きなこ色・・・

なんだこれ??と思ったら・・・パパが買ってきたわらびもちだ。
IMG_85130_20150909211448acd.jpg
すでに大量のきな粉がかけられてしまって本体がまるっきりみえなくなってるけど、今はほとんどおめにかかれない、ほんとのわらび粉を使ったわらびもちなんですってよー、これ。べつにきれいなものでもなんでもないから、ぼやっと写ってるだけですけど…
IMG_85160.jpg
シロンの毛の色って・・・きなこ色じゃん・・・って、やっぱきな粉の方に目が行く。
下に茶色い、茶色いわらび餅が隠れているんですけどーー貴重なわらび粉で作られたお高いわらび餅。
和菓子屋さんじゃなくて、石山寺近くの料理屋さんが作っている。
大津市のプレミアム商品券を買った時にくれた冊子に載ってたんで、わらび餅好きなパパが買いに行った。本に出てたのより量が多くて高かったよーな…大盛り版?
わらび粉と黒糖を練ってあるそうで、全部がわらび粉ではない。かかっているのは砂糖なしのきな粉で、餅の方がかなり甘いんですわ。
IMG_85210.jpg
近いよ、近い、シロンくん。勝手にがっついたりしないから、前に置いてるけどさーー
待っていればもらえると信じているから…おとなしいもんですわ。そして、うちではもらえるのです。
家康さんはあの時代の人にしては長生きだと思うんだけど、当時贅沢品だったお砂糖た~~っぷりの安倍川もちを食べたり、てんぷら食べたりと粗食の日本人とはまるっきり違う食生活で長生きしてたんだから、お砂糖がダメとか油がダメとかではなくて、適度に摂取した方がよいものではないかと。
それにうちは上白糖や化学的に作った塩ではなく、さとうきび糖や海水から作った塩を使ってますから~精製度の高いヤツではなくミネラル多めの自然食品。調味料って数百円奮発するだけで、かなり違いがあるよーな気がする。


愛知三重辺りは台風が襲ってきたようだけど、うちの方はまるっきり・・・でも、朝から暴風警報が出っぱなしで、昼過ぎまで解除されず…父ちゃんの会社は暴風警報が出ていると自宅待機で出勤不可!学校と一緒ですね…さやも休み。
滋賀県で暴風警報が出っぱなしなのは、風が強いというよりも、都会よりも風に弱い鉄道が多くて、登校してしまったはいいけど、電車が止まって家に戻れなくなる長距離通学の子供たちが続出すると対応に困る…という大人の事情じゃないかと勝手に思っている。
湖西線なんか強風で止まるから、たとえ暴風警報が出ていなくても、学校の先生たちは堅田より向こうから来ている人は先に帰りなさい!って、危険そうだと思ったら先に該当する子たちを帰らせているとか…
堅田の向こうの湖西線って鉄橋の上みたいな高架を走っていてコロっと落ちそうだし、そこに山から風が吹き下ろしてくるから、すぐに止められちゃうのよね…

兄ちゃんが金沢から乗ってくる予定のサンダーバードは湖西線を走る。今日もサンダーバードは朝から運休。
でもさ、サンダーバードがダメでも、名古屋行のしらさぎに乗れば米原から帰って来れるし、大丈夫だよね…とのんきにしていたが…
念のため、佐渡のフェリーを見ると・・・えっ!!欠航決定ですってよ・・・×マークがついてます、兄ちゃんが乗る便。
太平洋は大荒れだけど、日本海側はなーんにも言ってなかったのに。。。新潟便は全便運行なのに~

港のすぐそばに泊まっている兄ちゃんに連絡してみると・・・まだ欠航を知らなかった。
え、マジ??と焦りまくる。
だーから~~~、昨日のうちに本土に戻っておけって言ったのにさーー余裕かましてバイクで走ってるから・・・
台風が来てるんだから、欠航になるかもしれないって思うじゃん、普通。
宿は港の近くなんだから、お宿にキャンセル料払いに寄って、そこから船に乗って、さっさと直江津に戻って、どこかホテルに泊まって朝から移動開始すれば、今日中には戻って来れたはずなのに…
のんきに港の横でくつろいでるからーーー船、出ないってよ。
新潟ー両津の方は悪天候で欠航しやすいジェットフォイルが全便動いているから、船が出せない荒れではなかったんじゃないかと思うんですけどね…乗る人の少ない直江津ー小木と寺泊ー赤泊便の欠航は大人の事情ってヤツのよーな…

夕方の便の予定が決まるのは、直江津出港時間の1時間前。直江津から船が出港しなければ、佐渡側に船はないから、当然乗れない。
しかも、その船に乗ったところで、帰って来れるのは真夜中12時を過ぎるくらいになる。
夕方の便がでなければ、明日まで港でボケ~~~ 雨が降ってるから、やることもない。
(台風は太平洋側から日本海側に向かってたから…普通に考えて、午後の便が出るとも思えないけど…)
両津ー新潟ならフェリーもジェットフォイルも運行しているから、そっちに回ってください!って言われて、自腹でバス代払って、バスを乗り継いで2時間くらいかけて両津港に戻った。
3日滞在して、宿は2日とも西側だったのに、なぜか3日とも両津港に行ってるヘンなヤツ。島の東西を何往復した?
ちなみに、直江津ー小木便は午後の便も欠航。待っていたら、まだ島から出られていなかった。
雨の中、自力でバス移動して正解!今回はやけに決断が早かったわ。
春にできたばかりの高速カーフェリー、ときクラス(1等)斜め一番前の席を確保してはりきってたんですけどねー潔くあきらめて、両津港に回った珍しく素早い決断力はほめてやろう。
けど、バスに乗るのに小木発が9時50分だから、10時くらいにバス停で待ってればいいかな~とのんきなこと言ってたが…時刻表をみたら、その時間にはもう10個目のバス停到着時間になっていた。兄ちゃんのお宿の前のバス停は5つ目…そんな時間に出てたんじゃ、乗り遅れ確定です!また2時間くらいバスが来ないのに…危ない、危ない。

来る時はジェットフォイルだったから、同じモノに乗るのは芸がない…ってことで、帰りはカーフェリー。
イスじゃなくて床に座るんですね…こういうフェリー。
でもそれはちょっと…ってことで、1等(といっても1000円くらい追加するだけ)のイス席を確保。
イスに座るのにお金が必要なんですか…。
急いでるなら1時間で帰れるジェットフォイルを選ぶって手もあるが、急いだところでその先を行く電車の運行が不安定なんで、どこで足止め食らうかわかりませんからね~~のんびりもどってきてくれていいわ。
まずは新潟を出発する在来線で運休が出てたから、慌てて戻っても新潟から出られるかすらわからない。
新潟ー大阪の飛行機や新潟ー東京ー京都の上越、東海道新幹線ルートを使えば、今日中に戻って来れる所要時間なんだけど、台風でどうなるかわからないしー。
途中で電車が動かなくてオタオタされても困るんで、今日は海さえ渡っておけば、明日には何とかなるでしょ…
小木の港にいたのでは、明日でも昼間に帰って来れないんで…
風には強いバスって手もあるけど…新潟からだと夜行バスかな~~…それは嫌…ってことで、まだ新潟県内にいる兄ちゃん。
北陸新幹線に乗ってみるってのがあったから、できれば上越、東海道じゃなくて、速度は遅いけど北陸経由で戻ってきたいわけよ。余分に1泊したから、グランクラスではなく自由席ですけどね。
そう、自由席とグランクラスの差額分が、ビジネスホテルの朝食付き1泊分くらいだわ。(通常はその値段で夕食が付くようだが…今日は花火大会価格で割高だった。)
若干、ホテルの方が高いか…ホテルには12時間以上滞在できるけど、同じような値段でグランクラス1時間(長野より先の金沢側は時間が短いから軽食やアテンドサービスなしで座席利用だけ)…贅沢なお席料だな…

※9月10日追記※
兄ちゃんが焦っているのは・・・佐渡でもう1泊待っていられない理由は・・・
今日、学校に行かないといけないから!
何事もなければ間にあいそうだが、午後には担当者の部屋に行かないといけないんですよ…
だから、のんびりしていられなかったのだ。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた