おっさんくさい・・・

4月10日の長浜・豊公園。想像以上に寒かった…湖岸は風がびゅ~~びゅ~~~~
IMG_11900.jpg IMG_11650.jpg
バッグにシロンを詰め込んで、長浜まで電車。
6kgを持ち歩くから(といっても駅の中だけだけど…)、カメラはどーしようかと悩んだが、APS-Cサイズに50mmは使い勝手が悪いんで(リードを持ちながらだと、近過ぎる)、重たいズームレンズをくっつけて、リュックに放り込んで持ってきた。
けど・・・片手にシロンのリードを持ってるから、ズームしにくい。
普段、散歩の時に一眼レフを持ち歩かない最大の理由は、片手でカメラを扱えないから。
この時も、リードを持ってる手でレンズを動かして、リードを持ってる手は下に下ろして、片手でカメラを持ってシャッターを押す!って感じ。
ファインダーをのぞきながら、ズームの調整ができないのが、面倒。
片手で持つカメラじゃないんですけど~~
ストラップで首からかけてるから落っことす心配はないけど、重い!
そして・・・やる気のないワンコ1匹。明後日の方向いて、寝てます。。。(右の写真 ↑)
こうやって見ると、シロンもかなりマズルが長いけど、前から見るとあまり目立たない。鼻ぺちゃ犬ではないです~~
先天性甲状腺機能低下症(クレチン症)の特徴的な顔(人間の場合)は眼瞼が腫れぼったく、鼻は低く、いつも口をあけ、大きな舌を出している…って…なんか、そういう犬、いません??
↓ この犬も舌が見えてるけど、口の中に入っていて、外に飛び出していない。こういう出方ではない。
IMG_11660.jpg IMG_11750.jpg
やる気のない犬を見かねた(?)通りすがりのお兄さんが、後ろでシロンの気をひいてくれているので、何やら上の方を見ている。
母はカッコ悪いから、声を出して呼んだり、おやつをちらつかせて前をむかせたりってことはしないんで…
IMG_11770.jpg
どういう心境の変化か、突然のカメラ目線。
IMG_11780.jpg
だけど、なんかいつもより、目がないよーな気がする・・・もっとくりくりお目目なんですけど…
IMG_11790.jpg
せっかく植えてあるのに申し訳ないが…後ろの花壇の花がない方がありがたかった。もっと後ろの芝生と桜と桃(?)の色より主張しすぎ~

今日はさんざんだったシロンくん。
さやがハーネスをつけ損なっていたようで、家からちょっと歩いて道を渡っていたら・・・あれ、シロンが・・・ノーリード。
ハーネスが体から外れてしまった。母の握ったリードの先にはハーネスだけが残っていた。
シロンは・・・道を渡って、次の横断歩道も渡って、1人で行っちゃいました~~
あら、やばい。公道で放し飼い状態ですわ。
横断歩道は無事渡って(交差点では一旦停止して自分で確認はしてた)、向こう側の歩道にいるけど、行くまで待ってろよ。待てです、待て!
下手に戻って来て、車にはねられたら、ヤバい。と思ったけど、渡った後は、自分でもこんなに離れているのはヘンだ…と気付いたのか、待っていた。
家を出てしばらくは、ノリノリで走るから、リード短めでスピード制限してるのに、そのリードがなかったら、鉄砲玉の勢いで。。。危ない、危ない。飼い主、置き去り~~

で、そのあとはのたのたと歩いていたら、学童帰りの小学生の団体につかまった。
初めて見る子たちばかりだったけど、5人ほどでシロンを取り囲んで、わしゃわしゃ。
そのうち、もっと子供が増えて・・・何じゃ、こりゃ!状態。
耳も鼻も背中も、ぐしゃぐしゃ~~っと、手が何本??
母は子供の相手は嫌いなんですけど~
不審者騒動で幼稚園や学校で知らない人と話しちゃいけない!って指導してたけど、相手がおっさんじゃなくて、犬を連れた女の人だと子供もべつに気にしないよーだ。
シロンは子供相手の時は、やたらおとなしくさわらせるから、よけいに子供が調子に乗る。(さやはシロンが汚れるからさわらせるな!ってうるさいんですけど…)
犬は嫌いだけど、この犬だけは好き~~❤とか言われ、愛想を振りまくシロン。
帰る方向が一緒だったから、ずいぶん長い間おつきあいさせられた。

で、やっとみんな違う方向に帰って行って、静かになったと思ったら、今度はノーリードのマルチーズがギャンギャン吠えながら激走してきた。
シロンのお尻に顔をズボっと突っ込んだと思ったら、フガーっと叫びつつ急に前に回ってシロンの顔をガブリ!お~、なんという早業。
なんて感心している場合ではないが…ヘンな病気持ってないだろうねえ…
マズルは他の部分より毛は少ないけど、外傷はなさそう。。。ん…目の横がちょっと切れてるかも…
いつもいつもシロンに吠えかかってくるものの、リードがついてて2本足で跳ねて首つり状態になっているだけだったけど、今日はリードがついてなかったから、一直線でシロンをガブリ!よ。

体は超小さい犬だけど、いちおう先輩犬なんで…シロンが反撃することなく、飼い主につかまって連れ帰られた。
(シロンを噛んだことには一切触れず、立ち去って行ったけど、もしもシロンが強力に噛み返して、むこうが怪我したりしたら…騒ぐんでしょーか??こっちにしてみたら、道を歩いていたら突然襲われた…みたいなもんですが…)
車道を横切って突っ走って来たけど…車が来てなくてよかったねーって感じ。
(車の運転している人たちから、車道を犬が歩いていて迷惑って苦情を言われても気にしていないらしい。野っぱらではなく、歩道がある道で車道をノーリードで散歩させてるんですよ…)
出がけにミスではずれたシロンと違って、あちらさんは意図的にノーリード散歩…
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた