藤の花?

顔出しNGのとこはすでに出口近くまで戻ってきていたから、さっさと抜け出して国際庭園へ。
IMG_74810_20160531221636079.jpg
白い藤棚は・・・イギリスだそーです。
あれ?藤の花って日本の固有種じゃありませんでしたっけ??
IMG_74820_2016053122163822a.jpg
ま、細かいことは気にしないー
母が立っているとこからは入れないから、パパに連れられてグル~っと入口から回って来たシロンは、母の居場所がわからない。
IMG_74870_20160531221708e56.jpg IMG_74930.jpg
と思ったけど、しっかり気付いているようだ。こっち見てるわ。
こいつは犬だけど、臭いよりも目で見ているよーな気がする。
IMG_74990.jpg IMG_75010_201605312218205ed.jpg
絶対見えてますよねー・・・けっこう離れているけど・・・
IMG_74950_20160531221755ebe.jpg
ママはなんで来ないんですか?状態でガン見されてる気がする。
IMG_75030_201605312218226f2.jpg IMG_75060_2016053122182319a.jpg
せっかく中に入ってくれたけど、ちょいと遠すぎますわ。。。戻ってきて~~
で、外に出てきた犬。(カートに入っていないといけない場所だから、父ちゃんが押してますけど…)
やっぱ、手前の葉っぱが暑苦しい・・・
IMG_75090.jpg IMG_75100.jpg
暑苦しい葉っぱを避けたら、肝心の花がいまいちですねー
そして、完全に横向いてる犬。
斜めの角度はいいけど、真横向くのは嫌がらせとしか思えないんですけどーー
やる気ないっす。。。
IMG_75110.jpg IMG_75170.jpg
なのかと思ったら、お、斜め。正面も要ります??
IMG_75200_201605312219594fc.jpg IMG_75210_201605312220003bd.jpg
そして、決めポーズしたから、はい、終わり終わり、チ~~ン!な犬。
IMG_75160.jpg
カートに飽きてきたようだ。
こいつはこのカートに自力で乗り降りできるジャンプ力はあるが、見知らぬ場所でここに乗せられるのは、乗っていないといけない時だとわかっているらしく、勝手に下りたりはしない。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

小花ばっかり

シロンの後ろに花の美術館の建物があるのだが、色が好みじゃないんで写っていない。
IMG_74490.jpg IMG_74550_20160530203545eb7.jpg
モネが作った庭を模して造られているらしいですよ、ここ。
確かに家にあるモネの本に載ってるジヴェルニーの家と同じようなのが建ってるし、その前にあるアーチの庭もそれっぽいんだけど、なんかちょっと違う気がする…やっぱ、ここはフランスじゃなくて、日本の浜名湖の横ですから…
ちなみに水の庭の方は、規模は超小さいけど大津にあるやつの方が雰囲気は本物(写真で見ただけ)と似てるわ、ここのは…かなり違う気がする。手入れ具合がまるっきり違うんですよ…本物は庭師さんたちが雑草はきれいに刈り取ってある。
IMG_74580_20160530203546b45.jpg IMG_74640_20160530203548152.jpg
はて?何の花でしょう??
奥の紫色は好きだけど、手前のピンクは好みの色じゃないんで・・・紫が後ろに追いやられていて残念。
IMG_74520_20160530203640a64.jpg
ほら、シロンの周りだけ切り取ると、ピンクばっかり。それもくすんだピンク…
色も花の小ささも苦手なタイプ。大輪が好きなのよ。。。
これって名前はよくわからないけど、ムギナデシコってやつ??ムギナデシコはヨーロッパでは畑に生える雑草ですって書いてあったけど…
IMG_74620_20160530203643cbd.jpg
後ろにかすかに写る紫の花。ここで皆さんが写すであろう後ろの建物は全く撮っていない。
IMG_74680_2016053020364499e.jpg
後ろに写るはキンセンカ? これまた地味~な感じで・・・もっとゴージャスな花はないのかしら~?
モネの本には小道には野生のゼラニウムやノウゼンハレン。日本の桜やリンゴの木、アヤメやケシ…と木はともかく草は好みじゃない系の名前が書かれていた。
IMG_74710_20160530203550039.jpg IMG_74740_20160530203604676.jpg
薔薇の時期にはちょーっと早かったから、どうしても地味な感じ。こっちのピンクの方が若干明るいけど…
ちょっとだけバラが咲いてる。手前のピンクを無視して、後ろの紫をぐい~~っと引き寄せる。が、いかにせん紫部分が少ない。

リードをつないだ状態であれば、ペットを伴っての入園は可能です。ただし、屋内施設、水遊び広場、花の美術館、百華園、中央芝生広場への入場はお断りしています。(※飲食施設を除き、ペット用のゲージやカートで外に飛び出さない仕様になっているものでのご入場は可能です。)
ってことだったので、カートに入れていたのだが、ここは顔出し禁止なのか、ここでカートのふたを閉めるように係りの人が言いに来たので、閉じ込め。
どうみてもおとなしく乗ってるんですけど・・・飛び出してませんけど・・・箱乗りわんこもいるけど、こいつは心得ているから、チンっとお座りしっぱなし。
飛び出さない仕様というのは、全身が丸ごとすっぽり隠れるという意味なんだろう。顔出しNG?
パッとふたを閉じたら、ササ~っと戻って行ってしまったから聞けなかった。
言いに来たのは係りの人だよね…?ただのお客さんが言ったわけじゃないよね…??モネの庭で花の手入れをしていた人たちには何も言われなかったけど…
IMG_735200.jpg
これは最初のネモフィラ畑のとこ。う~~ん・・・やっぱ青より紫がいいなあ。。。
畑の中に放り込まれているように撮っているけど、これもちゃんと通路のあるとこに立ってますよ~花少な目だったけど…

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

ぼさぼさな感じ

今日はそろそろ薔薇を見に行こうと思ったら・・・雨が降って来た。雨~雨~~
IMG_73870_201605292208445d2.jpg
で、5月2日の続き。けっこう広い敷地だから、花を見に来るお年寄りが歩き回るにはつらい距離なのかもしれない。
水路を遊覧船で移動できる。船は平日も動いてたけど、園内バスは休みの日だけ。連休の間の平日もやっぱり動いていなかった。
IMG_73900_20160529220846f19.jpg
ここは2004年の浜松花博の跡地だそーです。どうりで無駄に豪華な施設がいっぱい並んでいるはずだ…
1990年の花と緑の博覧会は取材で何度も行ったけど、鶴見緑地には全く行ってないんで、30数年経って(あ…まだ30年もたってないわ、間違えたー)どーなっているやら。。。(企画会社に勤務していたはずなのだが、会社合併があって、知らないうちに○○新聞社勤務になっていた。)
どーでもいいけど、狭い場所でこれ以上後ろに下がれないから、広い範囲は写せない。
広角レンズかフルサイズのカメラか・・・どっちも高いから、コンデジを出すのが手っ取り早いんだろうけど、取り出すのが面倒で使わない。レンズもつけっぱなしで途中で変えるってことをしないから…
IMG_73840_201605292207267ba.jpg  IMG_74020_20160529220727c48.jpg
小規模で手入れのよく行き届いたところと違って、ちょーっと。。。なところもあり。。。いまいち写真を撮りたい!って思うような雰囲気ではない。フレームの中に入る色の数が多すぎといいますか・・・一部を切り取ってもいまいちさまにならない。
IMG_74120.jpg IMG_74160.jpg
花の横に立っているのが人間なら高さがあっていいのかもしれないけど、低い位置にいるシロンの周りに来る花はいまいち。
花の位置が高過ぎて・・・下に花がないし~~
シロンの周囲をズームしても、緑の葉っぱが写るだけーどこでとっても緑の葉っぱになってしまうから撮らない。
IMG_74230_201605292207326ac.jpg IMG_74390_20160529220813376.jpg
上の方まで写すとシロンが豆粒。
奥の藤の花はきれいだけど、手前にあるのは雑草では??って感じで・・・シロンはだれてるし。
IMG_73940_20160529220848e75.jpg
小花と雑草っぽい。
名のある草かもしれないが、母にはただの雑草に見える。
IMG_74180_2016052922085009d.jpg
モネの庭をイメージしているらしいが、はて??ただの草むらのよーな。。。
IMG_74240.jpg
ぐる~~っと回って反対側から見ると、それっぽい。
が、若干木々が暑苦しいのと、人がぞろぞろ歩いているのが・・・
IMG_74280_20160529220927027.jpg
目の高さで撮った上の写真はまだマシだけど、シロンがいる下の方は草ぼうぼう。
IMG_74330.jpg
向こう側の藤棚は美しいかもしれないけど、手前の草の方が目立ってて・・・絵にはならない。
e78f3984f1bc51642ddb17f42e29041c.jpg
で、意味もなく合成写真を作るやつにシロンの写真を放り込んでみた。
    ↑ ちなみにこのシロンは笑顔ではなく、嫌です~~な顔ですよ!
IMG_56030_201605292206441ba.jpg
放り込んだファイルの横にたまたまあった柏餅をじーっと眺めるシロン。
普段柏餅は食べないのだが、スーパーで粒あんの柏餅を見つけて買って来た時の写真のようだ。
シロンの方からは葉っぱしか見えてないし、なんだこりゃ??状態の犬。

あんこは絶対に粒あん派。こしあんは嫌いー 京都の親戚の人たちもみなさん粒あん。
理由は。。。こしあんはカスだから!
皮が舌に残らないように上品に仕上げた品がこしあんって言われるけど、普通の店では粒がつぶれた失敗作をつぶして作る。あまったあんこを乾燥させておいといたやつをもどしてでも作れる保存食みたいなイメージで、作りそこなった粒あんの再利用品がこしあん…。和菓子屋の息子もそう言ってた。食べるなら粒あんにしとき!
田舎あんというか、小豆がくずれてボロボロの粒あんもあるけど、和菓子屋の粒あんってのは、皮が破れてはいけないから、破れてしまったやつがこしあんになっていくー。
京都では粒々あんこのぜんざいの方が上等で、粒の入ってないお汁粉は…貧乏くさっ!っな一品だとおじいちゃんおばあちゃん、親戚のおじさんおばさんたちが言っていた。だから、中からこしあんが出てきたら。。。みなさんショックなんですって。。。なのに、柏餅ってなんで白いやつはこしあん?子供の日だから、子供には安いあんこで十分…ってことなんだろうか…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

浜名湖ガーデンパーク

大瀬崎から帰ってきてからも次の日に家を出発する前にも母は家の木の枝をザクザク切って~~
IMG_73330.jpg
自分ちに帰る前にやって来たのは浜名湖ガーデンパーク。
浜名湖大橋を渡って来たけど、津波が来たら・・・まるっきり逃げ場のない湖の上の道ですな、あれは。
木曽三川公園から南に下る川の中の道も逃げ場ないねーと思ったけど、あっちはもーちょっと内陸だが、こっちは海が近い。
それよりも海のすぐ横を走る浜名バイパスの浜名大橋は高いとこで30m越えてるらしいけど、あの橋脚は津波に耐えられるんだろうか?けっこう高いとこ走ってましたけどね…あの道路。
IMG_73560_20160528220544294.jpg
ここは無料の公園。5月2日は月曜日で平日だったが、学校関係が遠足の日にしてたのか、やたら子供の団体が多かった。
芝生は子供だらけ~~犬もいっぱい。でも、暑くなってきたら、隠れる場所のない芝生は人がいなくなって、帰る頃には日光浴しているへんな人くらいしかいなかったよーな気がする。
IMG_73580.jpg
土や草が嫌いな犬は、いくら通路の上といっても、この場所が気に入らないらしい。
しかも、お笑い犬じゃないけど、鼻の前にちょーと花の茎がぴよ~んと飛び出していて…へん!
IMG_73600_20160528220546d19.jpg
海にいた時と違って、草の中は全然やる気ないですわ、この犬。早く逃げたくて仕方がないようだ。
IMG_73630.jpg
うーーん・・・やっぱいまいちな気がする。草ですね・・・草・・・
シロンにはバラとかの1つが大きな花の方が似合う気がする。
IMG_73660.jpg IMG_73690_201605282207041e6.jpg
これは。。。バラではなくて、オオデマリでしょうか?
敷地が広いからカートに乗せて引っ張っているわけではなくて、ここは花のきれいそうな○○園ってとこは、ペット禁止なのだ。
ただし。。。ケージやカートに入れていれば、入ってもいいよ・・・ってことなので、カートを持ってきて、途中からシロンを投入。
IMG_73700.jpg IMG_73720.jpg
小さい子はベビーカー、年取って歩けなくなったら車椅子。元気な間はそういうモノは使わないのと一緒で、通常の行動に元気な老犬はまだカートは使わないのが基本。
心臓にある程度の負荷をかけていないと、心臓が弱るっていうでしょーラクさせてると、使わないと、足の筋肉だけじゃなくて、心臓も衰えますよ!
連れ歩く人がラクしたいとか、ファッショングッズじゃありませんからねー犬のカートは。
兄ちゃんが小さい時にハワイでベビーカーを現地調達したのだが、あちらではベビーカーとは言わずに stroller という。
ってことは、犬用カートは dog stroller ですね。じゃ、カートだったら・・・
と思って以前調べたら、出てきたのが・・・こんなやつ。
Franko_Cart2.jpg
                   Mason Dixon Bernese Mountain Dog Club のHP より
じゃん!!
でっかい力持ちのわんこさんが、引っ張る荷台。犬を乗せて人間が押して歩くんじゃなくて、働くお犬様が引っ張るんですよ~~
ちなみに、人間を乗せて引っ張るワンコさんたちもいる。犬ぞりじゃなくて、普通の道で人間を乗せて引くタイプ。
こちらをご覧くださ~~い!Dog Cart
すごいぞ、大きなワンちゃんたち!
IMG_73740_20160528220709bc4.jpg IMG_73800_20160528220828820.jpg
後ろの藤の花は、枯れかけって感じですねー
今回はシロンは自分の意思に反してこんなとこに入れられているが・・・日本の小型犬はこういうのに入れられて引っ張りまわされているのがけっこういますよね…
でもさ、それってブログとかやってる人には多かったりするけど、普通にそのへんですれ違う犬でカート乗ってるのって、少ない。
昔から老犬が利用していることはあるけど、ファッションで乗せて歩いてるって人は日常の生活ではほとんど見かけない。
ちょっと変わった人が集まる世界ではそれが当たり前みたいに感じてしまうけど、日常では全然普通じゃないんですけどねー
ネットで大騒ぎとか言われても、実際には普通に生活している人は全く知らない話なんてのはざらにあるのと一緒でしょう。
自分の方がおしゃれで高いカート使ってるのよ~すごいでしょ~~って見せびらかしたいだけですね、きっと。
普通に元気な10歳の子供が走り回って困るから…ってベビーカーに放り込んでいたらおかしいと思うのに、元気な犬がウロウロしたら困るとか、荷物がいっぱいだから…ってカートを利用するのをおかしいって気付かないんだろうか?
IMG_73760_20160528220630d0c.jpg
こちらの元気な老犬、人間年齢61歳は、そろそろ自分で歩きたくなってきたようだ。
足のためにも、心臓のためにも自力歩行が必要なんです!

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

寝る!!

大瀬崎からは来た道を引き返して来たけど、沼津市内を抜けるのは面倒だから、伊豆中央道を行こうと思ったら…連休の前半の日曜日だったから、びっちり混んでいた。
あらま~~東に帰る人も使うから、その先の東名が渋滞してたら、巻き添えか…と思ったけど、そうでもなかったらしく、なんかわけのわからない場所で突然渋滞は終わった。渋滞に並んでいるのが嫌で途中のICから外に出た人が多かっただけかも…
IMG_73270.jpg
あ。。。大瀬崎を出てから家までは写真が1枚もないんで・・・翌日の写真を先走って入れておこう。
こっちは浜名湖ガーデンパーク。
IMG_73590_2016052721360416c.jpg
用意されている通路にいるシロンだが、場所によっては草丈があるのか、ほぼ埋もれてるじゃん。
沼津と静岡ってのは距離にすると60kmちょっと。うちから大阪梅田に行くのとほぼ同じ距離。
このへんでは普通に通勤圏内だが、静岡の企業だとこれが通勤NGで転居させられるんですよね。
災害の訓練で事前に知らせないで、突然招集をかけたのに、びっくり!な人数が30分以内に徒歩とかで庁舎に到着したそうだ。
そっか・・・勤務先と家は地震があった時に歩いて行き来できる距離じゃないとヤバい…ってのが、静岡では危機管理体制として昔からあるのかもね…
ちなみにうちの父、通勤時間5分!って言ってた。役所を出てから家に着くまで5分だとか・・・。さすがに徒歩でじゃありませんけど…
IMG_79070_201605272136054ef.jpg
やたら、ネモフィラ、ネモフィラって騒ぐけど…上の2枚、ネモフィラ畑。。。雑草に思えるんですが…好みではない。
どこぞのアイドルじゃないけど、とりあえず数で勝負なだけの花に思える。
ちなみに、シロンの後ろに写っているのはうちのベランダで3~4年頑張ってる乙女桔梗・ベルフラワー。色はこっちの方が好きだわ… 
このベルフラワー、開花期は4~5月って書いてあるけど、うちのはもう1回、秋にも咲くんですけど…なんで??
他にも手軽だからペチュニアとかサフィニアとかポンポンいっぱい花の咲く草を植えてたけど、花の咲いていない時期がど~も汚らしくて…(いちおう店では1年草で売っていたけど、ほっといたら勝手に何年も咲いてたから…)結局、残しているのはベルフラワーだけ。
やっぱ草より木の方が、葉のない時期も違和感がない。あ、そういえば、うちのミニバラもやっと咲き出した。

で、やっと大瀬崎の続きだが・・・
ただ家に帰って来ただけ。外食はしないで家だから・・・
で、うちの家は外から帰ってきたら、すぐに部屋着に着替えるのが鉄則。客が一緒だったら、そのままの服を着ているけど、そうじゃなければ家に着いたら、まずは服を着替える!外を出歩いた服で家の中をうろうろしない!
IMG_73210_20160526214308672.jpg
静岡の家では洗濯物を入れるカゴがないから、ポイっと脱ぎ捨てて食事の支度をしていたら、シロンが母の抜け殻の上で寝ていた。
眠そうな顔ですねーシロンくん・・・どうでもいいけど、その服、きれいじゃないから、どいてもらえません??
IMG_73230.jpg
。。。寝てる。。。
しかも、腹の下に隠し持っているドレッシングとか、いったいどこから持ってきた??よく見ると、上の写真ですでにお腹の下に隠れてるけど…それは温めないでください…
P10309220.jpg
そうそう、寝るのは布団の上で!

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

なぜ、そこ??

はい、神社から出て、駐車場に戻りますよ~~
P10309020.jpg
やっぱり風は強いけど、シロンとパパの後ろに写っている飛び出した辺りの突風に比べたら、すごくマシ。
あっちは台風並みだったけど、こっちはそこまでひどくない。
P10309050.jpg
ふん!こんな風、どーってことないですから!自分の足で歩きますよ!!
顔が若干変わってるよーなきもしますけど。。。もさもさの顔周りの毛が後ろにいって、ちょいとすっきり…なうえに、耳が毛で隠れて目立たない。
けど・・・顔の形と目の位置が違うから、毛が少なくなってもチワワにはならない。
それにしても、もう2年半もカットしていないというのに、この犬の足の毛の前側はまるっきり長くならない。後ろ側はほわ~っと流れるように伸びている毛があるけど(そ、この毛がポメとしては重要)、前から見える方の毛はほっといても全然長くならない。
この形はハサミを入れなくても、勝手にこういう形になってるのです!もふもふの体から伸びる、棒のような足。
耳の毛も季節が変わると、後ろ側の毛がズボっと抜けて新しい毛と生え変わって、△耳はハサミを使って切り揃えなくても、勝手に三角になる。多少飛び出している毛があっても、待ってりゃ勝手に生え変わるんで…人間さんが手を出さなくても、勝手に抜けて形は崩れない。
そりゃそーですよね…野生のキツネやオオカミの毛が伸びたからって誰も切ってくれないけど、だいたいイメージするキツネやオオカミってのは同じ姿かたちで、毛が伸びて伸びて原型がわからない姿になってしまう羊さんたちとは違いますからね。原始的な犬グループのポメは、そりゃ勝手に生え変わるでしょうー
P10309060.jpg
自分で歩いていたのに、急に抱きかかえられて連れていかれた犬。
P10309090.jpg
ちょっとーーーそこのおじさん、うちの子を勝手に連れて行かないでください!
P10309100.jpg
しかも、抱っこじゃなくて下におろしたよ。
P10309110.jpg
行く時に通った時よりはマシな気がするけど、それでも小型犬にはつらい風でしょう。そんなとこにおろすな!
P10309120.jpg
狭いといっても1mは幅があるし、風上には父ちゃんが立って防御しつつ戻ってきてちょーだい。
と思ったのに、何やら怪しげな行動に出るおっさん。リードを伸ばしてますね。
P10309130.jpg
あ、こら!!そこにシロンを置き去りにするな~~~ 
おっさんが防壁になってなきゃダメでしょー
P10309132.jpg
遠くて母のとこからは見えてなかったけど、上の写真に写ったシロンを切り出してみましょう。横から風に押されてる??
こんな顔して、踏ん張っていた。デカく見えるけど、中身はけっこう貧弱ですから・・・
こいつの毛皮の重量はどのくらいあるんでしょうねームートンなんかだと、最上級の毛の密度の高い物は下の皮の部分も分厚くて重量があるんですって。大量の毛を支える皮膚も丈夫じゃないとダメなんだと。そういうとこでも重みに違いが出るわけね…人間が身に着ける毛皮は重かったら困るけど、敷物は重くても困らないし…あ、でも、その毛を生やしていた羊さんは自分の毛が重いんだろうか??
P10309150.jpg
あーど~も、ど~も~~、パパに置いて行かれるとこでしたよ、ほんとにまったく。。。
P10309160.jpg
風のない穏やか~~な日ならともかく、こんな風の強い日に、吹きっさらしの海の上の放置なんかしないでください!
だいたい、このおっさんは1人で行動させるとろくでもないことするから、毎度毎度見張りについていないといけないんですよ。
ずいぶん昔、さやがまだ2歳くらいの頃、子供2人(人間)連れてドライブに出て行ったと思ったら、全く知らない山に勝手に入っていた。
その日のさやは半袖半ズボンの足丸出しスタイルで山歩きには不向き。それ以前に高いとこが全然ダメな子だというのに、なんで山の中?
案の定、歩かなくなったし連れて戻るのが面倒だし、都合よく車を止めた場所とつながっている道に出たから…ってことで、子供2人をそこに残して、自分だけ車を取りに山道を戻ったんだってさ~2歳の子を7歳の兄にまかせて、山の中に置き去りにするってありえないでしょー(よく考えたら、兄ちゃんは10月生まれだから、5つ違いだけど、さやが2歳なら兄ちゃんはその時期、まだ6歳だ。)
2歳の子なんか、目を離したらどっか行っちゃう子もいるだろーに。。。虫捕りに行ったらしいから、兄ちゃんだって変わった虫を見つけて、山の中に勝手に入ってしまって道がわからなくなるかもしれないってのに、なんでそこに待たせる?子供はおとなしく待ってるとは限らないぞ。。。小心者のシロンも山の中に置いていかれたら、いくら「待て!」って言われてても、たぶん待ってないよーな気がする。。。よく待ってたな、兄ちゃんとさや。
しかも、その山、クマが出るから鈴を鳴らして歩けっていう注意看板が立ってたんですよ。(あとからもう1回同じとこに母も行った。)
3人で行った時もあったそーです、その看板。ほんとに鈴を鳴らして歩いている人が何人もいたし…
熊出没注意な山に小学1年生と2歳を置き去りにするって、普通の感覚じゃないんですけどーー普段、子供の世話していないと、どの程度のことができるかどうかの判断が確実じゃない気がする。
うちの子たちは言われた場所で待ってたけど、それでも熊とまではいわなくても、蛇とかハチとか予期せぬ生物の襲撃があるかもしれないような場所に子供だけで放置ってありえないわ。基礎知識もないのに山に入らないでおくれ!
P10309170.jpg
シロンもちゃんと連れて帰ってきてちょーだい!
どうせ全体を撮ったら小さい小さい写真になるんだから、そんな危険なことしてくれなくて結構です!!
P10309172.jpg
ちなみに、これは上の写真のパパとシロンのとこだけ切り出したもの。
P10309210.jpg
そこの出っ張ってるとこを1人で歩かせたかったらしいけど、風の強い日はやめときましょーよ。
突堤の奥の方は上が濡れてないから波はかかってないけど、手前のとこは波をかぶって濡れてましたからね…ざぶんっと連れていかれちゃったら、あ~あ~~観光客が・・・ってことに。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

またまた石の上

神社の境内を出て帰ろうと思ったけど、外のトイレの奥にも海が見えてたんで行ってみた。
IMG_72740_20160525222742a96.jpg
いまいち広範囲が写らないんでわからないけど・・・パパはこっちの方が気に入ったらしい。
母の背丈ではいまいち石の向こう側が写らないけど、波がこっちの方が荒々しく打ち付けてくる。
IMG_72750.jpg
こっちの石はコロコロ小さくなくて、1つが大きめだから、シロンは4本足で普通に立てるから余裕だ。
IMG_72760_20160525222555e09.jpg
余裕ですけど~~そこ、落っこちると、さっきのとこよりはるかに危険ですよ。
IMG_72780_2016052522255699a.jpg
あまり下を写していないから、ちょいと石の上で休憩中みたいな姿だけど~
IMG_72840.jpg
ものすごい余裕の表情ですけど~~
IMG_72770.jpg IMG_72950.jpg
1mは超えてるだろーってとこに乗せられてるし、落ちたら硬い石の上ですから・・・危険、危険!
しかも風はやっぱり強いから…シロンもわかっているようで、4本足から自主的にお座りスタイルになっている。
IMG_72970_201605252229178ca.jpg IMG_72990_20160525222919a79.jpg
シロンのいる石のとこだけ写すとどこにいるかわからないが・・・下にはまだまだ石が積みあがっている。
IMG_73040_201605252231158b3.jpg IMG_73070.jpg
シロンが落ちるんじゃなくて、石がゴロンっと落ちたりしたら・・・危険ですねー
IMG_73110.jpg IMG_73130_20160525222949b96.jpg
この石は勝手に転がって積み上げられたんでしょーか?誰かが積んだんでしょーか?
手で持ち上げられるような重さじゃない気がするけど。。。
ちょいと前に護岸工事みたいなのをやってるとこで、ボ~~っと見てたら(川の対岸、それも柵越し)、ブロックを積み上げていたお兄さんが急に挨拶してきた。
重たいブロックを人力で、それもたった1人でもくもくと積み上げていたから、観客(?)が来て嬉しかったのかしら?
ほんとに重たそうなブロックを1人で積み上げてたとは驚きだわ。てっきりクレーンとかで持ち上げて並べているのかと思ったら、人力でしたよ…いったい何日かかるやら…??
IMG_73140_20160525222951bc6.jpg IMG_73150.jpg
下の石っころはどうでもいいから、シロンだけ大きく写しておきましょー
すっかり余裕の表情だけど、4本足で立たずにお座りしているってことは、あまり余裕はないですね、ほんとは。
IMG_73170.jpg IMG_73180.jpg
シロンの毛を見るとわかるように、海側からけっこうな風が吹いてるから、立つと後ろから吹き飛ばされそうな気がするんでしょう。
さんざん風の強いとこを歩いてきたあとだから、高い石の上にいるのにあの勢いで風に吹かれたらヤバい…って思っているのではないかと…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

おやつ中

おやつにくぎ付けワンコ。
IMG_72470_20160524220015123.jpg
このトリーツ、家の中でやってもプイッと横向いて食べないくせに、外では喜んで食べる。
家の中にはもっとおいしいものがあるはずだ…と思っているのだろう。これシロンにとっては外専用らしい。
IMG_72480.jpg
1回で1粒しかもらえませんからね~~味わわねば・・・
しかも父ちゃんはケチくさくて、1粒じゃなくて3分の1くらいにちぎった、小さい小さい粒というか、カスみたいなのしかくれなかったりするんで…回数多くもらった方が嬉しいだろ?ってことらしいが、あまりに小さいと食べた気がしないのでは??
IMG_72490.jpg
ふがっ! ほんとですよ、もーちょっと大きい粒でよこしなさい!
↓ シロンの態度とは違って、うれしそうな父ちゃん。
IMG_72500.jpg
顔がにやけてますよ~~~ 
1粒あげたら1回で終わっちゃうけど、3つに割ってあげたら、3回シロン君に愛想よくしてもらえるのが嬉しいんでしょう。
IMG_72520_20160524220020052.jpg
のんきに戯れるおっさん犬とおっさんの前には、いちおう富士山がすこ~しだけ見えている。
デカい方の写真で見れば、かすかに見えるでしょう。
山梨は湖と富士山だけど、静岡は海と富士山です~狙うなら、やっぱ空気が澄んでいて、富士山に雪がある季節ですね…これからの季節、いくら天気がよくても、雪をかぶってない富士山はいまいちだから・・・
IMG_72540_20160524220114ac0.jpg IMG_72590_20160524220115ba7.jpg
海辺からちょっと内側に入ると、「神池」っていう小さい池がある。
海からの距離はたった20m、標高1mって位置でありながら、淡水の池だってのが、伊豆七不思議なのだそーです。
同じ静岡県といっても、伊豆の人たちは静岡の方とは国が違う!って言いますから・・・伊豆は伊豆で静岡とは違うんだってさー、いったい、いつの時代??

ちなみにうちらが学生の頃、教員志望の人たちは南北にやたら広い静岡市は市内しか異動がない中学の教師といっても北の方に決まったら、市街地から毎日通える距離じゃない。高校は県内どこに行かされるかわからないから、伊豆半島の先っぽなんかに決まったら、新幹線で東京に行くよりはるかに時間かかる…という島流し(島じゃないけど…30年前は今よりも陸の孤島)にあうようなものだと言われていた。学校は朝が早いですからね~
IMG_72620.jpg
・・・池の中に鯉がいっぱいいます・・・
エサくれって騒いでますけど~~~ 
鯉はかわいくないから、ほっといていいですー
IMG_72640.jpg
シロンが落っこちてつつかれないようにご注意ください。。。けっこうデカいのがいっぱいいますよ~ソウギョの群れよりはましだけど、鯉も気持ち悪いわ。
どこぞの池では鯉ヘルペスで鯉を全部処分したとかで、そのあとソウギョだらけの時があって、あまりにデカくて大量にいて気持ち悪すぎた。鯉はやっぱ色のついたヤツの方がましですね~好きではないけど。
IMG_72660_20160524220117644.jpg IMG_72700_20160524220119f52.jpg
シロン君、この池はお気に召さないらしい。そそくさと戻ってきてしまった。
神社の境内ですからね・・・何か不思議な雰囲気があるのかもしれませんねー
ここは七不思議の場所ではあるけれど、神聖な場所で潜ったら祟られるとか、視界が悪くて中はよく見えないとかで、詳しい調査は行われていないらしい。
こんな魚だらけの池に入りたくないねー その昔、モーリシャスでウィンドサーフィンしようとしたのだが…海の中を見たら、そこは大量の魚だらけ~~気持ち悪いー
シュノーケリングとかダイビングが好きな人たちはそういうお魚が見たくて、戯れたくて潜るんだろうけど、母は魚は食べるのも見るのも嫌いなんで、そそくさ~~っと逃げてきた。
そして、市場に行ったら、そこに並んでいた魚は青とか黄色とか派手な色柄模様付きの熱帯魚~南国の魚は身がぶよぶよでおいしくないっていうけど、色が…食べ物とは思えない姿だった。ま、魚は食べませんけど、母は。
はい、今はこんなとこで犬と戯れてるけど、若い頃は~~ハワイもワイキキじゃなくて、ノースショアまで行っちゃってました。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

考える犬 2

ほとんど動きがないのに延々続く石の上。
IMG_72170_20160523222550b9e.jpg IMG_72200_20160523222551a1f.jpg
ほれ、今回もさやが行ってないから、同じ場所の写真多めなんです~
IMG_72210_20160523222552de2.jpg IMG_72220.jpg
ちっこい石の上に前足だけのっけてお悩み中の犬。
IMG_72240_20160523222555fe7.jpg
顔は余裕っぽいが、前足の爪がっつりで足先に気合入りすぎですよ・・・
IMG_72250.jpg IMG_72270_20160523222617cd9.jpg
いえいえ、べつにーー風に吹き飛ばされないように踏ん張ってるだけです!
IMG_72280.jpg IMG_72310_201605232226202ba.jpg
余裕の表情でしょ??
犬ブログを書く人はやたらカメラ目線を要求するが、うちはどっちかというと、上で大きく載せてるような視線を外した写真の方がよいと思います~カメラ目線はガキんちょアイドルのやることでしょー
IMG_72390.jpg
それにしても、体に動きがないぞ、シロンくん・・・
IMG_72410_201605232227223d3.jpg
なんか、文句あります?? あります~~ 動きなさい!
IMG_72420_2016052322272351f.jpg
じゃ、あっちに進んでみましょーか。。。と、足を出したものの・・・
IMG_72430_201605232227249f2.jpg
元の石に戻ってるじゃん! ふ~~~。。。

このあと石の上を移動してこっちにやって来たけど、いちおう親(?)としましては、写真撮ってる場合じゃなくて、ほんとに危ない場合はお助けしないといけないんで、写真はないわけです~
そ、母が兄ちゃんが小さい時にカメラを持ち歩かなくなった理由はそれ。
カメラをぶら下げてたら、手に持っていたら、自分の動きがトロくなって、何かあったときにサッと動けないから。
記録することよりも、子供を守るのが母親の仕事でしょう。だから、お父さんがカメラ趣味だった人は子供を撮り続けるだろうけど、母親がカメラ担当だと、写真が減るわけですわ。
ちなみに、シロンが移動している様子は父ちゃんが動画に撮っていたはず。

どーでもいいことだが、兄ちゃんが出窓に乗っていて、その下の10㎝くらいの台の上にさやが立っていて、写真を撮っていたら、さやが台から転げ落ちる瞬間が写っていたことがある。
さやが落ちたのは、ほんのわずかな高さなんだけど、顔の表情がすごくて、兄ちゃんが出窓にいるから、さやも出窓から転げ落ちたのかと錯覚するような写真で、大きくなってからその写真を見つけたさやは、ママはさやが落ちているのに助けもしないでのんきに撮っていた!と言うが、ちょっと踏み外した程度で高いとこから落ちたわけじゃないし~~そんな危険な場所にさやがいたら、写真撮ってませんから・・・手の届くとこで見てますから・・・
そう思ったら、離れてみていられるシロンは、1~2歳の人間の子よりはるかに安定感もあるし、賢いわ。
IMG_72460.jpg
そして、無事、戻ってきておやつをもらっている犬。お~、かわいい❤
どーでもいいことだが、自分で産んだ娘といっても、18にもなったら、ぜ~~んぜんかわいくもなんともないんで・・・
さっさと出て行ってくれた方がありがたいくらいです~~
ぶーたれないシロンはかわいいままだけど、人間の子なんて大きくなったらかわいくなんかない。犬猫の保護活動に励む人たちって、そのパワーを親に恵まれないで家族を求めている人間の子には注がない。うちのおばさんもそうだったけど、態度はともかく、絶対に自分に言葉で反論してこない犬猫限定なんですよね…

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

考える犬

わんこが助けを求めるから、行ってみた。
IMG_71940.jpg
わんこの機嫌がよいようだ。
IMG_71970.jpg
ママっ子と言われても・・・こんな毛むくじゃらの子を産んだ覚えはない。
育ての親ではありますが。。。産んではいませんよ~
それにしても、毛を押さえると、小さいな。
子供の頃から近くにいた犬がデカい犬ばっかりだったから、こんな小さい犬は…と思うのだが、今どきは猫より小さい犬が増えたせいで、やたら「大きい!」と言われる不思議。
こいつは、どっからどーみても小さい犬でしょう。
IMG_71990.jpg IMG_72030.jpg
ここから動けない犬を捕まえて、持ち上げる~
さやに派手な服着て…と文句言われたが、持って行った服の素材がちょいと静岡の初夏には暑すぎて、静岡の家に転がってた10年以上前の服を着てるんで…下手すると20年くらい前の服かもしれない。
最近はけっこう見かけるこの色。母は昔からこの色が好きだったのだが、昔はこの色の服はなかなか売っていなくて、見つけると買ってきていたから、この色を見ると「○○のママ!」って言われる母の定番色なのだ。そして、なぜか兄ちゃんもこの色を好む。
IMG_72040.jpg
背後から、ぎゅい~ん!
首を絞めているわけではない。リードを伸ばして、母は消え去ろうとしているところ。
IMG_72050_20160522215459161.jpg IMG_72060.jpg
ん?あれ?? 助けに来てくれたんじゃなかったんでしょーか・・・と悩む犬。
IMG_72070.jpg
あれま、結局、そのまま石の上に放置されましたよ。
IMG_72090.jpg
ぐるっと向きを変えて、どこか移動できる場所はないかチェック中。
そっち側に行ったら、母たちから離れちゃいますけど~~
IMG_72110.jpg
じゃ、こっちで。
思い切って1歩前に踏み出す犬。
IMG_72120_20160522215646372.jpg
はい、前の方だけ移動しましたよ!
IMG_72140_20160522215647866.jpg
う~~ん・・・そんなに石の手前に前足が乗ってたら、後足の乗るスペースはないように思いますが…
また♪海よ~俺の海よー ですか?
ちなみに母はこの歌、この部分しか知らない。あとはまったくわからない。加山雄三世代ではないので…
夏や海なら、サザン、TUBE、杉山清貴&オメガトライブあたりでしょう。
IMG_72150.jpg
まーまーそういわず・・・今、どうしようか考えてるんで・・・あぜらずに・・・
IMG_72160_2016052221565054d.jpg
おい、そっちの方向には、パパがいるだろう。次の手はパパに助けを求める??

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

余裕?

IMG_71670_2016052122250654e.jpg
ちょいと大きめな石の上。
IMG_71680_2016052122250885e.jpg
ちーーん・・・なのかと思ったら、そうでもないようだ。
IMG_71710_201605212225105e8.jpg
はい、この石は足4本がちゃんと乗せられますからー余裕です!
顔が余裕でしょ~
IMG_71720_20160521222512f2c.jpg
はい、斜めの角度でお願いしますよ。
IMG_71730_20160521222539968.jpg
あえてカメラは見ないで視線を外すのが、おっさんの貫禄です。
♪海よ~俺の海よ~~♪ 加山雄三さんの「海 その愛」だそーです。
若大将ももうすぐ80ですよ。。。シャキッと立派な姿、あのお年にしては立派な体格に見えるのに、身長168cmになっている。嘘でしょ~そんなに小さく見えないんですけどー
IMG_71760.jpg
あ・・・僕は・・・体高30cmです・・・ 一般的ポメの1.5倍。
縦横高さ、単純に全部1.5倍すると3.375倍ですよ~ 軽く3倍はビッグサイズ?
けど、体高30cmって、日本犬保存会は認めていない、いわゆる豆柴サイズ。
柴犬さんは軽々と飛び越えていくけど、豆柴の身体能力ってのはどうなんでしょう?普通の柴犬みたいに活発じゃなくて、ボ~っとしてるイメージもあるのだが…
IMG_71800_20160521222542c64.jpg
急に動き出す犬。
こいつがボ~っとしているのは、おっさんだからですね。還暦超えてますから~きゃぴきゃぴしすぎてもらっても困る。
若い頃は鉄砲玉の勢いで爆走してたし、家の中でも2m級ジャンプ(上ではなく横に)をする激しい動きの犬だった。
IMG_71810_201605212225443e5.jpg
こう見えて、もう高齢犬なんで。。。
IMG_71820.jpg
よっこいしょ。。。と、隣の石に移動しただけだった。
IMG_71830_20160521222631e3f.jpg
はい? こっちを見ているのは、どーすりゃいいのかわからないから??
IMG_71840.jpg
うーーん。。。動きにくいです、ここ。
IMG_71850.jpg
笑ってごまかす犬。
IMG_71860.jpg
大あくび~~で現実逃避?
IMG_71870_20160521222637637.jpg
いえ、べつにーーー ちょっと休憩しているだけー
IMG_71900_20160521222711498.jpg
はい、また立ち上がりましたよ~~ママ、こっち来ます??
IMG_71910_20160521222713c19.jpg
ふふふ~~ん・・・余裕ですよ。  (動けてないようですけど…)
IMG_71920.jpg
他の石が小さすぎて、乗れないんだよ!! カモン、母ちゃん。(助けて・・・)

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

石の上に3分?

灯台の横は少し高いんで、下の石の上に下りてみたが、平らだった上と違って、こっちは凸凹。
P10308690.jpg
ただ立ってるだけが、上にいた時より難易度高いです~~
P10308760.jpg
ちょっと大き目な石に乗って、次はどこに足をだすべきか悩むシロン。
琵琶湖の横でもこんなことやってるけど、あっちは石がもっとでっかい。シロンの全身乗るくらいのサイズはあるが、落ちると水の中…ここは水はないけど、変な挟まり方したら、足を折るかも…
P10308770.jpg
この石にしましょう!
P10308780.jpg
と、前足2本乗せたとこで、困った~~~動けません!
ここに後ろ足も一緒に乗っけるには、小さすぎる石。
P10308790.jpg
最初に乗ってた石は足が4本とも乗るサイズだったけど、近くにある他の石は小さくて、乗せられない。
P10308800.jpg
もうちょっと前に少し大きめの石があるけれどーーー
P10308810.jpg
じーーー
P10308820.jpg
ママ。。。どう思います??行けますかね~~??
ちょっとずつ進んでくるか、止まらずに一気にズダダーーっと突き進むか…シロンならできるはずですけど…
P10308830.jpg
さっきと似たような姿で固まる犬。
え~~やっぱ、自分で行かないとダメですか??
P10308840.jpg
助けてくれないんですね・・・この飼い主・・・
P10308850.jpg
ほんとに進んでも大丈夫??
P10308860.jpg
引いて見てみましょう。
今、前足をのっけてる石より先の石はそこそこでっかいから、何とかなると思うけどー
P10308870.jpg
ほんとに?絶対?? 
P10308880.jpg
骨折ったら、ママたちのせいですよーー

石の上にも3年・・・ではなく、実際には1分ほどしか経過してませんけど・・・
動画で撮ってたよーな気がするけど、この後、踏み外すことなく、石の上を必死に移動してこっちにやって来たので、ご心配なく~
若かったら、軽やかに石の上をピョンピョン来たような気がするけど、11歳は慎重に足を乗せて、ゆっくり移動してきた。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

灯台前

はい、シロンくん、もーちょっと前に出ませんかー
IMG_71310.jpg
そこじゃ灯台の根元ばっかりで海も空もあまり写りません!
IMG_71330.jpg
ちょっとだけ前に行きましたけど。。。
IMG_71340_20160519210153227.jpg
だんだん顔がひきつってます~~
IMG_71460.jpg
お尻をつけてみましょう。
そこ、1mくらいの高さがあるんで・・・下は石だらけなんで・・・飛ぶのも落ちるのもだめですよ。
IMG_71350.jpg IMG_71360.jpg
もう1回立ってーーまた座ってーーー 慣れた??
P10308460.jpg
リードを持ってるのが母で写真を撮ってたのが父ちゃんだったよーです。こっちのカメラはLUMIX。
はいはい、ママにもシロン君を撮らせてちょーだい。
P10308520.jpg P10308530.jpg
その前に、母がLUMIXで撮ってたシロン。若干暗かったか・・・
同じとこに立っている犬だけど、右側の方が若干高そうに見える?
P10308550.jpg P10308560.jpg
平然と立ってるように見えるけど、風が結構吹いてくるんですよ~ そこで、下向いちゃーダメです。
はい、シャキッと胸張って~~、ピシッと! キング オブ ポメラ~ニアン!!
IMG_71590.jpg
お、余裕が出てきた?
IMG_71620_20160519210331cac.jpg
と思ったけど、背中丸まって、へっぴり腰。それに、写真も海成分が少ないわ。
IMG_71660_201605192103329cd.jpg
びみょーに立ち位置を変えてみても・・・いまいち。
高いとこにいる上に、波がバッシャンバッシャン音を立てているから、慣れない犬ならビビりまくるような場所だけど…・
経験豊富なおっさん犬、そんなことではキングを名乗れませんよ。
P10308430.jpg
海側ではなく、ちょっと内側なら堂々としてるんですけどねー
これはパパが向こうの方からEOSで撮ってた時に、リード持ってシロンの下にいた母がLUMIXで撮った写真。
LUMIXの方が広角で撮れるから近くにいても上まで写せるんだけど、灯台ごと写すのに後ろに下がった父ちゃんの写真に灯台全景が入ってなかったのは、なぜ?
なんとなくそんな気がしたから、念のため撮っといたんだけど・・・
それにしても、小さい灯台だな。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

灯台へ

IMG_70910.jpg
風に押されて頭がぺたんこ犬~~
IMG_71000_20160518224246d81.jpg
ビャクシン林を抜け出して、海の見える方へ。
IMG_71040_201605182242478c7.jpg
空が澄んでいれば、正面に富士山が見えるはずですが・・・沼津の町がかすかに見えるだけ。
IMG_71090_201605182242486b5.jpg
向こう側が1時間ほど前にいた千本浜公園辺りかもしれませんねー
駿河湾をぐるっと30kmほど回ってきたのだ。
夏場だけは海水客用に対岸の沼津から船が出ているらしい。
IMG_71130_20160518224250a8d.jpg
どーーっても嫌そうな顔もシロン。
ここは、さっきまでのとこみたいに突風じゃないんですけど・・・下がごつごつ石ですごく歩きにくいのだ。
IMG_71160_20160518224251fb8.jpg
頭の毛がボンバ~~ だんだん潮でぺたついてきて、ぶっとんで、固まってる?
IMG_71170.jpg
目を凝らして、じーーーっとみると、真ん中あたりに富士山が写っている。
先っぽにご神木だという巨大なビャクシンの木があったけど、枯れかけ?っぽい感じで…写真は撮っていない。
パパはそこから先の道が舗装されていないから来た道を帰る!って言ったんだけど、シロンを歩かせないで抱っこすればいいでしょーってことで、ちょっと先に行ったら・・・灯台のあるとこに出た。
帰らなくてよかったねーーー こっちの方がよい眺めだった。
IMG_71200_20160518224715590.jpg
が、父ちゃんに撮ってもらった写真は・・・・・・若干切り落としてあるが・・・
まずは引きでといいますか、シロンと母はちっこくていいから、どこにいるのかがわかる写真を撮ってから、ズームしてもらえませんか?
母とシロンをズームした写真ばかりで灯台!ってわかる写真がなかった。
IMG_71270.jpg IMG_71272.jpg
左の写真は右の写真を勝手にトリミングしたのだが、下の高さはわからなくても、てっぺんまで灯台を入れてくれた方がよかったのではないかと…
広角持ってないからこういう場所で撮りにくいのはしかたないのだが、下を撮らずにもーちょっとカメラをあげたら、てっぺんまで灯台が入ったと思うんですー
たぶん、父ちゃんは灯台はどうでもよくて、シロンが高いとこにいる!ってことを撮りたかったんだろう。
外に出ると・・・広角レンズ欲しいですね~~~10万超えのやつとは言わないんで…安い方でも…
けど、今はさやと兄ちゃんの学費だけで年間300万なんで・・・交通費や雑費を入れるとさらにかかるんで…贅沢はできない。
私学理系は金かかるーなんで、さやまで理系なのだ。
IMG_71280.jpg
あいつらに比べたら、僕は安上がりですよ~~~(シロン)
でもさ・・・人間さんはそのうち稼ぎ出すだろうけど、あなたは一生金かかるだけ~

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

ビャクシン樹林

シャワーを浴びせられたかのようにシャ~~~っと吹いてくる海水を、ブルンブルン吹き飛ばす犬。
IMG_70520.jpg IMG_70530_20160517211645a2d.jpg
真水ならともかく、塩水を全身に浴びたくはないですねー といっても、逃げ場はない。
突然の塩水シャワーはあるけど、ずっと飛んでくるわけでもないので、前に進んじゃいましょう。
IMG_70570.jpg
後ろが大瀬崎の先っぽですね。空が澄んでいたら、後ろに富士山が見えたことでしょう。
IMG_70590.jpg
何事もないかのように立っているが、けっこうな風が吹いているんで、もっと海側まで飛び出している方に行かないで手前に立っている。
それもシロンだけで立たせたら、海の中に飛んでいっても困るんで、母抱っこです。この程度の風では母は飛ばない…ってことで。
IMG_70470.jpg
母とシロンが立ってるのは、昨日の写真でシロンの後ろの方に見えてる海に飛び出しているとこ。
ここら辺は風がすごいといっても、まあ想定内。だったのだが、さらに進んで、大瀬神社の鳥居をくぐる頃から突風が…
「大瀬神社」は引手力命神社というらしい。
684年の白鳳地震(東海・東南海連動型の大地震といわれている)で海底が隆起してここに島ができたといわれているそうだ。(今は地続き)
白鳳地震で海に沈んだ土佐の国の神が土地を引きつれてやってきたってことで「引手力命」神社。
神社に入るのには大人100円、子供50円。人がいない時は箱にお金を入れていくように書かれていたが、この日は人がいたので、犬も入れるか確認してから、中へ。
250円払おうとしたら、大人2人だから200円でいいって言われた。あ・・・犬は無料ですね・・・子供じゃありませんでしたー人間なら小6の11歳だけど。
反対側から来る人が多いなあと思ったら、手前のトイレの奥にあった外側の遊歩道から入って来ている人たちはお金を払っていないよーな気がする。お気持ちで…みたいな感じのものでしょーか。
入園券の大瀬崎と富士山の写真がきれいだったのだが・・・どこにやったのか行方知れず。。。
IMG_70630_20160517211646cd2.jpg IMG_70650.jpg
そして、海の守護神だという神社(階段の上)には行かず、先っぽを目指す!
ビャクシンという大木の林を抜けていくのだが、ここが信じられないくらいの突風で・・・風の音も勢いもすごい。
大木と一緒に写したら、人も犬も小さ過ぎてさっぱりわかりませーん。
父ちゃんの毛がペタっとはりついて、ヘンなおじさんになっている。
風があまりに強いんで、カメラをしっかり持っていられない。ゆえに、ぶれぶれー
IMG_70750.jpg
1人で歩けと地面に下ろされたシロン。
IMG_70760.jpg
ひゃ~~~ 風が強すぎますーー
で、シロンが突風に吹かれる様子をLUMIXで録画していたつもりが、まるっきり撮れていなかった。ありゃま…
撮り直したのだが、シロンを抱っこして壮絶な顔の父ちゃんも一緒に写り込んでいるので、気が向いた父ちゃんが編集するまでは出せないわ。
IMG_70670.jpg IMG_70720_201605172212153cb.jpg
雨の降っていない台風の中にいるような風。黄金崎もすごかったが、これだけ低い位置ですさまじい突風ってのも…
右側の斜めの木、倒れたまま伸び続けているように見えるんですけど・・・風が強くてこんな姿になってしまったんでしょーか?
IMG_70770.jpg IMG_70780.jpg 
風のよく通る場所はすごい風だけど、多少静かなとこもある。
何やら試練を与えられているかのような道だ。(風がたいしたことない反対側からでも行けますけど…)
根はかなり浮いてるけど、いちおう地面に埋まっているけど・・・隣の木に突き刺さっているだけで、この木自体に葉は生えていたかどうか・・・
IMG_70800_20160517212902b7f.jpg IMG_70860_201605172129033a6.jpg
シロンの後ろに写っている木も斜めだけど、これはさっきの木?
あちこちに斜めに生えてる木があったから、よく覚えてないわ。とりあえず、風が強くてねーシロンを見てないといけないから、周囲をちゃんと見ている余裕はなかった。
IMG_70870_20160517212905129.jpg IMG_70890.jpg
吹きつける風の中でも立つコツをつかんだのか、仁王立ちの犬。顔にまるっきり余裕がありませんけど…
母も突風の中で重いカメラを支えているのがたいへんなんで、ぶれっぶれ写真ばっかり。
IMG_70930.jpg
シロンくん・・・道から外れないでください・・・風で飛ばされたわけでもないでしょう。
IMG_70940.jpg
戻る努力はしてるんですけどーー風が強いんです!しばらくお待ちください…なシロン。
IMG_70950.jpg
動画が用意できていないんで、いまいちわからないけど、すんごい音を立てて風が吹いている。
耐える犬。ふごーーー
シロンの後ろに写っている横にまっすぐ伸びている枝が不思議。枝って普通上に向かって伸びていくように思うのだが、なんで横にピーーンと伸びているのだ?それも、こんな低いとこから…
IMG_70960_201605172131221f2.jpg
今、向きを変えるんで・・・ちょっと待って・・・
IMG_70962.jpg
上のピントがあってない写真から切り出したから見づらいけど、風と戦っている犬。
IMG_70970.jpg
あ、よいしょ。。。と、戻って来た。頑張る小型犬。
老犬、実地訓練を怠りません!?

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

大瀬崎

IMG_70250_2016051621520749c.jpg
山の中にいるかのように錯覚するが、ここも千本浜公園の堤防の上。反対側は海!
IMG_70260.jpg
ん??後ろ、松には見えないけど~~ そのさらに奥が松林かと。。。
シロンが見ている方は海~~
若干警戒ポーズなのは、上をたくさんの鳶が飛んでいるから。
子供たちがパンを上に投げると、器用にキャッチして、持って行く。
たまに鳩も参加しているけど、鳩は直接受け取れない。パンが大きいから重すぎるんでしょう。体のデカい鳶なら取れても鳩には無理ー ポメとでっかい犬みたいな感じだ。
IMG_70280.jpg
鳶が近くに来てもパンしか眼中にないのがわかったのか、余裕のシロン。
あいつ・・・パン食べてるだけですねーーー 
野生の鳶に餌付けするのってどうかって思ったけど、定期的にあげる人がいるなら、観光客の食べ物を狙ってかすめとっていくなんて泥棒鳥扱いされなくていいから、平和だ。
そのへんでお弁当食べている人が鳶に狙われたりせずに、パンを投げている人のとこの上に鳥たちが集まっているから、他での被害が出ないなら、それはそれでよいのか??共存の道を…ってことで??
シロンの散歩道でやられたら、びみょ~な気がするけど、ここは滅多にくるとこじゃないから、まああまり細かいことは気にしないでおこう。
で、うちはここで車の中で軽く食べて、出発!
あまりあてもなく出て来たけど、次、どこ行きましょう。柿田川公園は…やっぱペット禁止だから、無理。
う~~~ん。。。富士山が見えそうにない天気だからどうしようか悩んだけど、めざせ、大瀬崎!
これが、千本松公園のちょ~ど対岸辺りになる伊豆半島の付け根の西の端。
冬は雪をかぶった富士山が見えやすいんで2月に来た時は最初にここに行きたかったのだが、さやのわがままで伊豆高原に行ってしまったから…
1本道で道路を広げているとこもあったけど、まだ狭い古い道路のとこも多くて、すれ違い困難箇所多数。
観光地として売り出す前に、道を整備しないと、狭い道に慣れていない人にはちょっと…な道かと。。。
IMG_70300_20160516215211125.jpg
県道から大瀬崎に入る細い道を見落として、Uターン。反対側から細い道に左折は難しいから、手前にあった回転道路ってのでグルッと回って引き返してやっと入ってやってきた。通り過ぎる人が多くて、引き返しても左折するには角度が…だから、見慣れない回転道路ってのが、道から外れたとこに用意されていたんだろう。
その先も旅館とかあってなんだかわかりにくかったけど、とりあえず車で入って行ける一番奥に有料駐車場があった。
ダイビングスポットらしくて、ダイビングのお店がズラ~~~~
IMG_70340_20160516215213226.jpg
写らないように写真は撮ってるけど、シロンの左側にはウエットスーツが大量に干してあって、ダイバーもぞろぞろ歩いていた。
大型連休前半の日曜日ですから。。。
IMG_70380.jpg
けど、ここも風がすごいですよ。。。
ここは序の口で、前に進めば進むほど、もっとすごくなっていったけど。
こっち側に顔を向けて立っていれば、たいしたことなさそうに見えるけど、向かい風にすると・・・変形します!
IMG_70400_20160516215259686.jpg
変身!白龍!!
IMG_70410.jpg
びよ~~ん・・・
IMG_70420.jpg
まっすぐ風に立ち向かったら、目が開けられません!
ここ、風だけじゃなくて、海水もビシビシ吹き上げられてシャワーのようにかかるのですよ。
防塵防滴といっても、塩水は…まずいわ。カメラ、防御、防御!
IMG_70430.jpg
ふっ。。。顔はよけちゃっていいですか。。。
IMG_70470.jpg
老犬は無理しません!やっぱ反対向きましょう!
どうせ進行方向はそっちですからね・・・それでOKです。
空気が澄んでいれば、前方に富士山が見えるんですが・・・この日はほんとにかすかに見えるだけ。
IMG_70480.jpg
顔が暗くてよくわからないけど、後ろから押されている分には余裕の犬。
そ、ここの風はまだまだほんとにかわいいもんでしたわ。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

駿河湾

はい、海ですから・・・止まることなく、波はやってきます!
IMG_69680_20160515214428cf7.jpg
池かと思うくらい波も全然立ってない穏やか~~な入り江みたいなとこもあるけど、うちが行く海っていったら、どこもザブンザブン波が押し寄せてくるとこばっかり。
IMG_69690.jpg
シロンく~ん・・・お尻のある方にもーちょっと下がってもらった方がさまになるんですけど・・・
だーれもいない海岸に行くことが多いけど、ここはちょっと人がいるんで、カメラはこの位置を動かしたくないんでーシロンが動いてちょーだい。
IMG_69700_20160515214430abc.jpg
動かない。。。
IMG_69740.jpg
あらま…写真の左側に移動して欲しかったのに、前に向かって歩いてきちゃった。
IMG_69730_20160515214433ab9.jpg
そして、右上に写り込む父ちゃんの手。 父ちゃんが呼んでたのか…
IMG_69770.jpg
そういえば。。。ここに来る時、富士市に入ったら、やっぱり臭かった。
その昔、四日市ぜんそくとか水俣病とか名前がつく公害病が発生するほどではなかったけど、富士の辺りは製紙工場からの汚染がひどくて、社会見学とかでバスに乗ってぼけっと寝ていても、「ん?ヘンな臭い!」と目を覚ますくらい臭かったのだ。(昭和50年代)
そんな工場の排水が流れ込んで、煙として空に上がった物は雨で落ちてくるような海・駿河湾のお魚って、ほんとに食べて大丈夫なんでしょうか?
田子の浦ゆうち出でてみれば真白にそ 不尽の高嶺に雪は降りける(山部赤人)と、万葉集の時代にはきれいであった田子の浦も昭和の頃には「ヘドロ」の海。超汚い海で有名だったんですけど・・・
ヘドロで堆積しているだけじゃなくて、水に混じっていろんな物質が海に大量放出されてはずで、そこに住んでる魚が汚染されていないってことはないと思うのだが…国と県がグルで隠してるとか…原発だけじゃなくて、昔からいろいろあるのね、きっと。
田子の浦って今も漁港なんですって。。。お魚、獲って売ってるんですよね。。。

富士と沼津って隣同士ですぐ近いんですけど…さらに昭和50年代に起こった地震の時に鉱山からシアン化ナトリウムが流れ出して、狩野川通って駿河湾・・・のお魚に影響が出たってことがありましたけど・・・
三保から狩野川の間辺りの駿河湾に海水浴場ってない気がするんですよねー
それって、静岡では昔から海で泳いではいけない!って言われているからか…砂浜がないからなのか…波が強過ぎて危険なのか…汚染されていて泳げないのか…?ふと疑問に思った。
母が子供の頃、三保にも海水浴場ってのはあったけど、うちはわざわざ日本海まで行ってたし、近所の人も行くならちょっと離れた静波海岸まで行っていた。なんか深い意味があったんでしょうか??と思っても、親は死んでるから聞けないけど。
IMG_70000_2016051521491889c.jpg IMG_70030_2016051521492010f.jpg
駿河湾ってきれいに見えるけど、ほんとは汚染されてるんですか??
IMG_70100.jpg IMG_70130_201605152149229ef.jpg
第5福竜丸が帰って来たのが焼津港で、放射能マグロって大騒ぎになったそーですからね。
第5福竜丸はそれが放射能汚染だって判断できる人がいたから話題になったらしいけど、他の港に帰った船も死の灰をかぶった船はたくさんあったらしい。
(さすがに生まれていないんで、ビキニ諸島と第5福竜丸の話は本を数冊買って調べた。)
あ・・・それに日本ではもっと新しい事故が継続中だった。福島原発の放射能ダダ漏れ。。。
海はつながってるから、遠く離れたアメリカの海で獲れる魚も汚染されてるとか。
津波で押し流された残骸があちらに流れ着いたって話もあったんだから、そりゃ軽い物質は調子よく流れて行っちゃってますよね…
IMG_70140_201605152151400eb.jpg
肉と魚、どっちが危険でしょう??
体の小さい犬なんかも、小さい時に影響を受けてる子の方が、悪影響が出そう。
だから、ある程度年とってた犬より、震災の時、放射能が大量に飛び散った時に子犬だった子たちの方が、いろいろ不具合が出やすいんじゃないかと…
放射能は無味無臭で目にも見えないからわからないけど、福島の事故はレベル7。何もないはずがない。
ついこの間も、どっかの業者が禁止区域の山菜かなんかを取って給食で出したっていうのが…
5年経っても、福島県外であっても、食用にできないレベルの放射性物質まみれの物が普通に生えているんですね。
それ以前に日本の少子化って、じつは太平洋でガンガン行われた核実験で汚染された魚をい~っぱい食べた日本人の繁殖能力が落ちたってのもあるのではないかと…
IMG_70210.jpg
見るからに汚い海もあるけど、すごくきれいに見えていても、そこに放射性物質が混ざっていたら、生き物には不都合なんですものね~
今はほとんどの原発が停止しているとはいえ、動いてた時は使った水を海にずっと放出してたわけで…
熱くなった湯を海に放出するから、周囲の海水温もガンガン上がるんだと。
あ~~・・・だから福井なのに、南国のような海があったりするわけか。。。
どーでもいいけど、東海地震の巣の上に立ってる浜岡原発、廃炉にしてもらえないんでしょーか?
一番西にある川内原発も危険ですしー
熊本の地震の前、去年の暮頃、そのさらに南西の海で群発地震が起きていたという事実があった。
川内原発が再稼働した直後で、場所が近いから、隠してたんじゃないのーって気がする。
今回の地震の南西側から先に動いてたなら、北西に向かう可能性もある気が…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ざぶざぶ~~ん

IMG_69170.jpg IMG_69180.jpg
はい、波からはけっこう離れた場所でよゆ~な犬。
IMG_69220.jpg 
父ちゃんに抱えられて、もうちょっと海側へ運ばれて行った。
波に突っ込んで行ってるかのような写真だが、海と砂利のとこには段差があるんで・・・波が直接打ち付けては来ない。
IMG_69230_201605142220509f0.jpg
そんなことはわかっていても、ガラガラ石の転がる音がすさまじいとこに下ろされることを警戒する犬。
父ちゃん・・・そこ、下の石、濡れてるから・・・危険です、危険!!なシロンくん。
IMG_69240.jpg
そんなことは気にせず下に置く飼い主。
後ろにザブザブ波が迫ってきているよーだけど・・・ざっぶ~~んと来るほどの勢いはない。
IMG_69250.jpg
ってことがわかったのか、余裕な犬。スマイル、スマ~~イル。。。
IMG_69260.jpg
ついでに、臭いチェックもしておきましょう。
IMG_69280_20160514222208a96.jpg
??? 父ちゃん・・・??
IMG_69300_20160514222209f93.jpg
海辺に立つちっこい犬に迫ってくる波…にしては迫力なし。
IMG_69310.jpg
あっちの方で、じゃぶぶ~~ん・・・シロンの方には来ない。
IMG_69350.jpg
奥の方で砕けて、ざっぶ~ん。。。しゃらしゃらしゃら~~って感じ。
シロンの位置が中途半端なのは、昨日ちろっと出てきた写り込みたがり少年が、さらにお仲間連れてチョロチョロしているから…
IMG_69360.jpg
あ、シロンくん、次のヤツは若干強めですよ。
さっきまでの位置で砕けずに、盛り上ったままです!
IMG_69370.jpg
立ったまま、来てる、来てるーー
IMG_69380_201605142223444f1.jpg
くるっと巻き具合も勢いがある感じ。気を付けて~
IMG_69390.jpg
ざっぶーーん! けっこうデカかった。
でも、この波に連れていかれないように、砂利の段差を作ってあるんだろうから、上までは滅多に駆け上がって来ない。この後、来た時はありましたけど…
IMG_69450.jpg IMG_69460_201605142244153fd.jpg
抱っこされていれば、安全、安全・・・なシロンくん、ご機嫌。
IMG_69470.jpg IMG_69480.jpg
高い位置で余裕のはずが・・・パパが下ろそうとし始めた。
IMG_69490.jpg IMG_69500.jpg
え。。。それはやめて~
なのかと思ったけど、全然余裕で立ってましたわ。ざぶざぶ~~
IMG_69510.jpg IMG_69520.jpg
波、来ませんよ。。。
さやは突然大きなのが来たら困る…ってことで、波に背を向けて立つのを嫌うけど、この犬には波に連れていかれたらどうなる…っていう予測ができないだろうから、のんきなものだ。

ちなみに、沼津は駿河湾の一番奥にあるから、津波が高くなりやすい場所だといわれている。
だから、最初に人が座っていた堤防は富士の方からずっと高め(9~17m)で作られているそうだ。
この堤防の高さを津波は越えないってことで、県の地震被害想定で沼津市内の津波による浸水は起こらないことになっているらしい。
ところで、ここの砂利壁みたいなのは、意図的に作ったのか?波が砂浜を削り取って行って、勝手にこの形になってしまったのか??

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

千本浜公園

朝からもうちょっと伐採作業をしたかったのだが、母が以前用意しておいたよく切れるノコギリが家の中に置いてたのに、いつの頃からかなくなっていて、昔のボロいヤツを使っているから、面倒…
ってことで、朝一番でまずはホームセンターで電動のこぎりを買おう!と思ったのに、前回目をつけていたヤツが…売り切れていた。
それだけじゃなくて、大木でも切り倒せるようなチェーンソーじゃなくて、片手で持てる小さめ電動のこぎりが欲しかったのに、ない!
すごいしょぼいのが残ってたけど、それはイヤ~~~ 
休みの間に庭作業でもしようって人がたくさんいたのか??片手で持てる電動のヤツは在庫が片っ端からなくなってるじゃん。ひえ~~
ってことで、しかたないから人力でやりましょ・・・と、のこぎりを新調。木を切るのはパパじゃなくて、身軽な母なんで…重たい機材はダメなんですよ…
IMG_68550.jpg
ママ・・・若くないのに、いつまで登ってるんですか~~?
人に頼むと1回で10万以上飛ぶんですよ。。。シルバーさんに頼んだら、見積もりはそこそこ安かったんだけど、やっぱり大物が…ってことで、追加請求されたし…ほいほい頼めないのーそれでなくても、固定資産税が自分が住んでる家より高いし…
IMG_68570.jpg
で、ノコギリを新調したけど、家に帰らずそのまま沼津へ!
立ち寄ったホームセンターの位置からして、静清バイパスに入るのが普通なのだが、海沿いを行きたかったので久能街道へ。
今は・・・ここも国道150号線だけど・・・ 昔はザブンと波ですぐに決壊する道だったけど、丈夫にして国道格上げで…ほんとはこんなとこに車をいっぱい通しちゃダメなんですけど…(写真は撮っていない)
地震後数分で津波が押し寄せるって場所ですよ。車は乗り捨てて、前の山に駆け上がりましょうってことでしょう。山のないとこもあるけど…
清水側から静岡に入ってくる車は渋滞していたけど、反対側は普通に走れた。うちは、いつも普通の人と反対に向けて動いてるから…
IMG_68650_20160513204203e25.jpg
今回は超霞んでいて、天気は悪くないように思うのだが、富士山は見にくい。
普通の道では電線が写り込んで美しくないが、富士川の上だけは電線なしで富士山が見える。
新幹線でも、お!っと思うのは、やっぱ富士川の上ではないかと。川の上は遮るの物が減るから…
1号線を走っていると由比も通る。(今は由比も静岡市清水区ですって!驚きだ…) さくらえびやしらすを食べさせる店に入ろうとする車の列がすでにできていた。
ふ~~ん・・・うちは興味ないけど・・・でも、そのへんって中央分離帯があって東から来る人は列の中に直接入って行けないから、ぐる~っと回って、静岡側からその列に加わらないといけない面倒なとこなのに、わざわざ食べに来るんですね…
そういや、平日は閑散としているエスパルスプラザも満車で行列してたし…そんなに駿河湾のお魚が食べたいの??
浜岡原発に何かあると、食べられなくなっちゃうかもしれないですよ。。。駿河湾の魚。
IMG_68660.jpg
この日は高速ではなく、国道150号線から1号線ルートで行ったから、車の速度が遅い分、前ではなく横向きでも動かないデカい富士山ならなんとか写る。
それにしても、よくもまあこんなにぼんやりと、母の嫌いなパステル調の色で・・・
IMG_68690.jpg
そして、やってきたのは・・・堤防?
IMG_68700_20160513211240cc5.jpg
海ですよ~~ 千本浜公園。
千本松原ってのは、どこでも暑苦しい感じがするが・・・ここも松が生い茂っているとこはパス!
駐車場がたくさんあるって話だったが、わかりにくい入口で一方通行の駐車場で台数は110台しかない。
100台そこそこで広い駐車場があります!って言われても・・・規模が小さ過ぎるように思います~~
100台は大駐車場ではないだろう。止められない車が道にあふれて、駐車スペースじゃないとこまで車が止まってたが…ここ、一番奥は数台だけ空きがあったのだ。たぶん、団体で来ていて昼前に帰った…っぽく、そこだけ数台ぽっかり空いてたとこに無事駐車。
IMG_68720_20160513211241b77.jpg
うちの写真には人はほとんど写っていないが、今回は珍しく人が写っている。
右も左も人がいっぱい。昼時なんでバーベキュー??
いちおう海岸でのBBQは禁止らしいが、「海岸」ってのを逆手に取って、堤防の上でみんなやってるみたいですわ。
ふ~~ん・・・だからこういうとこでBBQする人たちとは一緒に行動したくないのですよ。そういうひねくれた取り方しないで、素直にお金払ってバーベキューできるとこですればいいのに…
川や海に網をジュジュ~~っとつけて洗ったりしている人もいるし…
IMG_68750.jpg
で、カメラをずいっと海側にすると、人はまるっきり写らない。
よーするに海の方に用はなくて、海が見える場所で飲み食いしたいだけなのですね。
それには、駐車場から近くて、舗装されていて汚れず座りやすい階段の上がいいってことか・・・
IMG_68790_20160513211244fc7.jpg
あ、ポーズ、ど~も~~
でも、砂利ばっかりで、まだ海が遠いわ。ほとんど海が写っていない。
IMG_68820_20160513214131df3.jpg IMG_68840.jpg
向こう側が公園のメインや沼津港がある方だけど、当然人も多くなるんで、こっちでいいです。
海辺はやっぱり風が強い。
で、左側の写真のシロンの後方に写る少年。なぜか、写真に写りたいのか、よけても、よけても、シロンの後ろに入り込んで来る。
IMG_68850.jpg IMG_68870.jpg
ちょっと~~、ここ、砂じゃなくて、歩きにくい石ですよ!
これは足を置く位置を考えないと・・・石の間に足がはさまって痛いですからねー
とかいいつつ、慣れた足取りで進んで行く犬。
IMG_68920.jpg IMG_68960.jpg
波打ち際が近く見えるけど、ここも海面と砂利の間に1m以上の段差があるから、通常の波は上がって来ない。
ごくたま~~に、乗り越えて上がってくるやつがあって、波をかぶりましたけど・・・このあと。
よくみると、確かに上の石が濡れている。ってことは、そこまで波が来ているのだ。
IMG_68990.jpg IMG_69000_20160513215035152.jpg
強い風に後ろから押されてるわりには、楽しそうですね~
っていうか、前向きに立つよりも、お尻を向けた方がラク??
IMG_68890_201605132112451ec.jpg
砂利が転がる音はうるさいけど、波の迫力はそうでもないかも。。。御前崎の方が迫力はあるでしょう。
IMG_68930.jpg
これだけ離れていたら、波は来ません!
今の時期ならね…夏は危険かもよ。はるか何千kmも離れた南の海で発生した台風の発するうねりがやってきて、急に大きな波がざっぶ~~んと来ることがあるそーですよ。
夏場は、台風はまだ遠いしーーなんてのんきなことを言っていられないのだと。地元の人は知ってるけど、遊びに来た人が知らずに巻き込まれる事故が毎年どこかで発生している気がする。
IMG_69010_201605132205518c6.jpg
今は大丈夫ですよね。。。 たぶん・・・台風は来てないから・・・一番危険なのは夏休みの海水浴シーズンの台風前でしょう。
広野公園から奥の岸壁に打ち付けてる波の高さが尋常じゃないのが来てたわ、そういえば。
IMG_69030.jpg
ただ風と戯れて楽しそうな犬。平和ですねー・・・
そういえば、母が子供の頃、春の遠足は毎年、毎年、用宗海岸。
片道8km(?)を歩いて行ったのだ。往復は無理ってことで、帰りはバスだったけど…それでも小学校入りたてでほとんどが6歳の1年生も歩かせるってのがスパルタだわ。
今時だったら、途中で歩けません!って子や、列からはみ出していなくなる子が続出しそうな気がする。もうやってないだろうな…昔と違って車も多いし…
あちこち住んだけど、昔の静岡の公立の学校って(今は知らん)、他の地域よりかなり厳しい。
で、到着する用宗海岸は今は海水浴場になってるけど、昔は遊泳禁止だったから(時期的にも泳げる時期ではないが…)、海辺で遊ぶだけ。
IMG_69080.jpg
シロンは高知の海でさやにめちゃくちゃされたことがある。ざっぶんざっぶん襲ってくる波に立ち向かわされ、たいへんだった。
あっちの波は引きがものすごーく強いんですよ。土佐湾といっても、ほぼ太平洋に向かって開いてますしね…
遊んでたのは四万十川の河口の方だけど、その前に寄った桂浜では、観光客の幼児が波にさらわれてお亡くなりになった直後で、波打ち際に行ってはいけないと駐車場に入るところから何度も注意された。(見ためがちっこいさやを連れてたから。)
放送も流れていて、それだけ注意されても波打ち際で波をかぶってキャ~キャ~遊んでいる人がけっこういて…
その同じ月、また桂浜で同じように幼児が波に連れていかれて亡くなったそうだ。桂浜・・・危険ですね。
小さい子供、犬連れは、波に連れて行かれないよーに気を付けましょう。。。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

座布団いっぱい!

家についたら~~まずは雑草抜きと枝きり作業。
シロンは部屋の中でのんたら過ごす。
そして、ご飯は・・・家で食べるから、スーパーに買い出し。シロンは留守番です~
介助犬はOKでも、「食品衛生上ペット類のお持込はご遠慮願います。」っていう食品を扱う店が大多数ですから。
犬OKの店だったら、逆にうちはそこでは買い物しない。よその犬が入ってきた店の食品はいらない。
だから、ドッグカフェとかには極力いかない。どーみても汚い犬が来てるんで…ドッグラン併設のとことか、絶対イヤだわ。
1食、2食くらいなら、そのへんで簡単なモノ買ってきて、車の中で食べた方がマシー
この前も、クソ暑かったけど、まだ耐えられる暑さだから真面目にエアコンもつけずに、暑い車の中で食べましたよ。
IMG_68330_20160512220722b01.jpg IMG_68281.jpg
ここは好き放題、どこでもOKです~~~
で、座布団4枚重ねの犬。 
何度も言ってるが、母はこういう柄が大嫌い。これは妹の趣味…しかも、ぺったんこだし…他人様には出せん…
これ、出かける前に1枚だけシロン用に…ってテーブルの横に置いて出かけたんですよ。
地震で揺れたら、すぐにこのテーブルの下に逃げこむんだよ。
なんか耐えてくれそうじゃん、このテーブル。足短いし…
そして、買い物を終えて帰ってきたら。。。用意した座布団ではなく、積み上げられた座布団の上でぐうすか寝ていた。
おいおい、そこはタンスの前なのに・・・わざわざ危険そうな場所で寝なくても…
IMG_68360.jpg IMG_68380_20160512220724dd0.jpg
ってことで、積み重ねた座布団の方をテーブルの横に持って来たら、その上でまた寝始めた。
お。。。ここだと、机の上が丸見え。食べ放題!!
IMG_68350_20160512220911056.jpg
のわりには、お尻を向けて寝る犬。
お刺身がですね・・・いつぞやは地元産のお高い刺身しか並んでいなくて、高過ぎだぞ~~と思ったのだが、今回はよそから持ってきたお手軽価格の刺身が並んでいた。
不思議ですよね~目の前の海で獲れた魚よりも、手間と時間とお金をかけてどこかから運んできた魚の方が安いって。
たぶん、地元産のお魚は高く売れる東京の方に持って行くのでしょう。
今時は大阪辺りでも、東京に持って行った方がはるかに高く売れる!ってことで、質のいいものは高くても買ってくれる人がたくさんいる場所に運んでいくそうだ。地元じゃその値で買ってくれる人はいなくても、東京だと売れるんだってさー

この犬はお刺身をパクパク食べるが、妹のとこの茶子は刺身は食べない。肉は食べるけど、フルーツは全く食べない。普段ドッグフードしかあげていないから、変わった物は食べないらしい。
人にも犬にも噛みつく危険犬。シロンは最初に顔をガッツリ噛まれているんで、シロンからは何もしかけない。茶子にガウガウ言われる程度。
シロンは人間さんの刺身をもらうからドッグフードは食べないだろうけどいちおう…と少し入れて置いたら、茶子が自分のフードを食べずに、勝手にシロンのフードを平らげていったことがあった。(今回の話ではない。)
よほど気に入ったらしくて、いる間中、シロンのご飯を勝手にがっついてたわ。自分のヤツはお残ししてたから、食べ過ぎではないでしょう。
同じ釜の飯を食った仲間ってことなのか、茶子もシロンに若干愛想よくなった気もする。あねごには逆らえない、でかポメ・シロン。
IMG_68400.jpg IMG_68410_2016051222095772c.jpg
わん。。。朝起きたら、横にかわいい犬が寝ていた。
そういや、寝る時に羽毛布団1枚、贅沢に使って寝てたわ、この犬。
父ちゃんや母の布団の上ではなく、シロン用にべつに1枚、ど~ぞ~~~ きれいかどうかは保証しないけど、20人でも泊まれる布団があるんで…
比較対象物がないと、デカく見えない犬。足先はちっこいし、顔も幼いし、なんかの子犬のようだ。
IMG_68430_2016051222095868d.jpg IMG_68450.jpg
そうそう、こうやって埋もれて寝るのが好きなんですよ~
いつもは母の横のわずかな隙間にいるけど、ここでは贅沢に使えますー
IMG_68460.jpg IMG_68490.jpg
しかし・・・毛が押さえつけられてしまうと、細っこい顔だ。あまりかわいくない。
もっさもさの毛が顔まわりにないと、べつの犬のようだ。
起きていたら、自分で首をあげているから、毛がふわっとするけど、寝てしまうと重みでつぶれてしまう。
IMG_68510.jpg IMG_68540.jpg
あの~~~顎の下の前足、しびれません??

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

広野公園 最後

階段のてっぺんで立って海を眺めていたけど、今度は真ん中へんで座って。
IMG_67880.jpg
海ですよ~~海ーー
シロンを写したら、海なんかまるっきり写りませんけど・・・
シロンが見ている方向に海はあるが、写ってるのは防潮堤ってやつですね。
IMG_67930.jpg
天気のいい日しか来ないから、ここに波が当たっているのは見たことないけど。。。台風とかだとガンガン来るんでしょーか?
台風の中継といえば静岡は用宗(もちむね)漁港が多いけど・・・そのすぐ東。
駿河湾のシラスが食べたい人は、用宗の漁港の前の店で売っている。といっても、市内の人でも生シラスを食べる人って、ごく一部ですけど…釜揚げは食べても、生シラスを食べる習慣のある人は少ない。なんで、生シラスをありがたがるのか、わからないわ。雑魚ですよ、雑魚…
IMG_68020.jpg
急に立ち上がる犬。
はい、こいつは犬です。ヘンな擬人化はやめましょうねー
IMG_68030.jpg IMG_68040.jpg
あ。。。急に飛び降りましたよ。
IMG_68050.jpg IMG_68070_20160510223117498.jpg
シロンの体高が30cmなんで、そこまで高くはない段だけど、狭いから、デカい体をまるめて着地するのはたいへんでしょー
と思ったら、若干丸く飛び出している広い部分に降りていた。そのへんは抜かりない。
IMG_68080.jpg IMG_68090_201605102232159eb.jpg
膝が悪いけど、好きにさせている。どーにかなったら、その時はその時ですわ。
さやも腰と足の骨の形がおかしいってのがMRI検査で判明したが、だいたい日本人の1割くらいは同じ症状で、レントゲンでははっきりわからないから、そんなことに気付かないで、腰痛持ちだと言っている人がけっこういるそうだ。医者もそれを手術しましょうなんて言わない。骨の奇形だからねー
バレエは爪先で立つから負担が大き過ぎってことでやめたけど、日常生活だけならまあ何とかなってるし…体重が軽いってのもあるけど…
IMG_68110_20160510223239f93.jpg
骨は荷重をかけないと弱りますから~~ある程度はドスドスしてもいいんじゃないかと。。。
軟骨はすり減るかもしれないけど。。。
IMG_68140.jpg
ここで人間のお姉さんたちがシャボン玉飛ばして撮影会してたんですー もういないけど…
シロンはしてないけど、他にも犬がいっぱいいて、しし~~っと撒き散らしたりもしているのに、よくそんなとこに寝そべりますね…
っていうか、人が寝そべるから、犬を入れるな!っいう公園がけっこうあるんでしょうね。
前に叫んでいた人がいたもの・・・芝生に寝そべったら服が濡れた!って。きっと、犬のおしっこだよ、それ。
草の上に寝そべるなんて…僕にはできません!(シロン)
草が大嫌いな犬は、こんなとこに放り込まれて困っている。
かたまってます、かたまってます。動きません!! 
お坊ちゃまは草むらが大嫌い。舗装されたとこでないとイヤな犬。犬だって育った環境で好みは出てくるのです~
IMG_68180.jpg
お・・・ザ・ポメラニアン!みたいだ。
今時の子は、昔のポメのようにお尻が丸くなくて、削れ過ぎてる子が多いんですよ。それがある病気の特徴的症状らしいけど…体を小さくし過ぎた遺伝疾患ですね…

父ちゃんはいちいち言わないと、1つ上の写真みたいに絶対に前にリードを垂らしてくる。
普通に考えて、ない方が美しいだろうが。。。ってことで、裏側にリードを回すと草むらに佇む犬。
ここはノーリード禁止ですから、ちゃ~んとリードはついてます。
シロンが毛深いのと、草に埋もれているのとで、見えないだけ。
11歳の高齢犬とは思えない毛量だな。
これだけ毛がありすぎるのも、ホルモン異常じゃなかろーかと思ったりするわ。

そういや、5年くらい前、シロンは甲状腺機能低下症を疑われた時期があったのだが、その時って病院で超厳しいダイエットをさせられていた時。
ホルモン検査で異常はなかったのだが、体ってのはいろいろ便利にできていて、痩せて来ると痩せ過ぎないように、ホルモンの分泌を調整して基礎代謝を落として、低燃費の体にしようとするそうだ。
食事を普段の半分に減らされたから、きっと省エネモードになってしまってたのですね、その頃は。
基礎代謝が落ちたら、ダイエットの意味ないですけどね・・・

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

広野公園 3

IMG_67520_20160510222505c96.jpg
なぜか飼い主に首を絞められている犬。
といっても、毛ばっかりで首まで到達してませんけど・・・
IMG_67570.jpg
これはパパが撮っているような気がするんだが…太陽なんか当たりそうにない場所で、何が光っているのでしょう??
IMG_67590_20160510222507e17.jpg
不思議ですねーー 理由は思いつきません・・・
IMG_67600.jpg
シロンの後ろに写っている壊れた柵。
ここから落ちると海の中です~~それも、いきなりけっこう深い。ここ1ヶ所だけじゃなくて、あちこち抜け落ちている。
抜け落ちているだけじゃなくて・・・たぶんあちこち根元がやられていると思うんで、もたれかからない方がよいかと…
IMG_67670_20160510222557932.jpg
落っこちているのは全部この部分。いろんなとこで柵が1本、2本抜け落ちているのはよく見かけるけど、ここまで豪快に広い範囲でズボ~っとあちこち取れているのも珍しい。
なんといっても、ここは階段の手すりが上から下までブラ~~ンっといってたし・・・
静岡では海側に遊び場というか、人が集まるような場所を作らないのが基本でしたから、現場の人が慣れていないんでしょうか?
潮風にさらされて錆びるってのが頭になかったよーな・・・
というより、ほんとは海辺に人を集めちゃダメですよ。。。静岡ではそれが昔からのお役所の決まりでしょーが・・・世代がかわってどんどん海側を開発しちゃってるように見えますけど…
IMG_67640_201605102225101f7.jpg
琵琶湖は淡水だからいいけどーーー海はたいへんですね~~
そうですよ。だから、海辺に住みたい!って人は、お気を付けください。
理想と現実は違うのです。車もボディは塗装されていて大丈夫だけど、下から、内側が錆びますからー
いまいち海辺に住んでた感はなかったけど、芦屋ではじつは海のすぐ近くで、最初は駐車場の空きがなくて、車だけは六麓荘近くの高級住宅地に置かれていたのだが、震災後にマンションのガレージに空きが出たから海辺のガレージに持って来たら…金属部分が錆びた。なんかおかしいからディーラーに持ってったら、普通こんなとこは錆びない!潮のせいですね・・・って驚かれた。そういや、自転車も買った年数と合わない劣化ぶりだったし…
IMG_67690.jpg IMG_67700.jpg
頭の上にリードのっけて階段を上る犬。
IMG_67710_20160510222702cd4.jpg IMG_67720.jpg
頭の上のブツが邪魔そう。
IMG_67730.jpg IMG_67740_2016051022282176b.jpg
あり??途中で止まった。
IMG_67770.jpg IMG_67840_20160510222824575.jpg
はい、後ろに見えますのが~~難破船でございますーー
って、子供が遊ぶ遊具ですけどね。今回はそっちには行ってない。
どっかが壊れて、一部使えなくなっているらしい。
船の形はしていなくて、船尾と船首が砂に突き刺さってるような遊具ですわ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

広野公園 2

天気はいいけど、それほど暑くはない4月30日。
IMG_66900.jpg
太陽ガンガン当たってる感じだけど、ハワイっぽい気候?湿気が少なかったから、じめーっと日本の夏ではなかったのだ。
IMG_66930_201605092126291da.jpg IMG_66960.jpg
後ろの南国風の木は背が伸びて、フレームに収まってないわ。そのうち幹しか写らなくなりそうだな。
P10700300.jpg
ちなみに、これは2009年の様子。昨日、最後の方でシロンが立っていた辺り。
まだ4歳のシロンは超細かった。
静岡の家のテレビが撤去されてたから、前日の地震の情報がまるっきり入っていなくて、初めて東海地震観測情報が出たんですよね…知らずにこんなとこに来ていたアホ親子。
IMG_67020.jpg
僕も兄ちゃんも貫禄でたでしょ~~~ 兄ちゃん、写ってませんけど…来てませんから…
IMG_67050]
4歳の時は・・・たぶん栄養不良だったんでしょう。プレミアムじゃないフードを食べてて、こんな高そうな犬にそのフードはかわいそうだわ…って言われ、フードを変えた頃から少しづつ丸くなっていった。
1歳くらいの時の体重がその子の理想とかいうけど、うちの父ちゃん、結婚した時(22歳)、体重が50kg程度しかなかった。身長は自称172cmだったが、今は174cmほどある。で、50kgって痩せ過ぎでしょ~
その時の栄養状態で体重はかわってくるだろうから、若い時の体重がベストってことはなかろーに。
おばあちゃんがお料理が嫌いだったそうで朝ご飯は食べないし、お弁当はご飯におかず1品・・・早々に結婚したのも、私の作ったご飯が食べたかったから…ですからね。そして、兄ちゃんが生まれる頃までに10kgほど体重が増えたのだった。それでも60kgだから…
ちなみに母は…18歳の頃、35kgしかありませんでしたから・・・これがその人のあるべき体重と言われても困る。痩せ過ぎてたんだよ、その頃。
IMG_67110_201605092125568a4.jpg
母は骨がゴンっと直接当たるから、痛いんですよ。脂肪はクッション材といういか、外からの刺激から体を守る役目もあるのに、脂肪の層が薄いから、ちょいとぶつけると痛い、痛い。
骨粗鬆症ではないから、折れはしないけど…この年まで骨折したことはない。兄ちゃんもさやも父ちゃんも…みんな、骨は丈夫なのだ。
IMG_67190.jpg
階段の際に立つ犬。
そこ、踏み外すと転げ落ちますよー けっこう高いから・・・
IMG_67220_20160509213126333.jpg IMG_67330.jpg
なぜか海を眺めっぱなしで、まるっきりこっちを見ない。そんなに海がお好き?
こんなに細っこい足だけど、ポメの中では極太、骨が立派!と言われる。
最初の健診の時にも、「この子は大きくなるよ!」って言われた犬。実際、かなりビッグ~
妹のとこのポメもかなりデカいのだが、4kg越えるとポメじゃない…っていうこだわりのもと、ものすごい節制させられてるから、4kg弱をキープしているが、なんか不自然。ほんとはあと1.5kgくらいあるサイズのよーな気がする。毛もゴワゴワで硬くて、手触り悪いのよねー栄養状態が悪そう。
IMG_67210_20160509212717931.jpg
風を浴びて、海を眺めているのがいいんですよ~~
IMG_67270_20160509212718000.jpg
僕は海を見ているんで、ほっといてください。。。(シロン)
IMG_67450_20160509212720919.jpg
いやですーー飼い主に遊ばれなさい。 羽交い絞めの刑!

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

広野公園

1月の知多半島は昨日の分で終わり。今日からは連休前半の静岡の写真が始まる。
前回、開通時間前だったから通れなかった新東名に西側から入ってみた。東側からは2月に走って帰って来たけど…
うちのナビはデータ更新されてないんで、新東名の案内はしてくれない。
ナビをつけていると・・・伊勢湾岸道と東名が交わる豊田JCTで東名は左に寄れと案内が入る。道路にも東名はあっち!と矢印が書かれているから、多くの車は東名の方に行ってしまって、まっすぐ新東名に入って行く車はあまり多くない。
IMG_66360_2016050821511874c.jpg
新東名はいったん上に行くから、なんかたくさん走らないといけないような気もするし、看板もいまいちわかりにくいといいますか…入りずらい感じが…(まっすぐ進むだけだけど)…
目の前の緑ナンバーのワゴン車がどっちに行きたかったのかわからないけど、高速だというのに追越車線を40kmという超低速で走るという迷惑な車で…どいてもくれず、走行車線は普通に走っていてなかなか戻れないし、なんでこんな車が追越車線にいるのだ??って感じ~後ろの車もイラついてましたよ。迷惑なうえに、あまりに遅くて危険だ。
抜く時に見てみたら、助手席の人が地図を広げて、それを見ながら走っている運転手、ご老人集団だった。危険過ぎるじいさんたち…
IMG_66380.jpg
↑ 車の中にいると、毛がボッサボサになる犬。しばらくお待ちください…すぐにほぐれるはず…
IMG_66410_20160508215120622.jpg
で、ここはどこかというと・・・すでに静岡についていて、広野公園の見晴らし丘。
山の中にいるかのように錯覚するが、シロンの目の前は海です~~
途中、長篠設楽原PAに寄ったのだが、下りと違って、上りはまるっきり見所なし。
あまりに暇そうな売り子さんがかわいそうだったから、豚串と戦国コロッケとかいうのを買ったけど…コロッケ…口に合わず…食べられなかったんで、パパが残飯処理。
IMG_66420.jpg
で、新東名って山の中を、もともと市街地じゃないとこを走っているから、不便なのよねー
新静岡ICだとずいぶん行き過ぎてしまうし、静岡SAのスマートICから出るか…でも、藤枝岡部ICで下りてバイパス通る方が若干時間はかかるけど走りやすい気はする。っていうか、普通に東名の静岡ICで降りれば、家まで一本道なんですけどね・・・旧市街地に住む人たちに新東名は不便だわー
この日は藤枝岡部ICで下りて、焼津の海側から行こうと思って、あっ!と気付いた。
そういえば、台風で大崩の辺りが崩れて通行止めだったけど・・・まだ通れないのでは??
と思ったら、やっぱり焼津側の部分が通行止めのまま。(2013年10月から復旧していないらしい)
地名が大崩ですからね・・・崩れやすい危険な地域ってことで、直してもまた崩れる・・・ってことでしょうか・・・
地震で土砂にのみこまれた阿蘇大橋を同じ場所にはかけないっていうように、地震があったら大崩も盛大に崩れそうな気がするし、通す気はないのかもしれないな。
IMG_66600_20160508215123cb6.jpg
お。。。ここの手すりは何年か前、潮にやられたのか、錆びてべろ~~んと海側に外れて落ちてたけど、新しいのに直されているわ。(さらに下の海の前の柵は、あちこち錆びて落っこちてたけど…)
IMG_66510_20160508215223d55.jpg IMG_66640.jpg
防潮堤の上にのっかった犬。シロンの右側に落ちたら1m程度だけど、左側に下まで落ちると、たぶん死んじゃいますよ…
高さはわかるはずだから、間違って落ちることはないと思うが、発作が。。。といいつつ、のっけている。
今まで外で発作を起こしたことはないが、狂犬病の予防接種を打ったあとはちょいと危険期間なのだ。
IMG_66650_20160508215226cbe.jpg IMG_66670_20160508215227a05.jpg
広野公園は全部無料だけど、場所が…危険で…あまり来ることはないのだが…
ここは静岡市内で真っ先に津波が押し寄せる場所でしょーたぶん。
東海地震だとこのへんの津波は6-7m程度ってことだけど、広野公園は海抜6.5mと書いてあったよーな気がする。
地震センターにあった津波の高さの幕だともーーっと高い津波が来てたけど、あれは伊豆の辺り?
東海や東南海地震の津波は地震発生数分で来るから、自分で歩けない人間はほったらかして、とにかくすぐに逃げろ!って昔は言ってたけど、今はお年寄りを助けに行く担当とか決めてたりしそーな気もする。共倒れじゃなくて、若い未来のある方を残さないといけないんですけど…切り捨ても必要かと…
IMG_66810_20160508215229536.jpg IMG_66850.jpg
老犬は・・・優先順位低そうだな。。。救助艇とかに乗れる重量、人数とか限られてたら、確実に後回しだよな…
肉食獣と一緒で、ダッシュは速いんだけど、持続力がないのよー
肉食系が長く走り続けられると食べられる側は困るから、襲う立場の者は瞬発力があっても短距離だから・・・
短距離選手は筋肉もりもりで、マラソン選手は華奢に見える人が多いのは、使う筋肉が違うから。
遅筋の発達した長距離ランナーは、見た目は病弱っぽい体型になるそーで、短距離の筋肉隆々の人たちとは違うのよね。
IMG_66710.jpg
手前の第2駐車場に車を止めて、海沿いを歩いて端っこまでやって来たのだが・・・砂浜に下りられない。
IMG_66780.jpg
ありゃま・・・ヘン顔シロン。海に行けないんですか~~?
シロン0歳の海デビューは、この下の海なんですよ。残念ながら、行けません。入っている人はけっこういますけどね・・・
砂浜に下りる階段の辺りが崩れていたのを直しているのかなんかよくわからないけど、公園側から入れる道は塞がれていて、砂浜の方には入って行けない。
柵を乗り越えて、テトラポットの上を歩いて行けば簡単に向こう側に入ることは可能だけど、柵がしてあるのを乗り越えるという悪さはできないんで・・・そのまま戻りますー
IMG_66790_2016050821540866e.jpg
たとえ入れても、そこの砂は体につくと厄介なタイプなんで・・・入らないしねー
さらさらじゃなくて、どろどろタイプでタチが悪いのだ。
IMG_66800.jpg
海側の空は青いのだが、陸の方は白く霞んでいていまいちよく見えないが、今回最初の富士山。
手前の電線が邪魔~~~ 静岡中心部は無電柱化を進めているけど、安倍川の西側はまだまだのようだ。
市の中心部の電柱をとっぱらったのは俺だ!ってのが、じいじの自慢でしたけど。。。
安倍川橋を渡って、弥勒の辺りはまだ電線がいっぱいだけど、本通に入った途端、電線が消えて富士山もきれいに見えるようになる。って景観よりも、災害時の対策のためですけどね…台風や地震で電線が切れたり、電柱が倒れたりしないように、平常時は道が広く使えるよーに…
邪魔な電線は、ほんとさっさと地中に埋めて欲しいわ。景観重視の観光地はとくに。。。
けど、地割れするような大きな地震だったら、電柱より修理に手間取りそうな気がする…電気ってガス水道より早く復旧するイメージだけど、ガスや水道と同じように地中にあったら、復旧に手間取りそうだ。水害の時は水がなくならないと手が付けられないし…災害時のデメリットもけっこうありそうだな。でも、災害は滅多に起こらないから…

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

間に合わず・・・

昨日の夕日とこれは、走っている車の中から撮っている。
IMG_33570.jpg
だって・・海沿いの道ってたいてい1本道で停車できる場所なんかないとこが多いじゃん。
ここもやっぱそんな感じの道でどこにも停車可能な場所がない。が、南下していた時に1ヶ所だけ車が止められる場所があったから、そこを目指して走って来たわけよ。
IMG_33600_20160507220546b31.jpg
目的の場所に着いて、車を止めて、海に降りて行ったら、もう太陽は沈んでましたーーー
もともと水平線じゃなくて、対岸に沈んで行くけど、その少し上に雲の層があって、何もないより日よりは早く隠れてしまった感じ。
IMG_33790.jpg
この場所はお若いカップルが夕日を見にやって来る場所のようで、なにやら場違いな30年モノの夫婦とおっさん犬1匹。
ま、おばちゃん体型じゃないから、遠目に見たらわからないってことで。。。
IMG_33740.jpg IMG_34020.jpg
写真では顔がわからないくらい暗いのかと思ってしまいそうだが、太陽が沈んだだけではそこまですぐに暗くはない。
左のは夕陽を撮るのにアンダーにしているから、実際よりずいぶん暗く写っているだけ。
右のは実際より若干明るくしてますけど…撮る時の話で、あとから加工しているわけではない。
IMG_34030_20160507221646088.jpg IMG_34060_20160507221648655.jpg
べったべたしているカップルがけっこういますよーー
IMG_33850.jpg
ちょっと~~~恥ずかしくないのーーー
IMG_33860_20160507221505f3a.jpg
太陽沈んだら、さっさと帰って行って、だれもいませんけど。。。
IMG_33870.jpg
は? みんな帰っちゃいました。あとはシロンくんだけですよ。
IMG_33920.jpg
ここは砂浜はなくてこんなとこなんですけど…なんで、ここ?その前にいた砂浜のとこの方がいい感じだけど…
IMG_34000.jpg
後ろの壁と海の間も3mくらいしかなくて狭いんですけどー
下りてくる階段も急で下りにくいんだけど… あ。。。そこがポイントかも。女の子は手をつないでもらわないと、下りにくい気がする。
母は1人でスタスタと上り下りしてたけど、お若いカップルさんたちは女の子がキャ~っとか言って、男の子に手をひいてもらってた気がするわ。
IMG_34100.jpg
僕は・・・父ちゃんに抱っこされて下りてきました・・・(シロン) 帰りは自力で上ったけど、急で段差がけっこうあるんですよ。
IMG_34120_20160507221739858.jpg
あ・・・この段差があると、小さい子供連れは下りて来ないから、ここなんでしょーかね?
最初に行った砂浜から見えてた野間灯台は南京錠をつけるデートスポットらしいけど、うるさいお子様たちもけっこういましたから…

あ。。。どうでもいいけど、追加。 
砂浜じゃなくて、下が舗装されてるのが重要ポイントなのかも。
ここならヒールの靴を履いておしゃれしていても、靴の中に砂が入らずに海辺に下りれるから…ヒールじゃ足元不安定だから、手をつなげるし…
それに、座っても洋服が砂まみれにならない。海辺には行きたいけど、砂まみれになりたくない人たちにはよい場所なのかもしれない。車を下りてから、ほとんど歩かなくて、階段下りるだけで海!だから、無精者にはちょうどいい場所だわ。
壁があって道路からも見えないし、隠れていたい人にはかっこうの場所なんでしょう。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

小野浦海岸

砂浜から防潮堤の方に戻って来た。
IMG_33260]
ここは道路より若干高くなっています~
砂が道路側に噴き出してくるのを防ぐためか、一面にネットが張ってあるけど、階段の上は砂だらけ~
IMG_33290.jpg
あらよっと。。。階段を下り始めた犬。
IMG_33310.jpg
ん??このへんはやたら砂がたまってますよ。。。ズルッと滑り落ちないでちょーだい。
IMG_33320.jpg
狭い階段の上に体が乗るように、必死に体を折りたたむでかポメ。
な・・・なんで、こんな小さい姿に??ってくらい短い体で写るシロン。下半身はどこへ??
IMG_33330_20160506220802bbf.jpg
お!後ろ足出現。伸びたら、長いわ。
IMG_33340_201605062208484f9.jpg
この段の上に4本足で立とうとすると、まっすぐだとお尻が当たりそーです・・・
IMG_33400_20160506220849354.jpg
斜めに使えば問題ありませんが・・・
IMG_33430.jpg
下に砂がたまってて滑るし、風は強いし~~
みょうな段差があるから、タダの斜面より階段の方が歩きにくいだろう。

ここには「まちの駅」ってのがあった。道の駅みたいだけど、道の駅の基準は満たしていないのか、まちの駅だそーです。
流下式枝条架塩田ってのがあって、茅葺屋根の小さいのを重ねたようなヤツに海水をかけて、濃縮して、煮詰めて塩を作っているらしい。
美浜の塩を使った「美浜の塩きんつば」と「塩ようかん」の2種類が売ってたから、「塩きんつば」の方を買ったのだが…普通に想像する個包装の四角いきんつばが入っているように見えない気もしたから、お店の人にちゃんときんつばであることを確認して買ったのだが…家に帰って開けたら、羊羹にしか見えない1本物の塊が出てきた。

愛知県の美浜の辺りでは、羊羹のことを「きんつば」っていうようです。。。
普通、きんつばっていったら、粒々のあんこに薄皮をつけて焼いたヤツのことをいいません??皮があって、1切れずつになっていて、1本モノじゃないんですけどー
静岡の庶民のきんつばは全国区で売られている四角い薄皮のきんつばとは違って、丸く固めたあんこに少し厚めのヨモギ入りの皮をつけて、真ん中をブチャっと指でつぶした形で焼き上げてあるヤツ。
私はヨモギが嫌いなんで、皮が草っぽい味のする静岡のきんつばは好きではなかったのだが…美浜のきんつばもあんこ成分が少なくて好みじゃないわー
だいたい、きんつばなのに自分で切らないといけないってのが・・・羊羹にしか見えないんですけど・・・パッケージは「きんつば」なのに。

まちの駅をあとにして、知多半島の先端を目指したのだが・・・フェリー乗り場で終わってた。
フェリーに乗りこむ車以外は、ロータリーで元の道に戻されただけ~~~
駐車場に車を止めれば奥に入って行くことは可能だったかもしれないけど、よそ者は船に乗る以外は近寄るな~って感じに思えたから、そのまま立ち去って来た。
何年か前に伊良湖からフェリーで師崎の港に到着したことはあったけど、伊良湖行のフェリーは廃止になっていて、今は前にある島に渡るフェリーしかない。島で乗り継いだら人間だけは伊良湖まで行けるけど、車で向こう側に連れて行ってもらうことはできなくなっていた。車の人は鳥羽からなら伊勢湾渡って伊良湖に行ける。
IMG_33460_20160506221325d97.jpg
先っぽまで行って戻ってきたら、もう太陽が沈みかけ。まだ16時40分なんですけど・・・
1月10日ですからね・・・冬至から3週間くらいしか経ってないから、まだ日が短いわけですわ。
IMG_33470.jpg
家に帰るのに、やっと折り返したとこだってのに、もう夕暮れですかー早いわ。
IMG_33510_201605062213275b2.jpg
普通に撮ったら、間の抜けた色になるから、かなりアンダーで。。。
ちなみに、ここは海に太陽が沈むのではなく、対岸の三重の山に消えていくのだが、パッと見は海に沈んでいるかのように見える。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

抱っこ~!

ちょいと困り顔のシロンくん。
IMG_32830_20160505213237006.jpg
砂浜なのに枝がいっぱいあって、危なそう。足に刺さないでよーー
IMG_32840.jpg
はい、反対向きなら枝は少ない気がするんで、こっちに行きます!
それにしても、風の当たり具合といいますか、毛の開き具合がすさまじい。それに、尻尾どこ?
野生動物のようにも見える。
IMG_32850.jpg
あ・・・尻尾発見!
IMG_32860_2016050521324048f.jpg
砂がさらっさらだから、のんびり立ってると、埋もれてっちゃいますよー
IMG_32880_20160505213242404.jpg
べつに多少埋もれても抜け出せるから、ご心配なく~~!なシロンくん。
IMG_32910_201605052133411ef.jpg
それでも、やっぱ歩きにくそうですよ。足が埋もれているのか、やけに短く見えるし…
IMG_32970_2016050521334318e.jpg
平らなとこはまだしも、砂の斜面はけっこう辛いと思うんですけどー大丈夫ですか~~??
IMG_32990_20160505213344e50.jpg
は・・・確かに、斜めですよ・・・ここ・・・
けっこう登って来てるしーまずいかも。。。
IMG_33000_20160505213346fbf.jpg
と思ったけど、大丈夫です!!
IMG_33070_20160505213442257.jpg IMG_33120_20160505213443bc5.jpg
大丈夫だけどーー疲れた!っぽい犬。父ちゃんに抱っこ要求中~珍しいな。
IMG_33150_20160505213444888.jpg IMG_33180.jpg
しつこく、抱っこ、抱っこ~~!で、抱っこしてもらえたのだった。
抱っこはあまり好きな犬ではないが、こういう風に自分から抱っこして欲しい時は訴えてくる。
今日も店の中で話しかけてきたおばあちゃんが言ってたけど、ポメは根本的に抱っこは嫌いだ!って。
そーなんですよ。。。自分が抱っこして欲しい時は来るけど、抱っこ大好きではない。日本犬と同じプリミティブタイプですものねー独立心があって抱っこされる犬のイメージじゃない。
マルチーズやシーズーみたいなのは抱き犬で抱っこ大好き、のっけたらずーーーっと抱っこされっぱなし。
そういえば、ヴィクトリア女王のお気に入りだったっていうポメラニアンの写真がどっかにあったけど、毛が寝ていて、ポメというよりマルチーズ?に見えたんですけど…イタリアから連れて来たポメラニアンって、ほんとにポメラニアンだったんだろうか?
よく考えたら、スピッツ系の犬が抱き犬にはならない気がするんだけど。。。
IMG_33190_201605052133480ac.jpg
この犬は砂の上を歩くのがイヤだったから、父ちゃんを使っただけですね・・・
コンクリートのとこに戻ってきたら、下りてたわ。
IMG_33200_20160505213553cba.jpg
土が足にやさしいって言う人が多いけどー圧倒的に歩きやすいのは舗装されたとこです~
こうやってあちこち海や山を歩き回っている犬と人間が言ってるんですから・・・歩いてみたらわかりますよ、砂や土が歩きにくいってのが。
アスファルトは焼けるくらい熱い!ってイメージもあるけど、最近じゃ高機能のアスファルト、水はけのいいすぐに乾くアスファルトを使っているから、熱もたまりにくいそーです。昔の舗装と比べると、かなり違いますから…古い住宅地だと道も古いままかもしれないけど…
夏に焼けるのは砂もすさまじい。素足じゃ歩けませんから・・・地獄ですよ、こんなとこを裸足で歩いたら、犬なら肉球ただれることでしょう。
海水浴シーズンになると、犬禁になるビーチもけっこうあるし、海に行くなら砂が暑くない季節の方がいいですねー
と思って、この連休にちょいと伊豆のつけねに行ったけど、すでに暑かった。砂はそーでもなかったけど…
海水浴シーズンでもないのに、「ペット禁止」って書かれた海岸もありましたわ。けっこうあるんですよね、犬禁の海岸。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

勝手に独り言

真冬の風がびゅうびゅう吹く海辺、手がうまく動かせなくて、設定もろくに変えずに撮ってるロクでもない写真が延々続くが、さやがシロンのヘン顔や動きが気に入ってるらしいので、まだまだ続く。
IMG_32550_20160504212516e67.jpg
岩盤の際まで行って、飛びのをためらう犬。
たぶん、何回か飛んで、着地の時に岩の上は痛かったんでしょう。
IMG_32570_2016050421251808e.jpg
ずん!4本足でがっつり立っている。
IMG_32580_20160504212518cd7.jpg
あっちまで飛んだら砂だけど~~すぐ下は岩で痛いんですよねーー
IMG_32590_2016050421252094f.jpg
俺、おっさん。。。もう、あっちまで飛べません!
IMG_32600_2016050421252160e.jpg
すたすた。。。っと、戻って来た。
IMG_32620.jpg
あーーー、さっきは調子にのって飛び下りちゃったけど・・・
IMG_32640.jpg
もうやめといた方がいいでしょーか。。。
IMG_32650_20160504212958f06.jpg
若くないしねーー これでも要手術って言われた足なんですよ。。。それからもう7年経過するけど。。。
IMG_32660_20160504213000228.jpg
うちの飼い主、心配性じゃなさすぎるのも、困りません?もうちょっと、心配しないんですか??
IMG_32670_20160504213001898.jpg
おい、心配しろ! 足、やられたら、どーする??
たぶん、筋肉で周囲を固めてるから、どーにかなってるんじゃないですか~ 
でも、あまり飛ばない方が賢明かと…そろそろ終わりにしなさいよ。十分暴れたでしょ。
IMG_32690_20160504213347770.jpg
あ、なぜか、ここでおやつ登場!
シロンのお気に入り、フリーズドライのトリーツ。
IMG_32710_20160504213349507.jpg
パパの指にかみついているわけではありませーーん。
指先に持っている小さいトリーツのみ、カプッとくわえている。
IMG_32720_20160504213351d67.jpg
うま~~~!の顔と、突風に吹かれてひゃ~~~な顔が一緒になってる感じ。
IMG_32760_20160504213352ea1.jpg
では、戻りましょう!
最後の1枚の写真は毛色がずいぶん濃く写ってるけど・・・ここまで濃い色じゃない。
でも、汚れてくるとかなり色が濃くなるのも事実。今日はシャンプーしたから、また色が薄くなった。
。。。いつも、すす汚れているってことか??

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

VS 風

ちょこちょこ走り回って終わったのかと思ったら、また岩の上にいた。
IMG_32110_20160503221942f7f.jpg
海の方を眺める犬。
IMG_32120.jpg
どーしましたか??
IMG_32170_20160503221945b1a.jpg
明るくしないと見にくいが…時間がないのでそのまま…
こっちを見て何か言ってたよーなシロンは、海の方に向かって歩き出した。
IMG_32180.jpg
そ、パパや母が連れていったわけではなく、わんこさんが勝手に岩の先端、海の方に歩いて行ったんですー
IMG_32240_2016050322194706f.jpg
けど、ひいて撮ろうとしたら、また奥に戻って来ていた。やっぱ、先っぽは波が近くて怖かったんでしょーか。あっという間に、戻って来てるわ。
IMG_32340_201605032220457fe.jpg
ん?また、先っぽに戻った?? 違うんです~~少し下を見ればわかりますが・・・
IMG_32350_201605032220479cd.jpg
すぐそこにけっこうな勢いで波が叩きつけてくる先端は怖いシロンくん。
IMG_32360_2016050322204828d.jpg
波が来ない位置で、風に飛ばされないように、踏ん張っている。
IMG_32390_201605032220501b3.jpg
さっきのもそうだけど、この写真だと波に近いとこに立っているように見えるけど~
それは撮り方でそう見えているだけで。。。母の立つ位置でシロンの立ってる場所が海に近いかのように錯覚させているだけ…
IMG_32460_20160503222051a33.jpg
ほら、僕はこんなとこにいるのですーー安全圏??
3m飛ばされたって、海には落ちませんよ、たぶん。
IMG_32470.jpg
でも、風は強いです!! 下から吹き上げてきます~
IMG_32480_20160503222157d4b.jpg
全然ピントが合っていないが…風に押されながら方向転換中の犬。
IMG_32490.jpg
なんで向きがかえたいのかわからないけど、突風の中、方向転換。
海側に顔を向け、さらに回転。
IMG_32500_201605032222002b3.jpg
ぐる~っと回って、超寸詰まり体型で耐える犬。
IMG_32520_20160503222201824.jpg
そして、こっち向きが一番余裕っぽい??
風と戯れる犬だった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

走る老犬

父ちゃんと並ぶと極小犬。
IMG_31270_20160502221215d5d.jpg
僕は小型犬~~小さいんですーー
カップ1杯200ccの水は200gですが・・・同じ容量のはちみつは280gあります・・・どーいうことかわかりますね。
同じ量に見えていても、比重が違うと重さが違う。
ちなみに水を1とすると、脂肪は0.9、筋肉は1.1。
体重が減ったのは、筋肉が減って脂肪が増えただけだと、ダイエットする意味がないよーに思いますが・・・
IMG_31290.jpg
7kgもあるように見えない!って言われる犬。
デブには見えないってことだそーです。
小型犬の中ではデカいし、毛もあって膨らんで見えるのに、そんなに体重があるようには見えないね~と言われる。
IMG_31320_20160502221218c83.jpg
足が極細だからかもしれませんねー。。。他の犬と比べると、足が細い!
IMG_31360.jpg
けど、そんなにバランス悪くないよーな気がする。
IMG_31370_201605022212219a0.jpg
あ。。。急に飛ぶから。。。ピントがまるっきりどこにもあってないけど。。。
IMG_31390_201605022213100e7.jpg
若い頃は飛距離が2mくらいあって、パパが立ってるとこまで一っ跳び~だったけど、今はそのまま下に飛び降りて、駆け寄るだけ。滞空時間、ほとんどなし!若い頃は、ほんとに宙を飛んでいた。
IMG_31400_20160502221311b47.jpg
けっ!文句あるか!? こうみえて、11歳の高齢犬だい!年のわりには元気だろ?(シロン)
IMG_31410.jpg
凛々しいし~
IMG_31590.jpg
足腰もまだ丈夫ですよ。
IMG_31630_20160502221316984.jpg
数回、自分の体高より高いとこから飛び下りてたけど、勢いよく飛んだら下が硬い…と思ったのか、横の段の低い方に回って下りてくるようになった。
IMG_31720.jpg
えっほ。。。えっほ。。。 老犬はこっちの方がラクです。。。
IMG_31740_201605022214084d0.jpg
と、なんで、そこを走っているのか?遊びたい年頃でもなかろーに・・・
ちょっとジャンプしてたら、テンションあがってきた??
IMG_31750.jpg
岩の上に立つ犬を撮ってるんで、走る犬を撮る設定にはしてないよーな気が。。。
IMG_31810.jpg
じゃ、ちょっと動いてる物を撮るつもりでいってみますから、どーぞ。
IMG_31850.jpg
あ、連写にするの忘れてた。っていうか、へたな鉄砲数撃つ派じゃないから、連写はあまり使わない。連写って運まかせみたいな感じで、狙ってないじゃん。
。。。横からじゃなくて、前にいるから。。。あっという間に。。。終わった。
IMG_31870.jpg
近過ぎ。
IMG_31920_2016050223010628b.jpg IMG_31970.jpg
好きに遊んでるんでー勝手に撮って!(シロン)



ちょいと静岡に行っていたのだが、帰りは新東名ではなく、東名を走っていた。
東名の岡崎周辺、音羽蒲郡ー豊田JCTの間は暫定3車線運用区間なので、最高速度60km制限だ。
新東名が開通するまでの暫定運用のはずだが、開通して2ヶ月経った今も3車線のままなんで、あの区間は60km制限でうっとうしいなあ…と思っていると、岡崎ICから入ってきたトラックが本線に合流・・・する際に、ふらっふらと横揺れ。
後輪タイヤが8本あるような、前は見えてないけどたぶん同じような型のトラックを見ると前も8本タイヤのデカいトラックが、タイヤ浮かせて倒れるかと思うような動きで、ふらっふらとよろめいていた。
タイヤに空気ないの??と思ったが、よく見ると。。。荷物の積み方がおかしい。
荷台に車を数台載せて運ぶトラックだが、下の段は空っぽで、上の段に2台載ってる。重量バランスが悪いせいか、その後もふらふらと、今にも倒れそうな走り。
運よく(?)、通常は60㎞制限の場所が最高速度40km制限になっていて、スピード出しずらいんで、ゆっくりめに走ってたけど、気付いた他の車も巻き込まれたらイヤだから、やたら車間を開ける。でも、気にしない人は気にしないから、ふらついてるトラックの近くに行くんですね…
だいたい悪天候でもないのに40km制限が出ていたのも、他のトラックが荷崩れを起こして後ろの車に当てたのか、警察が来て何やらやってたからのようで・・・荷崩れも怖いけど、トラックが横転したら・・・トラックよりも、それにぶち当たられたり、突っ込んでしまう普通車の方がヤバい気がする。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた