作業中

化け物顔のシロンくん。
IMG_40780.jpg IMG_40800_201503282110241de.jpg
母が留守中にパパが勝手に買ったエリカラ。(病院じゃなくて、ホームセンターで売ってるヤツ)
お店の人にサイズを見てもらって買ったらしいが・・・なんか小さいんですけどーー
この犬は首回りの毛がとくに分厚いから、毛が挟まって、ボタン止めるのがたいへん。
この時期はフロントラインを滴下しようとしても、毛をかき分けて地肌に到達するのが困難な犬なので。
貧相なのも困るけど、毛深すぎるのも、ホルモン異常じゃないんでしょーかね?
これが人間だったら、悲惨だわ。
ポメだから豪華な毛ぶきって言われるけど…人間の胸毛ぼうぼうの男なんかに、近寄りたくはない!
IMG_40850_2015032821102591c.jpg
上の縦向きの写真は、抱えられたシロンを見上げる格好で撮っている。(爪切り中)
上が兄ちゃんの頭、天井側だから、斜めに抱えられてる感じですね。
それがだんだん自分が作業しやすいように、シロンの顔が真横になってる。
そんな向きに抱えられたら、舌が流れますーーー
IMG_40913.jpg
これは顔がわかるように写真を回転させてるけど、ほんとは真横に抱えられてる状態。
舌が重力に逆らえません・・・みたいな格好になって、ぶっさいく。(シロンの左側が天井です!)
バチバチと爪を切られたシロンだった。といっても、いっぱい切るわけではない。
ガシっと地面を掴むために、爪は長めにしている。散歩はアスファルトだから、けっこう削れてしまうけど、足場の悪いとこや草地を歩く犬は、ガシっと地面をつかむために爪は必要なんでね。
フローリングを歩く犬は短くしたいんだろうけど、うちみたいに足のためにカーペット敷きにしていたり、外で歩き回る犬の爪は、ある程度の長さが必要です…滑り止めよ、滑り止め。スパイクシューズみたいなもの。
ちなみに足裏の地面に接する部分は、足がすべらないように毛が生えていないのが普通の犬だそーで・・・
足裏の毛がぼーぼーになっちゃうのは、ちょっと問題あり…なんですかね。
(ジャーマンスピッツはここに毛が生えるのが犬種の特徴だそーですけど。)

超小型犬の飼い主はさも当然のようにいう肛門絞りなんてのも、本来はほっといても犬が勝手に出すものなんで、人間さんがお手伝いしてやらなくて問題ないんですけど…
飼い主どころかお店や病院の人に絞ってもらうものだと思い込んでる人が多いのも不思議だ。
お店の人がちゃんと絞ってない~~じゃなくて、自力で出せるのが、本来の犬ですよ。。。
正常な犬なら必要ない作業なんですけど・・・肛門しぼり。排泄みたいに自力で出すモノです…
IMG_40990.jpg
あ、ちょいっと・・・
モノを取る時も、足の長さよりほんのちょっとだけ先にあるものに爪が届くしーー
っていうか、この時はすぐ近くで、伸ばす伸ばさないの問題じゃありませんが。
IMG_41020_201503282110445df.jpg
あの~~~・・・姉ちゃんが、くれません。。。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた