伊豆へ

静岡の朝~~
IMG_28190.jpg
・・・雨戸を閉め忘れて・・・朝から太陽がガンガン当たって目が覚めた。
家では完璧に光を遮る遮光カーテンのおかげで朝日が降り注いでも真っ暗な部屋でのんきに寝ているのだが、こっちの家は全室が遮光カーテンではない。いくつかの部屋はうちでいらなくなったのを持ってきてつけてあるけど、和室は障子でカーテンはない。
暗くなってから家に着いて、障子が閉まっていると雨戸を閉めることをす~っかり忘れてしまうのだが、朝になるとけっこう早い時間から太陽が当たり出して、あ・・・と気付くのだった。やたら日当たりのよい家。場所もいいし、ここに住みたいって人はたくさんいるのだが、こんなボロ家、地震で絶対に潰れるから貸すわけにもいかないので・・・かといって、建て替える財力もない。
IMG_28300.jpg
時々やってくる別荘みたいなものだけど、自宅より別荘の方が街中でデカい家ってのもヘンだ。
自分ちだから、布団の中に犬を引きずり込んでもとくに問題ない。
が、この日は伊豆にお泊りなんで、出かけますよ~~
P10500050.jpg
天気はよいのだが、雲は多い。
薩埵トンネルを抜けると、前に富士山…が見えるのだが、青空なのに雲だらけで、富士山は全然見えません!
富士SAにも入ったけど、そこからでもまるっきり富士山が見えなかった。
この日は2月25日、23日にEXPASA富士川の大観覧車がオープンしたそうで、盛大にイベントをやってたけど、肝心の富士山が雲に隠れてまるっきり見えなかったのだ。
DSCN28900_20170325223403cec.jpg
これは11月に寄った時の未完成観覧車。今回は完成していたけど、とくに写真は撮っていない。
大中小のポメがいて(大はうちの犬)、こういうとこだとやっぱサイズがデカいのが目立つといいますか…毛のボリュームが違うというか…シロンが通るとちっこいポメの周りにいた人たちが、みんなシロンの方に来てしまうという現象が…金色に輝く毛色っぽいのもありますけど…とても目を引くらしい。12歳の老犬になっても、まだ若い犬に負けない人気。。。だから、あまり人の多い場所には行きたくないのだ、余分な時間がかかる。
P10500100.jpg
ってことで、伊豆半島に向かって沼津から伊豆縦貫道に入ろうと思ったら・・・入れない。
閉鎖されているわけではないけど、縦貫道に入るETC入口が長蛇の列、まるっきり動いている気配がない。
中に入ってから渋滞に巻き込まれたのではなく、入口の前から大渋滞で動いている気配がないから、縦貫道に入らずに沼津市街に出たのだ。
あとから宿泊先のオーナーに聞いた話では、この日は伊豆縦貫道で事故があったとのこと。
調べてみると・・・対面通行のとこで反対車線に飛び出して衝突する死亡事故があったのだが、東名を走っていて伊豆縦貫道の事故、渋滞情報って出てなかったんですけど・・・いくら無料区間だからって情報なしってのは・・・
こういう事故で被害にあった人の身内はたいへんだけど、その影響で大渋滞に巻き込まれた多くの人たちは、その被害者にお悔やみの言葉をかけるなんてことはなく、なんでこんな渋滞に巻き込まれないと…って感じなのに、地震とかの災害被害者には何の関係もない見たこともない人に形だけの言葉をかけたりする不思議。全然心にもないことを…って気がするのだが…

伊豆縦貫道が通れなかったので、予定を変更して、沼津の町中を抜けて、海沿いを・・・
駿河湾の一番奥になる沼津の海沿いは、太平洋から押し寄せる津波が集まってくる場所ってことで、直撃の下田はみんな警戒するだろうけど、奥まっている沼津も津波危険地帯なんですよねー 川を遡っての被害もかなり奥まであったとかで、沼津の海沿い、川沿いはトラフ地震が起きたら要注意地域。奥まっているから津波は来ない…じゃないんですよね。
海沿いの道は細いから、途中から山越えルートで戸田を目指す。
P10500200.jpg
西伊豆の海岸を目指しているのだが、途中の休憩地点は山の中。(に見えるけど、反対側はあとちょっとで海)
「くるら戸田」というふざけた名前の道の駅。
静岡弁を知らない人にはわからないかもしれないが・・・「くるら」・・他にも、行くら?そうら?・・・行くでしょ?そうでしょ?って感じ・・・○○ら~ってのは、静岡の人が語尾に使う方言です~くるらは「来るでしょ??」ですね。

北原白秋さんがちゃっきり節で「きゃある(蛙)が鳴くんて 雨ずらよ」って歌詞にしてくれたんで、静岡は語尾に「ずら」をつけると勘違いしている人がいるけど、静岡市内の人は「ずら」は使わない。それはどっちかっていうと山梨の方ではないかと…さらに静岡ではなく、島田の人は「ずら」をよく使っていた。旧静岡市内では「ずら」は年寄りでも使わない。
P10500150.jpg P10500160.jpg
写真じゃいまいちわからないけど、パパはここから見える山の風景が気に入ったらしい。
伊豆って海のイメージが強いけど、けっこう山が多い。山間部は雪が積もるから気をつけて・・・みたいな案内もあった。西伊豆の山は1000m近くになるから、暖かいイメージの伊豆でも雪は積もるようだ。
この地方の特産だというみかん、2月のこの時期でもまだしょぼくれていないみかんを外で売っていた。
皮が薄くて小さい小さい規格外みかんが母はお気に入り。でも、関西では大きくて皮の分厚いふがふがしたみかんが主流。久しぶりに皮が薄くて小さくてジューシーなみかんだったから、1袋買った。だーれもいなくて寂しい売り場だったけど、話し始めると人が寄って来て、盛り上がっていくのよねー
P10500210.jpg
山越えでやって来たのは、コンクリートばかりが目立ってどこかわからないけど、最初の目的地、御浜岬。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた