肉体労働

2泊3日、1人で静岡へ…といっても遊びに行ったわけではなく、庭掃除よ、庭掃除。
庭の手入れが嫌でマンション住まいしてるのに・・・業者にお金払うのをケチって自力で作業。
DSC039420.jpg
うちの庭…であるはずがない。完成したばかりらしい駿府城坤櫓(ひつじさるやぐら)。
櫓には6億3000万かかってるとか…お城じゃなくて、こんな小さい櫓でそんなにかかるから、駿府城はなかなか再建ができないらしい。
石垣がやけにきれいだと思ったら、これも積み直したそうだ。
あとから知ったのだが、この前日4月3日から内部の一般公開が始まったとこだそーです。
今回は静岡まつり直前で混んでそうだから、公園の中には入ってない。
ちなみに静岡まつりは今日と明日。明日の大御所(徳川家康)は風間トオルだそーです。お城がないけど…

今日は朝から家の近所をお踟(ねり)が通って行った。
あれ・・・そういえば・・・静岡まつりって、お浅間さんのお祭りじゃなかったっけ??
稚児行列とか、徳川の祭りじゃなくて、浅間神社のお祭りだったよーな気がするんですけど・・・
私も小さい時、お稚児さんってヤツですごい格好して、うろうろした記憶がある。
その年の担当地域のある年齢の子しかお稚児さんにはなれないとかで、うちでも私だけがお稚児さん経験者(と思ったら、弟もやってた…)。祇園祭と違って大金をつぎ込む必要はないはずだけど…タダでもないんだろう…
DSC039500.jpg
ここは日当たりが悪いのか、わりと花が残ってたけど、南側は葉桜~って感じ。
DSC039620.jpg DSC040040.jpg
左は駿府城のお堀の桜だけど、右はシロン観察木近くの桜。シロンは静岡には行ってない…

のんきに観光していたわけではなく、家の手入れに帰っただけ。
最重要事項は庭掃除よ、庭掃除。立ったままガリガリ~っと雑草取りができる道具を1年ほど前から導入。
雑草抜きがラクになったと妹も絶賛している優れもの。
名前は覚えてないけど、雑草抜き「とれ太 アルミ長柄タイプ」ってヤツかな~、替え刃式。
芝刈り機みたいに電動じゃないんで~、力を込めて、根っこから人力で抜かないといけないけど、それでも長い棒のおかげで、ラクに抜けるわけよ。
座って小さいので、ホジホジするより、作業効率は格段によい。初期費用が3000円くらいかかったように思うけど、マメに雑草抜きしないで、まとめてガ~~~っとやるには、便利です!

桜が咲いた、咲いた!って言ってる季節に、いろんな木の新芽をバチバチっとハサミで切り落としまくってきた。太いのは鋸でギコギコ~
木にいいのか悪いのかなんか知らないけど、道路に出て行ってもらってはまずいんで。。。
刺激するとよけいに伸びるっていうけど、すでに飛び出してるのは切り落とさないと~通行の邪魔だ。

死んだ母が無計画に好きな木を植えたのが、これまた好き勝手に大きくなって…しかも築50年近い家ですから…直径数10cmの木になってる。
去年本職さんに頼んでだいぶすっきりとした木にしてもらったとはいえ、デカい。
また新芽が出てきて、もっさもっさの木になりそうで怖いわー
建てた家は朽ちていくけど、木の方は切っても切っても育っていきやがる。
けど、これがあるおかげで家に直接風が当たるのを防いでいたようにも思うのだが…去年、盛大に切ったら、風がきつく当たるようになったような気がする。ボロ屋がよけいにボロくなるぞ、やばい。

庭に木の生えてる家って、ほんとに減ったから~~ご近所も昔はもっと大きな庭のある家もけっこうあったのに、新築する時に土のとこは数台の車が置けるように作りかえて、土ってものを残しているとこがあまりない。
やっぱ、みんな庭の手入れが嫌だから、機会があれば庭をつぶしたいって思ってるんだろうねえ。
うちのとこは、住居専用地域じゃないから、建ぺい率も容積率もゆるゆるで庭を残す必要がないのよー
虫や鳥が来たり、落ち葉の処理がたいへんだったり、植木屋さんに払う金額がすごかったり…維持がたいへんなのだよ、庭は。
それが趣味だって人はいいだろうけど、普段働いている人が休みの日に庭の手入れ…なんて、絶対イヤだろうし~~
けど、山の木みたいにでっかくなった木を切り倒すのはともかく、根っこを抜くのは、できるんでしょーか?

雑草抜き&ノコギリぎ~こぎこで指が…開かなくなった。。。手の感覚が~~~
体は元気なんですけど、手が、指が動きません!!(今は動いてるけど、その時)
お隣のおばちゃんにも、頑張りすぎだよ、休憩しな!って言われるし…

ちょいと買い物でも行くぜ…のついでに、久しぶりに駿府城公園ってのに行ってみた。(上の方の写真)
昭和っ子としましては、あれは駿府公園って言ったんですが…いつからか駿府城公園って名前になってる。言いにくいぞ…だいたい、肝心の城が、ないじゃん!よそから来る人をだますような名称はよくないでしょ…
静岡を「しぞおか」って思ってたからね~小さい頃…
だって、みんな「しぞーか」って発音するんだもの。
静岡おでんって、(しぞーかおでん)って今でも書いてるし。
小学校で静岡市立〇〇小学校ってのを、ひらがなしか書けない1年生の時に、しぞおかしりつ…って書いたら、先生に「しずおか」って直されて、自分が住んでいるのは「しずおか」だと知ったのだった。。。そういえば、駅に「しずおか」って書いてあったよ。
でも静岡は、もともとお浅間さんのある賤機山の「賤」を使って賤ヶ丘のはずだったそーですよ。
(貴賤の賤・・・卑しい者の方の意味だけど・・・賤機山は神聖な場所だそーです・・・)
湖北の賤ヶ岳も、この字ですね~そういえば。
けど、滋賀県の米原は古くからの読みは「まいはら」で、駅名は「まいばら」で、違うんですよね…今は「まいばら」市だそーですけど。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた