10歳手前

昨日に続き、なぜか斜め上を向いたままのシロン。
IMG_33940.jpg
この犬、カメラ慣れしてますから…この時はこのポーズで撮って欲しかった??
おやつとかをちらつかせているわけでもないのに、斜め上を向いたまま。
IMG_33990.jpg
上を向いた方が顎のラインがすっきり・・・??なんてことは考えていないだろう。
人間はアゴを引いて~~ってよく言われるけど・・・
IMG_34060_20150213215634e90.jpg
あ・・・言ったわけでもないけど、なんかちょっと下げ気味。
IMG_34080.jpg
と思ったら、ま~た上向き。今回はとくに上目づかいというか…似たような写真だけど、目が違いますねー
でもさ、自閉症の人ってこういう顔の違いがわからないそーです。
上の3枚、まさかみんな一緒に見えたりしませんよね。。。
IMG_34120.jpg IMG_34170.jpg
パッと見、一緒っぽいけどーー違うからーー

ベランダに置いてあるワイルドストロベリーがもっさもさ生えまくって、実もついてたけど、寒さにやられたのか、急に外側の葉が枯れて黄色くなった。
黄色い葉っぱが多くて汚いな~~と思って、ざくざく黄色い葉を切り落として捨てちゃったら・・・元気だった緑の葉もしにゃ~~
あ。。。そういえば、夏の暑い時に下の方の薔薇の葉が黄色く枯れても取らずにそのままつけておけって話だったな。
土の照り返しというか、温度が上がるのを下の枯れた葉が防いで、残っている元気な葉を守ってくれるから、汚く枯れていても残しておくよーにってことだった。
あらまーーいちごも一緒・・・寒くて枯れた葉が、残った元気な葉の寒さよけになってくれてたのね!って感じ。

でも、今、葉がついてるいちごと違って、枯れ木状態の薔薇の剪定は春の開花に備えて、元気のない株は、ざっくざく短く切り落とせ!なのよね。
活きのいい株は枝を長めに残してもそこまで栄養を届けられるから問題ないけど、元気のない株は短くしてやらないと栄養を送れない…って。
このおっさん犬の毛もいつまで伸ばしていられるんでしょうかねー活きが悪くなったら、犬の毛も短くしないとダメになってくるでしょ。
犬に限らず、人間さんもロングヘアのおばさんってほとんどみないのは(W浅野さんは長~いけど)…、パサついて縮れて、白髪になったり、薄くなったりして、長い毛をキープできないからですよねー
もうすぐ10歳犬、がんばれ~~いつまでロン毛でいられるか! (って手入れするのは、人間だが・・・)
スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた