ぼ~~

床に転がって寝る犬。
IMG_92280_20140326211400ef6.jpg
なんとも情けない姿だ。。。うらめしや~~…みたいな格好。
IMG_92440.jpg
は?寝ているようにも見えるけど、じつは起きているのだ。
眠いだけで、発作中ではないはず。
ボケッとしているついでに、こんなこともされた。
IMG_92530_201403262114039be.jpg IMG_92660.jpg
後ろが白飛びしてるよーですが、まあそんなことは気にせず…頭の上に黄色いウンP・・・
そんなののせて、胸はってもらっても・・・ヘンです。
IMG_92740_201403262114078ab.jpg
ま、おうち犬は平和ですわ。

母が生まれた時から家にはいつも犬がいた。
門の内側に人が入ってきたことを知らせる番犬としての役目と残飯処理がお仕事の大型犬。
保健所からもらわれてきた犬や、およその家で生まれたけど飼えない…って犬がもらわれて、やってくる。
お金を出して買ったことはない。
大きい犬が家にいるのがステイタスらしくて、ご近所も大型犬が多かった。

で、中学生の時(昭和50年代前半)に血統書のついた犬が家にやってきた。
買ったわけではなく、うちでど~しても飼って欲しいって頼まれたのだ。
。。。なんで、うちで飼って欲しかったのか?ってのが不思議なんだが…むこうさんからのご指名で知り合いに頼まれた。
チャンピオン犬が産んだ子だそーで、超美犬。
で、うちはショーに出す予定はないが、機会があれば出せるような犬に育ててほしいってことで、最初に食べるエサとかいろいろ注文が…。
人間のご飯で育てた子とお高い肉缶で育てた子では仕上がりサイズがまるっきりかわるって話だったんですよ。
その頃の普通に育てた同じ犬種は17~8kgあったけど、うちの犬は成犬で10kgと小さかった。
親もそういう育て方で育てられた犬の子だしね…
当時は高級犬は食べるモノが違うんだ~~って単純に思ったけど、偏った栄養で人間の好みにあうサイズに小さくしようとしてたんだろうなあ…と、今なら思う。
そんなことを何世代も続けた犬種なら・・・不具合が増えるのは当然だろう。


今まで残飯整理させられてた犬と違って、えらく高価な肉の缶詰をペットショップで買ってきて食べさせるよーに!って。
犬はタダだけど、残飯じゃないからエサ代がずいぶんかかるじゃありませんか。
ひえ~~犬のご飯にそんなお金かけるの??と、びっくりした35年前。
かなりの高級ご飯だったよーに思います…
普通の犬はドッグフードすら食べてない時代ですけどね…一部の人たちは、その頃でもお高いドッグフードを食べさせてた。
そして、ペットショップ(その頃でもけっこうあった)でシャンプー&カットしてもらうと…人間の子供2人分くらいの美容院代がかかり…
予防接種も打ってもらって…至れり尽くせりだったけど・・・長生きではなかったね。ちょうど10歳で死んだ。
シロンくらいの年の頃には、もうあまり目が見えなくて、よぼよぼ。
犬種特有の遺伝疾患だそーで。。。だから、最近、あまり見ないのね。。。

他の犬はあまり長生きじゃなかったのに、ポメって…20年近く生きてる子がけっこういたんだけど…
この前の梅園でシロンを見て話しかけてきた人が飼ってた子も19歳まで生きてたってことで、シロンにまだまだ頑張るんだよ!と。 シロンはポメにしては大きいし、活動量も多いから…そんなに長生きはできないかと。。。
昔に比べると食事がよくなって、医療が発達したから犬の寿命が格段に延びたって聞くけどさー、ポメって逆に寿命が縮んでるような気がする。
乱繁殖で弱い個体が増えたのか、人間食よりもドッグフードの方がじつはよくないのか、過剰な予防医療で超小型犬には薬が効き過ぎというか悪影響を与えやすいとかあるんだろうか??
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた