八幡堀

昨日の写真で下の方に写ってるとこは近江商人の町並、「新町通り」ってとこだそーです。
この通りの店の人は接客がお上手な方が多い気がする。
シロンくん、女の子と間違えられたけどね・・・
DSC014000.jpg
カートにのっかったまま、八幡堀に到着。階段ですよ、階段~~
こういうのがあるとカートは一気に邪魔物になる。
八幡めぐりの船って、すぐに次の船が来るんだけど、どれもいっぱい人が乗っている。
あれまー想像以上に繁盛してるんですねーここ。人なんか誰もいないかと思ったけど、船に乗る人が途切れなくいる。
写真の左側がちょうど堀がカーブしているとこで、そこに見物客がけっこうたまってる。
IMG_19110.jpg
べ~~~~ こっちの犬は暇そうだ。
人は階段に座り込んで船を見てたりして、あまり動き回っていないから、カートから出ていいよ。
自分で飛び降りて出て行けるけど、移動中に勝手に下りたり、立ち上がったりはしない、そのへんは大人な犬。
IMG_19260.jpg
船が来たので、ポーズする犬。
IMG_19300.jpg
あ・・・これは、船とかぶってる感じ~~
ささっと撮って立ち去ろうとしたら、おじさんに次の船がすぐ来るから、またポーズ取ってくれって頼まれたシロンくん。すでに移動する気だったから、お坊ちゃま、いまいちでしたわ。 
DSC014040_20131108175146579.jpg
こっちは歴史的建造物ではなく、普通の工場っぽい建物のようだ。
この先のカーブを曲がって、少し先の橋のとこまで歩いて、戻って来た。
ちょっと臭いんですよ、ここの水。あまりきれいじゃないみたい。だから船に乗らなかったんだけど~
水が腐ってるような臭いなんで、顔の位置が低いシロンくんはカートに避難。
IMG_19220.jpg
あ・・・派手な飾りがついてた・・・だから、お店の人に花嫁さんみたいにしてもーて…って言われたんだな、シロンくん…
DSC014330_20131108175433fb4.jpg
このカートを押してるのは、なぜか兄ちゃんですけど・・・
これって押してる人には見えてないから、全然気にしてないけどさ~写真見たらショックだろうねーでっかいリボンと花つけて…しかもリボンがデカ過ぎて、だれてるし。
DSC014181.jpg DSC014590.jpg さっきはまぶしかったから、いまいち決まらなかったのだ…と、もう1回ポーズさせられる犬。
そして、堀の横を通って駐車場の方に戻る。
↓ ここから先は道が狭くてボッコボコだから、カートはたたんでシロンは歩く。
DSC014650_20131108175438fd9.jpg
なんか柳と堀と…時代劇っぽい雰囲気かも。時代劇見ないから、よく知らないけど。
DSC014770.jpg
でも、こっち向けに見えるのは、普通の民家のような。。。反対側から今立っている方を見る方がそういう雰囲気の場所に見えそうな気がする。
もうちょっと先に船着き場があって、犬も乗れるって言われたけど。。。水が臭いから~~パス。
水郷めぐりの方が・・・いいような気がする。っていうか、うちの父と母は春に乗りに行って、よかった~って言ってた。
IMG_19520.jpg
菖蒲とか咲いてたら雰囲気あるけど、今の時期、ちょーっと単純。
この上で何やらコロッケの取材みたいなのをやってた。食べてないけどね…
立ち食いできるし、安いからご当地コロッケみたいなのが多いけど…基本、立ち食いはNGです~室外で食べるのだってダメなのよ。だからBBQとかテラス席とか、普段利用しない。
商人の町は、うちにはあわないかなーー 「ならぬことはならぬ」の武士道で育った人に商人の町は…
IMG_19600.jpg
船、近いです~~ 乗客もシロンにくぎ付け。ま、お花の季節でもないし、紅葉にも早いし、他に見るものが少ないと言うか…
この橋の向こう側にはアマチュアカメラマンの団体さんがカメラ構えて待ってるから、お舟の人たちは知らないだろうけど、これからバシバシ写真を撮られるのだ。この船に乗ったら、勝手に写真を撮られるのは覚悟しておいた方がよいかと。。。かなりの数のカメラマンが待ってますよ。
そう、カメラを持った人だらけだったから行ってないけど、この向こう側が一番の撮影スポットなんでしょうかね?
ま、べつにそういうとこで写真撮りたいわけではないから、先に進む。

日牟禮(ひむれ)八幡宮のとこで、いったん上に上げられる。
IMG_19800_20131109204526c56.jpg
この橋の向こうに日牟禮八幡宮や八幡山に上がるロープウェイがある一番の観光スポット。
だけど、八幡山ロープウェイはケージに入れても犬は絶対に乗せないってとこらしいので、行っていない。
犬畜生に来てもらっては…ってとこかな。神社にも当然のように足を踏み入れず、立ち去る。
うちは人間の子もいるんで(子といっても1人は20歳こえてるけど)…犬を人間の子と同等扱いはしない、できない、思えない。犬が子供の代わりってお宅とは根本的に扱いが違う。とくに外では、いくらかわいくても、犬です。 のわりに、どこ乗せてんだ?

ちなみに、この先にたねやの日牟禮ヴィレッジもある。「たねや」でピンとこない人も、「クラブハリエ」といえばわかるのではないかと…
デパートで売ってるクラブハリエのバームクーヘンは、ここのとは違うらしいですよ。
チラッと聞いた話では外の席は犬も大丈夫だとか・・・
でも、たねやって地元であまり評判よくないから。。。
ついでにケーキはおいしくない。
チョコレートとバームクーヘンが有名になって、それならケーキもおいしいの?って何回か買ってみたけど、おいしくないのよねーこれが。周囲であそこのケーキがおいしい!っていう人は聞いたことがない。評判だから買ってみたけど、・・・だよねーーって評価ばかり。なんで有名なのだ??和菓子屋なのにチョコやケーキって…
芦屋や神戸のケーキ、有名ホテルのケーキで育ってるし、おフランスのパンとケーキも現地で食べ歩いてきたから、田舎に住んでても味覚は田舎者ではないわよ。ついでにご近所さんも地元民より今は京都大阪から引っ越して来た人の方がたぶん多い。バブル期に遊び歩いて舌の肥えた世代だし~若い子より評価も厳しいよ。
IMG_19870.jpg
欄干にかじりつく犬。
人が途切れるのを待ってたから、あまり人は写っていないけど、ちょーど団体客が来て、道がぎゅうぎゅうになるくらいの人が向こうに歩いて行った。車も多いです、ここ。
たぶん向こう側からこっちを見る方が風情ありそうな気がするけど、犬連れてはちょっと行く勇気がない。どこでも入って行けちゃう図々しさはないのだ。
IMG_19990.jpg
再び堀の横に下りる。進まないと駐車場に戻れないからねーー 普通の道を歩いても帰れるけど…
IMG_20030.jpg
せっかくだし、こっちの道を行きましょー 
でも、元の道に戻れるんでしょうか?行き止まりってことはないだろーね…だんだん道は狭くなるけど。
IMG_19910.jpg IMG_20180.jpg
狭いし、ぼっこぼこだし、階段はあるし、石の間から草はぼーぼー生えてるし、カートは使えません!ずいぶん前から折りたたんで、エッホエッホと運搬中。ただの大荷物になっているのだった。
食事した後に、カートはさっさと車に放り込んで、普通に散歩状態で堀の方に来ればよかったのだ。
滅多に登場しないカートだけど、去年の夏から持って出かけることはたまにあるのだ。ほとんどガレージと家の間の荷物運び用…

で、これは何かというとーー 走っている車から撮ったから不鮮明だけど~~
DSC013470.jpg
解体中のイーゴス。
イーゴスって何?だろうけど、わかる人にはわかるでしょう。
2001年に閉園したびわ湖タワー(遊園地)にあった巨大観覧車、イーゴス108。
兄ちゃんが生まれた1992年にできた、当時の世界一大きな観覧車。
びわ湖タワー閉園後もそこに建ったまま、当時の園長さんが毎月点検していつか再稼働する日を待っていた観覧車が、ついにベトナムに売られていくことになって、解体作業中なのですよ。
いやーー、あのままずっと放置されて、錆びて朽ちていくのかと思ったけど、生き返るらしい。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた