自由な犬

ゴミだめに暮らす犬。って車の中なんですけど~~汚い。
P10007700.jpg
さやは家でも自分の周囲、手の届く範囲にモノを積み上げる女。
引き出しとかに片付けてしまうと、どこに入れたか記憶していられないので、とにかく何でもかんでも外に放り出してあるから、家中汚い。片付けられない女が一緒に暮らしていると、たいへんなのだ。
P10007740.jpg P10007900.jpg
は~~・・・僕も困ってるんですよ・・・(シロン)・・・??・・・
さやの不潔っぷりと片付け能力のなさにはほんと困るんですけどね・・・お坊ちゃんはいったいどこに入っているのですか??
この後、さらに中に入り込んで、ぐるっと向きを変えて、楽しそうに遊んでいた。車の中でも、自由な犬だ。
P10007930.jpg P10008190.jpg
はい??畳んだカートの隙間ですよ!なんか、文句ある??
はさまって出て来られなくなりそうなとこに、何度も入って行くヘンな犬。よほど狭いとこが好きなんでしょーか?
ちっこい方のクレートも、上の写真のように自分から入り込んで行くしーー
もっさもさの毛のせいで、すごいデブ犬に見えるけど、本体はそんなにないんで・・・べつに腹も出っ張っているわけでもなく、普通にくびれてるし、余裕ではいれますよ~入る意味がわかりませんが・・・こんなとこに出入りして遊んでいた。
静岡まで300km弱。ノンストップなら3時間半程度らしいが、うちは2回ほど休憩を入れるから、渋滞はなくても5時間ほどかかる。
P10008230.jpg
なんだかわからないけど、三保の松原。やたら斜めに生えている海岸の松の木。
ずーーっと奥の方にある囲われているのが、羽衣の松ですね。
30年前に見たやつとイメージが違うな~~と思ったら、二代目「羽衣の松」は樹齢650年のクロマツで(ってことは、もう1代前があったってことですね…)、立ち枯れが進んだため、2010年(平成22年)10月に近くにある別の松を三代目の「羽衣の松」に認定して世代交代、2013年に先代の松は伐採されたそーです。
羽衣の松っていったって、てきとーに近くにあるヤツにかわっちゃってるわけですね。。。津波でやられたりしても、てきとーにまた羽衣の松を作り出しそうだ。
ちなみに初代は宝永噴火の時に、海に沈んだとか。。。え・・・富士山の噴火ってここにも影響があったの?噴火じゃなくて、宝永地震じゃありません??
はっきりいって、ここの何が世界遺産として認められたのか、さっぱりわからない。富士山なら清水より沼津からの方が眺めがいいよーな…松林もなんか気味悪いし…
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた