くれる?

この時期、雨でどーっこも行かないから…写真もないわ。
今日はさやの買い物につきあわされて、数百円のグッズをちまちまと・・・気付いたら1万円近く買ってるよーな…どんだけ数を買ったやら…
そういうお店はペット入店不可ですから~~当然、留守番、かと思ったら、父ちゃんに散歩に連れてもらっていたようだ。
IMG_60380.jpg
何かを眺める犬。
IMG_60390.jpg
もらえますよね~~~
そうですねーーうちでは、たいていもらえます。
うちは母も父ちゃんも昔から犬を飼ってたから、犬はドッグフードのみっていう感覚がないんですわ。
最近は無添加も増えてるけど、スーパーでよく売っている犬用おやつの原料を見ると…鶏肉(胸肉、ササミ)、コーンスターチ、ソルビトール、グリセリン、pH調整剤、プロピレングリコール、ミネラル類(ナトリウム)、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンC)、 発色剤(亜硝酸ナトリウム)、調味料、食用色素(赤102、黄5)
薬の塊みたい。発癌物質といわれるモノもてんこ盛り。こんな犬用おやつを食べさせるくらいなら、普通に人間の食べる鶏肉を、分けてあげた方がマシだと思いますけど。。。養殖の魚やブロイラーは人間用も薬漬けではあるけど…

京都のおばあちゃんちで昔飼ってた猫は、元野良だから正確な年齢はわからないけど、25年以上は生きた長寿猫。
(飼い始めた時から25年以上家にいたってことです…家に来たのが何歳かは不明だけど、そこから25年以上生きていたってことですよ~最初の推定年齢が高いってわけではない!!)
そいつは、寿司ネタのお魚を1人前ペロリと平らげる超贅沢ネコ。
昔は京都で生のお魚を食べようと思ったら、お寿司屋さんに頼まないと…仕出し屋だったかも…
静岡で育った母は刺身を普通に食べてたけど、京都育ちの昔の子は生の海の魚なんか、なかなか食べられなかったそーですよ。
そんな時代に、ネコが寿司ネタの生の海の魚を…(おばあちゃんちは金持ち…おばあちゃんはお嬢様育ちなんで…お金は使い放題。)
好きなモノだけ食べる超わがまま猫だったのにさーー最後に腎臓をやられるまで、病院にかかることもなく、25年以上生きていた。
健康に注意してたって病気になる子もいるけど、好きなモノ食べててもぜ~んぜん問題ない子もいるんですねー野良出身で丈夫だったのかしら??
家に人が来る時は、中型犬用の金属の鎖をじゃらじゃらさせてたから、黒豹の子供??と聞かれるくらい、デカくて凶暴な猫だったけど。
ってことで、そこそこ気は使うけど、シロンの食事もあまり細かいことは気にしない人間さんのよーな待遇ですわ。
だって、人間の食事に、そこまで気を使わないじゃん、普通。細かいこと気にし過ぎてもねーーー
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた