越前

大晦日ですが・・・ここは通常営業(?)とくにどーってことはない。
母は明日楽をするために、朝から食べるモノをいっぱい作って…たいへんだ。
だいたいお盆とか正月とか、実家はいいよねーなんていってるのは何もしなくていいおっさんや子供で、料理作って、片付けて…通常の何倍増しで働かないといけない主婦はたいへんなわけですよ。とくに、うちの実家はそういう時期になると、親戚中が集まって何十人分もの料理を用意して、提供して、それを片付けるって作業を家にいる女たちがしていたから…男たちは楽しいだろうけど…って感じだった。
で、今、うちのパパはお手伝いしてくれているつもりで、使ったモノを全然違う場所に片付けてくれて、次使おうとしたらどこにあるかわからない…とか、ありがた迷惑状態で…手伝って怒られるという…
さやは教えたら覚えるけど、兄ちゃんと父ちゃんは覚えないから…向き不向きがあるのか、ただのアホ~なのか…
IMG_06900.jpg IMG_06910_201512312130387b5.jpg
僕が一番賢いかもしれませんよ・・・(シロン)
いやーーーあなたも、いまいち。。。
で、シロンが前足をのっけてるのは、兄ちゃんが佐渡のゴールドパークで買って来たチーズケーキ。
何度見ても、パッケージがカレールーに見えるんですけど・・・
IMG_06950_20151231213114787.jpg
そして、中身が・・・これですよ。
角切りプロセスチーズがこれでもか!と上部に埋め込まれている。
。。。塊のチーズって嫌いなんですけど・・・そもそも、こういうチーズケーキって・・・
神戸の観音屋のチーズケーキの次に衝撃的だったわ、これ。
はい、朝っぱらからチーズケーキを食べて、向かったのは・・・越前海岸。
IMG_07000_20151231213116b99.jpg
9月20日の話です。。。今日は12月31日・・・どんだけずれてるやら…
今は普通に家にますーどこにも行ってませんーー
兄ちゃんだけ放り出すつもりでいたけど、風邪ひきやがった、バカ息子。ここ数日ゲホゴホうるさい…
IMG_07020_20151231213118b27.jpg
ポーズ決めてくれてるけど、天気がいまいちなうえに、光の当たる角度が悪いですねー
IMG_07050_201512312131198b7.jpg
向こうの方は晴れてるけど、いるとこは曇ってるんですよ。
とりあえず、反対から撮った方が光の具合はマシかと。。。母が移動~
IMG_07100_20151231213239890.jpg
はい、この方がシロンの毛の色がきれいですー
IMG_07160.jpg
でも、やっぱ天気はよくないから。。。ついでに風が強い!
IMG_07170.jpg
風に押されつつ、ポーズ!
小型犬にはなかなか辛い風ですよ。
IMG_07190.jpg
前日にシャンプーした毛がぶっとんでいる。
IMG_07230.jpg
海辺ってのはなんでこう風が強いんだろう。
と、中途半端だが、母はまだ明日以降の食べ物の支度をしてこないといけないから、ここで終了!
いっぱい用意しても、結局は朝からお雑煮を作らないといけないのが。。。
みんなお雑煮は好きじゃないけど、なぜか作るという…
ちなみに、うちはしょうゆ味で角餅、大根、ニンジン、ほうれん草、かまぼこ、鶏肉、鰹節。京都は白みそで頭(かしら)芋が入ってるけど、そっちは絶対にイヤってことで、関西だが東の雑煮。
だけど、どす黒い関東のしょうゆ汁と違って、昆布とかつおだしに薄口しょうゆで色の薄い関西風の出し汁を使ってますけどね…濃い色で出汁のきいてないのは許せない父ちゃんなんで…そのへんは関西風。
スポンサーサイト

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

お疲れ~~

ちんたらと続くシロンのドライ作業の記録。撮影…兄ちゃん…
IMG_05780_20151230214757efa.jpg
リクライニングのイスを倒して、シロンを抱きかかえた母が寝そべって、シロンのお腹のお手入れ。
ひっくり返すと起き上がろうとするから…がっつり抱きかかえられているのだ。
IMG_05860.jpg
最近はエコーをしてないから、お腹の毛もそこそこ生えてるけど、他の部分に比べると薄いとこにドライヤーを当てられて嫌そうだ。
IMG_05900.jpg
これなんか、そうとうイヤそうだわ。
IMG_05980.jpg
はい、もとの台の上に移動、移動。
ただの毛の塊のようだが、むかって右側がシロンの頭。
IMG_06010_201512302148030d5.jpg
立ち上がっても毛の塊のようだ。
足が短いわけではありません~~~毛が長いだけですー
IMG_06160.jpg
父ちゃんに抱えられて、まだ念入りにブラシ・・・
IMG_06220.jpg
尻尾もきれいにしましょうねー 昔に比べると、尻尾の毛は貧相だけど・・・
IMG_06230_201512302150303d7.jpg
え。。。マジで?? 
そうですねー去勢した後くらいにお店で柴犬尻尾にされてから、ずいぶん減ったように思います~切るとなかなか伸びないタイプ。
IMG_06410_20151230215032462.jpg
顔まわりはふっさふさなんだけどねーライオンみたいなもん?後ろは少なめ。ホルモンの問題でしょーかね。
だいたい、これだけ毛深い犬ってのも、ホルモン異常って気がしますけど…普通の犬じゃないですよね~この毛深さ。
IMG_06510_20151230215033a8d.jpg
そんなことはどうでもいい、お疲れシロン。
IMG_06620.jpg
この台はけっこうな高さがあるが、そんなのは怖くない犬だから、のんきに寝始めた。お疲れですねー
IMG_066600.jpg
さやが下から顔を近付ける。
IMG_06710.jpg
鼻先を合わせてみる。シロンは寝てる気がするけど・・・
これが兄ちゃんだと、たぶん、暴れる。さやなら問題なし。
IMG_06810_20151230215122d8b.jpg
もしも~~し・・・完成したみたいですけどーーーそんなとこで寝たら、危ないですよー
IMG_06840_201512302151238e8.jpg
ドライ開始から40分後・・・わんこは台の上で寝ていたのだった。
こう見えて、10歳ですからねー 
シャンプーの前に散歩に行って、シャンプーしてドライ・・・疲れたようだ。
ちなみにうちのワンコさん、肛門腺は自力排出可能な筋力の持ち主のようで、わざわざ絞ってやらなくてもたまらない。
普通の犬は自分で勝手に出すから、肛門腺を絞ってやるなんてことは考えもしなかったけど、今時の超小型犬は自力排出できない子が多くなって、トリマーさんや病院で絞ってもらうのをさも当然のように飼い主が考えているのが不思議だ。人様に絞ってもらわないといけないのが、異常なんです。必要な筋力が未発達な犬ってことです…
シロンもだいぶ年とってきたから、そのうち出せなくなってくるんだろうか。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

耐えて…耐えて…

写真は9月19日だけど、今日もシャンプーされたシロン。
IMG_04930.jpg
背景が完全に白飛びしてますけど・・・
背中側を乾かされているとこ。
IMG_04990.jpg
ずいぶんと迷惑そうな顔で…
IMG_05150_20151229214004b6f.jpg
頭をガッツリと掴まれて、ガシっ、ガシっ・・・
何をされてもおとなしい、暴れたりはしない犬。
IMG_05240.jpg
しかし、顔はとてつもなくイヤそうだ。
IMG_05340.jpg
悲壮感漂う犬。
IMG_05350_20151229214100eb0.jpg
諦めの境地に達したかのようだ。
IMG_05370.jpg
仔犬のようなおっさん犬・・・ねそべってるから、好きにやってくれ~
IMG_05390_2015122921530780f.jpg
ほわっほわの背中の毛がとても柔らかそうでしょーーー実際に柔らかです!剛毛ポメではない。
IMG_05430_20151229215309836.jpg
写真を撮っているのは兄ちゃんだが、助けを求めるようなその目・・・兄ちゃんに助けを求めても無駄!
IMG_05520_20151229215309ade.jpg
大丈夫です!僕は凛々しい犬ですからーーー耐えます、耐えます・・・
IMG_05530_20151229215311f1f.jpg
はい、胸の毛は最重要ポイントですから…念入りにお願いしますよ!!
IMG_05550_20151229215312cdc.jpg
背中をやってた時と違って、胸の毛を整える時はずいぶんと気合入ってるじゃん。
IMG_05560.jpg
自分でもここが最重要ポイントだって思ってるんだろうか?ぴんぼけシロンくん…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ドライ中

先に曽爾高原を持ってきたから、写真は・・・9月に戻る。
9月19日・・・まだまだ暑かった頃~~いったい、いつだよ。。。季節、違い過ぎー
IMG_04530.jpg
月に一度のシャンプー日・・・父ちゃんも母も半袖ですからーーまだ、暑いのー
IMG_04540_201512282109446f0.jpg
ドライはしっかりしないといけないから・・・我慢しなさい。
IMG_04590_20151228211118339.jpg IMG_04600.jpg
すごい嫌そうな顔してるわ。
IMG_04660_20151228211121cc2.jpg IMG_04720.jpg
風呂で洗うのは母。ドライは父ちゃんが中心で、みんなでお手伝い。
シャンプーは全部、母が1人でやってるんですけどね・・・乾かすのは大勢で。
ドライヤーは2つ、ブラシをかけると抜けて飛び散る毛を掃除機で吸う係も必要なんで、最低3人がいる時でないと洗わない。
IMG_04730.jpg IMG_04770.jpg
PanasonicのナノイーとSHARPのプラズマクラスター それなりにお高いドライヤー使用。
実家にある安物のドライヤーではシロンの毛は乾かせません・・・毛深い犬を家でシャンプーする時は、それなりの機種を用意しましょう…
IMG_04840.jpg
母は面倒くさがりなんで~~細かい作業は父ちゃんがやる!
毛にゴムが絡んだ~~ってさやに泣きつかれたら、母はハサミを持って来て、ブチっと切る女です~
父ちゃんはまめな男だから、必死に外してくれるけどね…
ってことで、常日頃、シロンの毛玉があったりしたら、ほぐすのは父ちゃんの仕事です。
IMG_04850.jpg
ただ、この男は普通になでつけるようにブラシをかけてくれるんで、ぺちゃ~~っとした毛になる。
だから、必死に逆毛を立てるというか、空気を入れて膨らませるのは母の仕事。
IMG_04890.jpg
耐える犬。。。 写真を撮っているのは兄ちゃん。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

遠き山に日は落ちて…

うちは駐車場の途中の獣道みたいなとこからスタートしたけど、普通に駐車場の入口前の道から来た人は、たぶんここが曽爾高原の入口になる場所。
IMG_27970.jpg
下りてきた方の道から登り始めたくはない感じ~
IMG_27990_20151227211110e12.jpg
上に行きたい人は、前に見えているなだらかな道を登ったほうがよいかと。。。ほぼ全員がこっちから登っていたから一方通行かと思ったけど、帰って来る時に反対から犬を抱えて登ってくる人がいたから、一方通行でもなかったようだ。
でも、駐車場の入り口で係の人に説明を聞いた人は、前に見えてる道をのたのたと上がって引き返してくるか、尾根伝いに亀山経由で帰って来るのが一般の人で、気合の入っている人は反対側の倶留尊山に登ってから…って感じかと。
IMG_27810_2015122721111079e.jpg
下から見た感じでは、岩のようなとこを乗り越えないといけないなんてわからないんですけど・・・
上で駐車場まで戻れるって教えてくれた人もそんなこと言ってませんでしたけどー
本人たちも駐車場のおばちゃんに聞いただけで、ここに来るのは初めてだから、そんなとこがあるとは知らなかったようだ。
IMG_27840_20151227210951065.jpg IMG_27870_20151227210952683.jpg
砂じゃないけど、草の色が砂みたいだから、木が生えてなかったら鳥取砂丘っぽい気もする。
鳥取砂丘は高いとこでも50mはないらしいから、こっちの方がだいぶ高いけど。
鳥取砂丘の馬の背ってやつ、一般人はなだらか~な道をのたのた登るけど、兄ちゃんは他の若者たちと一緒に調子こいて急斜面を一気に上まで登った。さやは数メートル登ったとこで、すぐに挫折したけど~
ちなみに鳥取砂丘の砂にお絵かきするのは、罰金対象だそーですよ。景観を損ねるんで…アホな学生が棒で砂に書いたりしますけど…景観がウリの場所でやるのは犯罪になるって。
IMG_27900_201512272109534a7.jpg IMG_27930.jpg
パパに抱っこされて、ヘンなポーズのシロンくん。
持ち方によっては、やけに小さい犬に見える。ガッシリ骨太、筋肉質、ずっしり犬ですから…スカスカ骨で脂肪の多いわんことは違いますー
IMG_28000.jpg
♪遠き山に日は落ちてーーー の音楽が流れてきた。
きっと山の上から見えてた建物からでしょうね。少年自然の家ってやつでしょーか…
学校で行ったキャンプでは必ず歌う定番曲。
今時のJKさやに歌をきかせてみたけど…知らない…って言われた。
兄ちゃんは小学校の時にキャンプとスキー教室があったけど、5年後のさやはどっちももうなくなっていたから…
静岡の子はキャンプはマムシ注意!な朝霧の井之頭(井の頭じゃないです~)か井川少年自然の家だったな。本番前には学校で寝泊まり練習もしたわ…40年前。
で、ついさっき知ったのだが、この歌ってドボルザークの交響曲第9番 新世界より の編曲なんだと。
これがドボルザークの曲から作られているなんて、まるっきり想像もつかなかったわ。ほんと??
うちのお嬢さん、じいじにもらったクラシック全集を部屋に置いてるから、そこそこいろんな曲を聞いてるんですけど…小中とクラシックバレエをやってたから、そういう音楽はたくさん聞いてるけど、これがドボルザークってのは、思いもつかなかった。
っていうか、ドボルザークはあまり好きじゃないから聞かないだけか・・・
IMG_28010_20151227211113794.jpg
駐車場に戻ったのは4時半少し過ぎたくらいだったけど、もう太陽は前の山の向こうに消えていた。
でも、駐車場にはまだ次々と車が入って来てたけど…暗くなってから行っても、何も見えないだけじゃなくて、危険な気がする。
もう11月の終わりだったから終わってたけど、勤労感謝の日まではお亀池周辺ライトアップをやってたから、それをやってると思って夕方に来てしまう人もいたんだろう。
上の方の写真に写っている、巣箱みたいな小さいヤツが灯籠なんだそーですよ。200本でライトアップ(超弱そうな灯りだけど…)して、池の周り900mを散策できるようになっていたそうだ。ずいぶん落ち着いた雰囲気のライトアップっぽいな。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ヘンな犬

斜面で傾いたままポーズする犬。
IMG_27260_2015122621492885f.jpg IMG_27380_20151226214930c55.jpg
バックの山が写ってたらそういう場所なんだな…って思えるけど、シロンのアップが傾いてるだけだと、なんか写真撮り損なっただけじゃね?って思えてしまう。
はい、さっさと先に進みましょう!だって、まだ4時ちょっと過ぎただけだけど、前の山に太陽が沈んじゃいますー
ライトは持ってるけど、暗くなる前に駐車場に戻らないと!
IMG_27510.jpg
汚いとこに座ったけど、とくにお尻が汚れたわけではないな。たとえ汚れていたとしても、取っている暇はない。
IMG_27541.jpg
ほれ、急げ!
もう下を見下ろすような道じゃなくて、普通に山の中を歩いてる感じで両脇は木。
こういうとこだと、横に転げ落ちるって心配がないからいいですわ。それ、行け、行け~
IMG_27590.jpg IMG_27600.jpg
階段の幅も広いから下りやすいようだ。
IMG_27650_20151226214933f3a.jpg IMG_27690.jpg
あら・・・下が枯葉だらけですよ・・・
IMG_27620.jpg
道が枯葉で埋もれてる~~綺麗に色付いた葉じゃなくて、小汚い色の枯葉ー
IMG_27770_2015122621510309f.jpg
うちのお坊ちゃま犬はこういうのは大嫌い。
こんなとこに足をつけていたくない、さっさと抱っこしやがれ、おい、下僕!って感じでしょう。
IMG_27800_20151226215104073.jpg
すっごい嫌そうな顔でこっち向いてるわ。
はい、写真撮りましたね。。。さっさと抱っこして、移動してください。。。(シロン)
こいつ、普通の犬じゃないから。小さい子は泥遊びができるけど、大人はちょっと無理ーーなのと一緒で、シロンはこういうのが嫌い。
僕は犬じゃありません。。。
人間さんと違って靴を履いてませんからねー肉球でじかにこんなのを踏むのは、イヤ!なようだ。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

傾いてますー

べつにキリスト教徒じゃないんで…クリスマスは関係ありません…ってことで、曽爾高原の続き。
IMG_26840.jpg
下は丸見えだけど、横を見ると・・・背の低いシロンはススキの茎しか目に入らないような気がする。
IMG_26830_2015122522185264b.jpg
はい、だいぶ下の方まで来ましたよ・・・階段の幅がいまいちシロン似合わない気がする。
IMG_26870_20151225221853196.jpg
シロンの横で動画を撮っている父ちゃん。
IMG_26900_2015122522185516a.jpg
階段ではなく、横の坂を駆け下りていく犬。
IMG_26920_2015122522185633e.jpg
後ろを振り向くと、けっこう下りてきたように見える。
IMG_26970_20151225222055a6e.jpg IMG_26990_201512252220563ac.jpg
野山の似合わない犬だな。。。浮いてるわ。
IMG_27150_201512252221355f6.jpg
峠から見下ろしてた何かの建物が前の方に見えるような高さまで下りてきている。
IMG_27170_201512252221363bd.jpg
立ち方によっては、ずいぶん傾いて見えるわ。
IMG_27180_201512252221387bb.jpg
不安定なのか、こんなとこで珍しくシロンがお座りしてるーおケツが汚れますよ・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

Christmas Eve

今日は楽しいクリスマス!?
いやーー、うちはとくに何もしないから・・・ローストチキンレッグを食べる日!ってくらいだな。七面鳥の丸焼きではなく鶏の足ー
去年、売れ残りのツリーを買ったけど、出してないんですけどーーー
IMG_66650.jpg IMG_66810.jpg
飾り付けなくていいこれを引っぱりだしてきて、今日の昼間に写真だけちょいと撮っておいた。
そ、昼間なのに蛍光灯の設定のままになっていて、最初のヤツはやけに赤っぽい。
IMG_66910_20151224223919324.jpg IMG_66970_20151224223919857.jpg
右上の白飛びしてるとこというか、光ってるように見えるとこは、いちおう暖炉の設定のとこなんですけど・・・後ろから直射日光が当たって、燃えているってより、光ってる感じ。火のはずなのに・・・
出かける前に慌てて撮ったからセッティングもいまいちだが…そのうちまた撮り直そう…って言ってて、結局撮らないと思うが…
だいだいツリーを出してないって時点で、やる気のなさが・・・
あ、そういや、トナカイコスプレをさやが用意していたのもあったけど、使ってない~
ちなみに、信仰心はないけど、学生時代は1講目と2講目の間に毎日礼拝のある大学に通っていた。
強制参加じゃないけど、毎日チャペルで礼拝があるから、参加しない人たちにはただの長い休み時間で…
IMG_66980.jpg IMG_66590_20151224224159999.jpg
今日はやたら暖かくて、後ろからガンガン太陽が当たっていたから、火が燃え過ぎ状態の写真になっている。
最後の写真は昨日食べたチョコケーキ。(シロンは見てるだけ~~~)
うちは母の誕生日がすぐあとにあるから、クリスマスケーキってあまり食べないのだが・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

自力下山中

調子よく1人で階段を下り始めたと思ったら…
IMG_26650.jpg
階段の途中の土が削れて穴のようになっているとこに入り込んで、下を眺め出した。
IMG_26680.jpg IMG_26720_20151223214809dac.jpg
階段の割れ目というか、くぼんだとこに顔突っ込んで、何してるんですか~~? 
そして、周辺チェック! もう下を向いていても怖がらない。てっぺんにいた時は、怖がってきゅ~きゅ~言ってたけどね…
IMG_26730.jpg IMG_26750.jpg
もう堂々と立っていられますよ~怖くなんかありません!
階段ではなく、横の坂道を調子よく走って下り始めた。
IMG_26780.jpg IMG_26800_20151223215110412.jpg
と思ったら、急に立ち止まって、また階段の方へ。
ここの階段は1段の高さは低いけど、階段の幅がいまいちあわないみたいで歩きにくそうな犬。
IMG_26810_2015122321511099c.jpg IMG_26820.jpg
後ろにいる母に指示を仰ごうとしている。もう前を向いて下を見ていても、怖がらない。
都合よく、亀山峠の辺りで嬉しそうに写真を撮っていた若者3人組(こっちから駐車場側に戻れると教えてくれた人たち)が、ずいぶん遅れてこっちにやってきて、先に下りて行ったから、前に人が見えていてちょいと安心なシロンくん。
そう、前の人たちがコロコロと転げ落ちていってるわけではなくて、普通に歩いてくれているから、歩いても大丈夫だ!って感じ?
IMG_26900_20151223220444edf.jpg
そして再び、階段ではなく、横の坂を使って下り始めた。
IMG_26920_20151223220445417.jpg
ずいぶん下りてきたように見えるけど、これはまだまだ途中、残った距離の方が長いくらいです~
後ろに見えているのは、高い方の倶留尊山じゃなくて、亀山の方。それでも、下から見たら、けっこう高く見える。まだ途中ですけどね…
                  IMG_26970.jpg 

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

下山開始

最初の階段がやけに急だったから、シロンを抱きかかえて下り始めた父ちゃん。
IMG_26350.jpg
なぜか手すりまでついちゃってるんですよ~ 
あの岩を越えてきた人たちなら、こんな手すり、必要ないよーな気もするが…
こっち側から登って来る人もいるんでしょうかね?一方通行設定になってるような気がしたけど…
IMG_26360_2015122223005334a.jpg
なんですか?その助けを求めるような目は。。。
IMG_26410_20151222230054a83.jpg
父ちゃん抱っこじゃご不満ですか、シロンくん…
だんだんズームしていってるから下の様子がいまいちわからないけど、くねくね道じゃなくて、下の方まで見える階段だから、高い…って感じはする場所。といっても、シロンは反対向いて抱えられて、上にいる母の方を見ているから、この時は下は見えてないと思うんですけどね…
IMG_26440.jpg
そんなすがるような目でみられても…父ちゃん抱っこじゃなくて、母の抱っこの方がいい??
あのですね・・・母は寒いのは平気だけど、パパは寒がりなんで…シロンを抱っこしていると暖かくていいんだそうですよ。カイロ代わりに抱っこされていてやってちょうだい。
この日は道路の温度表示が5℃だったし、ここは風も吹くから、体感温度はもうちょっと低いのかもしれない。
え・・・・・・ もう自分で歩くから・・・下ろしてください・・・なシロンくん。
あなたは愛玩犬ではありませ~~ん!誇り高きスピッツ族ですからね、歩きたい?
IMG_26470.jpg
ここらへんまで下りてきたら、少し角度が緩やかになる。で、周りがススキだらけ。
IMG_26570_20151222230147248.jpg
じゃ、下りますよ。もう怖くありません!!(シロン)
IMG_26600.jpg
その気になったら、一番足は速いんで…先に行かせてもらいます!
っていうか、人間にあわせてのんたら歩く方が足腰に負担がかかりそうなんで、自分のペースで行った方がよいかと…
IMG_26620.jpg
犬は人間の前を歩かせちゃダメ!っていう人もいるけど、こいつらはご先祖ソリ犬ってんだから、人の前を行ったっていいと思うんですよー人間さんは後ろで指示を出す!
だいたい人間の小さい子供もある程度の年齢からはそうですよ。親は後ろで見張っていて、危ないと思ったら後ろから声をかける。子供が後ろにいたら見えませんからね…とくに自転車なんかは親の前を走らせるのが、普通です~だから、シロンが前を歩くのを悪いとはまるっきり思わない。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

怖いの~~

パパに抱っこされていても、丸まり気味の犬。
IMG_25880.jpg
ここから見下ろす風景が怖いらしい。
IMG_25910.jpg
いつもヘラヘラしているのに、この時は真面目顔だものね。
IMG_25920_201512212206491b0.jpg
左側に写ってる道を下って行かないといけないんですよーー
IMG_25990_201512212206505c3.jpg
え・・・それは・・・イヤかも・・・なシロンくん。どよよ~~ん。
IMG_26020.jpg
登ってる時は山の斜面を見ながら登ってるから、横を見なきゃ高さがいまいちわからないけど、下りる時は嫌でも下が見えちゃいますからね…下りる方が怖いはず。
車山高原に行った時、標高1,925mの車山山頂まで、2本のリフトを乗り継いで約15分・・・こちらのワンコさんはバッグ詰でリフト乗車。 
行く時はおとなしく乗ってたけど、下りて来る時は見下ろしながら宙に浮いて帰って来るから、最初は怖がっていた。
箱の中に入ってるロープウェイやケーブルカーと違って、リフトは体がむき出しですからね・・・
IMG_26030.jpg
お、父ちゃん、何の嫌がらせだ? 傾いてるよ、シロンの顔が引きつってるよ・・・
IMG_26040.jpg
まったくもー・・・落とすなよ!ちゃんと抱えておいてくれ!そうじゃなきゃ、自分の足で歩きますーー
IMG_26060.jpg
いうほど高くはないけどね。伊吹山の方がはるかに高かったわ。
IMG_8305.jpg IMG_8345.jpg
ちなみにこれが・・・伊吹山に登った時のシロン6歳!カットされて毛が超貧弱犬~
伊吹山頂は1,377m、これはリフトじゃなくて、9合目の駐車場から雪道を登ったのだった。
IMG_26070_20151221220807cb5.jpg
それに比べたら、超らくちんな亀山から下りますよー
IMG_26100_201512212208092fe.jpg
斜面でカッコよくポーズしてもらおうと思ったのだが、パパに助けを求める犬。
IMG_26170_20151221220951f92.jpg
下山するのに、上見てたら、ダメじゃん・・・

伊吹山に行った時の話   

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

行方不明

緊急事態(?)発生のため、本日のお話。でも、写真は10月4日~~
IMG_12320.jpg
普段の散歩はカメラを持ち歩いていないのだが、だれか助手がいる時は持って出ることもある。
もうすぐ11歳のおっさん犬は、まだ現役で走り回っているんです~
IMG_12430_201512202122488d6.jpg
軽やかさはまるっきりないけど、ズドドドドーーー!っと豪快に走っている。
IMG_12480.jpg
で、事件?ってのは。。。
もしかしたら、一大事になってたかもしれないが、結果としては、ただの笑い話。

今朝、みんなより若干遅れて起きてきたさやが「シロンがいない!」と騒いでいた。
朝ごはんの支度をしていた母は、シロンは一緒に起きてきたからいないはずがないわ…と思ってキッチンにいたのだが、3人で呼びながら探し回っても、シロンが出てこない。

普通、名前を呼ばれたら、どこにいても走って出てくる犬なんですけど・・・まさか、発作起こして、どこかで倒れてる??
と、母も出てきて、布団をひっぺがしたりして探し回ったけど、どこにもいない。
だれか、ベランダに忘れてきてない?と、ベランダに出て見回しても、しーーーん・・・
いない。
ほんとに、どこにもいないぞ。。。そんなに探し回れるほど広い家じゃないから・・・これだけ呼んで出てこないのはありえない。
IMG_11450_20151220212250095.jpg
まさか・・・とは思ったけど、玄関の扉を開けて外に出てみたら、隣の家の前辺りにうちの家の方にお尻を向けたシロンが突っ立っていた。
自分ち家の前でガリガリしてるとかじゃなくて、通路の真ん中に4本の足でガッシリ立って、なぜか反対側を見ていた。
お~~い、シロン!!何してるの?なんで、そんなとこにいるの??

父ちゃんが新聞を取るのに、ちょっとだけ開けた玄関扉の隙間からすり抜けて出て行ったことに、父ちゃんは全く気付かずに扉を閉めてしまったらしい。
他の人は誰も扉を開けていないから、犯人は父ちゃんしかいない。
新聞取った時に出て行ったんじゃないの~って言ってるのに、それはない!とか言って、外を調べもしないで、家の中を探し回ってたけど・・・しっかり、出てたじゃん!
父ちゃんが新聞を取りに行ったのは、さやが起きてくる10分以上前でしたけど~~~
15分か20分くらいは外の廊下に放り出されていたってことだな。
IMG_11460_2015122021225280f.jpg
勝手にどこかにいなくなるような犬じゃなくてよかったわ。
今まで玄関の外に忘れられたことはないけど、ベランダに置き忘れられていても、入れてくれ~~!って吠えない犬だから・・・
今回も外から吠えてくれたら気付いただろうけど、ガッツリ立ってただけで…吠えないから…気配がない。
もしかしたら、ウロウロ走り回って戻ってきたあとかもしれないけど、母が見つけた時には仁王立ち状態で向こうの方を睨んでいる感じだった。番犬シロン!?
いやーーーあなたは小型犬。人間さんがひょいっと抱きかかえたら、どこでも連れていけちゃいますからー
弱っちい歯では武器にはならない。勝手に出てっちゃダメよー
っていうか、普通、シロンが出てったら気付くだろうーが・・・ボケ父ちゃん・・・

うちのマンションは敷地内は犬を歩かせてはいけないんで、抱っこされて通っている通路は自分で歩くことのない場所だから、はてどうしましょう??だったのか・・・
自分ち家じゃなくて、隣の家の前にいるってのも、謎だ。どこが自分の家かわかっていないのか??
ちなみに、2歳くらいの時に一度大脱走して、マンションの一番端っこまですさまじい勢いで走って行ってしまったことがある。階段を自由に上り下りできる犬だから階段を使われたら…厄介だ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

亀山到着!

IMG_25540_20151219212604222.jpg
亀山は標高849mだそーですが、登り始めの曽爾高原がすでに720mなんで・・・高さにしたら129m登っただけです~岩のとこさえなければ、昔の小学校低学年の遠足程度。だけど、今時はそんな遠足ありませんからねーケガでもさせたら大騒ぎだから…
IMG_25570_20151219212605a9a.jpg
ここがこっち側のてっぺんだから、あとはこの道を下って行きます~ くねくね山道じゃなくて、ずーっと前を見ながら下りていく。
東京スカイツリーのてっぺんが634m、展望回廊が450m、展望デッキは350mってのに比べたら、低い山でも849mは人工建造物よりずーっと高いです~
高い所からの景色が見たいんなら、建物なんかより、山に行く方がはるかにいいと思いますけど・・・下から全部登らなくたって、ちょいと登れるとこはいっぱいある。難易度の高い本格的な山に挑戦しようなんて気はありませんけど~ロープウェイとかで2000mくらいなら簡単に行けるとこもけっこうあるじゃん。
むか~し行ったスイス(から行ったけど、フランスにあるらしい)のAiguille du Midi 展望台はロープウェイ乗継で3777m!
乗り物の中にいても寒かったけど、それでも何の苦労もなく富士山の山頂よりも高いとこにラクして行けてしまったのだった。
ラクといっても、長い時間飛行機に乗って(まだアンカレッジやモスクワで給油しないとヨーロッパまで飛んでいけない頃)、電車に乗って、バスに乗って、それからロープウェイ…と金と時間はかかってるけど。
それでも現地に着いてからでかいリュック背負って雪山(一面雪だったから)に登ることなく、ひょいっと運んでもらえるってのは、超ラクなもんだ。
今はツェルマットにクラインマッターホルン展望台っていうのができて、3883mまでロープウェイで行けるそうだ。
日本では線路があって、その上をケーブルでまきあげて行くのをケーブルカー、上に張られたケーブルにぶら下がっているタイプはロープウェイって区別しているように思うけど、外国ではケーブルを使っていたら、どっちでもcable car だったりするから、実物見ないと地面を走って行くのか、宙吊りなのかわからない気がする。
IMG_25580.jpg
駐車場までは車だけど、そこから先は歩いてきました!(シロンは抱っこされてたとこもありますけど…)
一番高そうなとこに連れていかれて、ビビるおっさん犬。
シロンのとこから見えてるのが、1つ上の写真のような光景。下におりていく階段がずーーっと先に見える。普通の山なら階段なんかないだろうけど、高さはそこそこ山の上って感じがするんで、ちょいと怖いシロンくん。
IMG_25590_20151219212607dfa.jpg
・・・前向いてたら・・・吸い込まれて行きそうな気分?? 
急に振り向いて、助けを求めているような。。。
IMG_25610_20151219212609d10.jpg
父ちゃんが離れたら、ちょいっと下を見て・・・ポーズしないでそのまま、とことこと下ってきた。
ちなみに登って来た高さ129mってビルにしたら何階なんだろうか??
といっても、居住用のマンションと天井の高いお店やオフィスの入るビルでは1階の高さが違うけど・・・マンションで37~38階、オフィスビルで20~22階くらいのようだ。
垂直に上がったわけじゃないから、距離はもっと歩いた気はする。
IMG_25660_20151219213018335.jpg IMG_25670.jpg
そりゃ、けっこう高いかもしれませんな。100m越えたら超高層ビルの域に入るみたいですねー
そんなとこの上にむき出しの体で立っているんだから、はい、ストップ!と言われなくても、そこで止まってた。
そこから下の段にはちょいと40~50cm程度だと思うけど、シロンはもーーっと下の光景を見ているから、ここを下りたらヤバくね??と勘違いしているかもしれない。
IMG_25690_2015121921302014e.jpg IMG_25740_20151219213022732.jpg
けど、そんなギリギリのとこに立っているってことは、すぐ下が崖じゃないってのは、わかってますよねーシロンくん。
たんに飛び降りる勇気がないのか。。。
知ってるとこなら平気で飛び降りる高さだけど、ここでは動けないシロン。ご本犬、ここに上がって来てからの動きが、低いとこにいる時よりは、ずいぶん臆病な感じ~
すっごい高いとこに来ている気分なんだろうか?アップで撮って、引いて横で撮る前に逃げ出した。
IMG_25810.jpg IMG_25820.jpg
下の段があるとこでもビビってるのに、いじわる父ちゃんに端っこの方に連れて行かれて、もっとビビる犬。
端っこと言っても、いきなり断崖絶壁ってわけでもないし、木の枠があってお尻がガードされてるでしょ~大丈夫よーー
なんて言っても、怖いものは怖いらしい。尻尾を下げはしないけど、シャキッと立っていられないシロンだった。強気なシロンが珍しくビビってましたわ。
IMG_25830_2015121921364029c.jpg
もうしょうがない子ねーー!ってことで、母、出動。
IMG_25840.jpg
それでもまだ怖がっているシロンだった。
抱っこの基本姿勢。背中をそらせるような感じで、骨盤(母はさらにラクするために普段はウエストポーチをつけている)にワンコをのっける!
自分が棒立ちで前にわんこをぶら下げてたら、そりゃ重いですわ。

10kgオーバーの人間さんの子供を持ち運びしてきたキャリアのある人ならわかると思うが、本来自分の顔のある位置に子供や犬の体が来るような感じで抱く方が、ラクです。。。自分がいつもの位置で前にぶら下げちゃダメですわ。
2kgや3kg程度の犬で重たいって言ってる人は、持ち方が悪いんですよ、きっと。
うちは成人男性の3分の2サイズ、今時の小学校高学年女子程度のサイズしかない母でも7kgの犬を持ち運んでます~風穴に行った時は全行程、スリングを使ったけど、母が抱っこで地底探検してきました~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

げっ・・・

IMG_25280.jpg IMG_25300.jpg
でっかい岩は無理でも、普通の斜面は歩いて登りますよ~けっこう急だけど・・・
IMG_25251.jpg
?? めっちゃイヤがってるじゃん・・・
ここ光の当たり具合が悪くて、やたら撮りにくい。ついでに、ISOを100なんかに設定した覚えはないのだが…なぜかひたすら100で撮られたいた。AUTOにしていたのに・・・たいして明るくもないのに…
IMG_25340_2015121823270791f.jpg IMG_25350.jpg 
さらに斜面は続く。。。
IMG_25360.jpg
低い山に行くと、シカのフンが大量に転がっていることが多いけど、ここはそういうのがまったくない。
ススキは動物の餌にはならないんでしょうかね・・・
IMG_25380_20151218233112782.jpg
木の生えているとこもあるけど、茶色いとこは生物が棲みつかないようにも見える。
IMG_25450.jpg
ほんとに、ここの部分の写真がとんでもなく写りが悪いのだった。
そういや、歩きながら撮ってたような気もするけど・・・
IMG_25480_20151218232709e9a.jpg IMG_25500.jpg
で、何してんの、シロンくん??  あーーーー
大自然(ってほどでもない観光地だが…)の中で、ちーーー。。。こっちは全然人が来ないから、許します・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

岩!?

はいはい、落っこちないように進んでくださいよーー
IMG_24870_201512172219092ab.jpg IMG_24880.jpg
たぶん、今まで歩いてきたよりも、ここから先の方が長いから。。。
っていうか…前に進めるかどうかも不安なんですけどね…けっこう険しいんですよ…この先。
で、父ちゃんとシロンが転げ落ちてきたら困るから、さっさとカメラをしまっちゃったんで、乗り越える前の写真がないんだけど~
IMG_24920.jpg IMG_24950.jpg
それまでの土の斜面から、急に行く手が石というか、切り立った岩というか…こんなのになったんですけど~~どこから上り下りしろと…
なだらかじゃないですからね…しばらく後ろから人が来なくなった。あきらめて引き返した人も少なくない気がする。
父ちゃんが写ってないから高さがいまいちわからないけど、写真で見た感じ3mはなさそうな程度ですが(傾斜地だからたぶん反対側はもうちょい高い)…立って登ろうとすると、足を置く場所が限られていて、下りるにも滑り落ちそうで…両手があいてりゃどうってことないだろうけど、父ちゃんはシロンを連れてるし、母は一眼レフの入ったバッグを2つ肩にかけてるし…転げ落ちたら迷惑だしやめたら~~と思ったけど、パパが行っちゃったからついてった。(両手が使えれば、小学生も越えられる程度のとこです…)
IMG_24970.jpg IMG_25030.jpg
そこのお犬さん・・・カッコつけてますけどーあなたは抱えられて来ただけじゃん!
写真はないけど、向こう側はもうちょっと登りやすい形で、こっちは降りてきただけだけど、こっち側から登るのは向こうからよりも難易度が高そうだ。
この岩で終わりじゃなくて、まだガタガタの斜面を登らないといけない。
岩場と違って、ここは離してやったらシロンは自力で上がって行けると思うけど、土が汚いから…ってことで、抱えて連れられて行く犬。
IMG_24990.jpg
見えてるのはススキなのか、草地なんですけどーー歩いてるのは土臭いとこ。
IMG_25010_201512172220336c3.jpg
土が嫌いなシロンくん、ちょいと不機嫌。
IMG_25090_20151217222035c6e.jpg
あまり離れられない場所なんで、近過ぎて広い範囲が写ってないからどこにいるかさっぱりわからないけど、けっこう急な斜面から下を見下ろしている犬。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

山登り?

あ・・・昨日の写真、まだ上についてなかったわ。
IMG_24500.jpg IMG_24530.jpg
この坂を越えないと・・・上についてませんね・・・
IMG_24570_20151216221536912.jpg IMG_24670_20151216221537ccd.jpg
歩きながら前を行く父ちゃんとシロンを撮ったら…暗~~く写っていた。ありゃま、失敗・・・
上の方はけっこうボコボコしていたけど、シロンはひょこひょこ乗り越えて軽やかに上がって行った。
近くに他の人はいないんで…もうちょっとリードを長めにシロンの自由に歩かせてやった方が歩きやすいと思うんですけど…
父ちゃんはなんでやたらリードを短く持って引っぱり上げるのだ??もうちょっと自由度をあげてやってよ、歩きにくそう。
この犬は足が悪いから、こういうとこでは人にあわせるんじゃなくて、自分のリズムで歩かせてやった方が歩きやすそう。
母がいなくても普通に歩いているのは、先に行くようにシロンに行ってありますから~~後ろから行くからどーぞーー
土や砂が足にやさしいからそういうとこを選んで犬に散歩させるって人がけっこういるけど、舗装されてるとこの方が歩きやすいですよ…
お城とかお寺だって、手間暇かけて石段を作るじゃん。土は雨が降ったらどろどろだし、崩れて歩きにくいから、わざわざ作るんでしょ~権力者の証?
錦織さんもクレイコートは滑るから苦手だって言ってますしー土は決して足にやさしくはないと思いますー
IMG_24690.jpg
外で写真を撮る時は面倒だから設定はあまり変えないのだが…なぜか色がコロコロ違う。
IMG_24700.jpg
上の方の写真みたいに時々階段が消えた急斜面が出て来るけど、基本、段がついている。
今日の話だけど…地下道を自転車引っぱって歩いていたら(自転車に乗ったままで通るのは厳禁!の場所 前に警察の人に聞いたけど、自転車を押して歩いていたら歩行者扱い、乗っていたら軽車両~だからそこは通れない 道についてる歩行者専用の信号も、押していれば自転車ごと渡っていいけど、乗ったままの時は車両扱いだから、歩行者専用信号で渡っちゃダメだそうです。)、反対側から杖をついたおばあさんが降りてきた。階段じゃなくて、自転車が通る坂の上を杖をついてノタノタと…足の悪い人はやっぱ段差のある階段より、坂道の方がラクなんだな…すり足だと段を越せないっていうし…
階段を好んで使おうとするシロンは、まだ足腰元気ってことか??
IMG_24750.jpg> IMG_24870.jpg
歩いてきた道が写ってないけど…これから進んで行くのが山の尾根ってやつでしょーか・・・
IMG_24820.jpg
ちなみに後ろの高い方の倶留尊山は、後ろに見えている線みたいなとこを登っていたけど、こっちよりはるかに厳しそう。
で、頂上は私有地なんで、有料だそうですよ。財布持たずに登ったら、頂上には入れない??
IMG_24850_2015121622212205b.jpg
パパは思った位置に立ってくれないし、シロンと一緒に写らないようにするから、背景がいまいち。しかたないから、母がシロンを抱っこして、「ここ撮って!」とパパにオーダーするのだ。
べつに山登りするわけでなく、ちょいとそのへんをウロウロするつもりだったけど、なぜかこの日はリュックだったんで、山登りに来たかのようだ。
でも、山に登る気なんかなかったから、手にぶら下げてるバッグにもう1台のカメラが入ってるんですよ。山に登るんだったら、重たくて邪魔になる一眼レフを2台もぶら下げてこなかったわよー使わないのに、邪魔~~~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

亀山峠

調子よく歩き出したものの、この顔・・・
IMG_24040.jpg
この先はまた急階段なのよー
IMG_24090.jpg IMG_24120.jpg
前を写してもわかりにくいから、横からこんな感じの道を登っているのだよ…って斜面具合を。
母が前を歩いて、前にシロンがいない。知らないカップルが歩いていたから、進んでいた道を撮っていない。
振り向いてシロンは撮ったんですけど~上まで行ったら戻る時に撮ればいいや…と思っていたのだが…この道を戻らなかったのだ。
IMG_24130_201512152046025e0.jpg IMG_24160.jpg
この狭い道をはずれると・・・斜面を下へ転げ落ちます~~~
下っているように見えるんですけど・・・戻って来てる?シロンくん・・・
右側の写真はよくわからないけど、亀山峠・810m。
横で撮ってないのは~前をヨタヨタ歩く若いカップルがいるから。若いのに…足元不安定で遅い…
IMG_24070.jpg
下に見えるのは、当初の目的地、曽爾高原です~
なんで、見下ろす場所まで登って来てるんでしょう?
IMG_24080.jpg
最初のうちはなだらかだけど、途中からは急に角度がこんな感じで…登ってくる人がグッと減る。
さやがいたら絶対に来れない場所。あいつがいると、近くまで行ってもいろいろな場所に行き損なう。
IMG_24190_201512152046047ae.jpg IMG_24280.jpg
僕はついて行けますよ~
でも、後ろに見えている山の方には行っていない。あっちの方が高いし、景色はよさそうだけど、岩がゴロゴロ足場が悪そう。
人間さんだけなら行けそうだけど、シロンが一緒じゃ行きたくないー
曽爾村最高峰・倶留尊山(1038m)の向こう側は三重県津市になるようだ。
シロンが立っているとこは、写真じゃいまいちわからないけど、端っこ。ちょいと下がり過ぎたら…斜面を転げ落ちますー
IMG_24200.jpg
下にけっこう人はいたはずだけど、全然いない…ってことは、見えてるのは養生中で入れないススキの中か?
IMG_24210.jpg
写真を撮るのにシロンの位置を決めて、父ちゃんがその場を離れたからさあ撮りましょう!とシャッターを押すと、なぜか毎回のようにこうやって手を入れてくる父ちゃん。ほんとに、毎回、毎回…
IMG_24220.jpg
リードの位置が気になって直してくれてるのかと思ったら、リードは背中にのってるし…
IMG_24240_20151215204437c08.jpg
リードは体の向こう側にお願いしますー
IMG_24360_201512152044402d9.jpg
で、ちょいと場所を変えたら…また、バッグを入れてくれる…
なぜ、いったん離れるのに、また腕を戻してくるのかが疑問だ。父ちゃんが離れたからシャッター押してるのに、なぜ戻る…
だいたいこのへんまでは写るだろうって位置を把握して欲しいわ。
言わないと、そのままの位置だし…リードを上に引っぱってるんじゃなくて、地面にダラ~ンとさせといてくれた方がいいのに、わざわざ引っぱり上げようとするのが、腕やバッグが写り込む原因。癖になっているのか頻繁にやってくれる。
記念写真撮ってもらった時も、ど真ん中にお散歩バッグとビニール傘が…それは写らないように後ろに回すモノでしょーが…(動物さんのフレームでなんとなく隠してくれてあったけど…)
IMG_24400_201512152044400eb.jpg
こっち向けに立っている方が母の好みの写し方。しかし、シロンを入れると空が入らず、いまいち…
ご本犬もあとちょいと下がったら転げ落ちるかもしれない不安定な場所で後ろを向かされているよりも、自分の目で際を確かめて立っている方が堂々としていられるでしょう。
IMG_24450_20151215204442551.jpg
何度も言ってるけど、リードをピンと張るのではなく、シロンにかぶらないように、目立たないように、たら~んと地面にお願いします!
なぜかリードの伸ばし方と止め方がいまいち理解していないみたいで、そんなことはできない!っていうんで、何度もやって見せるのだが…やっぱりできていない。
リードを引っぱって軽くボタンを押す、引っぱった方の手を再びリードの根元に持って来て、さらにヒモを引っぱって伸ばしてまた軽くブレーキボタンを押す、これを繰り返せば、シロンが動いていなくても、好きなだけリードを伸ばしていくことは可能。いちいちロックしなくてもブレーキを使えば、巻き取られるのは防げる。覚えてください…でないと、シロンがリードを背負った写真ばかり。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

登ってる??

ススキの前に立つススキ色の犬。
IMG_23430_20151214210430fc0.jpg IMG_23510.jpg
昭和枯れすすき~~・・・って、シロンは平成生まれ、それも21世紀生まれ・・・
犬の中ではおっさんだけど、人間ならまだ小学5年生!
IMG_23570_201512142104326fb.jpg IMG_23590_20151214210434e7a.jpg
残念ながら人間の子じゃないから、若さあふれる年代じゃないのよねーこの犬は。
IMG_23600.jpg
とりあえず行けるとこまで、上に行ってみようってことなんだけど、なんでいきなり抱っこ??
IMG_23610.jpg
んにゃ??僕は歩けますけどーー父ちゃんが人がたくさんいる時は邪魔だから歩いちゃダメだって~~
はいはい、人がいなくなるのを待って行きますから。。。そんなに混雑してませんよ。
IMG_23630_201512142105279e2.jpg IMG_23640.jpg
4歳の時に手術しろって言われた足の犬なんで、階段は避けて坂になっている方を歩くように、意図的にシロンを階段の外側に出すのだが、このワンコは階段の方に戻ってくる。飼い主の心配をよそに、ご本犬は階段を行きたいらしい。
IMG_23680_2015121421053060c.jpg IMG_23690.jpg
ん??でも、いつものように景気よくぴょんぴょん駆け上がって来ないじゃん!
くんくん・・・くんくんくん・・・・
IMG_23720.jpg
おい、こら~~臭い嗅ぎしたかっただけかい!
駆け上がってくるとこを撮れるかと、母が先に行ったのがダメだった。一緒にいないと途端に動かなくなることが…シロンは母が上にいるのに気付いてなかったし、こんなとこで叫びませんから…
ここは犬を連れてきている人がけっこうたくさんいて、あちこちに犬の臭いがするようだ。
嗅ぎはじめると動かなくなるし、上書きしようとするよね・・・母じゃなくて父ちゃんと一緒だとマーキングしようとするから、強制撤収~~
IMG_23740_201512142105333d4.jpg IMG_23770.jpg
二度と会うことのない犬と語らってくれなくていいから、さっさと上がってきてちょうだい!そこは、あなたのテリトリー外!!
そ、わりとこだわりはないから、おとなしく抱えられて来た。
はは~~・・・ママに見つかったー 何もしてませんよ・・・何も・・・(シロン)
飼い主がマーキングしないんだから、それ以下の犬っころが勝手にマーキングしてはいけません~文明社会で生きる犬の定め。今時は乳幼児でも垂れ流したら嫌がられるから、紙オムツしてるんだし、犬も人間と同じとこにいたいなら、汚物まき散らしは避けないと…嫌がられるわ。
IMG_23810.jpg
ここはまだ最初の階段を上がったとこ。まだまだ先はある。
桜や紅葉はベストな時期じゃなかったら、う~ん残念・・・って光景に当たったりするけど、ススキはある時期が来たら、枯れても同じような姿をキープしているから、長く楽しめていいのかも。
IMG_23780_201512142114283ae.jpg IMG_23930_201512142146091aa.jpg
カッコつけて下を見てるけど、途中から抱っこだったじゃん・・・
でも、ここから先は歩きます!
IMG_23850.jpg
そうね、まだなだらかだから、余裕で行けるでしょう。
けど、この辺りで引き返す人も多いのか、犬の臭いは少なくなったみたいで、とくにクンクンすることもなく、普通に歩き出したわ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

曽爾へ

名張曽爾線の迂回路を通り、曽爾高原に向かう。(11月29日・日曜日)
途中、行けないのかと思ってた「香落渓(かおちだに)」ってとこに出てきた。「もみじ谷」って書かれた看板もあったけど、赤く色づいたところはなく…その辺りの紅葉はもう終わっていたようだ。
RIMG21650.jpg
走っている車の中から青蓮寺川を撮ってみた。木は黄色っぽい系はあったけど、赤は全然なかったわー
RIMG21670.jpg
葉っぱが落ちてつるっぱげの木やいまいちな色合いの木々よりは川がきれい。
と、窓からは見づらいけど川の方を見ていて、山の方にまるっきり目が行ってなかったのだが、この辺りは「斧で断ち割ったような柱状節理の岩壁が、川に沿って8km余り続きます」ってのが、ウリの場所だったらしい。
「小太郎岩」ってのがあるって青蓮寺湖の看板に書いてあったから、川の中に転がっているのかと思っていたけど、どれなのかわからず。
あとから曽爾高原でもらったパンフレットで、小太郎岩は山の斜面(柱状節理の岩壁…だから、斜めではなく垂直に切り立ったようなとこでした~)に見えるものだと知った。帰りにも通ったから、その時は山を見てみたけど…いまいちわからなかったわ~小太郎岩。
IMG_22800_20151213211500f06.jpg
で、駐車場に車をとめて、やって来たのは曽爾高原。
高原に上がる時、狭い道で車がすれ違うのが難しいところもあるから、一方通行で上がる車と降りる車はべつの道を通るように、看板と係の人の指導があった。使える道が2本あるなら、一方通行にすれば、確かに山道に慣れていない人たちはすれ違いでのトラブルが回避できていい。やるね、曽爾村。
このへんの地名がなんとなく古い邪馬台国とかそういう系の名残?みたいな感じがするんですけど…そういう地方?
近畿って畿内に近い場所だから近畿だけど、京の都じゃなくてもともとは大和を中心にして畿内…なんだから、奈良がその中心でしょ…このへんに大陸から来た偉い人が住んでたんじゃなかろうか?って気がするんですけど…(勝手な想像)
IMG_22890_20151213211502305.jpg
ついでに関西ではなく教科書の「近畿」では「三重」は近畿地方なんですけど・・・普通の暮らしの中では、三重は東海地方って思ってしまう。
静岡も東海4県だけど、名鉄の走っていない(名古屋圏に入らない)静岡は抜かれて愛知、岐阜、三重で「東海3県」っていうのも使われて、三重の人に聞いても自分たちが近畿地方だなんて思ってない!っていうけど、教科書では近畿…ってのが、不思議だ。
奈良の隣だから、確かに近畿ではありますけどー
ついでに、東海3県って海のない岐阜を抜くならわかるけど、海岸線の長~い静岡を東海から抜くって、ありえない気がします~
IMG_22940_20151213211503a68.jpg
話はそれたが、けっこう混んでた駐車場の奥の方に止めたから、入口まで戻らないで、駐車場奥の階段から高原に向かってみた。
パパがシロンを抱っこしている上の写真のように、斜面でススキの背が高いから、前がどうなっているかわからないけど、たぶんここを行けば高原の方に行けるだろう…ってことで、進んでみた。
そうしたら、1つ上の写真のようにあとから登った山が見えてきたから、この道であってるでしょう。
兄ちゃんは無理矢理1人旅に放り出したけど、こういう時、1人はちょいと心細いわねー知らない村で、前もロクに見えないからどこに行けるかわからない道に、1人で入って行く勇気はないかも。
IMG_22990.jpg
初めての場所で、どこに連れて行かれるかもわからない、ちょいと不安なシロンくん。
ここなら人間さんはススキの向こう側が見えてるけど、背の低いシロンにはススキの茎しか見えません!
IMG_23150.jpg
はい、抱っこで向こうの様子をご覧ください!
周りの様子がわかって、安心した??人もいるし、もう不安ではなさそうな顔。
IMG_23220.jpg
高原に入る手前のこのへんが一番ススキはきれいだったかも。
まさか山登りするとは思ってなかったから、帰りにゆっくり見ましょう…と思ってたけど、山に行ってしまったから、戻ってきた頃には太陽ももう見えなくなっていたのだった。
IMG_23230.jpg
道が作られている場所以外は進入不可!ススキ養生のため、ススキの中には入らないでください!だそーです。
IMG_23300.jpg
シロンが立っているとこはススキじゃないです。
山にあがる手前、平らになっていて、多くの人が休憩している場所。この部分が曽爾高原の草原部分でしょう。
IMG_23330.jpg
ちび犬とススキは高さがあいません!
もうちょっと手前に来てくれていいんだけど・・・と言ってみたが、聞く耳持たない犬。
IMG_22860.jpg IMG_23350_20151213211420cba.jpg
左側はガレージから上がってすぐ、どこに連れて行かれるのかわからず、ススキで前も見えず、かたまり気味のシロン。
右はススキの間をとことこと歩いてきたから、もうすっかり元気なシロン!
出歩き慣れているおっさん犬といっても、前も見えないわけわからない斜面は、ちょいと不安だったようだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

青蓮寺ダム

ここが青蓮寺ダムのよーです。(三重県名張市)
IMG_22510_20151212222146370.jpg
淀川水系木津川上流にある名張川のさらに上流の青蓮寺川にあるダムだそーで・・・全然場所は違うけど琵琶湖と同じ淀川水系ですってよー

ここはダムの上を車も走れるのだが、すれ違い不可…って感じの狭さ。ところどころ広いとこで待っていればすれ違えるけど、カーブしていて、不透明のアクリル板みたいなフェンスのある所は超見にくい。
で、その手前の待避場所で待ってりゃいいのに、突っ込んで行ったおバカな車がいて、必死に避けたけど、どうみても幅が…ってとこだったから、先に走って来ていた車の方がちょっと高くなってる人間さんの歩く道の部分にガーリガリっと車体をめり込ませながら進んで行ったわ。かわいそうに。。。突っ込んできた方がちょっと下がれば、そんなことにならなかったと思うんですけど、すれ違えないってわかる幅なのに、戻らずに進むからーー
IMG_22560.jpg
ここに入る前にダムの案内ボタンってのがあったから、何も考えずにポチっと押してしまった。
そしたら、でっかい音で解説が鳴りだした~~ きゃーー
よく考えたら、こんなとこですからね…イヤホン貸出で個別に解説が聞ける施設ではなく、屋外のスピーカーから解説が大音量で流れ始めた。
すみませーーん・・・母はダムに興味がないんで、聞いてもいまいち頭に入りませんでした。押さなきゃよかった…
写真を撮る時に自然の中にある人工建造物は邪魔なモノに思えてしまう人なんで、ダムはべつに好きではない。奥の赤い橋なんかも好きじゃないわ…
IMG_22590.jpg
なんかよくわからないけど、赤い橋と青い橋ってのがあった。あの赤い橋の辺りの道が崩落して近寄れないらしい。
IMG_22600.jpg
湖の中から木が生えてる感じ。幹が水の下に浸かってる木もあった。
散歩のつもりだったけど、ダムの上の歩道は狭すぎて、わんこを歩かせると危険な感じ。車道に飛び出すような犬ではないけど、落ち着きのないワンコだったら、歩道からちょいとはみ出したら、跳ね飛ばされます~って気がする。
IMG_22680.jpg
これは昨日の写真と同じ場所ですね。やけにカメラ目線じゃん。
IMG_22700.jpg
そんなにじっと見てくれなくていいんですけどーいちおう記念撮影モード?
IMG_22720_20151212222234436.jpg IMG_22730.jpg
赤茶色の木の周りの他の木が丸ハゲ状態ってのが…
IMG_22740_20151212222211c28.jpg
天気が悪くていまいちな景色でも、輝くワンコ~~ カッコいい??
IMG_22770.jpg
それにしても天気が悪いってのは、暗くていやね。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

枯葉をバックに

外でレンズを付け替えるのが面倒なんで、いつもつけっぱなしレンズ1本のみで出かけるのだが…
この日は珍しく一眼レフ2台持ちで出かけたのだ。2台持ってたら、レンズを外す手間はないですから~
IMG_63242.jpg
とくに目的もなく、名前がカッコいいじゃん…ってことで行った青蓮寺湖。とても寂れていた。(落石で道があちこち通れないってせいもあるのかもしれないけど…)
紅葉というよりは枯れた葉っぽいのを撮るには、ボッケボケで写せるこっちのレンズがちょうどいい。
今年は紅葉しないで、ただ茶色く枯れた葉のとこも多かった気がするわ。うちの近所の毎年真っ赤になる低木も、今年の色は汚かった。絶対にきれいな色になるわけじゃないからねー
家から比叡山が見えるけど、ここにきて、やっと色が変わった~って気がする。例年より遅すぎるような…
IMG_62972.jpg IMG_62992.jpg
三重の山奥の紅葉は11月29日ではすでに遅かった感じ。
青蓮寺湖の案内板を見ていたら、冬は真っ白に雪が積もっていたから、この辺りはたぶんうちの方より気温が低いんでしょう。この日も確か5℃くらいだったから、うちの辺りより相当低いわ。
IMG_63002.jpg IMG_63032.jpg
こちらのワンコさんはそのくらいの温度の方が元気。夏の間はダレてたけど、涼しくなった今は長距離散歩に励む高齢犬。
この日はここ以外、赤や黄色に色付いた葉で写真を撮る場所がなかったから、半分枯れた木をバックに輝く犬。
こっちのレンズは明るいから~曇っているとはいえ、シロンの毛がキレイな色で写せる。
これは全開じゃないはずだけど、F1.4までいける。使いやすいのはいつもつけてるレンズの方だけど、この明るさは捨てがたい。
IMG_63070_20151211212112e8f.jpg IMG_63102.jpg
好き勝手な方を見てる辺りが慣れた犬ですわ。
IMG_63160_201512112122399ae.jpg IMG_63190.jpg
カメラをジ~~~~っと見ちゃ、ダメですよ・・・
IMG_63280_201512112123409b3.jpg
適度に視線を外しましょ~ お子ちゃまアイドルと違って、大人な人たちはカメラを見ないでしょ…
IMG_63302.jpg
舌チロはいりませ~~ん!
けど、ここ、シロンは岩の上にのってるけど、下がジメジメしていて、母がイヤだわ。。
IMG_63372.jpg
あ・・・あなたもイヤそうですね…シロンくん… 
散歩の続きに行きましょ~~で、歩きだしたら写真は撮らないから、止まってる写真しかない。この犬が動かないわけではなく、動いている時は母も一緒に動いているから~~お散歩の方が重要なんですよねー写真は、ついで。
だったら家の近所を歩いていても変わらないじゃん…って気もするけど、知らないとこに行くのが男のロマン…?

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

女装中?

IMG_62470.jpg
うさもものマントを頭にかぶらされた犬。
IMG_61770.jpg IMG_61780_20151210211401700.jpg
それは・・・頭にかぶるモノではないんですけどね・・・
IMG_61800.jpg IMG_61840.jpg
しかも、本来、裏地であろう部分が丸見え。黒い方が外側で、オレンジの方は裏側なんですけどーその服。
IMG_61870.jpg
黒いマントなのに、ほぼオレンジしか見えていない。
IMG_61910.jpg
でも、黒よりはオレンジの方がシロンには合っているような気がする。黄色とかオレンジとか似合いそう。
IMG_61960.jpg
ほんとは肩から羽織るモノなんですけどーーサイズがあってないから・・・ボンネット状態。帽子と化している。
IMG_61980.jpg
おっさんが、ロリータファッションですか~~?
IMG_62030.jpg
いえいえ、昔の人はおばさんもこんなの巻いてましたよーー 
って、あなたはおばさんではなく、おっさん犬。。。6歳からおたまはないけど。。。
IMG_62040.jpg
この角度だと、やけに胴体の短い犬に写っちゃってますー
IMG_62230.jpg
ほんとは、もうちょっとカメラを右に持って行きたいのだが・・・そこには小汚いモノがいっぱい積み上げられているので、ここが限界。
部屋を片付けてから、写真を撮りましょうーーーでも、さやがいる限り、うちの家はきれいにならない。ゴミだめ女…
IMG_62270.jpg
犬は美しいんですけど。。。
IMG_62290.jpg
べーーー!!
このへんは、さやが撮ってるんだな。撮った記憶のない写真が何枚かあった。
IMG_62350_20151210213720ab3.jpg
こっちの角度から撮ったら影が入るんでーーダメです~とくに立つとシロンの影が・・・
IMG_62460_20151210213721ad7.jpg
もうすぐ11歳の高齢犬になろうって犬には見えないプリティーさだ。
IMG_62390_20151210213800ff0.jpg IMG_62440_20151210213804da4.jpg
その頭の上の物体がない方が、もっとかわいいと思いますけど。。。
発達に偏りのある人や小さい子供は〇の形にひかれるそうなので(アンパンマンとか…)、もさもさと上に横に毛があるポメよりも、こういう丸い(真ん丸ではないが)形の中に収まった犬の方が好まれる傾向にあるかと…一時、丸くカットした犬が話題になってたけど、それって…世間一般全体に好まれてたわけではなく、ネット中心に人気が出ただけで…そういう傾向の人に好まれてたってことなんでしょう。普通の人は丸い形だけにひかれるわけではなく、全体でモノを見ますから…

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

仮装中・・・

かぼちゃをかぶる犬。
ハロウィンの写真ではなく、11月26日の写真ですーーグッズはハロウィン用に出したヤツですけどね…
IMG_61360.jpg IMG_61400.jpg
これは3年くらい前に買ったハロウィン仕様の「しろたん」が被っていた紫のかぼちゃ。
お犬様御用達のペットパラダイスは同系列だが、ワンコ用ではなくぬいぐるみの特大しろたん用をかぶるのが、でかポメ~
ちょっと前まで寝そべってたから、胸元がよれっている。結局、年中よれよれじゃん…
IMG_61440_201512092113054f2.jpg IMG_61470_20151209211306cc7.jpg
頭のサイズにはデカ過ぎるけど、毛こみでみると、ちょうどいいサイズに思えるこの被り物。
イオンにあったマザーガーデンとペットパラダイスはこの前の改装の時になくなった。
京都ヨドバシにあったHannnari dog もなくなった。よほど欲しいものでなかったら、通販で1品だけとか買わないから、近くに店舗がなくなると、もう買わなくなる…静岡のパルシェにはまだ店舗があったよーな気はするが…
IMG_61500.jpg IMG_61530_20151209211456e49.jpg
なんじゃ、こりゃ?ですねー
こっちはしろたんではなく、「うさもも」の服。うさももは胴の長さが13cmだそーですから…うちのワンコが着れるわけがない。
ケープみたいなのは、後ろでヒモを結んだら、よだれかけ状態です~
IMG_61540.jpg IMG_61580_20151209211458fb0.jpg
これもうさももの服。袖に前足を通したら…悲惨なことになっていてかわいそうだったんで、服にヒモを通して首からぶら下げている。
そこまでして写真を撮らなくてもいいように思うのだが…よくわからん娘だ。
IMG_61680_201512092115000b6.jpg IMG_61710.jpg
着せ替え人形の服を首にかけて写真を撮らされる犬。。。が、しっかりポーズしてますよ…
よくお分かりで・・・こういう状態の時は、さっさとポーズしておいた方が、早く解放されます…
IMG_61730.jpg IMG_61760_201512092118562a8.jpg
ねそべっているのが、新調したコタツ布団カバーですわ。ムートン6匹ものが欲しいとこだが…お値段10分の1どころか、50分の1もしないようなコタツ布団カバ~~~(川島織物の6匹ものムートンが税込221,400円…)
シロンがのってたら、ムートンぽく見えるよーな気もするが…気のせいだ…
ポメ皮の開きなんか売ってたら、大騒ぎだろうけど、ヒツジは食用でもあるからねー問題にはなりませんわ。

シロンは牛の肉が一番好き。
最近、グリーントライプ主原料のドッグフードってのをあげてみたら、ドッグフードはほとんど食べないシロンがガツガツ食べていた。
あれま~珍しい。非加熱のグリーントライプは臭くてしかたないけど、これは加熱処理してあるから臭いが少ないらしくて、人間さんも気にならない。加熱してあるから、グリーントライプではなくなってるんだろうけど・・・珍しくガツガツ食べるフードだった。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

おっさん??

IMG_61120.jpg
おっさん犬だというのに、なぜか背景ピンク・・・(慌てて買ったこたつ布団カバーはアイボリーなんで、今はもうここはピンクじゃなくなっている。)
あ・・・そういえば色覚異常があると、ピンクはグレー系の全然違う色に見えるんですよね・・・
イルミネーションなんかも普通の人にはケバケバしく見えるのに、見える色数の少ない人たちの見え方だと、けっこうきれいな色合いに見えてたりして…イルミネーション好きな人って…見える色数は少ないのかな??って気もするのだが…太陽の下でモノを見る方がきれいだと思うのに…
ついでに、ゴッホの絵ってちょっとケバい色合いで何がいいのか凡人にはさっぱりわからないのだが、色覚異常の人の見え方に置き換えられた色合いの絵を見たら、そっちの方が落ち着いた色合いでキレイに見えるんですけど…
ゴッホさん…まさか普通の人と見え方が違うタイプの方だったんでしょうか…??
IMG_61150_201512082104335aa.jpg
これも、さやが撮っているように思うのだが…逆光じゃないし、周囲が明るいから、昨日のボケボケよりずいぶんマシじゃん。
IMG_61220_201512082104574d6.jpg IMG_61230.jpg
なんとなく、えらそうなポーズの犬。
ちなみに、さやは70Dで撮る時は、ファインダーではなく後ろのライブビューでタッチして撮っている。それだと、次の写真を撮れるまでの間が長いんですけどー 
オートで撮ると、思ったとこにピントがいかないから、液晶タッチがラクだそーですわ。そんなのカメラじゃない…って思うんですけどー今時はそれがウリだからしょうがないか…それは、一眼レフを持っていても、ミラーレス撮影だと思うんですけど…
IMG_61270_2015120821043490e.jpg
こっちはまだKissの方です~
IMG_61340.jpg
あら、またピントが。。。
撮りにくいのになぜこっちのカメラかというと、デカいレンズのついた70Dは除湿されてる場所にしまわれているけど、Kissの方はそのへんに放置…というか、床に転がってるから、ひょいと拾い上げて手に取りやすい位置にあるのだ。
ムダにデカいレンズ(レンズ全体でみたらべつにたいしてデカくないレンズだけど、母やさやにとってはデカい)がついていると、ひょいと手に取れないのが難点だわ。

昨日は散歩の途中、母がスーパーに買い物に寄りたかったんで、シロンをさやに連れて家に帰ってもらったのだが…シロンはさやとの散歩が嫌い。
家からさやに連れられて出たのならまだあきらめるが、母と散歩に出たのに(さやはあとから自転車で追いかけてきて、その自転車に乗って母が買い物に消えた…)、なんで急に姉ちゃんなのさ??ママ、どこ~~!!状態で、踏ん張っちゃって、まるっきり歩かない忠犬シロ公。
そこまでは散歩どころか、軽快に走って来たというのに、まるっきり動かない置物犬になって、母を待とうとするシロン。
さっさと帰りたいさやは、7kgの犬を抱えて、2kmまではないけどそこそこの距離を歩いて帰って来たそうで…今日は腕が痛い…とぼやいている。
普段からシロンの散歩をさぼって相手してないから、そういう時に拒否られるのよーー さやが飼い主だったら、超かわいそうな犬生を送ることになるだろう。
だいたい花の水やりもできない女だから、生き物を飼うなんて、無理なヤツですけど~~世話できない女…

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

ぼけぼけ写真集

すごい顔・・・
IMG_60760.jpg
喧嘩売ってるわけではなく、でかいドッグフードをガリガリ食べているとこ。
IMG_60780_2015120720401077f.jpg
顔が歪んでますけど・・・こういうヘン顔が好きなさや。
ちなみに、写真を撮っているのもさや。どこにピントがあっているのか、さっぱりわからない写真が続く。
このカメラはオートじゃピントがあいにくい厄介なカメラになっちゃってるんで、さやが使ったらダメですー
IMG_60810.jpg
どんどんピントが・・・あってないうえに、右側が重すぎー
IMG_60820.jpg
もーちょっと左に・・・
IMG_60850.jpg
と言ったわけではないが、自分でも気付いたか?
IMG_60890.jpg
しかし、どこまでもピントの合っていない写真が続くのだった。
IMG_60900_20151207204128618.jpg
ピントもあってないけど、シロンの顔もヘンだ。なんか、イヤそうだな。
IMG_60930.jpg
と思ったら、わりといいお顔。これが一番マシに撮れた写真のような気がする。
もうちょっと頑張りましょう。。。っていうか、70Dの方を使えば、普通にオートで撮れますけど~~といっても、キットのSTMレンズじゃないから、手ぶれ補正は強くないかもしれないけど…
IMG_60980.jpg
べつにいやがらせじゃありませんけど…ここからは同じカメラで母が撮っている。
IMG_61000.jpg
条件が全く違いますけどねーさやが撮ってるのは逆光の昼間。母が撮ってるのLED照明がついた夜の室内。
自然光の方が好きなんですけど~人工の灯りで撮った写真は好きではない。
IMG_61050.jpg
また、フード食べてるーー
IMG_61070.jpg
寝そべって食べるな!
だいたい、そのフードを毛足の長いこたつ布団の上でバリバリ食べるから、カスが中に入り込んで、取るのがたいへんだったぞ、アホ犬!!
そして、すぐにこたつ布団カバーを注文したのだった。こたつ布団はデカ過ぎて家で洗えませんから~~汚してもらっては面倒だ。取り外して洗えるカバー装着・・・さらにその上に小さいひざ掛けを敷いてその上で食べるように言ってるんだけど、ほじほじして、必ずひざ掛けを吹っ飛ばしてから食べる迷惑犬…

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

のほ~ん・・・

EOS Kissにたまってた写真をほじりだしているから、シロンのアップばかり。
IMG_60050_20151206215646be9.jpg
シロンのベッド周辺写真しかありませんからねーこのカメラで撮るのは。
IMG_60390_20151206215648234.jpg
これはわんこベッドではなく、新調したコタツ布団。
だが、まだコタツを出していないから、ベンチの上にのっけて、シロンがもふもふとくつろいでいるところだ。
ちょいと、色の設定がおかしかったか・・・修正するのは面倒なんで、そのまま。
IMG_60400.jpg
ずいぶんと貫禄のあるポメですねー
IMG_60410.jpg
見るからに「ふわふわ」に見えて、さわったら期待を裏切らないふわふわっぷりに、子供が寄ってくる。
IMG_60430_20151206215653cb5.jpg
ふふ~~ん・・・
子供たちが「ポメラニアン!」っていいながら近寄ってくる。違う犬種名を言われることはない。ライオン!とは言われるけど・・・
うちのポメはおとなしいから、何の問題もありませんけどーポメさんは攻撃的なのもいるから、見ためは小さくても危険かもしれませんよ~
IMG_59740.jpg IMG_59750_20151206215448192.jpg
んべ・・・こんな顔じゃ、怖くないものね。
IMG_59830.jpg
犬には愛想悪いが、人間には愛想よくおつきあいする犬。
IMG_59870_20151206215526ed5.jpg
けど、小さい子から見たら、こんな感じのデカい犬に見えてるかもね。
IMG_59920_20151206215527343.jpg
え・・・小型犬ですけど・・・
P1000845(1)_201512062213149a0.jpg
パパが古いビデオをデジタル化しているのを見てたら、1歳のシロンが走り回っていた。
今と比べるとさすがに超速い。でも、とてつもなく毛が少なくて、貧弱なポメだった。
同じ頃の写真を引っぱりだしてきたら、よその犬のようだ。
ポメって若いうちはどことなくトゲトゲしていて(そりゃスピッツ系ですからね)、シニアになると丸っこい感じにかわいくなっていく気が…そして、だんだん毛並が衰えていくけど…
シロンの毛量全盛期は5~6歳くらいだった気がする。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

気品ある犬?

部屋の中でくつろぐ犬を撮った写真が続く。
IMG_59430.jpg
11月6~9日のシロン。
IMG_59540_20151205211400bc4.jpg
シロンが踏みつけている布団は…この前は兄ちゃんのだったけど、今度はさやが夏の間使っていたのを洗うために持ってきたヤツですけど…肌布団は片っ端から丸洗いですー
さっさと返しなさい!
IMG_59590_2015120521140334a.jpg
お断りしますーーー
IMG_59600_20151205211404fcc.jpg
すごい顔だな。
シロンは口を開ける時、なぜか歯が見えないようにこんな開け方をすることも多い。歯が抜け落ちたわけじゃないですよ…生えてます!
IMG_59610_201512052114060cc.jpg
まだ歯抜けじじいではありません!若干、先が欠けている歯がありますけど~
IMG_59630_20151205211419791.jpg
あと2ヶ月ほどで11歳になる。
道端でヘンなおじさんが「この子は16までは確実に生きる!」って言ってたけど、何を根拠に…
シロンみたいなタイプのポメはある年代にはけっこうたくさんいたけど、今時ってこういう顔形のポメはほぼいない気がする。
あまりに小さくて虚弱なポメが増えたから、ガッシリさせる系統を入れようとしたブリーダーがいたんじゃないかと…(アメリカのドッグフードの原料の牛に成長促進剤が使われていて、それを食べた犬もデカくなった…って噂もあったけど…)
ヴォルピーノイタリアーノかジャーマンスピッツ…5kgは超えるスピッツ系の犬で探したら、シロンっぽいのがみつかるかな~
落ち着きのない小さい犬はイヤだ。
あ、多頭飼いをするわけではありませんよ。シロンが死ぬまで他の犬を迎え入れることはないでしょう。
うちではそういう飼い方なのー愛情が分散しますからね…
だいたい下の子が可愛がられて、上の子は我慢を強いられるってのが、お決まりパターン…
IMG_59640.jpg
僕は小さい体で中身は大型犬の典型的ポメです~
ちなみに、体のわりに声は小さいというか、キャンキャンか弱い声で…不快な声ではないのがポメですな。
でも、体は小さいのに、野太く響く声でワンワン吠えるポメもいるのが不思議。あれはベルドッグには不向きかと…そういう子は毛も硬い剛毛タイプで、ふわふわほわほわの子とは系統がまるっきり違うんでしょう。
痩せた土地のポンメルン出身ではなく、ふわほわ系はイタリア系スピッツでしょう。ヴィクトリア女王が連れ帰ったのは、イタリアの小さいポメでしたしね… 
IMG_59660.jpg IMG_59690_20151205211631bfc.jpg
庶民派わんこは段ボールがお好き。
家に届く段ボールには片っ端から入ってみる。この半分サイズでも、入れますよー中身はけっこう小さい犬。
(本犬入っているつもりだけど、この半分サイズの箱だと、足は4本入っても、お尻ははみ出しますー)
箱の下に新聞が見えてるのは、底が汚いとイヤだから敷いただけで、床に新聞を広げて放置していたわけではない。
IMG_59710_20151205211633d94.jpg IMG_59730.jpg
・・・きなこ・・・枯れススキ・・・に続いて、段ボール色にも見えるよ、シロンの毛の色。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

もふもっふ~~

わんこベッドでくつろぐ犬。
IMG_58960_201512042123088fd.jpg
ずいぶん傾いてますねー
IMG_58970.jpg
なんか文句あるか?って感じ??
いえ、べつに・・・写真の色が悪いですけど・・・
IMG_59020.jpg
だいたい家で写真撮り出すと、でっかいあくびを披露してくれる犬。そんなにイヤですかー
IMG_59040.jpg
はい、色が普通になった。
記念写真以外では、カメラは視線を外すのが自然でしょ。
IMG_59160_2015120421231384f.jpg
普通に人間さんのイスに座る犬。
ここへは横のオットマン(シロン用にここにわざわざ置いてある)から、自分で飛び乗る。
イスの肘があるけど、この上を越えて、座面に飛び乗るのだ。
肘の下の隙間から入り込むんじゃなくて、上を飛び越えてここに入る。降りる時も飛び越えて行く。
IMG_59170_201512042123583fd.jpg
わりと横幅のあるイスなんですけどね…人間用に座っていても、あまり違和感のない大きさ。
IMG_59220_2015120421235972c.jpg
いや~~~やけに毛が膨らんでますな。そろそろ冬仕様か・・・
IMG_59270.jpg IMG_59300_20151204212430766.jpg
もっふもふ金髪犬。
IMG_59360_201512042124312ff.jpg IMG_59370.jpg
クリームとかオレンジとかって表現より、ゴールドって気がするんですけどね、こいつの毛色。
IMG_59410_20151204212434f5f.jpg IMG_59650_20151204212549b27.jpg
お店でトリミングしてもらうのをやめたら、こーんなにもっふもふになりました~~
そのへんの店で洗ってカットしてもらうと、どーしても洗いやすくて乾かしやすい短め、毛量少なめにカットされてしまうから、お店に出すと、あっという間に毛の少ない犬になって帰ってきてたけど、家で洗ってたらもっふもふー
右の写真は顔が小さく見えるけど、布団に押さえられているだけ。カットしたわけではない。
丸2年以上ハサミは使っていないけど、さほど形は崩れないのが、本来トリミングの必要なし!って言われるスピッツ系の証でしょう。ある程度の長さで勝手に抜け替わりますー切らないと伸びっぱなしの犬種とは違う。

耳の毛は頼んでもいないのにお店で丸くカットされたことが一度あった以外はカットをしていないけど、ずーーーっとこの三角耳をキープしてますから。勝手に抜け替わって、何もしなくても、この形!
ポメの丸耳なんて、ありえないわ…丸くしたいなら違う犬飼いなよ…。尖ってるのがスピッツなんですから… とかいいつつ、こいつのマズルはいまいち尖りが少ない…

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

もっふ~~

11月3日…かぼちゃのお面をかぶらされたシロン。
IMG_58270_20151203210004495.jpg
シロンの目の位置から考えると、何も見えていないような気がするけど、あまり気にしない犬。
IMG_58290_20151203210006644.jpg
見えていないようで、穴の方が目よりも下にあるから、見えてるんでしょうか?おとなしいな。
IMG_58310_20151203210007b75.jpg
マスクを取ったら、すごい嫌そうな顔。
IMG_58340_201512032100088b7.jpg
僕の顔は隠さないで下さい・・・
IMG_58390.jpg IMG_58520_20151203211504580.jpg
ありゃ、急に色がヘンだ。
ズームするとデカい犬のように見えるが、引いて撮ると小型犬~~ポメの中ではデカいけど、やっぱ小さい犬ですわ。
IMG_58600.jpg
ズームしてたら、デカく見えますけどーー
IMG_58620_201512032115305de.jpg
小型犬です、小型犬!! 超小型ではありませんけど・・・うちの感覚ではほどよいサイズ。
IMG_58700_20151203211531a8e.jpg
さやは、上にゴロンっと寝られるでっかい犬がよかったって言ってますけどーーそんな犬、うちじゃ飼えません!
マンションの規定では体高50cm程の犬まで飼っていいことになってるけど、敷地内を歩かせてはいけないんで、部屋から外に出るまでは抱っこやカートが基本。
体高って、頭は関係ないじゃん…体高50cmだったら、ちょいと小さいサモエドでもOKってことですよー頭のてっぺんまでで50cm設定の間違いでしょ。
ちなみに、最初の頃は何の規定もなかったから、ゴールデンレトリバーを室内で飼ってる人もいた。そりゃデカ過ぎですわ…
IMG_58710.jpg
茶色いサモエドん。。。いえ、こいつはでかポメ、ヴィクトリアンポメラニアン!旧型のポメですー
IMG_58900.jpg
・・・その口角あがった口元が・・・やっぱりサモエド??
目の周りの毛の色が白っぽかったり、背中の天使の羽…首の後ろがグル~っと白く色が抜けてるとこなんかは、キースホンドって気もするけど…
大きさに関係なくシロンみたいな色のポメにはたいていありますよねー首の後ろからクル~っと白くなってる天使の羽。毛が伸びるとわかりにくいけど、短くするとよくわかる白い輪。

キースホンド IMG_03860.jpg
ジャパンケネルクラブから拝借してきたキースホンドの写真。前足の後ろ辺りにぐる~っと薄い色のラインが入っている、これ。
シロンと似たような世代のクリーム系のポメさんには、このラインが入っている子が多いよーに思うんですけど・・・
シロンはお尻の毛も白っぽいし、キースホンドの黒いとこが茶色くなったような色合いなんですねー
最近は毛が長くていまいち目立たないけど、光の当たり具合では浮き出てくる白っぽい輪。
もっふんもっふんのたてがみ・・・小さいキースホンド・・・
立ち姿で中型犬に並べるのはかわいそうなんで、伸び伸び~~ポーズで。
折れそうな体じゃなくて、こういうのが理想なんですけどー
サモエド
こっちはさらにでっかいサモエド。(JKCのHPより)
折れそうどころか、ほんとに簡単にぽきぽき折れるようなペーパーボーンの超小型種と違って、安定感があって、どっしりがっしりしていて、カッコいいじゃん。スピッツ族はこういう姿がいいの。

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

ハロウィン?

ハロウィンはどうでもいいイベントなんで(昨日の続きだが、写真がたまっているので、実際の日付とはまるっきりずれている…)、気合を入れて写真を撮ってはいないが…さやの要望で一応グッズはひっぱりだしてはきたのだIMG_57980_2015120220283584a.jpg
しかーーし、わんこさんが寝てしまったんで・・・グッズだけ・・・
IMG_58000.jpg
寝てるというのに、ほうきを頭に突き刺されてますけど~
IMG_58030_20151202202838d9a.jpg
さらに、頭の上のグッズが増える。
IMG_58090.jpg IMG_58070.jpg
気にせず寝る、図太い犬。
仮装するんじゃなくて、Trick or treat! みたいな風習は日本にもあるですってね。
静岡(静岡市)、京都(京都市)、大阪(豊中市)、兵庫(芦屋市)、滋賀(大津市)と今まで住んできたとこではそんな風習は聞いたこがないけど、奈良の方だったか「お月見泥棒」って風習があって、中秋の名月のお月見の日だけ、お供えしている他の家のお団子を子供たちが盗んでもよいんだとか。

今はお月見団子じゃなくて、個別包装のお菓子を家の前に置いて、子供たちが持って行くそうだけど、一部地域ではハロウィンなんか知らないずーっと前から続いているそーです。
大人が仮装してバカ騒ぎするはた迷惑なハロウィンよりも、子供がいたずらというか遊べるお月見泥棒の方が日本らしくていいね。最近けっこう増えている一部貧困家庭ではそういうおやつも貴重だったりするらしいし…学校が休みで給食がなくなると食べるモノがなくて困る子たちもいるんだって。

仮装イベントが浸透して来たなんて言ってるけどさ…それってごく一部に特殊な人たちが集まっているだけじゃん。
顔を隠したりして自分がだれだかわからないような状態ならはめ外して騒げるけど、素のままじゃダメな人たちの集まりなんでしょう。
一般人が普通に利用するような店じゃ、ハロウィンイベント自体は年々縮小しているように見えますけど…ハロウィン仕様のお菓子とかはいっぱい売ってるけど、仮装して写真とかってのは、逆にやらなくなっている気がしますけど…普通のお店。住む世界が違うのよね、そういうので盛り上がっている人たちとは…
IMG_58120_20151202203010ca1.jpg IMG_58130.jpg
裸族犬。自分の毛皮で勝負します!?
特徴のない犬は…服や飾りで差をつけるしかないけど、この犬はこの毛が重要なんで、隠すのはもったいない。
とかいいつつ、寝起きなんで、ボサってますけど。。。
IMG_58140.jpg IMG_58150.jpg
このふんわりこんもりを邪魔する服はいらないのー今のところ。。。ハゲたら考えますけど。。。
服はいっぱい持ってはいるんですけどね…どれ着てもランクダウンする気がするんだもの。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた