かわいい11歳

すごい顔しているけど、ご飯中です・・・
IMG_73220.jpg
でっかいドッグフードをかみ砕いている最中。ガリガリ、バリバリ。。。
けど、最近、まだ中途半端にデカいのを丸呑みして、ほげほげ苦しんでいた。
自力でゲホっと吐き出したら、まだけっこうデカいドッグフードが・・・ちゃんと噛んで食べなさいよ、おじじ犬。
今日は病院に薬もらいに行ったから、そろそろ心臓が弱って来てますか?と聞いたら・・・問題ないです!!だそーです。
IMG_73380.jpg
は??だれが、おじじ??こんなプリティーな犬をつかまえて、何を言いますか??
IMG_73390.jpg
ほらほら、11歳半、人間でいったら62歳くらいには思えないでしょー
IMG_73430_201609302148319f7.jpg
永遠のアイドルですから。。。
毛もほわっほわで柔らかいから、老犬だとは思われない。
しかも落ち着きがなくて、とてつもない勢いで走るのも目撃されてるんで…シニアと言われても…って感じ。
IMG_73500.jpg IMG_73540.jpg
持久力ありませんけどね。。。走ってもすぐに止まります~~
草食動物は長く走り続けるけど、肉食動物はスタートダッシュだけで、早く力尽きるのと一緒ですね。
肉をガツガツ食ってるシニア犬。ダイエットフードなんかじゃ、体がもちません!がっつり肉を食べないとーー
今日も知らないおじいさんに、「この子は幸せな顔をしている犬だ!」と言われていた。
食っちゃ寝…のお気楽生活の犬ですが。。。

昨日の夜、windowsの更新があって、普通に数分で終わるものだと思ったのだが…なにやら今朝になってもノタノタやっていた。
いったん終わったように思えたのに、どうも調子がヘン。と思ったら、再更新が必要だと。
で、これがまた長い、長い。。。いったい何をやっているのだろうか?
「はじめに」から読めっていうけど、なんでまた「はじめに」なんですか~~??
アップグレードの時も知らない間に予約されてて勝手に始まったけど、今回もまた突然・・・緊急の用事はなかったけど、長い時間パソコンが使えなかったじゃん。仕事に使ってる人だったら、あ~らびっくり!だな。
で、何がかわったのか、説明が何ページもあったから、ろくに読んでない。。。
面倒くさいから、余分な機能はどーせ使わないしー


球拾いと雑魚ポケモン捕獲の繰り返し…の毎日の中で、今日はついにレアポケモンゲット!
やっと「ラプラス」を手に入れた。
野生じゃなくて、たまごから生まれた。
たまごから生まれたおかげで、最初からラプラスのアメが32個もついていたのだ。
歩き回ってラプラスのアメを集めなくても、がっつりアメ付きだった。
といっても、トレーナーレベルでアメで強化できるCPとか制限されてるみたいだから、全部は使えないだろうけど…
ギャラドスにアメとほしのすなを使ってみたら、ある程度のとこでトレーナーのレベルが足りないって言われたわ。

ちなみに開始からちょうど300㎞、85個目のたまごでラプラスを手に入れた。
たぶん、瀬田川の横のポケストップでもらったヤツだな。
Perfect Hatch たまごで生まれるラプラスのCP最大値は1703。
うちのは1666だった。トップレベル評価ではないが、そこそこ強くなりそうな気はする個体だ。
けど・・・バトルしてないから・・・あまり意味ないかも・・・

ふと気付いたら、トレーナーが着ている中のシャツの色が白だったのに、紫のライン入りに勝手に変わってて、好みじゃないんですけどー外側の服の色を変えても、そこは変わらない。
ピカチュウは頼んでもいないのに肩に乗せられるし、服は勝手に変えられるし…

そういえば、ガーディのアメがやっと44個まで増えた。
あと6個・・・18㎞・・・やっとゴールが見えてきた感じ~
今のペースなら、あと2日でウィンディになれそうだ。
そのあとは、だれを連れ歩こう。。。


スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

ぶちゃいく

階段の上で様子見の犬。
IMG_72640_20160929203042400.jpg IMG_72650.jpg
くんくんくん・・・そりゃいろんな犬も散歩に来ますから・・・臭いもするでしょう。
けど、これに上書きはしないのだ。シロンには1ヶ所だけお決まりの場所があって、そこだけはちょいとひっかけてくけど…
IMG_72740_2016092920310653a.jpg
はーーー・・・下を眺めているだけで、この日はなぜか下りて来ない。
夏場は琵琶湖が臭かったりするから、近付かない方がいいような臭いでもしてたのだろうか?
関西の水がめだけど・・・かなり汚い。一番上にある琵琶湖でこの汚さ。さらに使って流れ出たヤツを使う大阪の水は・・・
京都も疎水で琵琶湖の水を引っ張っていってるけど、この水、ほんとに飲んで大丈夫なんでしょうか??関西の多くの人が飲んでるけど…
草津のハスが生えてる辺りよりももうちょっと北側は農村地帯。田んぼや畑から大量の泥水が流れ込んで琵琶湖の色が変わっている時期があるけど、当然、一緒に農薬も来てますよねー琵琶湖の中。
ハスが急に枯れたのって、ラウンドアップみたいに葉から吸収されて枯らすタイプの除草剤が田んぼとかから琵琶湖に流れ込んで、それでハスが枯れちゃったとかってことはないんでしょうか??
浄水場できれいにしているといっても、な~~んか気持ち悪いわ。
水道水のおいしい都市ってのに、関西の都市はまるっきりく入っていないのが事実を物語っている。
IMG_72760_20160929203108ea3.jpg
この日はまるっきり階段を下りる気がない犬。
下りてくるかな~と思ってちょいと離れて待ってるから、こっちに来てくれないと、シロンがちっこくて間抜けた写真にしかならないんですけどー・・・写す側が移動しないと、単焦点ってのは手元でズームできませんから。
IMG_72810.jpg
被写体の方が動く気がないようなので、飼い主の方が前に移動、移動。
IMG_72850.jpg
しかし・・・後ろの風景がよろしくないですねー
しかも下の道や土の色と似た色の毛だから、保護色っぽくて・・・
IMG_72940_20160929203112923.jpg
ありゃ、座っちゃいましたよ。。。
IMG_72950_20160929203251394.jpg
超絶不細工な顔。
そんなおブスな子、産んだ覚えはありませんが・・・
あんたに産んでもらった覚えもないぞ!(シロン)
そーなんだけどさ・・・さやがシロンはさやの弟で、ママから生まれて来たって主張してるんですよ・・・ヘンなヤツ。
IMG_72980_20160929203253e1f.jpg
いや、俺、犬なんで・・・ (シロン)
それにしても、見れば見るほどブサイクだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

湖岸散歩

静岡の写真はたぶん終わったはず・・・
そーいえば、Kissで撮った写真が何ヶ月分か放置されてた。
IMG_73030_201609282212497e9.jpg IMG_73040_20160928221250867.jpg
かれこれ3ヶ月近く前、さやの誕生日、7月2日の写真のようだ。さやはまるっきり登場しないけど…
Kissには単焦点のレンズをつけっぱなしなんで、よくボケますわ。かといって、あまり開き過ぎたら、シロンもボケボケになるけど…
IMG_72230_20160928220251372.jpg IMG_72190_2016092822025030e.jpg
APS-Cサイズで50mmはデカく写り過ぎ~~~けっこう離れないと、最初の写真みたいに普通っぽい距離にならない。
IMG_72260.jpg
お尻の毛が乱れてますが・・・ケツ向けっぱなしの犬。
ご本犬は琵琶湖チェック中。
この辺は汚い琵琶湖ですから・・・中はなーーんにも見えませんけど・・・ごくごくたまにもう少し下流で底の様子が見えることもあるが、通常は全く中は見えない。
IMG_72300_20160928220635122.jpg
毛から飛び出している足は短く見えるけど、ほんとの足の付け根は半分より上、さやがいつもシロンは足が長い!と言っている。
写真で見ると、ど短足に見えるけど・・・長いんですよ~
IMG_72330_20160928220636a84.jpg
ふと思ったのだが・・・こういう景色の中で離れて見たら、シロンって存在感ないじゃん。
ここは湖岸を走る自転車の人もいるけど、手前じゃなくて奥にある橋の方とかに視線がいってたら、デカい父ちゃんはさすがに目に入るだろうけど、その下を歩いているちび犬は・・・存在感がない。道か石ころのような色だし…
後ろから来た自転車に犬がひかれた、見えてるのにわざとやったとしか思えない!って話が時々あるけど、たぶん・・・小さい犬は自転車に乗っている注意力のない人、とくに視界の狭い子供なんかには、あまり目に入ってないような気がする。
広~い景色を見ていたら、近くの犬は前ボケ状態といいますか、風景の一部というか…
この写真では写ってるけど、存在感が薄いわー
ってことで、狭い道を歩く時、1人と1匹であればシロンを母の体の前を歩かせる。
パパがいる時なら、パパとシロンが一緒に歩いて、母は少し後ろで自転車を防ぐ盾になっている。これしないと、突っ込んでくる自転車がけっこういるから。
手前より、遠くの景色を見ていて、人の頭の高さ辺りしか見てないから、足元の犬なんて存在してないと思っている人がわりといるのです。
IMG_72570.jpg
ふ~~~、車は通らない道だけど、自転車も危険です。さすがにバイクの乗り入れは禁止だったよーな気がするけど…バイクで走られたら、もっと危険。
IMG_72600_20160928220639bf8.jpg
遊歩道は歩く人だけが通れる場所にすればいいのに。。。自転車が通ったら安心して歩けない。
あ・・・シロンは人じゃなくて犬だった。。。人間じゃないけど歩いてるから、いいってことで。。。

のんたらやってるポケモンGO、ポケモンの出方が変わったのか、都会でもないのに同時に5体ほどポケモンが並んでいて、どれから手を出せばいいか…一瞬判断に迷うじゃん。
珍しいポケモンじゃなかったら、まずはポッポ捕まえて、ポッポマラソンに備えるけど。
そんなにゾロゾロ出てきてもらっても、ボールが…
課金して球を買え!ってことでしょうかね??

やっとレベル20になったから、ふかそうちが2個(3回しか使えない方)追加されたんで、温存してた10㎞たまごをふ化させたのだが…ブーバー、イーブイ、ストライク、イーブイ・・・4個ともはずれじゃん。たまごで生まれたやつより個体値の高いのをすでに持ってたからアメ要員…になっただけのよーな。。。さやは1個目でラッキーが出て来た。

ラプラスといえばなみのりのイメージ。琵琶湖は湖でも波があるんですけど…淡水の水辺には出ないんでしょうか?ラプラス…
コイキングがはねて、コダックがつったって、ヤドンが風呂に入ってるかのように水に浸かっている光景はよく見るけど、ラプラスはいませんねーミニリュウはそれなり、カブトとオムナイトもたまにいるけど・・・

20日から連れ歩いているガーディ。やっと70㎞を越えたが…アメはまだ36個。
途中でガーディを捕まえるか、たまごから生まれるかしなければ、あと14個分、42㎞。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

中田島砂丘前

南遠大砂丘の次は~~~中田島砂丘。
P10402710.jpg
中田島砂丘の方が南遠大砂丘より知名度が高いんですけど…南遠大砂丘の方は「大」がついてて、中田島の方はただの砂丘ってことは、南遠大砂丘の方が規模は大きいってことなんでしょうかね?
解説とか読んでないからわからないけど、また暑くない時期に行って、見てきましょう。
入口付近の様子だけ見ると、浜岡よりは広そうだ。南遠大砂丘はあまり歩かなくても海が見えたけど、中田島は浜岡と一緒で海は見えない。
P10402740.jpg
3年くらい前に一度駐車場までは来たのだが、クソ暑くて、父ちゃんがキレて、そのまま帰ったんですわ、
そして、今回もまた夏だってのに懲りずにやって来た。
今回はもう夕方の5時過ぎてるんで、若干太陽が控えめだ。
P10402750.jpg
砂漠は一日の寒暖差が大きいっていうけど、ここは砂漠じゃないから。普通に日本の蒸し暑いとこですー
P10402760.jpg
けど、太陽が高い時間帯と比べたら、まだマシな感じでしょうかね?
砂もそんなに熱そうには見えない。
振り向いた時にはピョンと上がってた尻尾。
P10402770.jpg
なぜか急激に落っこちている最中。
P10402780.jpg
あれま・・・急に下がっちゃいましたよ、珍しい。
シロンの尻尾がこんなに下までおりてるのって、珍しいんですけどーー何があった?
また砂の中に突入するのは嫌だ!!って訴えてるのでしょうか。。。
ご心配なく、父ちゃんも中に入る気はないんで。
海までどれくらいあるのか、ちょいと見に来てみただけ。
鳥取砂丘よりは簡単そうに見えるけど・・・先が見えないから・・・地図では片道500mくらいかな?
砂地を1㎞ほど歩くのはそれなりに時間がかかりそうだから、またの機会に。
P10402800.jpg
場所がわかるよーに文字入りで写真は撮っておきましょう。
P10402830.jpg
え…でも、ここ、全然砂丘って感じじゃないし…あさっての方を見ている犬。
きれいに舗装されてるし、後ろに木が生い茂ってるし、砂丘って言われてもねーなんか、違う気がする。

中田島砂丘の駐車場周辺にはポケストップがけっこうあるから、ポケモンGOをやっている若者がたくさんいた。
うちはのんきにやってたら、家にいつ着くかわからないんで、さっさと帰ります!
でも、1号線に戻らずに、しばらく海側の細い道をま~~っすぐ突き進んでみたのだが、堤防のように盛り上がっていて海は全く見えない。この盛り上がりが人工の堤防ではなく、砂丘なんでしょうか・・・
浜名バイパス周辺だけは海沿いって感じだけど、それもすぐに内陸に入ってしまう。静岡ってのは、これだけ長い海岸線を持つのに、静岡から浜松にかけては、海を眺めながら走るってことはしづらいのだ。これも東海地震、東南海地震、南海地震の時に来るであろう津波対策の1つなのだろうか。

浜松の海沿いから東名って入りにくい。前は浜名湖沿いを北上して三ケ日ICから入ったけど、今回はそのルートじゃない方がいいっていうんで…地図を眺めると国道23号線、豊橋バイパスってので、豊橋通り越えて音羽蒲郡のICの方に行けそうだったから、そっちに突き進んでみた。バイパスは途中で終わったけど、ちゃんと音羽蒲郡のICに着いたんで、そっから東名へ。
結局、うちの行動範囲だと、新東名じゃなくて、東名を通ることの方が多い。新東名の方が道もSAもきれいだけど、行動範囲がずれてるのだ。あっちは途中で降りることがない直通運転用だな。山側に下されるのが面倒だけど。
P10402840.jpg
アルパカまみれで寝る犬。
エアコンの効いた部屋は快適です!夏の砂丘は暑かったです!!

覚書・・・行きも帰りも立ち寄った御前崎の道の駅「風のマルシェ 御前崎」 
御前崎といっても、先端よりではなく浜岡原発より西。
ここの物品販売の方じゃなくて食堂の季節限定のメロンジュース、カットしたメロンをゴロゴロっと放り込んで目の前で作ってくれる。
食堂はペット不可だけど、テイクアウト用メニューがいくつかある。
メロンジュースにシロンがはまっちゃいました~甘いシロップも入ってるけど、ま、たまにはいいでしょう…ってことで、行きも帰りもペロペロ舐めていた。次の季節は何のジュースだろう。
ちなみにここのメロンジュースは350円で、同じようなのを新東名のSAでは800円で売っていた。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

風は心地よい?

IMG_00010.jpg
夏の砂丘は暑いですね~~さっさと帰りましょう!
IMG_00030_2016092622114181b.jpg
だいたい、真夏に砂丘に入ろうってのが、ヘンじゃないですか~~?
見てるだけでも暑いわ。
IMG_00040.jpg
えっ。。。。帰るんじゃないの??
伸ばすとデカいが、丸めると小さく見える犬。
IMG_00060_20160926221144d57.jpg
なぜかもう1回、砂の上におろされた犬。理由は不明・・・覚えてません・・・1ヶ月以上も前のこと。
IMG_00090_201609262211456ae.jpg
たてがみがめくれあがってる風で多少涼しかったんでしょうか??まるっきり記憶にないけど。
でも風も涼しくはなかったよーな気がする。
IMG_00190.jpg IMG_00260_20160926221231f5b.jpg
こっちは覚えてる。砂丘から下の道に下りる前、砂丘のてっぺんで撮った写真だけど、どこにいるのかさっぱりわからないという・・・
砂はどうでもいいから、このブログのトップの写真みたいに空だらけの写真が撮れないかな~~と思ったけど、無理だった…ってヤツね。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

砂が熱い

IMG_99860.jpg
あ・・・写真撮ってる時には気付いてなかったけど、風紋の上に立ってます・・・
IMG_99890_201609252200003ad.jpg
いい風が吹いてますよーー 
風が強いと風紋ができるそうですから・・・
台の上にのってるわけじゃなくて、地面に足がついてたら、ほどよい風?
IMG_99900.jpg
ま、いい感じですよ~ 余裕!
IMG_99910_20160925220002375.jpg
でも・・・ちょっと足が熱いかも・・・
IMG_99920_20160925220003c53.jpg
足・・・開き過ぎ。
IMG_99930.jpg
閉じて、閉じて~~
IMG_99940_20160925220033b15.jpg
その立ち方がかっこ悪いんで・・・もうちょっと足は閉じ気味でお願いします。
無理!足が熱い!!・・・なのかもしれない。
IMG_99960_2016092522003518f.jpg
歩き出したら、普通だ。
IMG_99980_201609252200374ef.jpg
向こうが御前崎です・・・風車がいっぱい。
IMG_99990_20160925220038f9e.jpg
砂が熱いから・・・移動は抱っこでお願いします!

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

風が強い・・・

どっしりワンコは台の上で踏ん張っている。
IMG_99740.jpg
けど、どーせなら、反対向いてもらえませんか~
IMG_99750_20160924213453c16.jpg
そう、そっち向き。だけど、下向いてないで、体を起こしてちょうだい。
IMG_99770_20160924213454c98.jpg
ありゃ、座っちゃった。
IMG_99780_20160924213455281.jpg
そーなんですよね・・・けっこう風が強いから、老犬には長い間風に向かって立っているのはきついかも。
IMG_99810_20160924213457af8.jpg
ひゃっほ~~~風がーーー吹き付けてきます!
黄金崎や大瀬崎の突風に比べたらゆる~いけど、それでもそこそこの風。
IMG_99820.jpg
風が強い場所だからか…いたるところに風力発電の風車が立っている。民家もないし、低周波被害で訴えられることもないような場所だものね。
頑丈な日陰を提供する建物もある。が・・・人はいない。帰る頃に1組だけやってきたけど・・・
IMG_99830.jpg
かすかながら風紋が見られる。やっぱ砂丘なんですねー
IMG_99840_20160924213615600.jpg
石が作った日陰に入る犬。
その前に砂の上を歩き回っていたから、若干温度が低そうなとこを探しているつもり?
けど、ここの砂はびっくりするほど熱くはないのだ。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

砂丘めぐり

この時は静岡2泊だったから・・・もう帰ります~~
DSCN21590.jpg
寸又峡、真夏の山の中はちょいと好みじゃなかったから、海を見て帰りましょーってことで、またまた御前崎。
高速からバイパスみたいなので、わりと楽に行けるからお手軽なのだ。
DSCN21610.jpg
ざぶ~~~ん!この辺は波が激しい。
が、あまりに広範囲を撮っているから、いまいち波が目立たないけど・・・写ってるのはほとんど空だし。
スモークのかかったガラス越しだから、ちょいとくすんだ色の空と海だけど。
御前崎周辺、海の横を走っていても、全然海が見えないとこが多くて、海を眺めながら走れる箇所はほんのわずか。
DSCN21630.jpg
それに・・・これがありますから・・・浜岡原発。(もっと奥) 海沿いをまっすぐ西に向かうことができない。
母は静岡の子だったから、小学生の頃に浜岡原子力館に見学に来たはず・・・なんだけど、1号機の運転開始は1976年…う~ん、ぎりぎり小学生だけど…稼働前から原子力館だけ開いてたよーな気がする。
東海地震ってのが騒がれ出したのは母が小学生の頃だけど、もうその頃にはここは建設中だったんだろう。
突然、ここは大地震の震源域ですっていわれても。。。
そして、それから45年くらい経つけど、他の場所で大地震が何回か起きたけど、最初に騒がれた東海地震は起きていない。

浜岡砂丘の入口だけ見て、西に進む。
4年前に母とシロンはちょっとだけ砂丘の入口に行ってるけど、奥の海の方には行っていない。
☆2012年10月☆ 
10月でもまだ暑かったから・・・もっと涼しい時期でないと、とても入って行く気にならない。
4年前は母が1人で静岡から帰って来た時だから…パパがちょっとだけ寄ってみたいってことで駐車場まで行ったけど、真夏の砂丘は無理ですよ~10月でも暑かったんだから!
IMG_99570.jpg
遠州灘は砂丘が続く。次にやってきたのは南遠大砂丘。
真正面、狭い範囲しか切り取れないから、全然「大」砂丘感はないけど。。。下からちょっとだけ坂を上がって来た。いうほど高い砂丘ではないけど…立ってるとこが砂丘の一番高い部分にあたるとこでしょう。
IMG_99580_20160923211719e75.jpg
なだらかで、あまり砂丘って感じはしませんけど。。。ただの砂浜?
IMG_99600_20160923211720a19.jpg
ここはだーーーれもいません!
もともとは海水浴場だったみたいだけど、今は遊泳禁止のようで、だれもいない。中田島砂丘みたいに観光地にもなっていないようだ。
IMG_99610_2016092321172268a.jpg
太陽がガンガン光っているから撮りにくいけど、こっち側を見ると、砂丘って気もする。
高くなっていて、向こう側の海が見えないから。
IMG_99640.jpg
午後3時過ぎで、砂はアツアツになっている頃。
都合よくあったこの台のような物体、さわってみたらそれほど熱くなかったので、ここへどーぞ~~
IMG_99660_20160923211809fb2.jpg
余裕で立ってるように見えるけど、吹きっさらしでけっこう風が強い。
うちのたくましいポメラニアンは平気な顔して立ってるけど、足腰弱い犬だと飛ばされるかも。
IMG_99700_20160923211810f01.jpg
気合い入れて立ってないと!
IMG_99710.jpg
上の写真でシロンの位置がどーもヘンなのは、下につぶれたボールが写り込むから。
後の黒いやつね・・・ けど、やっぱこの角度がいいんで・・・あの邪魔なボール、拾ってくるか・・・
IMG_99720.jpg
砂丘感のあるちょいとこっち寄りにすると光の向きが・・・
IMG_99730.jpg
風で顔も隠れてしまいます~~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

民話の里+球拾い中

芝生に寝そべっていたシロン、すくっと立ち上がる。
IMG_99270.jpg
はい、ちょっと移動しますーー
IMG_99310.jpg
と思ったら、また寝てる。よほど、この芝生は居心地がいいのか??
8月だってのに、これだけきれいなのは手をかけているのだろう。
島田周辺は江戸幕府がなくなった後、幕臣たちがこの辺りを開墾して住んでたっていうから、お堅い人たちの子孫なんじゃないかと…
牧之原の茶畑、静岡のお茶を作り上げたのは、元武士、それも将軍に仕えていた人たちだそーですから。
最後の将軍様、慶喜さんは静岡市内で優雅に暮らしていたけど、ついて来た多くの元武士は悲惨な生活だったんだと。
富士山とは全然違う位置にある富士山静岡空港も、そういう人たちの利権と関係があるんじゃないんでしょーかね・・・
すごい田舎に作ったなあと思ったけど…東海道新幹線上にあるから、駅を作ることができたら、東海道新幹線直結の空港になれるんですよ。
IMG_99430.jpg
こんなのも走ってるレトロな雰囲気のとこですけど・・・
あ・・・そういえば・・・富士急ハイランドにもトーマスいましたねー
まだシロンがいない頃(ってことは11年以上前)、富士急ハイランドのトーマスランドに行った記憶がある。その後、虹の郷にもトーマスが…
富士急ハイランドの方は今もあるようだが、虹の郷のトーマスはいなくなった?
IMG_99470_20160922210408ede.jpg
特定日に1往復だけトーマスが走っているようだ。ここを通る時間が書かれていた。
遊園地の中じゃなくて、観光路線とはいっても現役の公共交通機関にトーマスって…
お子ちゃまはトーマスに乗ってしまったら、中からはトーマスの顔が見えないから、こういうとこで眺めていた方がいいかもしれないねー
ここに着いたとき、ちょーど千頭方面に向かって走っていった列車があったけど、トーマスでもSLでもなんでもない車両だったから、見ていた人はだーーれもいなかった。
IMG_99510.jpg
後ろの看板の文字を確認したら「民話の里」と書いてあった。
どのあたりが民話の里なのか・・・わからないが・・・
DSCN21510.jpg
駐車場から芝生のある方に行くにはちょっとだけ階段を上がるのだが、その辺りがちょいといい雰囲気なのですよ。暗くてわからないけど…
また、明るい時に寄ってみたいものだ。通常のうちの移動ルートからはかなり外れてるけど・・・
DSCN21560.jpg
島田金谷から新東名で静岡へ戻る。静岡SAで軽い夕飯。
テイクアウトの丼やお寿司があったから、まぐろのお寿司を買って来て、シロンにマグロを食べさせておいた。
はい、真面目な犬はこういうとこでは床に座るのが基本です!
山の中のベンチには座っちゃうけど、こういうたくさんの人が来るお店の横のイスには座らせない。
たとえカフェマットを敷いても座らせません!
淡路島のSAでどっかの犬がイスに座ってたら、ものすごい剣幕で怒ってるおばちゃんいたし…
犬嫌いの一般人がたくさん来るような場所であえてそういう人たちの標的になるようなことはしない。
こいつらは犬ですからーー地面に座らせとくのが基本です!

ここから下は今日の写真。
DSCN23030.jpg
天気予報は雨だったけど、昼過ぎても降ってないから・・・フラッとやってきたのは帰帆島公園。
メタセコイア並木の下に葉っぱがいっぱい落ちていて、な~んかちょいと汚らしいのですよ。
この公園は昔は犬も自由に散歩できたのだが、いつの頃からか遊具や芝生のある所に犬は入れなくなって、園路のみ、リードをつけていれば歩くことができるだけ。
DSCN23040.jpg DSCN23160.jpg
で、ちょいと園路を回って戻って来た頃に・・・雨がザーザー降りだした!
この公園、スリープがやたら出てくる。いったん出た後、帰りにも横を通ったら、やっぱりスリープ・・・
この辺のコラッタ並にスリープがいそうな気がするわ。卵から産まれたスリープは持ったけど、野生のスリープって、今日初めて見た。その後、ここではぞろぞろ出て来た。
DSCN23090.jpg
で、次に野生のギャラドスがいるっていう琵琶湖博物館の近所にやって来たのだが・・・
雨が~雨がどんどん降って来たので、雨宿り中。
これ、便利ですねーー ただの公園の中に屋根があるから濡れずにいられる。シロンがこの下をうろうろ歩き回ることもできるじゃん。
あれ・・・リード持ってる人がいませんけど・・・ 動いてないけど。
DSCN23340.jpg DSCN23350.jpg
ちょいとウロウロしたけど、なぜか座り込んで周囲を見回す犬。
いや~~、こんな雨の中、他にだーれもいませんけど・・・
でも、目の前にポケストップが数カ所あって、ルアーモジュールが使われていて、花吹雪がひらひら~~
ジムで戦いも行われているようで、バチバチしてますけどーー
それをやっている人影がどこにもないのが不思議。この位置から少し先に見えてるジムにはまだ遠いから近付くようにって出るけど、それより手前に人なんかいないんですけど~~いったい、誰が??
と思ったら、前の道の同じ場所にずーーっと止まっている車が1台。
あ・・・あの車の中でやってる人がいるのだな。交通量の多いとこじゃないけど、そういう車が増えると、問題になりそうだ。
その前にも湖岸周囲にポケストップが並んでいて、母は歩いて回ってきたのだが、その間、シロンと待ってたパパが言うには、その道を通っていくほとんどの車がポケストップ目当てらしくて、停止線があるわけでもないのに、どの車も同じ位置で急にブレーキかけたり、ゆっくり走り出す…を繰り返していたって。
そのせいか?1ヶ月ほど前に通った時はポケストップがたくさんあった狭いけどこの辺の主要道路になってる道沿いのポケストップが激減していた。1車線しかなくて、交通量も多いのに、頻繁にブレーキをかける車がいたら迷惑だものねー
うちは走行中にポケストップがあっても、スピードを落とすことはしないようにしている。
DSCN23380.jpg DSCN23410.jpg
どんどん雨が強くなってきて、最初は乾いていた屋根の下も、だんだん水が流れ込んできて…シロンがいるとこは濡れてないけど、パパのいるベンチの前は水浸し。
雨の中、歩いてボール拾いですか??
そーですね。。。
ジムでポケコインもらえたら、モンスターボールも手に入るんでしょうけど、ジムバトルしてないんで…

ジムバトルしないからルールがよくわかってないけど、目の前でバチバチやってたジム。普通はそこに置いてあるポケモンが数匹いるはずだが、なぜかそこのジムは空白になったままだった。
さっきまでバトルしてたのに、勝ち負けが決まって入れ替わりがあったとしたら、次のポケモンが置かれると思うのだが…
目の前にあったジムは真っ白のままで、ポケモンがいなくなったままだった。
ジムを取り合って戦ってたんじゃないんでしょうか??
たんに置いて来たポケモンを取り戻したかっただけか・・・?
空白になったままのジムに、うちのポケモンをポンッと乗せてくればよかったんでしょーか。。。

一昨日から連れ歩いているガーディは3km歩かないとアメが増えない。
ピカチュウは1kmでアメ1個だったから、50㎞でアメが50個ももらえたけど、ガーディは半分の25km歩いても(GPSが勝手に動き回っていて実際に歩いた距離はもっと短いはずだが…)、まだ8個しか増えてないんですけど~~50km歩いても、16個。あっという間に50個もらえるピカチュウとは難易度が違いますな。
たまごから生まれてくれたら、一気にアメの数が増えるのだが・・・
現在のガーディのアメの数は22個。進化に必要なアメは50個。ってことは・・・あと28個のアメをもらうために、84kmですよ・・・
ポケモンGOプラスを買ったら、そういうのがラクになったらしいけど、地道に歩きますか。。。機械に頼っちゃだめでしょー

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

珍しい光景

珍しく芝生の上をうろつく犬。(題名の意味は珍しい景色じゃなくて、シロンが芝生の上にいるのが珍しいだけですから…)
IMG_99030.jpg
後ろに見える建物は何でしょうねー看板がはっきり写っていないからわからない。
他にもいくつか建物があったよーな気がするけど・・・閉まっていたから、ろくに見ていないし、よく覚えていない。そりゃ…もう1ヶ月も前の話ですし…
ちまちま写真出していたら、1ヶ月以上経過してますわ。。。これは8月19日~~
IMG_99070_20160921220954f14.jpg
真夏に暑苦しい毛皮を全身にまとった犬。
今年はあまり毛が抜けなかったよーな気がする。エアコンの効いた部屋に入りすぎじゃ??
IMG_99080.jpg
えーー・・・でも、こうやって外も出歩いてますけど~~~
IMG_99110.jpg
全体的に若干短くなっているというか、下の毛が抜けてボリュームダウンしている気はするけど、やっぱ暑苦しい。
そういや、今年はお腹のエコーをするのに、毛をそらないで、そのまましたから(それでも普通に見えてた)、お腹の下の毛がいつもの年より多いのかもしれない。
IMG_99130_201609212209582e6.jpg
毛が広がり過ぎです!
さやが「シロン、どこにいるの?」って聞くから「フォーレなかかわね茶茗舘」って答えたら、「それ、何語?」と言われた。
ふぉーれなかかわねちゃめいかん・・・日本語には聞こえない・・・そーです。
確かに、だれがつけたのか、わかりにくい名称だと思いますわ、これ。
IMG_99150.jpg IMG_99160.jpg
あのーーシロンくん・・・足を開きすぎているから、デブに見えるんですよ、もう少し足を閉じてくださいな。
今までこんな立ち方はしなかったように思うのだが、やっぱ老化してきてるんでしょうね・・・足が開き気味ですよ。
IMG_99180.jpg
フン!文句言うなら、ねそべっちゃうもんねー
こりゃまた珍しい、そんなところに寝そべるなんて!
よほど上質の芝生ってことでしょうかね、これは。。。
IMG_99220_20160921221107d91.jpg
こら、寝るな!
IMG_99230_20160921221109d5f.jpg
はい!!
頑張って首だけ持ち上げる犬。
朝からろくに寝ないで、ドライブして、吊橋渡って、山歩きして、超疲れているはずだけど、耐える犬~~
11歳にしてはかなり元気な部類だろう。今日も部屋の中を走り回っている。
ついでに机の上の鶏肉を狙って、飛び跳ねていた。卑しい老犬・・・


そういえば、昨日の夜、スマホの充電終わったし、捕まえたポケモンの整理でもしましょう…(課金してないから、ボックスの残りに限りがあるんで…)と、電源入れたら、いきなりヒトカゲが出て来た。
あらま~、ポケモンGOを始めて1ヶ月と数日、あちこちうろついていても(田舎ばっかり)、まるっきりおめにかかることのなかったヒトカゲは結局、家の中で捕まえた。
ラプラス求めて大勢がウロウロしてたって話だから、今、ここにヒトカゲが出るってことは・・・さやの方にもいる??と、さやも開いてみると、やっぱヒトカゲがいた。
同じ時間に同じ場所にいたら、誰かが捕まえても、同じポケモンがそこにいるってことなんでしょーか。
いまいち強そうじゃないヒトカゲだったけど、図鑑を完成させるだけなら、今は1匹捕まえたら、歩き回れば進化は可能ですから。

ほのお系のポケモンは「ガーディ」を進化させて「ウィンディ」にしよう!ってことで、今はガーディを連れ歩いている。
最初に連れてたピカチュウ(シロン)は、とりあえず50km以上歩いて、進化に必要なアメはゲットできたんで、ガーディと取替~
アメはたまったけど、シロンはピカチュウのままで進化させるつもりはないから、違うピカチュウを進化させよう。
最初に捕まえたピカチュウはやっぱピカチュウのままでないとねー ライチュウにしてしまってはまずいのだ。

琵琶湖の周辺をうろついているから、水系ポケモンはよく出てくる。
同じ場所に長い時間いないけど、毎日のように同じ場所でミニリュウに遭遇するのは…そこに住みついているってことなんでしょーか?まったく同じ場所で何回も飛び出して来ている。

この前、ポケストップの裏に卵が落ちてる?と思ったら、オムナイトだった。
オムナイトって・・・卵の形してた?? ま、とりあえず、ゲットして、ポケストップからアイテムをもらいましょう…と思ったのに、何も出て来ない。
紫色に変化していなくて、水色のままなのに、アイテムが出なくて、少し時間をおいて…って文字だけが出る。
???アイテムの代わりに、オムナイトをくれたってことですか???
その前に道端でオムナイトを捕まえた時は、普通に出て来たけど・・・ポケモンのゲームみたいに、化石から復元する必要はなかったけど・・・なぜか、ポケストップ横のたまごからオムナイトが出て来たよーに見えた。
たんに、オムナイトの姿が卵っぽかっただけかな?

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

フォーレなかかわね茶茗舘

千頭から国道362号線を南下、途中から362号線は天竜の方へ行ってしまうが、うちは473号線でそのまま南下を続ける。
大井川が横を流れ、大井川鉄道も同じようなとこを走っている。
IMG_98450_20160919220850395.jpg
これは、パッと見、なんかわからない写真だが・・・フォーレなかかわね茶茗舘っていうとこに入ったら、ちょーどあまり通らない大井川鉄道が前を通って行ったのだが…なにせ望遠レンズがついてないカメラですから・・・むこーーーの方に小さく小さく写っていた。
これがトーマスとかSLだったらもーちょっと目立つかもしれないけど、ごく普通の列車だった。
ここは、トーマスに乗るのではなく、走っているトーマスを見る場所になっているようで、トーマスの通過時間が書かれていた。
大井川鉄道はさらりと流して、大井川の方に進む。
そう、ここはそのまま大井川の河原にも行けるのだ。(もうかなり暗くなってるから、下りてないけど)
IMG_98490_201609202214298f1.jpg
シロンが立っているとこの向こうは階段になっていて、河原に下りられる。
時間のある時に・・・また来ましょう。たぶん、また来ると思います、ここは。
IMG_98560_20160920221621b46.jpg IMG_98580.jpg
もっこもこのデブ犬に見えるけど、首周りのタテガミみたいなとこだと10数㎝、胴体の毛のとこでも片側8㎝くらいは定規が入るんで…両側合わせて15㎝以上は毛ですよ、毛。
鉛球じゃないけど、見た目よりずっしりしてはいるけど、毛でずーいぶん膨らんでますから・・・
IMG_98620_20160920221431dec.jpg
薄暮の時間帯、写真の色がヘンですーー
でも、シロンの毛の色はいつもの色っぽいから、実際こんな感じの色だったのかも。すでに18時を過ぎてるし…
後ろの橋の上を通る車がすでにライトを点灯して走っているくらいだから・・・
IMG_98630_20160920221433a91.jpg
はい、あまり水がない大井川の前でポーズする犬。また、明るい時に・・・
ちなみにここの道の駅には茶室とかあるらしいが、お店も全部すでにしまっていた。お茶がキーワードの施設だそうです。
IMG_98780.jpg
お抹茶色?? ただの芝生ですけど・・・きれいに刈り込まれていますね・・・
IMG_98870_201609202214359e1.jpg
しか~し、芝生は好きではない犬はいまいちなお顔。
IMG_98970.jpg
いちおう芝生の上を歩き回っていたけど、こういうとこは・・・苦手なんですーー・・・なヘンな犬。


台風が・・・通り過ぎて行った。
尾鷲に再上陸した頃、この辺は暴風圏の一番端っこに入っていた程度だけど、そのくらいの時間帯はすさまじい風と雨だった。今はもうお星さまが見えるくらい雲もなくなっている。
大阪は朝から暴風警報が出ていたから、兄ちゃんは休み。京都は大雨だけで暴風警報は出てなかったけど、大阪から通う子も多い学校だから、さやのとこも休みになった。(さやはまだ夏休み中なのだが、今日はたまたま登校日。)
滋賀の子供たちは学校に出かけて行って、雨が一番強い時間帯に下校でしたけど…かわいそうに…
パパは名古屋に行ってたから・・・うちにいるより激しく台風に当たったようだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

音戯の郷

ここは雨が降ったら洗い流される場所だし・・・乗ってもいいですよね・・・
IMG_97830_20160919220733c19.jpg IMG_97850.jpg
なんか、いまいちなセンスの幟が上がってますけど・・・これはない方がよいと思います・・・
IMG_97860.jpg
静岡に行く前に寄った御前崎市のマスコットキャラクターもすごい田舎くさかったけど・・・この幟に描かれているキャラも似たような感じで・・・いったい、だれがこういうキャラを選定しているのだ?
御前崎と千頭って、地図上ではまっすぐ北と南…って感じの位置なんで、発想が似た感じなんでしょーか?
でもさ…50代に突入してるうちら夫婦でもこれは…ちょっと…って思うのに、どういう世代の人がこれを…こういうのは子供ウケがいいとは思えないのだが…
IMG_97930.jpg
乗ってるふりの写真。
犬も抱っこで乗せられたらラクに移動できていいんですけどね・・・おもらしはしないんで、オムツの中に糞尿挟んで電車に乗ってるような年齢の人間の子供よりはきれいだと思うけど。
IMG_97910.jpg IMG_98280_2016091922073792e.jpg
ま、犬ですから・・・人間の子供と待遇が違っても、しかたありませんけど。。。
だって、よそのアホ犬とは一緒に電車に乗りたくないしーー しつけのできてない犬が一緒に乗るのは…嫌だ。
前にキャリーに詰めて琵琶湖線に乗った時、隣に来た50代後半~60代前半くらいの女性たちにおとなしくバッグに入っていられるなんてすごいおりこうさん!って褒められたシロン。
その人たちが東京に行った時、隣に普通のバッグにチワワを入れて乗ってる人がいて、顔出してぎゃんぎゃん吠えてて、超迷惑だったって言ってた。そういうアホ犬はちゃんと容器に閉じ込めて欲しいわ。歯をむき出して、他人さんに吠えかかっていたらしい。
IMG_98320.jpg IMG_98430_201609192208066af.jpg
はい・・・遠慮気味にちょいと客車の中にも入ってみてますーそうやって旅できたら、ラクですけど・・・
できないから、どこまでも車移動しているのですよ。新幹線移動の方が格段に早いけど、お荷物犬を持ち歩かないといけないから…
IMG_98380_201609192208471a0.jpg
看板の文字が反対側にあるから上にいるとわからないのだが、駐車場に下りて上を見ると・・・「音戯の郷」の看板が客車の近くにあった。
IMG_98400_20160919220848e3c.jpg
下からだと・・・看板はよく見えるけど、客車は木の陰であまり見えないわ。
蒸気機関車とか特別な物じゃなくて、なんかよくわからない客車部分がポツンとあるだけで、絵になるものでもないけど。
「音戯の郷」は音と戯れることが出来る道の駅だそーですけど・・・そういう場所は門が閉められて(有料スペース)、営業終了してたから・・・営業時間内でも、犬がいたら、入ることはできないでしょうけど。
3歳児よりシロンの方がお利口だと思うんですけど。。。犬は犬ですからね。。。人間の言葉を話すことはできないし…あとちょっとで何か話せそうな口の動きとかしてくれるけど、しゃべれないんですよねー

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

千頭

千頭(せんず)の駅に戻って来た頃には・・・5時過ぎて若干暗い。
IMG_97510_2016091820311405b.jpg IMG_97520_20160918203115d15.jpg
電車の本数はとーっても少ないけど、大井川鉄道の終点です!
そして、そこから先、南アルプスあぷとラインの始発駅でもある。
アプト式の電車に乗ってみたいけど、なにせ本数が少ないのと、終電が早い(今は井川まで行けないから接阻峡発が16:30、井川まで復旧すると井川発が15:54と、とっても早い終電なのだ)のとで、なかなか乗れる機会がない。
乗り損ねたら、帰ってこれませんから・・・山の中で野宿は無理~~
IMG_97530.jpg
寸又峡に行く前に通った時は、さすが夏休みの土曜日、トーマスに乗ったり、トーマスフェアにやってきた子供連れがたくさんいて、交通整理の人たちが臨時駐車場を案内してたりしてにぎわってたけど、5時過ぎの駅前は閑散・・・
どんなもんかと千頭駅にも立ち寄ってみたけど、だーーーれもいなくて、店も閉まっていて・・・そのまま出てきた。

あ・・・千頭じゃなくて、その前の寸又峡、大間ダムのダムカードをくれる案内所(正確には南アルプス山岳図書館)は、夏場でも16:30までです!それまでに戻ってこないと…ダムに行ってもダムカードは手に入らない。
うちはダムに行ってもダムカードをもらいに行ったことはないので、コレクターではないんですけど…今回は特別にもらっておいた。以前、永源寺ダムで急にアンケートに答えさせられ、渡されたダムカードが1枚だけあるけど、もらいに行ったのは今回が初めて。
↑ 永源寺ダムって滋賀県のダムカードのあるダムの一覧には載ってないんですけど・・・国土交通省の調査の人にダムの前でもらった。
IMG_97540_201609182102160ee.jpg
実際に動いてるトーマスとジェームズはたぶん金谷の方にいるのではないかと・・・明日、向こうから出発でしょうから・・・
こっちにあるパーシーとヒロは静態展示だそうで、動かない。運転席に乗って遊んだりするための物のようだ。
この「ヒロ」って機関車、兄ちゃんの頃にはなかったキャラクターなんだけど…いったい何者?
黒いでっかい機関車だからドナルドかダグラスかと思ったら顔が違う。名前もHIROって書いてあるし…知りませんねーこんな機関車。ここにいるくらいだから、今は重要な役どころなんだろうか?
兄ちゃん世代だったら、トーマス、ジェームズ、パーシーがいるなら、でかいのはゴードンが隣に来そうな気がするけど。
IMG_97620.jpg
兄ちゃんが幼い頃、パーシーが大好きでした。。。いっぱい、グッズ買いました。
当時、ちょうどポンキッキのトーマスが終わってた頃で、日本のトーマスグッズは売れ残りの品しかなく、イギリスやアメリカから取り寄せたり、ハワイやグアムに行った時にアメリカ版のトーマスグッズを買って帰ってきたりしたのだった。
兄ちゃんが最初にはまったキャラクターは機関車トーマスでした。。。そして…これにはまる男の子たちは自閉系の子が多いんですよね…じつは。
普通、電車に顔がついてしゃべったら気持ち悪いと思うのだが、これが好きな子たちは…
トーマス好き!って子は、発達診断なんかの時に要注意って言われる。
IMG_97700.jpg
僕はこういうのには、興味ありませ~~ん!(シロン)
だいたい、トーマスたちのいる鉄道は事故だらけで・・・乗りたくはない鉄道ですけど・・・ここは日本だから、無事故でしょうね・・・

昔は寸又峡に向かって千頭森林鉄道が走っていたようだけど、今は寸又峡に行く公共交通機関はバスのみ。
このバスが普通にでっかいバスなのだが、道は狭い。狭いからバスが通ったら絶対にすれ違いができない箇所がたくさんある。
で、センサーで対向車が来るのを知らせる機械が設置されているのだが、この日は片っ端から調整中で使用できない状態になっていて、前から車が来るかどうか確認不可。
1カ所だけ作動しているとこもあったのだが、うちは対向車が来ているかどうかの表示を確認して進入したのだが、しばらく行くと前方から車が…
こっちはもう出口近くで、反対側の機械の位置からして、対向車の方がランプを無視して突っ込んできたとしか思えない。
っていうか、その表示があるのが、見づらい目立たない場所にあるというか・・・気付きにくいから・・・こっちは気付いていて進入したけど、たぶん対向車の人は存在すら気付いていなかったのではないかと。。。
2台続けて来たから、2台ともランプの見落としなのか、作動していなかったのか・・・どうにかなるだろう…と突っ込んで来たのか?
見落としのよーな気がするなーー、もうちょっとわかりやすいとこに設置するべきだと思うわ。
他のとこが「調整中」になってたのは、もしかして、両方とも対向車接近のランプがつかなくて、こういうことになるから、よけいに危険ってことでの調整中だったりして…まともに動いていなかった可能性もある。

千頭駅前と「道の駅」奥大井音戯の郷にポケストップがあって、パーシーがとめてある方に回ったのは、パーシーが見たかったわけではなく、千頭駅の機関車が止まっているその場所がポケストップだったから、外からボールをもらってきただけ。
IMG_97730.jpg IMG_97770.jpg
ここで、ボールがもらえるんですー お金出せばボールも買えるけど、うちは無課金でやってますから…
球拾いしないと、ポケモンが捕まえられない。

昼間は臨時駐車場が開かれるくらい賑わっていたけど、夕方はもうだーーれもいない。
道の駅の有料施設がもう終わってる時間なんで・・・お店は閉まってますーー夕方5時までかな。
ラスティに乗れるとか、トーマスの立体展示物と写真が撮れるとか、トーマス関連のイベントをやっていたようだ。
あ~~・・・そういえば、どこかのデパートでトーマスと写真撮ったわ、うちの兄ちゃん。20年も同じ物を使ってないだろうけど…もしかして、同じヤツだったりして…
IMG_97790.jpg
これは・・・外に置かれていた大井川鉄道の車両でしょうか。
IMG_97800_201609182107284c4.jpg
だれもいないので、ちょいと乗っかってみた。
通常、大井川鉄道に犬が乗るには、キャリーバッグ詰めにしないと乗れない。
これは、広場に置いてあったやつで、現役の客車に不法侵入したわけではありません。

大井川鉄道には乗ったことないけど、あのーー・・・扉、ないんでしょうか?
その昔、フランスとスイスをつなぐ電車(汽車かもしれない…40年くらい前なんで…よくわからないが…)に乗った時、あちらでは日本と違って客車と客車の間はこんな感じでそのまま外。
揺れた時に運悪くここにいたら…外に放り出されてしまうという危険な列車だったのだ。そして、私たちが行く少し前に日本人のおじいさんが落っこちて行方不明になったままだったのですよ。
TGVでスマートに移動できる時代じゃなくて、列車に乗るのも命がけの時代だったのだ。ちなみにスイスに行く時は隙間から転げ落ちるかもしれない列車で、スイスからフランスに戻ってくる時は、これまた機体自体が落っこちそうな小型の怖~い飛行機だった。


相棒に選んだピカチュウ。10㎏オーバーなのに、あつかましく人の肩の上に乗ったまま…
今、39.2㎞歩いたことになってるけど、40㎞越えたら、また何か違うことするんだろうか?
1日目に9㎞ちょっとで、次の日、いきなり肩に乗られたからねー 歩いてついて来てくれる方がいいのに・・・
最初からできたのか、途中からできるようになったのかわからないけど、何㎞歩いたって出ている画面をタップすると、ピカチュウが飛び上がって電気ピカピカやってる姿がけっこうかわいい。
ピカチュウ乗せて100㎞くらい歩いたら、10万ボルトくらい出してくれるのか??
8月12日に始めて、205.42㎞歩いたことになってるけど、この距離はかな~り怪しい。
家のベランダ側と玄関側でGPSが急激に移動するようで、家にいるのに何kmも歩いたことになってる一方で、起動させた状態で3㎞は歩いた!はずなのに、なぜか300mくらいしか距離が増えてなかったり…と、実際の移動距離と加算される距離がかなりずれてるのだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

寸又峡最後

山の中は地味だなーーーっと1枚だけ次の日の海の写真を出して・・・
IMG_99960.jpg
寸又峡付近の山の写真が続く。。。地味。。。地味。。。地味。。。
ちなみに「寸又峡」は「すんまた」ではなく「すまた」きょうと読む。
P10402580.jpg
なんだ、この暑苦しい木々は・・・と思いつつ、よーーく見ると、真ん中へんに通って来た飛龍橋が写っていた。
あら・・・撮ってたのね・・・
LUMIXなんで、いまいちピントの合わせ方がわかっていないから・・・真ん中に四角いのが出ていたように思ったけど、手前の方がはっきり写っているような気がする。
P10402600.jpg P10402610.jpg
このカメラはずずーーっとズームできるから、上の写真で小さく写っている橋に迫ってみた。
橋の上から見た時は、下の川がけっこう見えてたけど、遠くから見ると、うっそうと茂った木々の中にかかっている橋のように見える。下に川が流れているのは、遠くからはわかりませんねー
P10402620.jpg
はい、歩け歩け~~・・・人間が。
なんでかっていうと・・・この道を歩いていたら、前から車が来たんです。。。
わりとまっすぐなとこを進んでるけど、少し先のカーブは先が見えないのに、急に車が来たら・・・ややこしいので、抱っこになった。
ここを管理するとこの車がごくたまーに通るのにたまたま遭遇しただけで、一般車は通れませんけど・・・
P10402650.jpg
ダム湖の辺りまで戻って来た。
う~~ん・・・やっぱりきれいな水には見えないんだけど・・・
P10402680.jpg
最近、みかけなくなった公衆電話。なぜか、こんなとこにあった。
??? 車が入ってこられない道の途中ですよ。。。タクシー呼ぶわけにもいかないし、何の目的でだれが使うためにある電話なのだ?
この電話、ダイヤル式。この電話のかけ方がわからない子も増えてきているそうだ。
平成1ケタ、19歳のさやは知っているけど・・・その10年後に生まれている子たちはもうわからない子も多いのではないかという話。
まず受話器をとってからお金を入れるという手順がわからないで、悩むらしい。
先に受話器をとらないといけないってのが、思いつかないんだそーですよ、今どきの子供たち。
ダイヤルも回すんじゃなくて、穴に手をつっこむだけとか、横の数字を押してみるとかしちゃうらしい。回すってのが思いつかないんだと。
さやの頃はまだおもちゃの電話にダイヤル式があったけど…今はないんだろうな。
そんなおもちゃがなくても、静岡の家はずいぶん長い間黒電話を使っていたから、うちの子たちは現物を知ってる。
つながってないけど、現物は今も実家に転がってるし。
P10402690.jpg
ずずーーっと下の方に見えているのが猿並橋。
この辺りでシロンくん、いきなりゲロっと吐いた。熱中症なりかけっぽい。きゃーーヤバい~~~
歩いている間中、周囲に人なんかいなかったのに、この時だけおばちゃんやら若者やら数人いて・・・
おばちゃんたちに「抱っこなんかしているからだよ、歩かせてあげな!吐いたヤツは、水かけときゃいいよ。」というアドバイスをいただき…吐いた物(どろどろの液体状)には持ってた水をかけたけど…なんとかして拾った方がよかったんじゃないかって感じに…びちゃっと広がった。
水とともに広がっちゃったから、拾えないし、それを流せるほど大量の水はないし・・・

で、ワンコの方は出すものだしたら、ケロっとしている。
あ。。。もしかして、パパが高いとこ通るのに緊張して、お腹をぎゅうぎゅう押さえたんじゃないでしょーか・・・
しばらく母がお腹を押さえないように抱っこして、おろしてみると・・・元気に歩き出した。それもすごいい勢いで。
入口の清掃協力金を払ったとこには、同じ人がいて「頑張って行ってきたんだね~~、すごい、すごい!」と褒められる犬。
。。。あ。。。さも自分で歩いて行ってきたように見せかけるために、最後だけ元気なふりして歩いて行ったのか??
ゴミを出さずに帰ってこないといけないのに、体内から吐き出してきてしまいました・・・ごめんなさい・・・な犬なんですけど。


猿の惑星・・・が気味悪いって言われて写真と声を変えたバージョンだと。

この声は・・・イメージが全然違う。おっさんポメでもカン高い声だけど、これは違うわー

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

橋の上から

雨は・・・やんでますけど・・・地面が濡れてるとこを歩いたから、胸毛ちりちり。
P104021000.jpg
あ・・・そっか・・・この日、やたら抱っこされているのは、来る前と途中で降った雨で道路が濡れてるとこがあるからだ。
どろどろになったら、厄介ですから。。。
P10402290.jpg
飛龍橋から見た夢の吊橋方面をLUMIXで撮ったヤツ。
カメラで引き寄せて撮ると近そうだけど、けっこう離れている。
P10402310.jpg
この日はけっこう中洲部分がデカくて、じつは吊橋の下はかなりの部分が水じゃなかったのだな。
そして、シロンが歩いていた対岸付近の葉っぱだらけの陸地の上だと思っていたとこは、水の上に木がせり出しているだけで、じつは葉っぱの下は水だったよーにも見えますよ…シロンくん・・・
P10402320.jpg
夢の吊橋はアップの写真が多くて、さも高いとこにかかっている怖い吊橋みたいな気もするけど、実際には道からすごく下りて行って、水のとこからの高さはたった8m、周囲の山と比べると、こんな低いとこを渡っている吊橋なのだった。
この時立っている飛龍橋の方がはるかに高くて、見晴らしはよい。展望台より、こっちの方がいろいろよく見える。
寸又峡プロムナードコースの中で一番景色がいいのは、飛龍橋かも。。。
と思ったら、もう1カ所、とくに名前はなかったと思うけど道の途中に展望の開ける場所があった。
P10402370.jpg
小さ~~く見える夢の吊橋をバックに写真を撮っておきましょうか。
こっちの方が吊橋には少し近い。
P10402380.jpg
パパはもうちょっと北側の井川ダムや長島ダムの方には今度行ってみたいらしけど、こっちはもう来ることはないだろう…ってことなんで…
P10402430.jpg
尾崎坂展望台からの景色はまるっきりよくなくて、こっち側から見た方がいい。
尾崎坂展望台は1年に一度だけ、紅葉の季節だけ、きれいな景色ってのが見れるけど、その他の季節は行かなくていい場所…ってのが、実際に行った人の感想のようだ。ほんとに、湖はろくに見えないし、木が生い茂ってるだけなんで…
紅葉の季節には、その生い茂った木の色が変わるから、きれいに見えるらしい。
P10402470.jpg
「親知らずの険」「子知らずの険」辺りからの写真だろうか・・・上の場所よりさらに橋に近い気がする。
手前の枝が邪魔してるけど・・・
P10402480.jpg
吊橋にズームで迫ってみると・・・横から見ると、貧弱な橋に見える。
この辺にかかる吊橋の下の板が狭いのは、積雪対策らしい。
井川にはスキー場があるくらいだから、静岡といっても、南アルプスに近いとこは雪が降りますからね…
雪の重みがかかり過ぎないように、板を細くしてあるんだとさ。

猿の惑星??と不気味さが漂うシロン。

これを作るには口を閉じた写真が必要だっていうけど、シロンはヘラヘラと口を開けていることが多いから、いい写真がないんだと。
ついでに、セリフのセンスがいまいちなんですよ。
自己紹介なんてしてくれなくていいから、「飯くわせろ~~~~!」とか、もっと単純なヤツの組み合わせの方がいいって、さやも言ってますー

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

飛龍橋から

夢の吊橋でUターンしなかったら、階段上って、ぐる~~っと飛龍橋を渡って戻らないといけない。
P10401900.jpg P10401930.jpg
観光客は戻るけど・・・登山する人はこの先がやっと入口らしい。目安は7時間と書いてあった。
1943mの前黒法師岳、険しい山だそうです。。。
右側の写真、寸又峡ってのは、本来はこの奥の辺りをいうらしい。ダムができて行けなくなってるようだが…
P10401890.jpg
あれ・・・登山口に向かう道は封鎖されています!
といっても、こんな低いのが置いてあるだけじゃ、山登りする人たちはまたいで行ってしまいそうな気がするけど。
P10401990.jpg
飛龍橋を渡る白龍(うちの父ちゃんのハンドルネーム)とシロン。
高さ70mっていうけど、ここだけ見たら、普通の道。
自然の中の人工物にあまり興味がないのでこの橋を遠くから写した写真がなかったけど、もともとは森林鉄道の橋らしい。
P10401910.jpg
こんな山の中の川の上によく橋を通しましたね・・・昔の人。
P10401940.jpg
下から上を見上げると高さってわかりやすいけど、上から見下ろすと、高いのかどうかわからない写真になる。
P10402050.jpg
あれ?シロンくん・・・こんなまっすぐの普通の道なのに、なんで抱っこなんですか??
もしかして・・・ここは高い!ってのを見せられてた?
P10401960.jpg P10401970.jpg
よくわからないでしょーけど・・・もらったマップには70m、観光案内なんかには高さ100mと書かれている橋から下をのぞいた様子。
P10402170.jpg
標高が600mくらいあるから、雲が近い。
飛龍橋から夢の吊橋方面の様子はこっち ★★
P10402130.jpg  P10402220.jpg
いちおう橋の上に立っては見たようだが・・・べつにどーってことのない風景で・・・どこにいるのかわからない。
後ろの木が生えてるとこは土じゃなくて岩がゴツゴツしているなーと写真を撮ったけど、シロンが白飛びしちゃってますー
P10402260.jpg
「飛龍橋」のプレートの前で・・・
プレートに書いてある文章によると、飛龍橋は昭和8年施工だそーです。今のこの橋じゃなくて、森林鉄道のトロッコが走る橋ですけどね…
昭和8年生まれの人は・・・今年83歳・・・それくらい前に架けられた橋。
飛龍橋でグーグルさんを見たら、これとは違う赤い橋も出てくる。ん?塗り替えた?と思ったら・・・他にも飛龍橋があって、それはもうちょっと西、天竜川にかかる橋だった。こっちは大井川の上流・・・寸又川。
「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」 徳川幕府が橋をつくらせなかったからですけど・・・
ここは東海道からは離れた山奥の峡谷の上を渡る橋。
どこ写しても、写真が地味だわーー。。。

あまりに地味なんで・・・黄色いのを・・・
出遅れて始めたけど、地道にポケモン集め中。
P10403110.jpg P104032200.jpg
うちのシロンです・・・
ピカチュウだけど、「シロン」って名前にしてあるから・・・
昨日見た時は、足元にいたのに、今日は肩の上に乗ってた。
無理、無理~~~ うちのシロン・ピカチュウ、本物のシロンよりデカい、10㎏オーバーの特大ピカチュウですよ!
そんなの肩に乗せて歩けるわけないじゃん。
さっさと下りて欲しいわ。あつかましくのっかってないで、自力歩行でついてきてちょーだい!って感じ~
ピカチュウを連れて10km歩くと肩に乗るそうだが、うちは乗ってくれなくていいんですけど・・・
高さも50㎝ですよ・・・母の身長が156㎝なんで、3分の1の高さがあるんで…肩の上で顔くらいのサイズってことはないですわ。

アップデートとともに、ポケモンの出方も変わったのかしら?今まで見かけなかったポケモンが出没するようになった。
ゲームを始めて、1ヶ月ちょい、今日初めて「ヒトカゲ」の影だけ見かけた。
いまだ一度も出会ったことのないヒトカゲ、家の近所で気配だけ初遭遇。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

くろう坂・えっちら階段

大間ダムを下に見て・・・階段を上る!(人間が・・・)
P10401690.jpg P10401740.jpg
山登りじゃなくて、階段上りですね・・・ここは・・・304段しかないけど。
ここはそれほど段が高くないように見えるけど、最初のうちはけっこう段が高い階段だから、雨対策で持ってきていた傘を杖代わりに使う父ちゃん。
自重だけじゃなくて、プラス7kgを抱えてますからねー傘に体重をかけて、よいしょ!っと行った方がラクかと…
けど、杖じゃないんで・・・耐荷重はどのくらいあるか、知りませんけど・・・
P10401720.jpg
なぜか柵の足をかけて、下をのぞく犬。
あ、こっち向いてくれなくていいんで・・・下見ていてくれた方がいいんですけど・・・
P10401750_2016091421241454e.jpg
パパに階段上らせて、余裕の笑みを浮かべる(?)犬。
そりゃまあ、あなた、今回はとってもラクしてますから・・・
坂の途中に休憩場所もあるので、疲れた人間さんはベンチに座って途中休憩できる。
P10401780.jpg
ただの坂で段差がないとこは歩いてちょーだい。
両脇にフェンスって・・・なんか危険な野生動物の侵入を防いでいたりするのでしょーか・・・
それともたんに、道を外れて写真を撮りに行ったりする人がいると、崩れて危険だから、それを防ぐためか??
落ちてくる石や多少の土砂の直撃を防ぐためとか・・・
子供の頃、富士山の麓でキャンプした時、マムシ注意って言われたけど、この山は・・・そういうのもやっぱいるんでしょーか…
べちゃっとくっついて血を吸うヤマビルってのは、こういうとこでよく出てくるらしい。
P10401800.jpg P10401850.jpg
木が生い茂っていて暗いから、ササッと歩いて行ったらぶれっぶれ。
低い階段は自力走行。段が狭くて高い階段は・・・お荷物。
なぜに、抱っこじゃなくて、小脇に抱えているのだ?父ちゃん・・・
P10401840.jpg
たぶん止まらずに歩きながら撮っていて・・・ぶれっぶれだが・・・
ベンチはあちこちにあるから、疲れた人はこういうとこで休憩しろってことですね。
こういう山ではレジャーシートを敷いてお弁当…ってのはNGだそーですよ。決められた場所、用意されたベンチってのが基本なんだと。勝手にシートを敷くと、そこに生えてる植物を傷めるからダメなのだそーです。
ま、道があるとこは、完全に植物なんか無視してアスファルトやら石を敷き詰めちゃってますけど・・・
P10401870.jpg
この広い道は・・・展望台に向かう道。ってことで、吊橋のとこから、上の道に戻った。
↑ 広いといっても今まで歩いていた道と比べて広いって程度。
けど、みんなそこから展望台側ではなく、飛龍橋の方に歩いて行ってしまうから、全然人がいない。
しかも、雨が降り出したから・・・うちは傘を持っているから少しの雨なら気にしないけど、傘なしの人たちは慌てて戻って行った。
でも、この木の生い茂ったとこにいると、下まで雨が落ちて来ないから、少しの雨なら全然濡れないんですけど・・・
傘のない人は慌てて戻るより、ここで雨宿りしていた方がよいかも。
P10401880.jpg
なぜか際を歩く犬。ぎりっぎりのとこを歩くのが、このわんこ。
周囲に歩いている人はいないし、車も自転車も通らない道だから(と思い込んでいたが、管理の車は来たけど…)、びよ~~んとリードを伸ばしている。でも、これ、普通の道ではダメですよ。
シロンがロングリードを伸ばしてもらえる場所は限られていて、通常は1mr程度の長さでロックされている。
ロックを外さなきゃ短いリード。伸ばすと8m---
シロン御用達のホームセンターではflexiの5mと8mを売っているから、手軽に買えてしまう伸縮リード。
何も考えていない人が柴犬の夜散歩に使っていて、危うく自転車でリードと飼い主の間に突っ込むとこだったことがある。危ない、危ない!
信号のない横断歩道を渡る1匹の柴犬。ん?放し飼いか、脱走犬か?と思ったけど、手前の歩道に人がいる。ふっと、気付いた。この犬、ロングリード・・・
リードを伸ばしたまま歩かせて、犬が飼い主より先に横断歩道を渡っている。
そして、母はその犬と飼い主の間のリードの部分に自転車で突っ込んでいこうとしている・・・と直前で気付いたので、慌ててストップ!
思った通り、柴犬の後ろには細い長いリードが交差点を横切って、飼い主の方につながっていた。

でも、その飼い主、自転車が伸びたリードの目前に来ているのに、のんきなものでまるっきりわかっていない。
あのーーこのまま自転車が突っ込むとーーそのリードに引っかかって、犬が引っ張られて吹っ飛ぶとか、自転車がすっ転ぶとか、引っ張られて飼い主がすっ転ぶとか、手を放してしまって野放しの犬が走り回るとか・・・いろんなろくでもないことが起こりそうな気がするんですけど~~~
たまたま自転車で近付いてきたのが、自分がロングリード使っている犬の飼い主だったから、柴犬の後ろに長いリードがあることに気付いたけど、普通の人はそんなの見えないから犬は横断歩道を渡っているから、その後ろを何も考えずに走り抜けると思いますけど…
↑ この飼い主に注意したんだけどーー電話しながら歩いていて・・・こっちの話、聞いてなかった。犬も見てないし、人の話も聞いてないし・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

夢の吊橋の上・続き

はい、だいぶ湖の上に進んできてますねー
P10401390.jpg
ここで落ちたら湖の中。深さは・・・知らない。けど、どこかに深い…と書いてあった。
この下に昔の寸又峡温泉があったそーですから・・・
P10401410.jpg
濁っているように見えるけど、これで無色透明、浮遊物もほとんどない湖なのだとか。
上から見ても、そんな感じはまるっきりわからなかった。きれいな水なのに、透けて見えないんですけどー
安倍川も藁科川も静岡の川は水がきれいだから、こっちは大井川だけど、出どこが南アルプスなんだし、汚れているはずはないと思うが…透明感はない。
硫化銅とか青い色になりそうな物質が…と思ったけど、そんな有害物質では問題だし・・・いまいちよくわかってないけど、きれいだから、この色なんですね・・・ってことで。
ダム湖の水の色の説明
P10401430.jpg
吊橋の上で写真を撮れるのは、まっすぐなこの板の上だけですから・・・
他に誰も人のいない時なら、バランスなんか気にせず、自分さえ落ちなきゃ横木に乗って撮る人もいるかもしれないけど…10人が乗ってる時によけいなことはできない。
P10401500.jpg
吊橋の歩ける部分は狭いですーー下は湖が見えてます~~
でも、もーーっと高くて、錆びてて、別の意味でも怖い吊橋経験があるんで、観光地として整備されているであろうここのは怖くない。
けど・・・横向いて、進行方向じゃなくて湖の向こうの方を撮ったはずだったのに、写真がない。
あれ~~シャッターちゃんと押せてなかったのか??おかしいなあ。ピンボケ写真どころか、風景を写した写真がなかった。
母は手すりを持って歩いてないから、真横向いて、撮ったと思ってたんだけどなー
P10401530.jpg
けっ・・・ボケっと見てただけで、シャッター押すの忘れましたね・・・ママ・・・
写真がないので、そのよーです。まるで兄ちゃんのようだ。。。
この写真が斜め角度で写せているのは、下の板が3枚ある箇所だから。
本来、ここがすれ違いするための場所らしいが、そんなことは知らない者同士が両側から進んでるから、ここで待っていても、前からどんどん人が来る。
ってことで、2枚しか板のないとこですれ違わないといけないので、けっこうたいへん。
1個上の写真にあるラティスの足の部分みたいな三角の支えのあるとこだったらつかめるとこもあるけど、そこじゃなくてほんとに板しかない部分(細いケーブルはあるけど…)でのすれ違いが一番面倒。
通常山歩きをするならリュックだろうけど、すれ違う時って進行方向じゃなくて湖側を向いた方が体の厚みが薄くなるのだが、リュックを背負ってたらその厚みが…薄くない…
抱っこなら、前側に飛び出すんですれ違いの邪魔にはならないけど、背中のリュックは…
いないとは思うけど・・・ベビーカーとか犬のカートとかたたんで持って行こうなんて思わないでください。押して通れる幅はないです…
P10401570_2016091320224417c.jpg
ここはもうだいぶ対岸に近いとこ。あともーちょっとで陸地、下はもう水じゃなかった気がする。
P10401590.jpg
あ、よいしょっと・・・ちょいと余裕かまして下を覗いてみる犬。
ま、これくらいは問題ないですね。。。と、そのまま、パパにくっついて、反対側まで自分で歩いて行った。 
P10401620.jpg
は~い!夢の吊橋、渡りました~~!(ほとんど抱っこされて・・・)
最後の5mくらいだけ自力で歩いてきた犬。あとはーー抱っこ。
P10401640.jpg
山登りじゃなくて、こういう狭いとこ、高いとこってのはだいたい母の抱っこだったから、父ちゃんに抱っこされて渡ったってのが…挑戦だったかもしれない。
後の人たちが全然来ないんで(若い女の子グループだったから、全員のカメラで順番に写真を撮っていたのではないかと。待ってる時にそんな話してたから…)、もう1回戻って湖の上で写真を撮り直してもよかった気もするけど、行列で待っている人たちが渡り終わったから出発~~!してると橋の定員に引っかかっちゃいますから…
そんなの無視して逆戻りしてる人はたくさんいたけど…真面目に戻ることなくここで。この場所は橋の定員関係ないですから~
P10401670.jpg
橋を渡り終わったら・・・304段の急階段で上の道に!
これはまだまだ階段の途中だな。ダムが見えているよーな気がする。
階段を上る時、でかいカメラはしまってたけど、こっちのカメラではちょっとだけ撮ってあった。
なにせ父ちゃんが7㎏のお荷物犬を持ってるから、その他の荷物一式は母が持ってるんで…大荷物で一眼レフでは撮れないのです~

そういえば・・・ポケモンGOのバディ機能が使えるようになった。
好きなポケモンを連れ歩けるってやつ。早速、最初にゲットしたピカチュウを連れて歩くことにした。
♪マサラタウンに さよならバイバイ オレはこいつと 旅に出る(ピカチュウ~)♪ですから・・・
捕まえにくい進化形ポケモン育成ではなく、とりあえずピカチュウ!
ピカチュウなんて役立たない気がするけど・・・やっぱアニメのようにピカチュウを連れ歩くのが・・・ポケモン世代(の親)。
ちなみにうちのピカチュウ、XLサイズで・・・高さ50cmで重さ10.1㎏・・・標準サイズは高さ40cmで重さ6㎏なんですけど・・・
リアル世界でもでかポメだけど、ポケモンGOで連れ歩くのもでかピカチュウ。
連れ歩きたい人は・・・自分のステータス画面の右下、ぼうけんノートとか出てくるとこの下に新しい項目が増えてるんで・・・そこから。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

夢の吊橋の上

たいした写真もないのに、延々続く寸又峡・夢の吊橋。
P10401180.jpg
なぜ、ここが「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10選」に選ばれているのかは・・・??なぞ・・・
選考者の母集団はどういう人たちなのだろうか・・・
P10401190.jpg
橋を渡る前に、こんなスペースがあるのでみんなここで写真を撮る。
閑散期じゃないんで、つねに吊橋の上には人がいるから・・・あまり美しい光景とはいえない気がする。
P10401230.jpg
右側の木が邪魔で・・・湖があまり入らない。
P10401240.jpg
父ちゃんの立っている位置から向こう側を撮ればもうちょっと写ったのかもしれないが、なぜか撮っていなかった。
順番待ちでここにいられる時間ってのが限られるからかな。
P10401300.jpg
ちょっと進んだけど、吊橋の手前でまだ順番待ち中~~
P10401310.jpg
だれている犬。
P10401330.jpg
湖の方に明るさを合わせたのか(カメラ任せ)、手前の人物が暗いけど・・・前方確認中の犬も。
なんか、前が危険な雰囲気です!!チェック中ーチェック中ーー
P10401350.jpg
ま…この程度なら…問題ないよーな気がします・・・(ただし、抱っこで…)
P10401360.jpg
男の人だと、前向いて歩くと板幅いっぱいって感じ。
P10401370.jpg
パパは靴のサイズ26.5㎝で、幅がこんな感じ。1尺=303mmよりは若干広そうだけど、ここですれ違いもしないといけないんで…怖がりの人は吊橋に踏み込まない方が無難でしょう。
あまり高く感じなかったけど、これで8mあるのだろうか?
この角度で奥まで写っていれば、きれいな感じがする。吊橋比率が高いと…いまいち。
普通の橋だと欄干が邪魔してしまうけど、木の板とワイヤーの吊橋なら透けてる部分が多くてよいかも。

こっちのカメラなら、うちのEOSでは切れてしまって写らない奥の方もちゃんと写ってるわ。
自然の中では広角レンズなしでAPS-Cサイズの一眼では広範囲が写せないのが辛い。こういうとこでは広角とフルサイズのカメラが欲しいですねー
ま、軽いんでお手軽コンデジでべつに問題ないよーにも思うけど。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

山の中の行列

左の端っこにちょろっと写っているのが夢の吊り橋だけど、うっそうと茂った木の中では…遠目には全然目立たない。
P10400890.jpg
今回は行ってないけど、大きい方の駐車場側から「グリーンシャワーロード」ってのを歩いて行くと「猿並橋」っていう違う吊橋にも行ける。
夢の吊橋は大間ダムのダム湖にかかっているけど、猿並橋は寸又川の上にかかっている。
長さ96m、高さ11mってことなんで、こっちの方が夢の吊橋より長くて高い。
真夏じゃなければ、下の駐車場に車を置いて、グリーンシャワーロードを1時間ほど歩くと、寸又峡プロムナードコースの出発点にたどりつけるようだ。
けど・・・猿が1列に並んで渡るからこの名前が付いたっていうんですけど・・・友好的な猿なのかしら?犬を連れてたらまずいかも。
P10400900.jpg
こっちは寸又峡プロムナードコースの階段を下りて、吊橋に向かう途中の道。
P10400910.jpg
階段下りたとこでは人もいなくて、こんな道、進んで大丈夫??と思ったけど、時々向こう側から人が戻ってくる。
熊注意とか書いてないから、そういうのが飛び出してくるとこでもないだろう。
猿並橋の方には熊注意って書いてあったっていう話もあるけど。。。
寸又峡は観光地だけど、そこから先は南アルプスの山々と思った方がいいんでしょう。
P10400930.jpg
はい、ここは観光地ですよーーー
山奥に突如現れた行列。
先は見えませんが・・・吊橋まで続いているのは間違いない。
橋の上の定員10名ですから・・・いつになることやら・・・ま、来たからには待つしかないでしょう。
P10400940.jpg
横は湖だけど、木が生い茂っていまいち眺めはよくない。
少しだけ木の間から湖が見えるけど、絶景っていうものではなく、ただ行列に並んでるだけー
P10400950.jpg
前の木の幹が邪魔だけど、ここはちょっとだけ隙間があって湖が他よりは、見えた。
P10400970.jpg P10401000.jpg
見えたと言ってもこの程度だけど。。。
山の中といっても下は舗装されているので、シロンもちょいと下りて順番待ち中。
超珍しく、シロンの尻尾が下がっている。何か怪しい獣の臭い、しますか??
P10400990.jpg
湖より木が目立つ。
P10401100.jpg
列には40分くらい並んでたようなので・・・この辺で列に並んでからすでに30分くらい経過しているはず。やっと吊橋が近付いた!って位置に来た。
P10401130.jpg
もうすっかりだれてる犬。ぶっさいくな顔で・・・
この辺りで吊橋付近の子供が「わ!下にスマホ落ちてる~~!」と叫んでいた。
この日落ちたのか、前から落ちたままなのか・・・湖の中洲というか土のあるとこの上にだれかのスマホが落ちていたんだと。写真撮ろうとして、落としちゃったのかな・・・かわいそうに。カメラと違って、スマホにはストラップつけないものね・・・
そういや、一眼レフとかでもストラップ使わずに手持ちの人ってけっこういるけど、首からかけるか、腕に巻き付けるか…犬にリード、カメラにストラップ…命綱みたいなものだと思うんですけど… 
ここは下に人がいないから、あーー落としちゃった…で本人が悲しむだけですむけど、落とした物が下にいる人に当たるようなとこだと凶器ですからね…落とさないよう注意しないといけません。
山じゃ小石を落とすのも厳禁。下にいる人に当たるとまずいのです。犬がシャッシャッっと石を蹴り飛ばしたりしたら超迷惑。だから、山に犬を連れてくるな!って言われるんです・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

またまた寸又峡

寸又峡は終わったのかと思ったが・・・なぜかまた始まるのですよ。
P10400650.jpg
今度はLUMIXで撮った方。こっちの方が広い範囲が写せるから、山とか海じゃこっちのカメラの方が役に立つ気が…
一眼レフの広角レンズを買ったとしても、うちのカメラはAPS-Cサイズなんで…フルサイズじゃないから、どうしても広い範囲を写すのは難しい。1.6倍にもなるから、50mmで撮っても80mm相当ですから・・・
P10400690.jpg
寸又峡プロムナードコースの入口で、任意ではあるが清掃協力金を払って入場。金額は決まっていないけど、みなさん硬貨程度で…
わんちゃんもOKですよ!と言われ、出発!長野の山とかどっかの企業が所有している土地じゃないようなとこはペットは禁止だったりするから、ここもダメだったら・・・ドライブで終了!だけど、ここは犬もけっこう来ていた。なぜかみんな抱っこされていて、歩いている犬は1匹もすれ違わなかったけど…
あら、うちの犬も抱っこされてますねーー
P10400720.jpg
天子のトンネルってやつで、山の向こう側に抜けますよ。
P10400770.jpg
げっ・・・あの暗いとこに入るの??とビビる犬。
はいはい、入りますよ。入らないと、吊橋の方には行けませんから・・・
トンネルの中は水がしみ出していて、びちゃびちゃ濡れているとこもあったりして、ちょいと怪しげな雰囲気。
こういう暗いとこを通ったり、吊橋の恐怖を一緒にあじわうドキドキ感とか、若いカップルで来るとよい場所らしいけど、結婚28年目の夫婦にゃどーでもいいような・・・
P10400780.jpg
父ちゃ~~ん・・・そこはただの坂道なんでシロンを下ろしてもいいと思うんですけどー
ガードレールの下から落ちると困る…って思ってるのか??
P10400790.jpg
お!ダム湖が見えてきた。
デカい方のカメラではどうしても狭い範囲しか切り取れないからあまり撮っていなかったけど、こっちのカメラだと向かい側の山のてっぺんまで入るのね…
P10400800.jpg
このカメラの方がずずーーっとズームもできるんで・・・夢の吊橋も引き寄せて。
P10400810.jpg
ほんとに不思議な色の湖だ。
P10400830.jpg
この時は雨がやんで、太陽がガンガン出ていた時間帯だな。
P10400860.jpg
まだシロンを抱っこしっぱなしのパパ。ただの坂なのに、なんで下ろさない?
P10400862.jpg
原因はこれ ↑ 上の写真からちょいと切り出してみたのだが・・・
スズメバチ注意の看板があるのです! 
全身毛だらけの犬だから、顔以外は刺されるのか?って気もするけど…
P10400870.jpg
でっかいカメラはさっさとしまってたけど、こっちのカメラでは撮ってないと思ってた金属の階段を撮ってたわ。
こんな階段なので、シロンは下りられない。
P10400880.jpg
ここの水、海のような青じゃなくて、どっちかっていうと葉っぱみたいな緑系だよね。。。
IMG_94410_20160830212814085.jpg
比較対象として・・・御前崎の海と青い空…をぶち抜く、邪魔なリード…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

飛龍橋から

展望台から飛龍橋までの道は、ごく普通。
駐車場から歩いて来て、吊橋の方に下りない人はこの橋から吊橋を見るように!ってことだ。
IMG_97370_20160909204235a83.jpg
ははは~~~夢の吊り橋よりはるかに高いですよ~~~
川のとこから100mの高さにあるそうだ。夢の吊橋は長さ90m、高さ8mしかないんで、こっちの方がずーっと高いです!
ん・・・??観光案内には盛んに100mって書かれてたよーな気がしたけど、現地でもらったマップには長さ72mで高さは70mと書いてある。30mもサバよんでる・・・
IMG_97400_20160909204237ee9.jpg
こっちが吊橋だったら怖いだろうけど、がっしりしっかりした橋です!
けど・・・そんな高いとこに橋を造った人たちは・・・大丈夫だったんでしょーか?ダムとか橋とかのあるとこには殉職者の碑ってのがあるよーに思うから、やっぱ犠牲になっている人がいるのでしょう。
IMG_97420_201609092043021ff.jpg IMG_97430_20160909204304718.jpg
レンズが汚れてたんでしょーか…やけに写りが悪い。
吊橋の上から見える景色よりも、飛龍橋からの方がよい眺めのよーに思うわ。
IMG_97460.jpg
天気がよければもっときれいな水の色なのかもしれないけど、若干天気が悪かったから、真夏にこの距離を歩けたような気がする。
炎天下だったら、歩けないでしょ~
写真を撮った時間を確認したら、吊橋の待ち時間だけで40分くらいかかってた。
途中雨宿りもかねて(木がすごく生い茂っているとこは、雨が降っていても傘なしで濡れない!)シロンくんと遊びたいお姉さんとお話ししてたのもあって、吊橋のとこから全然見えない展望台まで30分弱。
展望台のとこから飛龍橋まで20分。そこから駐車場までこれまた20分、写真がないからわからないけど30分くらいかかった気もする。
のんたらとろとろ長い時間歩いてたから・・・晴れてたら日干しになっていそうだ。
IMG_97480.jpg
天気が悪かったから、ぐる~っとここまで歩いてこれた気がする。
若干標高が高いけど、そんなに涼しくはないでしょう。途中、ガンガン晴れてた時は暑かったし・・・
IMG_97490.jpg
行く気はないけど、前黒法師岳(1943m)に行く道ってのは封鎖されてた。マップには登るのに7時間かかるって書いてあるから、開いていても、行きませんけど。。。うちは本格登山はしません、できません…整備された道を歩くだけー

駐車場から先の道は一般車通行止めで道の真ん中を歩いていても車は来ないはず・・・だったのだが・・・森林管理局の車は走れるから、突然車がやって来たのにはびっくりした。くねくね細い道だから…要注意です~
途中にあるトンネルの中で車に遭遇した人たちは、???・・・なんで車が??って感じだった。真っ暗いトンネルの中で後ろから車が走ってきたら、そりゃびっくりするわ。
寸又峡はカモシカいちおしだけど、こんな人が押し寄せるとこにほんとにまだカモシカがいるのか??


北朝鮮でM5.3の地震が観測され、どうやら核実験では・・・という話だったが、やはりしばらくして北朝鮮が核弾頭の爆発実験に成功したと発表したそうだ。完成したらどこを狙うんでしょう・・・?
CNNのニュースを読むと、2006年10月、10年前の最初の実験の時は1キロトン以下だったのが、今回は10キロトンでM5.3の地震だったとか…
広島に落とされた原爆Little Boyは11キロトン、長崎に投下された原爆Fat Manは21キロトンだそーです。
世界最初ってのと、平地で被害が広がったのとで広島の原爆の方が話題になるけど、爆弾の凶悪度では長崎に落とされたヤツの方がはるかにタチが悪かったはず…広島はBoyで長崎はManですから…大人と子供の違い…プルトニウムが使われている。中性子の方が殺傷能力は高い。

で・・・戦後も太平洋で核実験は盛んにおこなわれ、第五福竜丸の被爆で有名な水爆のブラボーは、今回の北朝鮮の核実験の威力の1500倍、15000キロトンですって・・・キャッスル作戦全部合わせると・・・48000キロトンくらいになるよーです。
そして、人類史上最大の水爆・ツァーリボンバ・Царь-бомба・Tsar Bomba・・・「爆弾の皇帝」は1発で50000キロトンだってさ。北朝鮮の10キロトンが乳児のように思える規模だな。その北朝鮮の物でも、人を殺傷するには十分すぎる威力だろうけど。
パワーはともかく、人間さんはいったいどれだけ大量の放射能を地球上にまきちらしたんでしょーか。。。
キャッスル作戦が行われたのは1954年、ツァーリボンバは1961年。80代の人たちは元気なのに、私より10歳くらい上の人たちがやけに早くお亡くなりになるのって…そういうものが降り注いでいた時代に赤ちゃん期を過ごし、放射能に汚染された太平洋の魚を食べたのとか関係あるんじゃないかって気がするんですけど…原発事故の時も「ただちに影響はない」って繰り返してたけど…
長野県が長寿県ってのは、交通機関が発達していない当時、海の魚を食べる機会が少なかったから…とかありませんかね?
太平洋の魚は放射能に汚染されてたよーに思うんですけど。。。

アメリカの空軍が調査に動いたのは当然だけど、 CNNのニュースの中の一文にJapan has sent four jets to test for radiation. ってのがあった。
ってことは、放射能の測定に日本も戦闘機を飛ばして確認に行ったってことですかね・・・どこまで近付いてOKなんでしょ・・・その実験でどのくらい放射性物質が拡散するものなんでしょーか・・・調査に行っても、結果は報告なんかされないんでしょうけど。


難しい話はおいといて・・・のんたらやってるポケモンGO・・・やっとコイキングをギャラドスに進化させた。
何日か前に100匹以上捕まえてたけど、どのコイキングを進化させるかちょいと様子見で・・・
といっても、まるっきりジムバトルをしていないんだから、べつに強いのを探さなくてもいい気はしたけど…出遅れて始めてるから、やってる側のレベルも高くないし…
ゲームのポケモンのイメージだと、ギャラドスといえば「はかいこうせん」が使えるものだと思っていたのだが、うちのは「ハイドロポンプ」だった。残念…と思ったら、ポケモンGOではギャラドスははかいこうせんを覚えないとか…あれま、そーなんですか…だから、みんなカイリュウを使いたがるのね。
琵琶湖が近いせいか水系ポケモンはけっこう捕まえる機会があるけど、ミニリュウはまだ4匹・・・当分カイリュウにはできないわ。
オムナイトとカブトも時々出てくるけど、こいつらも進化させられるほど数捕まえられるのは、いつのこと??

図鑑なんかまるっきり見てなかったから、数日前まで家では誰も気付いていなかったのだが・・・図鑑を見るとご丁寧に出会ったことのあるポケモンは見つけた数と捕まえた数を表示してくれてた。
捕まえたコイキング111匹の中から一番強そうなのを選んだつもり。
ジム戦はしたことないけど、ポケモンの強さを調べてもらうために、とりあえずチームに所属しておいた。
ポケモンの強さは博士じゃなくて、ジムリーダーが見てくれるのね…博士かと思ってた。
母のレベルがたいしたことないから、出てくるポケモンも最大でCP500くらい、卵で産まれてくるやつで700近いのが出るくらいだったけど、そんなのと比べたら進化したギャラドスはCP1300弱で、うちのポケモンでは別格の存在に。
でも、ジムバトルしないから、意味ないか。。。

うちでは兄ちゃんは「コイキング」さやは「ケーシイ」と言われている。
・・・どっちも、進化しないと役立たず~~~
ギャラドス、ユンゲラー、フーディンだったら、使えるヤツなんですけど・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

千頭森林鉄道こゝにありき

ただ山の中を上がってきただけなので、途中の写真がないが(小さい方のカメラで撮っていたかもしれない…)、尾崎坂展望台到着。
IMG_97060_20160908222136a00.jpg
展望台のはずですが・・・木が生い茂っていてろくに見えませ~ん! 前に書いた展望台の様子
ここに到着少し前、坂を登りきったくらいで雨が勢いよく降りだして、よりいっそうどよ~ん。
IMG_97090.jpg
太陽の光が当たらないから、水の色が・・・
しかも、ろくに見えない。ダム湖の様子なんてぜーんぜん見えないのに、展望台って言われても・・・
IMG_97110_201609082221396b5.jpg
のぞきこまないで普通に写真を撮ったら、山の中に対岸の汚い建物が見えるだけ…みたいな感じ。
IMG_97180_20160908222140ccc.jpg
振り向くと、何やら小汚い物体が・・・
「千頭森林鉄道」という聞き慣れない鉄道名が書かれていた。
そういえば、途中に駅の跡もあったよーな気がする。入ってないけど・・・
IMG_97210_20160908222142fb5.jpg
パパに手前の碑の上に乗っけられた犬。なーんかとっても嫌そう。
IMG_97220_2016090822225318d.jpg
べ~~~
IMG_97250_20160908222255dd5.jpg
駅跡の中とか、駐車場の横にあった図書館に行けば、関連資料とかありそうだけど、とくに興味はなかったので、行っていない。
IMG_97260.jpg
「夏草や兵どもが夢の跡」 いやーーこの周りには草もあまり生えてませんが・・・
IMG_97300.jpg
「千頭森林鉄道こゝにありき」ってことは、この場所に鉄道が通っていたってことでしょーか。
何の説明もないけど、ぽつんと車両(呼び名がわからない…)が置かれていた。
すごい神妙な顔で写る犬。なんか怪しい気配を背後に感じるとか??
IMG_97320_20160908222258deb.jpg
そして、とことこ歩いてやってきた飛龍橋の上。
あいかわらずこの日は写りが悪いが・・・遠くに見えているのが、渡って来た夢の吊橋。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

吊橋を渡ったフリ…の犬

夢の吊橋渡ってま~~す!
IMG_96630.jpg
途中に板が1枚多い、少しだけ広い場所があったから、いちおう立ってみた犬。
しかし・・・写真が・・・とにかく写りが悪い。
この時はいちいち自分で撮っていたら面倒だと思って、ピントも何もかもカメラ任せにしたのだが、ほとんどピンボケで写っていなかった。
IMG_96670.jpg
小さく縮めているからまだ見れるけど、元のデカいサイズではぼっけぼけ写真ばかりが並んでいた。
普段どこにピント持っていくかは自分で決めているのだが、揺れる橋の上ではそんな悠長なことしていられないと思って、カメラが勝手に合わせてくれるはず…ってモードにしておいたら、とんでもないぼっけぼけ。
セットのSTMレンズじゃなくて、違うレンズつけてるから、設定があってないんだろうか?なんか勝手にピント合わせてくれてないんですけどーびっくり。
母はたいして揺れてる感じはしていなかったけど、パパはすごい揺れてた!っていうから、単に下が揺れるからブレてるだけか??
IMG_96740.jpg
パパはしっかり手すりをつかむ。シロンを落とすなよーーーなぜかやけに内股・・・
母はすれ違う必要がある時以外は手すりは使っていない。普通に板の上を何もつかまずに歩いてた。
下に水が写り込んでいないのは、もうここはかなり対岸寄りだから。
思ってたより、すごーく低い吊橋でした。。。
IMG_96860.jpg IMG_96950_201609072217184b7.jpg
ここなら落ちても湖の中じゃない位置だった気がする。
だから、パパがシロンをおろして、歩き始めた。
ここから先もすべての写真がぼっけぼけでまるっきり写っていなかったのだが・・・
飼い主に連れられて、板の上を歩いてくるこの光景だけを見たら、まるで吊橋を歩いてきたかのよう。
IMG_96960.jpg IMG_96970_2016090722172194e.jpg
前から来た男性に、吊橋を頑張って渡って来た小さい犬!と勘違いされたので、いや~~ここをちょっと歩いただけです!と正直に言っておいた。メインのとこはちょっと立っただけで、全然歩いてません~~
前に同じくらい狭い吊橋の上を歩いたことはあるから、歩かせたら歩くとは思うけど、次々前から人が来るんで抱っこで。

こうやって振り返ってみると、けっこう長くも見える。が、いうほど長い吊橋だとは思わなかった。
安倍川にかかってた恐怖の吊り橋は高くて、長くて…渡った先に何があるかもわからないから、途中で引き返したけど、ここはそれに比べたら、低いし、短い。
このかわった色の水の上にかかっている・・・ってのが、ウリ?どのへんがよいのかよくわからなかった。
小さい方のカメラで橋の上からの風景を撮ったよーな気がするが…まだ見ていない。
IMG_96980.jpg
あら・・・こっちはどこかに11人まで渡っていいと書いてあったよーに思ってたけど・・・11人以上は危険と書いてある。
ってことは、11人はダメってことか。やっぱこっち側から渡る人も合わせて、10人まで?
でもさ、この狭い板しかないのに、前に進まずにここを戻ろうって思う人って、ちょーーっとどうかって気もするけど。
3枚板があるとこでだけすれ違うわけではなく、2枚しかない狭いとこでも平気で逆から進んでくる。
しょーがないから、細い棒みたいなとこに足を乗せてよけてあげたけど、それができない人同士だったら、どうやってすれ違うんだろうか??
大人一人が立ったらそれで板幅いっぱいで、ゆとりなんかない板なんですけど。
写真が少ないのは、あちこちですれ違うために板の上でよける必要があったから。前から来る人がいない時に当たっていれば、もうちょっとゆっくりできたかもしれないけど…運悪く続々と戻ってくる人たちがいる時に当たっちゃったのだ。
吊橋を斜めの角度から写せるとこがないってのも、残念な感じ。渡ってから右にも左にも行けない。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

夢の吊橋

へへへ・・・あそこまで・・・下りるんですか??
IMG_96250_20160906213555738.jpg
若干顔を引きつらせる犬。
ただの坂道とか階段じゃなくて、隙間のある金属の狭い階段はシロンには無理なんで、あなたはそのままお荷物状態で連れていかれるだけです。
暴れずにおとなしーーく抱っこされててくれたら、それでOKです!
IMG_96360.jpg
垂直のハシゴとまではいかないけど、それなりに急階段なんで、写真も撮らずにただ下りてきた。
8月19日(土)遅めのお盆休みの人たちもいるのか、不便な山の中だというのに、けっこうにぎわっていて順番待ちの列が見える。
IMG_96370_2016090621355789c.jpg
一気に湖面が近い。
前方に吊橋・・・だけど、やっぱり低いですね、この吊橋。
人数制限があって、1回に10人しか橋に乗ってはいけない。
混雑時は一方通行で戻ってくることはできないらしいが、この日は相互通行OKだった。
IMG_96400_20160906213559fd8.jpg
反対側に渡り切ると、向こう側には定員11人というようなことが書いてある。
ってことは・・・こっちから渡る側は10人、戻ってくる側は渡ってくる人が10人いてもあと1人だけはOKってことですね。(なんでむこうとこっちで1人違うのか、理解できない人もいると思うが…)
そんなの気にせず、反対側から7~8人一気に戻ってきている時もあって、待っている人たちが、「あれ、10人軽く超えてるよね…」と心配したこともあったけど。
律儀な日本人だったら、そういうのは人に言われなくても注意して乗らないはずだが…と思ったら、みためは日本人ぽいけど、べつの言語を話す国の人たちだった。
そりゃ、日本語のみの注意書きの意味がわかるわけないわ。単一民族の国だから日本語表記のみでOKって時代じゃなくなってるのね・・・こんな山奥でも。
IMG_96460.jpg
吊橋はともかく、ダム湖はなかなか珍しい色ですね。。。
でも、手前との明暗差があってとても写真が撮りにくい。
順番がありますから・・・設定いじって撮ってる暇もないし、てきとーに。
あとで加工したい人は撮った後に調整するんだろうけど、母はそういう趣味はないんで・・・
あとからいじるのは面倒なんでRAWで撮って…ってこともしない。
そういうことはパパの方が好きだから、撮っておいたら、てきとーに手を加えてくれるかもしれないが…

バスクリンのお風呂…みたいな湖です。
シロンは抱っこで連れて行く予定なんで、普段はショルダーとして使っているバッグの後ろ側に隠れているベルトを取り出して、ウエストポーチ機能を追加。肩ひもと腰ひものダブルでシロンを支える父ちゃん。
スリングみたいに袋の中に入っているわけじゃないから、暴れたら、湖に真っ逆さまに転落ですよ!
IMG_96490.jpg
前の日に海に行ってレンズが潮で汚れていたのか?掃除したかどうか記憶にない…
なんか、やたら写りが悪い。どこにピントがあうというわけでもなく、スカッと写らず、全体的にボヤっと写ってる。
シャッターが続けてバシャバシャ言わないから気付かなかったのだが、低速連写モードになっていて、連写の1枚目…ばかりが続いている状態で撮ってたせいかもしれない。とりあえず写りが悪い。
IMG_96520_20160906213616156.jpg
10人しか吊橋の上に乗れないんで、よく覚えていないけど、30分近く待ったよーな気がする。
すいてるように見えるけど、10人乗ってるんで手前で順番待ち中。
係員がいるわけではないから、自分たちで数えて調整する。前の人が向こう岸に着いたら、出発~
20人くらい前に渡ってた20歳前後の男の人がふざけて吊橋をやたら揺らしていた。よその子供も一緒に渡っていたというのに、自分がやってみたいから、異常にユラユラ揺らしていた。
橋の上を歩いている女の人が急に大きく揺れるのは誰かが意図的に揺らしているのだと気付いて「やめて!」と叫んだら、よりいっそう揺らしだす嫌な男。
後ろに並んでいた若い女性たちが、「ああいう人と一緒に渡らないといけなかったら最悪ーー」と。確かに・・・人の迷惑考えずに、自分がやりたいようにやっていて、やめてって言われてもっと激しく揺らすってどういう神経なのやら…
IMG_96540_2016090621361898d.jpg
人が歩ける部分は板2枚分程度だけど、そのすぐ横に柵のような手すりがついてるから、難易度は低い。
下の長い板の下の横棒も間隔狭めでスッカスカ感がないから、あまり怖さは感じない。
すれ違う必要があって、この板の上で横向きにならない時以外は手すりは使わなくても普通に歩ける。けど、わりと皆さんしっかり横の手すりを握りしめつつ進んでいた。母はまだ使わなくても、平衡感覚はそれほど鈍くないよーだ。
IMG_96550_201609062136192fa.jpg
けどさ・・・自分はまっすぐ立ってるから大丈夫…と思っていても、人が歩くと下の橋が揺れるから・・・こんな写真になってた。
本人は普通に撮ってるつもりだが、下がゆっさゆさ揺れてるんだな、忘れてた。
この日は普段車に積んでいるリュックを静岡の家に忘れてきたんで、自分のバッグとシロンの散歩バッグとカメラバッグと水筒という大荷物を腕にかけて写真撮っているのもいけないのだが・・・重い。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

山を越えて寸又峡へ

はい、海から一転、山の中~
といっても、次の日ですけど・・・海から直接山に移動してきたわけではない。
IMG_95890_201609052150250b7.jpg
静岡から山越えルートで川根本町の寸又峡を目指している途中。
IMG_95900_2016090521502798c.jpg
国道なのにすれ違い不可…な狭い狭い山道を抜けてやって来た山の中。まだここは途中、静岡市内から川根本町に入った辺り。
静岡市の山の中より川根本町に入ってしまった方が道は広くなる。静岡では千頭に向かうこの道よりも、もうちょっと北、ずいぶん離れているけど市内の井川地区に行く道の方が重要ルートなんでしょう。昔は静岡市内からの井川まで路線バスも走っていたけど、今は自主運行バスしかないらしい。しかも、途中乗り換えで静岡駅まで片道4時間…?
よく土砂崩れで通行止めになってるし…同じ市内を移動するのも大仕事だ。静岡駅から新幹線に乗ったら、4時間で山口県くらいまで行けます…
ん?でも、子供の頃、学校行事で井川少年自然の家に泊まりに行ったりしたけど、そこまで時間かかってなかったよーな気が…バスは途中の停車箇所が多いんでしょーか。
IMG_96030.jpg
ガニ股犬~~
周囲の様子がいまいちわからないけど、山の中です・・・山の中ーー
出発する直前に気付いたのだが、ここ、ポケストップだった。周りに民家なんかない場所のよーな気がするけど…
IMG_96060_20160905215030153.jpg
熊出没注意らしいが、道の横の見渡せるここには出て来ない気がする。
けど、下に見えてる家というか小屋というか、窓ガラスとかもなくて、中に何かが潜んでいても不思議じゃない感じに壊れているような…
と思ったら、この直後に建物のとこから車が出てきた。あれま・・・廃屋じゃなかったのか・・・??
IMG_96080.jpg
山と山の間で、遠くまで見渡せる場所ではない。
IMG_96130.jpg
下が見えるけど、熊の走る速度は時速60㎞らしいから、あっという間に駆け上がってくるのかも。
人間なんか鈍足ですから・・・車から離れたとこには行けませんよ。
北海道じゃないから、こっちにはヒグマがいないから、まだマシか。けど、ヒグマは木登りできないけど、ツキノワグマは木に登れるから逃げにくい…って話も。
小学生の時に見た映画の「グリズリー」のクマが怖くてねー 
IMG_96150_20160905215151e2b.jpg
向かって左側に木が生い茂っているように見えるけど、こっち側は道路だから、熊が隠れていて飛び出してくる雰囲気ではない。
IMG_96160.jpg
だから、こっちに背中向けてても危険じゃないと思うんですーそこそこ車が通りますから・・・
IMG_96180_201609052151547c7.jpg
きょどっているシロン。
この犬・・・用がなければ吠えないから・・・事前に音を出す効果はないな。
実家にいる時も、お隣のおばちゃんに妹のとこが来たら犬がうるさいけど、うちが来てても静かね~と言われる。
不審者が家に来なけりゃ吠えませんから…家に人が来なければ吠える理由がない。車の音とかで騒ぐ犬じゃない。
しかも、家に人が来ても来た人に吠えるんじゃなくて、奥にいる人のとこに知らせに行くから、来た人に吠えかかるわけじゃないから…ベルドッグってのはそういうもんでしょう。番犬とは違います~
寸又峡までの話    
IMG_96210_20160905215222922.jpg
無料駐車場から歩いてやってきました・・・大間ダムにかかる夢の吊橋。
ずーいぶん下の方に見えてる、いまいち高さを感じない吊橋。
もっと怖い吊橋を渡ったことがあるんで、パッと見た感じはいまいちね・・・
今いる高さに吊橋がかかってたら、お~~!って思うけど、あの高さじゃ。。。なんて、スリルを求めちゃダメか。
IMG_96320_2016090521530486d.jpg
反対側の展望台からはろくに見えなかったから、一番手前のこのあたりから見るのが、マシかも。
たとえここまでで引き返しても、ダム湖の写真を撮って、手前にあるデカい駐車場の中にある観光案内所に行くと、ダム、吊橋、ダム湖がまるっと全部写っている大間ダムのダムカードをもらえる権利をゲットできる。もらったカードの写真を見ると、尾崎坂展望台よりももっとはるか上から見下ろすと全景が見えるようだ。見たい人はもっともっと上まで登れってことか…
でも、上に行く道は封鎖されてたんですよねー今回。土砂崩れで道が塞がれちゃってるのかも…
吊橋のあるとこは大間ダムであって、寸又峡ではないらしい。そりゃ水がいっぱいたまってたら、峡谷はなくなっちゃってるんだものね。

ちなみに、寸又峡の夢の吊橋は「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋10選」に選ばれているのだそーです。
あらま・・・どのへんがよいのか、さっぱりわからなかったけど・・・紅葉の季節とかだったら、もっと感動的だったのか?
吊橋自体はいまいちおもしろみに欠けましたけど・・・安倍川の上流にあった名もない吊橋の方がよっぽど怖かった…
大間ダムの湖の色が特徴的なんだろうけど、吊橋の怖さ度数だったら、名もない吊橋の方が格段に上~~!景観はよくないけどさ…吊橋としての面白さは名もない橋の方が上だわ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

怖いです・・・

似たような写真をずらずら~~~っと。
IMG_95790_20160904214541f2a.jpg
手前の波を見ているだけじゃなくて、方向を変えて、大海原の方を向いてみましょー
聞いてます?シロン君・・・横向いてないで、パパみたいに前を見てくださいな。
IMG_95820_20160904214542ba5.jpg
は??僕の写真撮りたいでしょーー、こっち向きでいいじゃん。
いいえ、違います!シロンが海の方を見てください!
IMG_95830.jpg
いや~~・・・そっちはね・・・波がざっぶんざっぶん来るんですよ・・・危険です・・・
って感じで、パパの後ろに隠れる犬。一番上の写真を見たらわかるように、最初から後ろに隠れてるけど・・・
IMG_95840.jpg
シロンくーーーん、そこじゃなくてーーパパの横に行って、海を見てみなよ。
IMG_95850_2016090421454680e.jpg
下のコンクリートの階段に波が打ちつけるからすごい音がしているけど、そこまでは来ないから・・・
パパの横に行っても大丈夫ですよ。
IMG_95860.jpg
ここも階段があって、まだその下にもう1段広いとこがあるから、この日の波の具合からすると、そこに波が来ることはないわ。
写ってないけど、左側には幼稚園児くらいの子がおじいちゃんたちとずーーっと海を眺めているから、シロンはその小さい女の子以下ってことですよー
いえ、あっちの子は小さいから危険、怖いってのがわからないだけです!!僕は…波の怖さを知ってるから、怖がってるんです…
そうだねー中途半端に知ってるから、怖いんでしょう。何も知らなきゃ、逆に怖いって思わずに近付いちゃう人もいる。
IMG_95870_20160904214608eda.jpg
ここにいる人たちはまあ、この場所は安全圏…って思って上の段から眺めてるんですよ。
下の段は・・・波をかぶりますから・・・
この前来た時は、無謀にも下の段で海を眺めていた親子が水をかぶってキャーキャー騒いでたけど、最初に来たのが連れていかれるほど強い波じゃなくてよかったね…って感じ。いきなりざぶ~んっとデカいのが来てたら・・・
近くで見た方が迫力あると思ったのかもしれないけど、安全が保障されてる遊園地の観覧場所じゃないんだから、海相手に何も考えないで向かって行っちゃダメかと・・・
人がたくさんいても、みんな他に守るべきものがある人たちだから、普通はだれも助けに行かないよ・・・昨日の写真みたいな波に岸壁にたたきつけられたら、終わりじゃん。でも、わかっていない人に説明しても、意味を理解できないから困る。

海上保安本部によると、「 波は絶えず打ち寄せていますが、その高さは必ずしも同じではありません。確率的には100回に1回(8分程度の間に1回)は1.5倍の高さの波が、1000回に1回(1時間強に1回)は2倍の高さの波がやってきます。」
「海が穏やかだといっても安心せずに、波に背を向けないように心がけてください。」だそーです。
だけど・・前向いていても、波が自分の方に向かって来ていても、逃げない人たちは・・・もっとお勉強しましょう・・・
マリンレジャーに関する注意事項

ついでに石川県のなぎさドライブウェイの注意書きがあったんだけど・・・
「滅多にあることではありませんが、あまり海が荒れていなくても、干満周期と波周期が重なった時、波打ち際が寄せてきて、急に道路が無くなってしまうほど深い波が襲ってきます。走行中はもとより、車外で活動している時は海から目を離さないよう気をつけましょう。」ですって。
突然襲ってくる大波は高さがあるんじゃなくて、深い寄せ波ってことので低く奥までずずーーーっと押し寄せてくるタイプですね…
車が塩水かぶったら、やばいんですけど・・・
だんだん砂浜が削られてなくなってきているのは千里浜もいっしょだから、数年後には走行すらできなくなる可能性もあるとか・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ざぶ~ん!

坂を上って反対側へ・・・
IMG_95500_20160903214800c6c.jpg
向こうの歩道の方に行ったら海をバックに写真が撮れるけど・・・あそこは危険なんですー波が飛び出してきますー
IMG_95510_201609032148011eb.jpg
あえて危険は冒さない。ここで見てるだけです~
IMG_95530_201609032148032c1.jpg
下の方にぶつかって渦巻いてるだけじゃなくて・・・
IMG_95540_2016090321480530b.jpg
時々、ざっぶ~~~~ん!!上の方まで波が来る。歩道には普通に波が飛び出してくるし、激しいと車道まで来るらしい。
IMG_95570_2016090321480609f.jpg
いやーー・・・落ちたら帰ってこれないでしょうね・・・
IMG_95600.jpg
低速連写になったままで写してたみたいで、写りが悪い。
ざぶんざぶん来る波に見えるけど、けっこう離れているから、後ろ向いて立っても平気。平気だけど、かなりへっぴり腰です…
IMG_95610_20160903214835dc6.jpg
え~~~、シャキっとしてますよ!!
確かに。。。
顔はいまいちだけど、この日一番シャキッとしたポーズかもしれない。
IMG_95710_20160903214836c54.jpg
波に連れていかれる心配はないかって??
IMG_95720_20160903214838fda.jpg
そんな危険な場所にいるわけないですよ。。。
でも母の影が写り込んでいるのがわかるように、いちおういつもよりはシロンに近い位置で撮っている。
IMG_95730.jpg
この下がすぐ海ってわけじゃなくて、もう数段あるんです~いきなり海にドボンじゃないです。
IMG_95740_20160903214907337.jpg IMG_95770_20160903214908cca.jpg
あの下に行ったらもっと迫力あるかもしれないけど、たまに波が来るから…あそこには行きません!下りるな危険…
御前崎の先端がこんな人工物で固められてるのは、この波のせい?
この辺は砂浜は残っていない。
波がガンガン打ち付けてきたら、自然のままの状態だったらどんどん削り取られて、ここも海になってしまうような・・・最南端がだんだん北上してしまう気が…で、こんなので固めちゃってるんじゃなかろうか。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

どどどーー

IMG_95230.jpg
延々と波が押し寄せてくるけど、明るいうちに家に着きたいんで…そろそろ出発しますよ~~
IMG_95260_201609022200527c1.jpg
自衛隊のレーダーじゃなくて、今度は御前崎の灯台。
こっちも車が走っていませんけど・・・交通量少ないですねー
マリンパーク御前崎までで帰ってしまって、ごっち側に来る人は少ないのでしょう。
反対側には浜岡原発があって、海岸線に沿って進むことはできないし・・・
IMG_95300_20160902220129e4c.jpg
そしてまたまたやって来ました、御前崎の先端。静岡県の最南端ですー
IMG_95320_20160902220054a19.jpg
でも、こんな風にコンクリートで固められてて、いまいちパッとしない場所。今度は伊豆の石廊崎に行ってみましょう。
来年度だったか少し近い場所に駐車場とか整備されて行きやすくなるらしい。
伊豆の先っぽは御前崎よりはるかに時間がかかりますよ~~
IMG_95350.jpg
ここは自然な感じはまるっきりなく、いかにも人工物!
IMG_95370_20160902220056ea2.jpg
さっきのとこと違って、ここは前にも来てるから・・・下が砂とかじゃなくてコンクリートなんで、都会派(?)ワンコはこっちの方が余裕。
IMG_95390_201609022202017cd.jpg
海面から少し高くなっていて、ちょいと下がっていれば波をかぶる危険度も低いし。
といっても、あまり前に出ると・・・前回来た時にはどっかの親子がざぶんっと波をかぶって騒いでいた。連れていかれなかっただけマシってことで…気を付けましょー
IMG_95400.jpg
慎重なワンコさんはいちおう波とは適度な距離をとって眺めているのだ。
といっても、人間の目の高さからだとこんな波が見えてるけど、背の低いシロンだと・・・1枚上の写真みたいに波の先っぽしか目に入らないかもしれない。
IMG_95410.jpg
でも、岸壁に波が叩きつけられて、ばしゃ~~ん!と高く上がったら、さすがにシロンの目にも入るでしょう。
IMG_95430.jpg
あ・・・まずいです・・・ここも危険です・・・(シロン)
IMG_95440_2016090222020782b.jpg
自分のとこには来ないけど、前に押し寄せている波はかなりの破壊力だってのがわかるでしょう。
IMG_95450.jpg
。。。ここは。。。危険ですよ!!
IMG_95470_20160902220312e46.jpg
慌てて坂を登って逃げる犬~~
暑くない時期に、遊歩道から海を眺めてみたいものだ。
静岡最南端の碑の写真はこちら~  これは平成27年9月12日。

地道にやってるポケモンGO、2㎞たまごからゼニガメが孵った。お!たった2㎞のたまごから御三家も生まれるのね~
よほど歩いているのか?昨日と今日でワンリキー、ニドラン♂、シェルダー、ビードル、ゼニガメ…5㎞3個と2㎞2個、今はふか装置が1個しかないわりには何個も孵化させちゃってますー
といっても、GPSの誤差とかあるのか、ほとんど同じ場所にいて移動していなのに2㎞たまごが孵ったかと思えば、3㎞は歩いたはずなのに300mくらいしかカウントされていなかったり…けっこういいかげんだ。
それにしても、ヒトカゲにはまるっきり出会わないのだが。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

危険・・・

IMG_94980_2016090121544336f.jpg
あらーーずいぶんこっちまで波が来てますね・・・ゆる~い波だけど。
IMG_94990_20160901215445913.jpg
ざぶざぶ~んとくる波までは、まだ5mくらい余裕があります~
IMG_95030.jpg
波が来て濡れてるとこには入ろうとしない犬。
そういえば、家でも玄関が開いていても、飛び出していかない犬。自分で決めた、そこから先に出ないラインみたいなのがあるらしい。
去年の終わりだったか、今年の初めくらいだったか…新聞を取るのに開けたドアの隙間からシロンが外にスルッと出たことに気づかないパパが締め出しちゃって、ずいぶん長い間、外の通路に放置されたから、それに懲りて勝手に出ないことを学習したらしい。パパはちゃんと見てないから…
IMG_95040_201609012154470eb.jpg
ざぶぶーーん・・・
10数年前、まだシロンがいなかった頃、兄ちゃんとさやといとこたち一緒に用宗海岸でその前のザーーっと広がっている波のとこで引っ張られて行く感じを体験して遊んでいたことがある。膝まで来るような強いヤツだと小さい子は耐えられないから、手前の5cmくらいの波で…それでもけっこう引っ張られる感じでちっこい子供は遊べたのだ。
シロンも行く??
IMG_95070_20160901215449410.jpg
このポーズは拒否ってますねーへっぴり腰。いつものように、シャキーっと立てていない。逃げてる…
IMG_95110.jpg
ここなら波は来ないだろう…って位置で様子見。
冬場じゃないからそんなに波が高くないけど、ここは日本のサーファーの聖地だそーですから・・・ざぶざぶっと来る波が若干怖いらしいシロン。
IMG_95120_20160901215522236.jpg
ザブ~~ンと来る波と、しゅわ~~っと広がる波がいい感じに入ったけど、肝心のワンコの格好がいまいち。
IMG_95130.jpg
ありゃ、意外にこっちまで波来るじゃん!っと逃げてる犬。
IMG_95150_20160901215525a9a.jpg
夏だというのに、なぜか今年はいまいち毛の減り具合が少ない。丸まると前なのか後ろなのか区別がつかないくらい、もっさもさ。
IMG_95190.jpg
海岸に打ち上げられたアザラシの子供・・・ではない。
左側にぼんやりと見えているのは御前崎の灯台ではなく、航空自衛隊の御前崎分屯基地のレーダー。もーーっと奥の白い豆粒は灯台。
太平洋空域を24時間監視しているのだそーです。
京都の丹後半島にあったのは経ヶ岬分屯基地というそうだ。あっちの方が危険なものが飛んでくる可能性は高そうな気が…
そういや、兄ちゃんはこの前浜松のエアーパーク(航空自衛隊 浜松広報館)をマニアックに見学していた。兄ちゃんのおつむではそういう国の重要な物を開発するような機会はないから…見るだけ~~ですわ。
でも、そういうのって、パーツごといくつかの企業にべつべつに作らせて、1つの企業で完成品を作らせないようにしているそうだから…パーツを可能性はあるかもしれないか…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた