糖質必須

ここ数日の写真は、3月2日に兄ちゃんが撮ったもの。
IMG_86480.jpg
後ろの橋は写ってなくてよかったんですけど…も~ちょっと寄ってもらえませんかね…もしくは縦で撮るか…
母はわりと縦の写真って撮る方だけど、なんか横ばっか~って人、けっこう多いねー
人間も犬も前からは縦に長い被写体なんだから・・・縦でも撮りましょーよ。
この日は単焦点50mmだったから…レンズの方でズームはできない。位置は自分の足で動いてちょーだい。
IMG_86500.jpg
兄ちゃんじゃなくて、ワンコが動いてます。。。ぷるぷる~~
IMG_86501.jpg
1つ上の写真から切り出したのが、こっち。毛が…トルネードのよう…
IMG_86450.jpg
あなたは誰?なシロン。 ↑ いつもと形が違うけど、シロンですよ、これ。
かなり急な斜面をのぼっているとこ。
芝生に這いつくばってるんじゃなくて、斜面から落ちないように低い姿勢です!
写真では全然角度がわからないけど、けっこう急角度。落ちたら川の中~なのに、絶対上る自信があったんでしょう。
IMG_86540.jpg
うちは外ではモノは食べない主義だが…まあたまにはオヤツ。
マラソン選手も、何やら補給しながら走ってるからね…あれだけ長い距離を何もなしで走ったら痙攣とか起こすって…距離に応じて、ドリンクの成分がいろいろ工夫してあるんだってねー

病院で扱ってる療法食も選択を間違うと危険。
必ず獣医師の診察指導のもとで与えることになってるけど、医者の診断が絶対に正しいとは限らないから…
ほんとは必要な栄養素を制限したフードを与え続けていたら、逆効果。
一時期のシロンの発作の悪化は、ダイエットフードも一因だったように思えた。

肝臓の悪い犬には低脂肪低タンパクで高炭水化物食を与えるのが基本。
だったのに、病院で食べるように言われた肉と超高消化のタンパク質がメインのフードを食べてましたから…
それ以外のオヤツも絶対にあげるな!って言われて、あげないよーにすると、発作がどんどんひどくなる。
本来与えるべき糖質がほぼカットされていた状態でしたから・・・
・・・食事が発作を誘発してたよーにも思える。
というか、ご飯や甘いモノをあげると、治るんですよ。
ダイエットフードが怪しい…と思って、勝手に違うのに変更したら、やっぱマシな気が…。
肝臓が悪い子にグレインフリーはダメです。糖質をあげてくださいね~
獣医でも食事管理の方は詳しくない人がたくさんいそーに思える。
だいたい小動物のそういうことに関して、昔は大学で教えなかったんじゃなかろーか・・・??
IMG_86600.jpg
こちらのワンコはお疲れのよーです。。。走りが重い。5kmくらい散歩した後のダッシュは…のたのた…
IMG_83741.jpg
こっちはさやが撮ったから、よりいっそうピントが合っていないけど、ちょっと軽やかなシロン。
9歳ですから…すごいダッシュはないけどね…それでも散歩も始めの方はまだ元気。
左後ろ足が見えてないけど、珍しく全部足が地面から離れてるかも…
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた