野の犬

のぼったら、おりないといけないんで・・・GO!
IMG_32060_20150228211343f8c.jpg IMG_32090_201502282113574fb.jpg
階段ではなく、横の斜面を使ってちょうだい。
写真じゃいまいちわからないけど、けっこう急ですよ、ここ。
高いのが苦手なさやには無理でしょうけど、シロンは怖がらない。
生まれた時から、強い子と弱い子は決まってるから…鍛えても無理なモノは無理です。
ご飯あげた時に、ガツガツ際限なく欲しがるのは、リーダーにはなれない気質の子だって。
群れのリーダーは一番先に自分の欲しい量を食べるから、ガツガツ食べないで、のんびり食べるんだと。
でも、その他大勢は残ったのをわけて食べるから、食べられる時にいっぱい食べちゃう。体が弱くて食べられない子はべつですけど…
犬はお腹がすいてなくても、ガンガン食べるってのは・・・その他大勢タイプで、生まれながらリーダー格気質の子はガツガツ食べないんだって。
IMG_32110.jpg IMG_32140.jpg
運動で体重が落ちないから、運動は…って言う人もいるけど、目先の消費カロリーだけにとらわれてちゃダメです。
運動で筋肉量が増えれば、寝てても消費されるカロリーは増えますから。
基礎代謝が変わるんです。筋肉で使われるカロリーは大きいから。
ついでに気温が高いと体が熱を作らなくていいってことで、基礎代謝が低下するから、
気温の低いとこで活動する方が、消費カロリーUPになる。家の中でぬくぬくしてたら、ダメですね。
動くことで血液量も増えて、心臓も強くなって・・・と、まあいろいろよいことがあるそうだ。
でもさ・・・過度に運動すると早死にするとも聞くから・・・ほどほどに。。。
IMG_32220_20150228211402033.jpg
どうでもいいけど、一面茶色のうえに、犬まで茶系で、ま~見づらい。
(しかも、色覚障害の人の見えてる色みたいな色の設定になってる。茶系の色が濃くて、水色は薄い。)
カメラも困るようで、オートで撮ってもらったら、一番目立つ階段にピントをあわせてきやがった。そして、動いているシロンはボッケボケ~
これはほんとに草が枯れてて茶色だけど、色覚異常の人って、緑も茶系に見えるんだそーですね。
普通の人には濃淡が違うだけの淡い緑は、グレーで全然違う色に見えるとか。。。
わお~~~ん!!
これ、緑系の草の上にシロンが立ってるけど、これが黄色や茶色やグレーに見える人は・・・最近は学校で検査をしなくなって自分で気付いてない色覚異常ってことなんでしょう。
男の人は20人に1人の確率でいるらしいから、けっこうな人が色の識別ができてないのかも。
うちの父ちゃん、ちょいと危険域。兄ちゃんはテストしてみたら、大丈夫だったけど…
赤も黒や茶色に見えてしまうし・・・ピンクの花も水色・・・色の数が少ない世界にいる人も少なくないらしい。
色使いガイドライン
スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた