あきんどの里

山登りに疲れてカートに乗っているわけではありません!旅から帰ってきた週の週末~
近江牛でも…ってことで、近江八幡までやってきた。
IMG_18820.jpg
昼ご飯食べに行くのにシロンが地べたに座るよりマシかと思って持参したカート。
にこやかにしてるけどー、ここ、犬が食べれるモノはないんだよね。。。
カートがないワンコは店が用意した汚っない座布団に座るか、地面に座るか…イスはダメです~
DSC013620.jpg
近江牛をお手軽価格で!の「千里庵」。テラス席ってものでもなく、道端のお席ーー
普通だったら絶対に利用しないであろう場所。
横を人がゾロゾロ歩いて、シロンにちょっかい出していく。
人間にガウガウする子は通路側じゃない方へどーぞ~
っていっても、それなりに人はいて、来た時にはこっちの席しか空いてなかったけど。
DSC013590_201311081751400a4.jpg
おしながき
はっきりいってお勧めはしませんが。。。すごく味が濃い。
(小料理屋をやってる人に聞いた話では、自分がおいしいと思う味より少し濃い味付けにする方が一般大衆にはウケがいいのだそーです。最初に口に入れた瞬間に「おいしい」って思わせるには濃い味が必要なんだとか…それでご飯をいっぱい食べる人は困らないそーだが…)
肉の量は少ないから、汁物とおかわり自由のご飯でお腹いっぱいにしていってくださいねーって感じ。

リピはないですね・・・うちの場合、近所で近江牛が手に入るから、生肉を買って自分で調理した方が格段においしい。
近所で買った特価・2500円の近江牛の方が、はるかにおいしかった。
そりゃ調理する前の状態でその値段ですから…材料費と調理して運んで来る人件費と場所代その他プラスされた値段のモノより、肉そのものの値段でそれだけ出した方がよいモノは手に入るでしょう。
そこの肉屋に値段の違う近江牛ステーキがあって、安い方は小さいのかと思ったら、グラム数は同じだけど、ランクが違うって。お店で食べたのは、さらにもっとランクが下の肉なんじゃなかろーかと…
濃い味を付けないといけないようなお肉ってことかな。
あ!そーいえば。。。わざわざこんなとこまで行かなくても、近くに松喜屋があるんだった。
母の誕生日にパパが買ってきてくれるくらいで、滅多に食べませんけど。。。京都のじいちゃんも近江牛は松喜屋だ!っていうから、有名な店なんでしょう。レストランもあるけど、行ったことはない…
ちなみに、近所のホテルで近江牛ステーキコースを頼むと・・・食事だけで1人2万円。
バブルの頃は大阪で働いてたからホテルで5万のディナーとかしてたけど、今は無理ね…あ、バブルを知らない世代の方々、バブル=ディスコじゃないですよーそういうのは相手をとっかえひっかえ遊びたい人が行くとこで、決まった相手のいる人は高級ホテルで静かに…チャラいディスコには行きません。
あ…本社が銀座だったから、月1東京出張も行ってたけど…東京が都会だって思えないんですよねーー田舎から出て来た人が多いし…

IMG_18930.jpg
ここはペラッペラの肉が数10gって感じのすき焼き。値段が値段ですからね…肉が少ない。
ものすごく味が濃いんですよ、どの料理も。
そして、この場所。。。さらし者状態ですねー
IMG_18950.jpg
そんなに真剣にながめても、食べられるものがないんですよ、シロンくん!
白いご飯で我慢、我慢。  写真撮ってるのは兄ちゃんです。
DSC013600.jpg
けっ・・・!!
前に見えてる店はインドネシア料理の店のようだけど…客がいない~~
それに比べたら、こっちのは「近江牛」とつくだけあって、けっこう人がいるじゃん。
と思ったけど、店内に入ったら…閑散としてた。
犬を連れてる特殊事情の人が利用してただけで、一般客は少なかったわ。。。

味も…だけど、店員さんがこれまたいまいちなのよ。おばさんばっかりだから、ホールに出ているはずの人も調理場というか洗い場というか奥に引っ込んでしゃべりまくってて、客が代金を払いに来ていても全然気付かない。
そういえば最初席についた時、すでに注文してるのに、さっさと水とか持って来ないから、他の店員がしつこく注文してるか?と確認に来る。ここはお店専用席だから注文しない人は座れないってのを見張ってるみたいだけど。。。すでに注文済みなのに、水も用意してないのはそっちなんだからー。
そして、シロンが凶暴犬かどうか試しているのか、顔の前に手を出してヒラヒラ~~…道行く人にちょっかい出されて飛びついていかないか確認してたよーな…ガウっと行ったら、人の通らない方に置いてある座布団に移動!だったかもねー


あきんどの里のガレージは市営駐車場で1回500円。出庫させなければ何時間止めても500円。食べて帰るだけでも500円。
ここに車を置いて、堀の方に行くことに。
DSC013630.jpg 
近江八幡はウィリアム・ヴォーリズ William Merrell Vories の建築物が多いとこ。
建築家だけど、メンソレータムを日本に普及させたって方が一般人にはわかりやすい気がする。
今、近江兄弟社が作っているのはメンタームで、メンソレータムとは別物らしい。
で、シロンの前に見えるのは近江兄弟社の校舎。こっちからでは全景は見えない。
見えても、きっと何が素晴らしいのか、わからない~~
IMG_18990.jpg DSC013690.jpg
その裏にあるヴォーリス記念館。
記念館への入場は予約制だそーです。
これまた横からしか見えない・・・よくわからない。べつに興味ないからいいけど。。。私の好みではない。
IMG_19000_20131108185440d5b.jpg
民家の前を歩いていたら、こんなとこから犬が!
人間の顔くらいの位置をウ~ロウロ(葦簀の向こうまで横移動可能。でも飛び降りては来ない。) 
シロンくん、思いっきり吠えられました!
ここはシロンのテリトリー外なんで~~吠え返しません・・・
家の近所だったら、主張するけどねーお出かけ先ではおとなしい。
DSC013700_20131108180701afd.jpg DSC013880_20131108180810add.jpg
なんかよくわからない写真だけど、このへんがほんとの近江牛を食べさせてくれる肉屋がある辺りのよう。
この「西川」って店は自分とこの牧場で育てた近江牛の肉を出しているそーだ。
こっちの方がよかったな。。。あ、でも、シロンが店に入れない~~
DSC013810.jpg DSC013820_20131108180808f99.jpg
写真は大きな集団は避けて撮ってるけど、団体客がけっこういる。会社の慰安旅行?
こういうとこには興味がないようで、散策はしたくないっておじさんたちが休憩できる場所を探していた。
DSC013850.jpg IMG_19040.jpg
そういえばこちらのお犬さん、到着してからずっとカートに乗ったまま。
と思ったけど、あきんどの里からヴォーリス記念館までは歩いてた。

ちなみにこのワンコさん、関節ケアのサプリメント「コセクインDS」錠を何年も食べている。
純度100%の低分子量コンドロイチンと純度99%グルコサミン配合の関節健康補助食品。
ボトルでも売ってるけど小型犬は使う量が少ないから…30日分15個を毎月病院で購入。
カリカリ食べないって子にはパウダータイプも出た。けど、シロンは大きな粒をガリガリと・・・
サプリネオ フレックスっていう新しい関節サプリが出たっていうんで、サンプルもらって試したんだけど~~
これ、グルコサミン、コンドロイチンに加えて、トコフェロールも入ったソフトチュアブルタイプだから、がっついて食べるかと思ったら・・・意外! 渡したら、いやいや~~って首を振られた。
なんか薬臭いのかな~ 
病院のお姉さんは人間が試食しても大丈夫って言ってたけど、うちのワンコはお気に召さないそーです。
カルドメックを作ってるメーカーのはずだけど…と思ったら、このサプリには肉は使われていない…
チキンフレーバーのコセクインDS錠の方がシロンはいいようだ。獣医さんご推薦の品。
ま、うちのワンさん、数年前より体重がかなり増えてるけど、足は悪化してないんで・・・サプリ効いてる?
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた