないのではないかと…前日にシャンプーしたてだし、3日洗っていないジーンズをはいてる人よりはきれいなんじゃないかと思いますー何日も洗わずにはきっぱなしの人って、いますよね…
RIMG15720.jpg
単独で写っていると貫禄のある犬のようにも見えるけど~~~
RIMG15770.jpg
人間と一緒に写ったら、小さい、小さい。こいつは小型犬ですー毛で本体の3倍くらいデカくなってる気がするけど。

9月6日(日) 出発から5日目。
前日が土曜日で新潟市内に手頃な宿がなかったから、普通電車だと35分ほど手前の新発田で宿泊。
駅から徒歩30秒!っていう新発田第一ホテルってとこに泊まったのだが…兄ちゃんの勘違いで、ここは素泊まりになっていたのを1泊朝食付きにしてもらったんだそうで…追加700円は夕飯ではなく朝食代だったんだと。
あまりに安過ぎる夕飯って…と思ったら、朝ご飯の間違いだったそーですわ。昨日の夕飯の話は捏造(?)だった。ただの勘違いだと言ってますが…
RIMG04430.jpg
天気がよければ、桑川の方に戻ってもらいたかったんですけどね…この日の天気予報は雨。
雨の予定の日に海岸に行ってもねーーってことで、駅から15分くらい離れていたそうだが、新発田城ってとこに行った。
看板に従って行ったら、若干道に迷い…全然違うとこに出て、Googleさんに聞いて、やっとたどり着いた新発田城。
平成16年三階櫓、辰巳櫓が復元されて、三階櫓の方は3匹の鯱がのっている珍しい櫓なんだそうですけど…
この写真はどうみても、3階じゃなくて2階しかないから、べつの建物ですねー辰巳櫓?
三階櫓の写真、、ありませんでしたけど。。。こっちはしょぼくて、案内の写真では三階櫓の方が豪華なんですけどねーほんと、おまぬけだわ。
RIMG04440.jpg
びっしり並んだお堀の石垣。駿府城の石垣は、2009年の駿河湾地震、震度5強であちこち崩れて、大金使って詰み直したけど…ここは中越地震とかで崩れたりしなかったのかな。駿府城の石垣が崩れたのは、前回の東海地震(1854年)で崩れた時の手抜き工事のせいって話ですけどね…
RIMG04450.jpg
建物をこの角度ってのは、ちょーっと好みじゃないわねーしかもおじさんが通り過ぎるのを待てばいいのに…そんなに観光客の押し寄せるとこだとは思えないし、ちょっと待てば人は入らないと思うんですけど…
RIMG04480.jpg
ここは入場無料だそーです。隣が自衛隊の駐屯地で、やってくる若者を盛んに勧誘しているようで、何枚か同じパンフレットをもらっていた。
自衛隊も技術部門で入れてもらえるなら体力勝負じゃないんでしょうか?工学部なら特殊枠で…
メカ担当なら一般人には縁のない大型の乗り物とかさわらせてもらえるだろうけど、そういうのは難易度高そうだから… しかも、これからはそのまま戦地に送り込まれるかもしれないし…
RIMG04500.jpg
やっぱりお城の中も閑散としてますねー
けど、ゆとりの設計といいますか…中の階段が緩やかだな。もーーっと急階段のとこが多いのに…
すごい急角度で、しかも一段の高さが高くて、手すりもなくて、動きにくそうな和装でどうやって昇り降りしてたんだろう??って階段のついてるお城がけっこうあったけど、ここのはわりと使いやすそうに見える。
RIMG04650.jpg
お城の倉庫を自衛隊が使ってる!って兄ちゃんはこの写真を見て解説してくれるんだが…どう見てもお城と関連する建物には見えないんですけどーー新しく建てたモノのように見えますが…
ってことで、お城の写真はいまいちポイントがずれてる写真ばかりだったような気がする。

今日はお月見~~ってことで、お月見団子を買ってきて、食べてーー・・・食べただけ。月はチラっと見ただけ。
だけど、パパはコンデジで月の写真を撮っていた。お月見よりスーパームーンだから!ってことらしいけど・・・(スーパームーンは明日ですってよ…)
P1010804e.jpg
・・・デカ過ぎですって・・・中秋の名月とは関係なさそうな写真ですーー
肉眼でしか見えなかった時代には、これはないわ。
だいたい京都のお月見ってのは水面に写った月を愛でるのであって、空を見上げるわけじゃないのよね。
お月見には、水と周囲の木々がないと・・・
平成の時代の男のお月見は、視点がかなーり違うのであった。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた