マンボウ

マンボウ焼きの店。
DSC_0138.jpg DSC_0137.jpg
そして、右側のが串に刺して焼いたマンボウ。
その名も道の駅・紀伊長島マンボウってとこ。

写真を撮る場所もとくになく、紀伊長島到着。
道の駅に着くが・・・ここも海沿いじゃないんですけど・・・湖のほとりだった。
やっぱ、静岡と一緒で、海の近くに住まないというか、店も道路も作らないというか…漁とかで仕事をしている人たち以外は、海から離れて生活してる??って感じ。
ご先祖さまが伝えてることは、守らないと・・・ってのはあるはずだ。

道の駅の中でも、マンボウの切り身とか売ってましたよ!
自分で買って調理したい!って人は、ここの道の駅でマンボウの肉というか切り身は手に入ります。
白くて、見た目はきれいだった。
DSC043970.jpg
シロンも、一口食べたんだってさ~~ 母は店の中にいて、見てないけど…
で・・・マンボウのお味は・・・鳥肉って言ってる人がいたけど・・・
どっちかっていうと、カエル系? ちょっとゴムっぽいというか・・・後味悪い。
魚介類食べない人だけど、いちおう一口かじってみた。
なんでカエルって?? その昔、お隣のおじいちゃんが、どこかで取って来た食用ガエルを調理して持ってきてくれて…みんなでひえ~~!といいつついちおう食べたことがあるのだった。
スペシャルビッグなカエルの姿焼き~~~ それにくらべりゃ、切り身のマンボウなんて、かわいいもんだ。

道の駅の隣に観光案内所があったから、中のお姉さんに一番近い海を聞いてみた。
一番近いのは長島港だけど、港だから砂浜はない!
砂浜のあるとこは・・・もう少し先の県営の公園の辺りだと。
5時近いけど、駐車場が閉まってしまうとかない?と確認して、GO!
駐車場には自由に入れるから、閉め出される心配はないってことで安心だ。
IMG_22470.jpg
駐車場から、てくてく歩いて、やってきた砂浜。
夏場は海水浴場になるようだが、この季節、だ~れもいない。
突堤で釣りをしている人は数人いるが、海水浴場の方には人影なし!
IMG_22490.jpg
天気が悪くなってきていたから、夕日が見えるわけでもなく、ただのどんよりした海。
IMG_22650.jpg
あ・・・
IMG_22890.jpg
あ~~~
IMG_22950_20140507201937548.jpg
フリーでしょ。。。
------------------------------------------------------------------------------------------

そこにたどり着くまではちょいとかかった。
昨日の写真の海岸から先、海岸が延々続くのは知ってるが…日帰りなんで…帰らなくては!
ちなみに、ここの手前に「獅子岩」っていう観光名所らしいものがあったんですよ。
で、車が止められるのか?と側道に入ってみると・・・喫茶店らしきお店の駐車場があるだけ。
その店の専用駐車場と書いてある。
けど、獅子岩見学のために、その店に入る気は起こらないね・・・
木がもっさり生えて、いまいち獅子っぽく見えないし~~

駐車場だけ勝手に使うわけにもいかないし、通り過ぎて、他に駐車場はないか探す。
花の窟神社専用駐車場ってのはあったが・・・犬を連れて神社ってわけにも・・・
そこは、日本最古の神社だとか。
神々の母である伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、灼かれて亡くなった後に葬られた御陵だそーです。なんか神様の世界も怖いねー
この辺り、昔はなんか偉い人がいっぱいいたとこのよーだ。 熊野詣ってのもあるし。
でも、ワンコ連れてるので、どこも行ってません!
そこでお店をやってる人は、わんこOKですよとかいうけど、由緒正しき神社なんかは…行かない方が無難でしょう。

で、大きな道に戻ってきたら、側道が駐車スペースになっているらしい。
そこに車をとめて海岸に下りている人多数。
結局、砂利だらけの浜で遊んだだけで、獅子岩には行かなかった。
鬼ケ城の方がスケールでっかいし・・・なんか、ちょっと風化して角が取れたのか、きりっと獅子っぽくないし…木がもっさり生えちゃってるし…
松本峠ってとこから海を見下ろすときれいな景色だって話だけど、海に出た辺りから急に天気が悪くなって、ど~んよりしていた。
太陽が当たっていないと、海ってきれいじゃないから。。。
それに、車でびゅ~んと行ける場所ではなく、1時間くらいのぼらないといけないよーだし・・・往復2時間…パス!

ってことで、来た道を戻る。
熊野尾鷲道路を走り、少し一般道で尾鷲市内を走って、紀勢道の無料区間、尾鷲北から海山ってとこで1回下りる。
道の駅海山(みやま)ってのがあったから、寄ってみようと思ったのだ。
海山って名前だけど、川の横、どっちかっていうと山の中。
ちなみに海山ICをおりたとこには、海抜2mとかって書いてありましたよ。。。
海が目の前に思えないのだが、津波危険地域のようだ。
銚子川沿いにある道の駅は…熊野古道・伊勢路の中でもっとも美しい石畳の馬越峠の登り口まで徒歩10分くらいの場所って以外は、とくになく…古道目当ての方はここからがラクよって場所のよう。
買い物だけして、次~~~

紀勢道の無料区間を走って、紀伊長島へ。
この道路、トンネルだらけなんで・・・景色なんかほとんど見えません!
国道沿いにある店なら、ドライブ途中にふらっとよる人がいるかもしれないけど、無料の高速ができちゃったら…
たぶん、それより先に用のある人は下りることもないから…通りすがりの客が減って、観光客頼りのお店だったら、潰れそーな気がする。
地元の固定客のいる店は大丈夫でしょーけど~一見さん相手の店は、こうなるとダメだろう。

京都のじいちゃんの行きつけの店は、京都だけど観光客なんか入って来ない場所。地元の人のたまり場~~
ご近所さんが朝昼晩来るから、天候にも左右されず、安定経営ですぜ。勝手に犬も連れてきてOKだし…
ガイドブックなんかにゃのってませんけど…
その昔はイノダの某店まで、1日数回行く人だったけど…さすがにもうお店の人も代わっちゃったし、観光客が増えたから…行かなくなった。あそこまでチェーン店になっちゃうと…もうべつの店だね。

固定客だけで営業できる店は・・・1回限りのお客を望まないって店もあるかと。。。
いつも来てくれる人を優先して、次来るかどうかわからない客には遠慮してもらって、いつものお客へのサービスの質を保つ方がいいって店もあるでしょー
一度限りのミーハー客ばかり増えたら、店の客層がかわって、雰囲気が低下するってこともあるし…

と~くに、混んでいる日に素性のわからない犬に入ってもらって、わんわんぎゃんぎゃん!されたら他のお客から苦情が出るだろうし、店側にも選択権があるでしょう。
常連さんなら、素性がわかってますから…他のお客へのサービス低下を防ぐ予防策。

お宿なんかでも、宿泊したお客が帰る時に来年の予約していくから、年末年始、GW、お盆はいつもいっぱいで泊まれない…ってとこもあるし~
一般のお客は宿泊日の3ヶ月前から受付とか制約があっても、固定客はもっと前からOKってのは普通にやってる。
社会主義国家じゃないんだから・・・世の中、なんでも平等じゃあありません。

一般のお店に行く時は、犬を連れてなきゃ、人間だけなら、普通に対応してもらえると思いますが…
犬を連れてるから、もともと格下の席しか使わせてもらえないんだし。。。
犬連れ専用って店じゃなかったら、暑かろうが寒かろうが冷暖房なしのテラス席のみ犬OKでも、そこで我慢するってのが不思議だ。
犬連れ専用宿じゃなかったら、犬OKの部屋って…その宿の一番条件の悪い部屋で一般客には提供しにくいけど、犬と一緒に泊めてもらえるだけマシ…って我慢する人が多いから成り立ってる宿ってのもあるし・・・
普通のホテルなのにけっこういい部屋が用意されてたりするとこは、きっと常連さんに犬を連れてきたい人がいて、その人たちに頼まれてそういう部屋を用意したから、空いてる時は使ってもいいけど、それなりの料金は払ってね!ってことで普通の部屋よりも高めの値段設定にして、受け入れているとこもある気がする。

需要と供給…需要の方が多かったら~手に入らないモノってのもあるでしょー
限定商品とか、発売日に並んでも、予約で完売です!で、かる~くあしらわれたり。。。
私は〇〇大学に通いたい!って門の前で騒いだって、入学試験を受けて合格しないと…入れません。。。
なんでも思い通りにはならないのです。

お店の格式ってのもあるし・・・〇〇さんの子供はお行儀いいから連れて来ていいけど、△△さんの子供はおとなしく座っていられなくて他のお客様の迷惑になるから、来てもらっては困る!って言うお店もあります。
きゃ~~!とか奇声を発して店内を走り回る子供がいたら、お店の雰囲気ぶち壊しですし…
それで、△△さんが怒ってお店に来なくても、お店の人は困らないのです。他に来てくれるお客がいるから。
十分な顧客のいる店は、方針に合わない人はべつに来てくれなくて、ぜ~んぜん困らないそーです。

ちなみに、予約不可ってのは・・・予約ができないくらい混むってのもあるでしょーけど・・・
ホテルみたいに予約担当の人がいて、かかってくる電話に丁寧に対応できる人員がいる店じゃなければ
問い合わせの電話が鳴るたびに、いちいち対応していたら、お店に来ている人への対応がおろそかになる。
お断りする電話のために1人余分に雇うなんてことは、普通はない。
電話予約不可って書いておけば、予約が詰まっていて取れない状態でも、行列に並ばないと入れない状態でも、そんなの知らずに予約お願いしま~すってかかってくる電話にいちいち対応しなくて済むから・・・書いておいた方がお店に来てくれるお客さんの応待に集中できるからってのもあるでしょう。
オーダー取る人や料理を運ぶ人が電話に出てたら、店にいるお客が待たされることになりますからね~
予約不可と書くことで、無駄な電話を減らすのが目的でしょう。
言葉の裏側に意味があるのよ。。。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた