がお~~

昨日の続き・・・といっても、写真は6月15日・・・今日は7月18日・・・1ヶ月以上前ですわ。
IMG_27150_20140717220651249.jpg
狭いとこに入れられて、にこやかにこっちを見ているシロン。
こういうとこは、横からも背後から襲われる心配がないですからねー気楽なんだろう。
IMG_27230_2014071821005523a.jpg
が、前から普通にちょっかい出してくるヤツがいた。
IMG_27270.jpg
目隠しーーー この程度、気にしない犬。
IMG_27330.jpg
よゆーです!
が・・・何度も何度も同じことをやられて・・・
IMG_27360.jpg
がうっ!!
動くものを撮る設定にはしてないんで・・・ぶれぶれ~~
IMG_27370_20140718210138e08.jpg
ちょっとガウってしただけですよ・・・噛んでませんから・・・
子供に優しいっていったってねーーこいつは・・・べつ。
およその子が相手だと、ひたすら耐えるが、さやには…
だいたい、体のサイズはとっくに大人サイズになってるしー…高校生といっても、16越えたら結婚可能な年齢ですから…繁殖適齢期はその後20年程度です…
IMG_27420.jpg
それでも、まだしつこく目を隠すさや。何がしたいんだ??
IMG_27450.jpg IMG_27821.jpg
ちょいと違う角度から・・・こんなとこに座っていたのだ。ほとんど読むことのない古い本置き場。
狭い場所にいるとコンパクトサイズに見えるけど、いすに戻ったら毛が膨らんでデカくなってない??
toys.jpg
この絵を見たら・・・ポメのしっぽって、やっぱり背中に背負ったこの形。
で、首はぐいっと高くて、シャキっと立つ凛々しい感じ。
胴体と尻尾の毛が垂れ下がるほど長くて、全体的に低いのはペキニーズ・・・
ペキニーズも狆もパグもマズルが短い・・・
成長ホルモン分泌不全性低身長症・Growth Hormone Deficiency。 
超小型犬によくみられる病気。脳の下垂体に適切な量の成長ホルモンをつくりだせないため成長が悪くなる。
犬の毛、骨、歯の成長に影響を与える。適切なサイズにまで成長しない。
貧毛、ペーパーボーン、歯の問題…

ちなみに食事制限なんかで必要な栄養が足りない場合に起こりやすいのが…(人の場合)
ビタミンA欠乏・・・成長障害、上皮障害
ビタミンB1欠乏・・・神経症状、心不全
ビタミンB12欠乏・・・神経障害
葉酸欠乏・・・皮膚炎
ナイアシン欠乏・・・食欲不振、筋力低下、皮膚炎
パントテン酸欠乏・・・成長停止、体重減少、脱毛、皮膚炎
ビオチン欠乏・・・脂漏性皮膚炎、脱毛
ビタミンC欠乏・・・出血しやすい、傷が治りにくい
ビタミンD欠乏・・・骨粗鬆症、クル病
ビタミンE欠乏・・・貧血、神経障害、動脈硬化、白内障、糖尿病、アルツハイマー病

必要な栄養素が足りてないと、成長不良、神経障害や皮膚症状が出やすいよーに思えますが。。。
ついでに、いくら摂取しても、吸収されずにそのまま排出されてる分が多いことも。
ダイエットだと肉を制限したりして油脂を一緒に摂取しないと、、脂溶性ビタミンは食べても吸収されないしー、逆に水と一緒にサラッと出て行ってくれないから、取り過ぎもまずい。食べ物なら取り過ぎを心配するようなものでもないけど、サプリなんかで取る時は過剰摂取注意!!
受動喫煙(飼い主が犬のいる室内でタバコを吸っている)があると、体に吸収される分は減るので、いろんな治療しても飼い主がタバコ吸ってたら…とかもあるかも。うちは誰も吸いませんけど…
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた