秋の終わり

9月の写真がいっぱい残っているけど、季節の関係で…昨日の写真を先に。青蓮寺湖横にて・・・
IMG_62950_2015113022080539b.jpg IMG_63160_20151130220806935.jpg
終わりかけの紅葉。それも1本だけ~
紅葉というよりただ枯れたような色合いなんで、背景ぼっけぼけにしてごまかしておいた。
母は背景ぼかし写真ってのは、あまり好きではない。主題を引き立たせて、背景をぼかすのが一眼レフの撮り方だっていいますけどー「海と犬」とか「花と犬」とか両方くっきり撮りたいじゃん。後ろは色合いだけなんてのはあまり好きではないのだ。汚い部屋の中をごまかすためには、ぼっけぼけ写真は使いますけどー
そういうのが好きなのは、自閉症者の特徴だと思うんです…そういう人たちは日常生活ではあふれる情報の中から必要な情報を拾い出すことができなくて苦労しているそうです。でも、写真だと「これ!」ってものに焦点を合わせて浮き立たせて、見るべきものがわかりやすいと、とっても安心するんじゃないかと…  
普通の人とは見え方が通常から違うそうですから…人の顔を覚えないとかってのは、そういうのも影響してるんです…特徴をとらえることができない…くせに、どうでもいい細かいことに目がいったら、そういうのは細かく記憶してたり…不思議が見え方。
IMG_63280.jpg
ここでの主役は当然シロンです。
IMG_63290_2015113022065014d.jpg
はい、こういう写真はさやが大好きなんですよねーー大口開けた犬。
IMG_63330.jpg IMG_63350.jpg
おすまし顔もありますよ! 得意のへらへら顔も・・・
曇っていて全然太陽が出ていないけど、背景モミジはまだ2時頃。
IMG_63460.jpg IMG_63510_20151130220920627.jpg
こっちは4時過ぎくらいで、もっと暗い。
IMG_63590_2015113022094342d.jpg
ススキは背が高いから、台のないとこだと、高さがあいません!
IMG_63630.jpg
父ちゃんに抱っこされてます。。。
IMG_63660.jpg
角度を変えた方が明るいな・・・でも・・・ススキとシロンが同じよーな色・・・枯れススキ色?
IMG_63670.jpg
シロンはきな粉の色と似ていると思ったけど、ススキの色の方が近いかも~~~
スポンサーサイト

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

曽爾高原

海に行きたいなーと言ってたのに、なぜか着いたのは山の中だった。
RIMG21780.jpg
奈良県の曽爾村。といっても、家からは新名神で甲南まで行って南下。
三重県の伊賀、名張を経由して来たから、奈良って気がしないんだけど…奈良の端っこです!
ま、大阪からでもそれほど遠くはないと思うけど、名阪国道があるといっても、高速が通ってないから…
名張側からは山道、それも崩落通行止めを迂回する道を通ってやっとたどり着いた。
RIMG21920.jpg 
小さい子も登ってはいたけど、けっこう急なとこもある。
この階段辺りからは、あきらめて引き返していく人が出てくる感じ。
階段の幅があわなかったりするんで、シロンは自力で登ったり、パパに抱っこだったり・・・7kgの重り付きで登る父ちゃん。
階段を登りきったところにあるのが亀山峠っていうらしいが、反対側の眺望はほとんどない。810m地点…
曽爾高原入口が720mなんで、高さにしたら100mも登ってませんけど…直線で上がるわけではないから、ぐるーっと距離は歩いている。
RIMG21950.jpg
ちなみに曽爾高原ってのは、下の平らなとこで、登って行くのは倶留尊山(くろそやま)、亀山っていう山のようだ。
RIMG22010.jpg
向こうに見えているのが1038mの倶留尊山。
あっち側は下がゴツゴツしていて、見るからにたいへんそう。軟弱犬を連れて登っていけるような雰囲気ではなかったし、駐車場がある方角とはまるっきり反対なんで、元に戻る方にある亀山を目指す。亀山は倶留尊山と比べるとずいぶん低くて、標高849m。峠との標高差は39m~
RIMG22060.jpg
普通の人は下に見えてる平らなとこまでしか行かないと思うんですけど・・・なぜか、はるか上から見下ろしている犬。
で、ここまではごく普通の階段だったんですけどね・・・
先がどうなっているかわからないから、すごく急な坂道が見えてるから行けるんだろうか??と言ってたら、あとから来た若い男性が駐車場のところまで戻れますよ!っていうんで、先に進むことにした。
RIMG22130.jpg
ほんとに、大丈夫ですか??
このへんは先が見えないからさーーーどうなってるのか、さっぱりわからないのよ。
簡単な地図は下でもらってきたけど、山の上の道はまるっきりわからないから…でも、木が生い茂って見えない山じゃないし…何とかなるかな… ヘッドライトと非常食は持ってるんですよ、いちおう。
と、先に進んだら、いきなり岩じゃん。たいしたことはないけど、ちび犬がぴょんぴょん登り下りするようなとこでもない。
転げ落ちたら他の人に迷惑だから登らせなかったけど、家で障害物をぴょんぴょんと乗り越えて出窓まで登って行くヤツだから、その気になればできたような気もする。
こういうとこが初めてでもないけど、父ちゃんももう若くないし、重り付きで大丈夫かい?
大丈夫!ってことで、突き進んで行った。落ちるなよ~
一眼レフで撮ってた方に写真があったよーな気もするけど、コンデジの写真しか取り込んでないんで・・・
母はカメラをぶら下げて、父ちゃんはシロンを連れて、越えて来たけど…後ろから人が来ないんですけど…みんな引き返しちゃった??と思ったら、さっきの若者たちともう1組そこを乗り越えてやってきた。あとの人は戻ったのかしら?
RIMG22190.jpg
日本で最も美しい村連合に加盟しているそうです。逆光で見えにくいけど。
RIMG22210.jpg
下に見えているのが曽爾高原。高原に行くだけなら、簡単ですけど。。。山はちょっとだけハード。
前を歩いていた若いカップルは、早々にあきらめて引き返して行ったわ。怖すぎだそーです。っていうか足腰弱いみたいで、ふらふら全然安定感なかったからね、ありゃ無理だわ。
RIMG22260.jpg
僕は斜めでも安定感ありますよーーー
ほんとはペット禁止の伊吹山(1377m)も登ってますからね…この犬。なだらかな遊歩道の方から入っていたら「ペット禁止」って書いてあったけど、そっちじゃなくて真ん中の急斜面を上がる道を選んだら、そこにはそんな注意書きはなくて…知らなかった…
遊歩道をはずれなければ、決められた道ならいちおう歩いてもよかったようで、注意書きのあった遊歩道側からでもペットが上がって来てましたけどね…伊吹山。
RIMG22380.jpg
ここは亀山っていうそうです! 三重県の亀山市とはちょいと離れていますが…
亀山のてっぺんからは反対側も見えた。ここまで来た方がいい眺めだな。(コンデジでは写真を撮っていなかったようで、ないけど…一眼で撮った方は広範囲が写らない…)
山登りって上がっている時は山肌を見ているからたいして高さがわからないけど、下りる時は下がもろに見下ろせてしまうとこもあるから、危険、危険。
亀山から降りるのは階段があるけど、下の方がずーーーっと先まで見えてしまうんですよ。
そうしたら、シロンが「きゅ~~きゅう~~~」と、子犬のような声で鳴いて怖がっていた。
自信家シロンが珍しい。よほど怖かったのか・・・そりゃまあ、けっこうな高さだけど。。。
RIMG22480.jpg
しばらく父ちゃん抱っこだったけど、途中からは自力下山。
前に見えている山(静岡の人の感覚だと丘ですけどね、こういう高さ)の上をずいーっと歩いて、右側の山のてっぺんから高原に戻って来た。
でも、下が粘土みたいなドロドロネバネバのとこもあったりして、そういうとこはまた抱っこ。伊吹山は標高はここよりも500mくらい高くても自力で歩けたけど、ここは汚いのが…
RIMG21470.jpg
ちなみに、ほんとは青蓮寺湖と香落渓ってとこを目指してたんですけど・・・
青蓮寺湖の周りがあちこち落石通行止め。(カーナビのVICS情報で地図上に×マークだらけ!)
雰囲気のよさそうな公園もあったりするのだが、たぶん土が崩れやすい状態なんでしょうね…あちこち「立入禁止」で封鎖されて、駐車場にも入れず、川に下りる道もロープでふさいであって、危険地帯になっていたのだ。
RIMG21660.jpg
迂回路ってのを通ったら、香落渓ってとこには来れたみたいだけど、とりあえず地盤がよくないみたいなんで素通りして、急遽、曽爾高原に行くことにしたのだった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

腹巻犬 2

昨日の写真の続き。
IMG_57230_20151128220655b85.jpg
腹巻の中に放り込まれた犬。なんかいじけている。
IMG_57260_20151128220656f7a.jpg
さらに腹巻を引っぱって、シロンを奥にして、中のシロンの様子を撮ってみる。
IMG_57270_20151128220657f62.jpg
小顔なはずなんですけどーーーなんとなく、顔がたるんで見える~~ ヤダー
IMG_57340_20151128220659ebe.jpg
手前の腹巻の縁とシロンの口がかぶって、なんとも不気味な感じだ。
これ、腹巻だからいいけどさ、この前、夢で(夢ですよ、現実ではありません!)ヒヨコを追いかけて、シロンが道の穴の中に顔を突っ込んで、あっという間にその穴の中に消えていった。
・・・道の中にひよこと一緒に消えたんですけどーー道の下って下水とかが流れる巨大な土管が通っているイメージなんですけど…そんなとこに落ちたら、そのまま流れて行っちゃうじゃん。。。
ただ穴に詰まっただけだとしても、自力で戻って来れなかったら、どうなる??
IMG_57370_2015112822085181d.jpg IMG_574100.jpg
すぽっ!と腹巻を外したら、毛がぼっさぼさ。よれよれじゃん。
IMG_57420_20151128220852bcd.jpg IMG_57430_20151128220853bf1.jpg
ふわっとご自慢のたてがみが・・・ぼさっと、よれっと、ちりちりな感じで・・・ダメですわ。
さやが手ぐしで整えてるけど、そんなのでは無理でしょ。ブラシしないと、なおらない!
IMG_57440_20151128220854a38.jpg IMG_57540.jpg
もーーー、みすぼらしい犬になっちゃっいましたーーー!
うちが服を着せない最大の理由はこれだ。服にこすれて、毛がよれよるになる!
ショードッグは服を着せないでしょ。服を着せると毛が傷む。

通販で高反発マットレスが安売りされていた。老犬介護用に高反発マットレスがいいっていうから、うちの老犬は飛び跳ねているけど、買ってみた。
シロン用ではなく、母のベッドにのっけておく予定。普通に人間のシングルサイズ7cm厚のマットレス。
高反発の座布団はすでにベンチの上で使ってるけど、これだけデカいのは…
と思っていたのだが、届いた箱はみかん箱?3つ折りマットレス程度をイメージしていたから、やたら箱が小さい。この前のこたつ布団の半分もない箱でマットレスが届いた。

半分に折って、くるくる巻にされたマットレスの真空パック~~ マットレスってこんな形にしても大丈夫なのねー
封を切って、立てておいたら、しっかり復元されてマットレスになった。
でもさ・・・カバーが別添えで自分でセットしないといけないんですよ。面倒くさーー・・・2人でやったらわりと手早く入ったけど、これは1人じゃかなり入れにくそうなブツだった。
で、床に広げて置いたら シロンがすぐに乗って確かめてたけど、今はふわふわコタツ布団の上で寝ている。
。。。マットレスより、こたつ布団の方がよかったようだ。。。
安物のこたつ布団、ずいぶん気に入ってくれたようで・・・

母は本物のムートンが欲しいんですけどーヒツジの皮を剥いだヤツですけどね・・・べつに残酷だとは思わないんで・・・
ヒツジのお肉を食べるんですもの、皮も毛も有効に使わせていただかないと。牛肉を食べるには皮が当然でるから、なめして皮革製品にするわけだし。
自分で剥いで作ることはできないけど、製品になったものは気にしない。
生物のお勉強してたら、過剰な動物愛護なんかしないと思うけど…増え過ぎても困るんですよ…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

腹巻犬

ずいぶん暗いけど・・・人間さんの服を着せられた犬。
IMG_56640_20151127213945be5.jpg
普通に大人が着る服をなにげに着こなすでかポメ。 ボレロだから丈は短いですけど…
IMG_56710_20151127205254a79.jpg IMG_56760.jpg
さらに腹巻を体に巻きつけられる。
ワコールの福袋に入っていたヤツなんで、それなりのお値段のする腹巻だけど、うちでは腹巻を使う人がいないんで…
IMG_56770_20151127213947951.jpg
僕も腹巻はいらないです~~~!
暑がりだからね・・・裸族が基本です!!
IMG_56840.jpg
眠い時は好きに遊ばせてくれるけどー 迷惑そう。
IMG_56960.jpg IMG_57130.jpg
最初は巻きつけているだけだったけど・・・筒の中に入ってみましょ~
腹巻ですからね・・・輪の中に体を通すのが正しい使い方ですわ。
IMG_57160_20151127205354966.jpg IMG_57200.jpg
あのーーー体が小さいんで・・・顔が出ません・・・
ま、そんなこと言わずに、ポーズを。。。 はい、にこやかに、ありがとーございま~す。
IMG_57040_20151127213949964.jpg
光の当たり方のせいもあるけど、暗いですよ・・・表情が硬いわー
IMG_57060_20151127213951195.jpg
白目むいちゃってるし。。。
IMG_57090.jpg
それは、助けを求める目ですね。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

お子ちゃま犬

10歳8ヶ月(写真を撮ってるのが10月19日なんで…今は10歳9ヶ月)には見えないおっさん犬。
IMG_55660.jpg
大人になっても子犬のような未発達犬…それがポメラ~ニアン~~
IMG_55780.jpg
童顔のままで、体も小さくて・・・かわいそうといえばかわいそうな気もするが・・・ 
でかポメといっても、大型犬が小さい時から家にいた私にとっては、こんなのは小さい犬にしか見えない。
IMG_55850_2015112614284108f.jpg
愛玩犬だからしょーがないか。
え!ポメはそこらへんの愛玩犬と違って、小さくてもスピッツ&プリミティブタイプ分類のはずですが・・・
バッグに入れて持ち歩くチワワとかとは違う形質の犬ですよ!!
ポメは小さい体で心は大型犬っていうじゃん。愛玩種になりさがっている気質の子はポメじゃない~
IMG_56250_20151126142842bd0.jpg
お外でりりしくしているシロンくんと違って、このシロンは愛玩種のよーだけど。。。
IMG_56290_201511261428585ba.jpg
それは眠たいのと、ピンクの布団をかけられているから・・・目の錯覚です!!
IMG_56360_20151126142901fca.jpg
僕は凛々しいポメラ~ニアン!由緒正しきスピッツ属ーーですよ。
IMG_56390_201511261429228ec.jpg IMG_56460_20151126142923a62.jpg
スピッツ系にしては、若干マズルが丸く短い感じで。。。いまいち説得力がありませんが。。。
ここ最近のポメと比べたら、はるかにポメらしい気質は持っているでしょう。最近のは姿形も寒さに弱っちいとこも、チワワじゃん…ってのが増えてますけど…
ポメは冬の方が活動的になってきます~~って布団にくるまれた犬に言われても、説得力がないが。。。これは、さやの陰謀です!
だいたい北方系の犬は冬になったら皮下脂肪をつけて寒さ対策するのにさ、この犬の理想体重は〇kgです!なんて獣医が勝手に決めるから、がりっがりの皮下脂肪もない骨と皮だけの犬みたいなのが量産されて、寒くてぷるぷるしてるんじゃありません?ポメはチワワじゃないんですけど~!体を冬仕様にできれば、冬でも活動しやすいと思うんですけどねー

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

ケーキを食べる犬

EOS Kissで撮った写真を先に取り込んだから・・・一気に10月に写真が飛ぶ。
9月のおでかけもあるんですけどねー先にこっち。
これは10月17日、兄ちゃんの23歳の誕生日。ホールケーキではなく、単品で。
IMG_55321.jpg IMG_55371.jpg
にこやかにポーズしちゃってるけど…チョコケーキの方は人間さんのですよ、シロンくん!
右側のわざとぼっけぼけにぼかしてあるフルーツタルトがシロンくん用です。
人間さんはRoyal Albertのお皿にのってるのに、シロンはケーキの箱に入ってた紙…という差別…
25年ほど前は食器集めに凝っていて、お高い食器をいろいろ揃えてたんですけど(大阪で働いていて毎日梅田を通って帰るから、阪急、阪神、大丸…デパート三昧だったのですよ)…
飾り棚の前の方に入れて、飾って見せる収納をしていたのが災いして、阪神淡路大震災でもっとお高い品はほぼ全滅してしまったのだ。
カップ&ソーサーじゃなくて、プレートのみは後ろ側に隠れていたせいか、布の上に落ちたのか、割れたり欠けたりしないで残ったのがmoonlight rose のお皿だけ。カップはすべてどこかがやられて捨てた。だから、それ以来、お高い陶器は買ってないのですーかなりの金額が砕け散ったからね…
moonlight roseのお皿だけは買い足して5枚にしたけど、今じゃ廃盤?見かけないわーold country roseはシリーズで売ってるのに…やっぱ青は食べ物をのせるには不向きなんでしょうかね?
IMG_55450.jpg
食べる時は紙じゃなくて、ジョーシンでもらったりらっくまのお皿にいれてあげましょう。
はい、このケーキは犬用ではなく、大津プリンスで買った人間さんのケーキです!
と思ったら、上の2枚は大津プリンスのケーキだけど、シロンが食べてるのはネット通販で有名らしい(まるっきり知らなかったけど…)「ティラミル」っていうティラミスとミルクレープが合体したヤツですわ。
正面から見たら、くりっくり目玉のシロンも、この角度だとアーモンドアイだ。
IMG_55480.jpg
食べれりゃ容器は関係ないです~~
けど、このわんこはプラ容器とかステンレスじゃなくて、だいたい陶器でご飯食べてます!
IMG_55530.jpg
僕は人間扱い・・・お皿も犬っぽくないヤツでお願いします!
いや~~~人間が間違えないように、シロン専用になってますけどね・・・
IMG_55560.jpg
わんこベッドもあるしー・・・なにげに人間さんとは区別されてますよ・・・
IMG_55630.jpg
べ~~~! 母のイスとさやの肌布団使用中~~~
このイス、送料入れて25000円ほどのセール品だけど、ぐい~っとリクライニングできるのがラクでいいわ。今まで使ってたパソコン椅子は背もたれがいまいち動かなかったけど、これだとらくちん。合皮だから…すぐ汚くなりそうだけど…

秋の健康診断の結果が来た。あいかわらずALPが突出しているけど、他は標準範囲内ってことで、まああまり気にしすぎなくていいでしょう…薬飲んでもまるっきり数値に変化ないし…ALPが高いのはポメでは遺伝性の可能性が高いらしいし…そういうのはじたばたしてもね…
体育会系でかポメは、メタボじゃありませんよ。中性脂肪もコレステロールも全然問題ない値。

ずっと数値が高値安定している人(犬は知りませんが)は、薬で急に下げたりすると、だいたいみんな逆に調子が悪くなるっていうし。
母もコレステロールの値が若い頃から高いけど、HDLコレステロール、いわゆる善玉コレステロールの値が異常に高くて全体の数値を押し上げているのだ。
で、健診のたびに高いですね~ってことで、でっかい病院で精密検査もしたけど、HDLコレステロールが高いのはたいてい遺伝性ってことで…治療の必要なしってことになっている。
でも、HDLが高いのは長寿症候群っていうのもあるそうで…長生きしたくはないんですけど…どうせなら、適度なとこでぽっくり逝きたいです~

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

見所がない

IMG_55610.jpgクリックしないと一部しか出てないだろうけど…最近仲良し(?)の柴犬のぬいぐるみとシロン。
宇連ダムに行った後、三遠南信道を戻るのも芸がないんで、飯田線に並行する道を走って、151号線を経由して東名の豊川ICを目指した。
途中、鳳来寺山パークウェイとかいうとこに行ってみようか…とも思ったけど、今なら…紅葉の季節ならいいかもしれないけど、まだ暑い時期に山の中に入って行っても暑苦しいだけなんで…パス!

途中、「道の駅 もっくる新城」ってとこへ。写真は1枚もないんですけどね・・・
やけに木の香りのするとこ。トイレも個室1つがやたら広い。トイレのスペースが広いのはいいけど、個室内が広いのは落ち着かない気もしますけど…高校生の頃に行った同級生のお宅の離れにあったトイレがとんでもなく広くて、10畳以上あったかもしれない部屋の真ん中に便器がポツンとあって、落ち着かないこと。。。トイレは適度に狭い方がいいと思います~

で、道の駅はできてあまり日が経っていないそうで、きれいだけど、なーんか欲しいモノがない。
案内所のお姉さんに、近くに何か見所ない??と聞いてみたけど、この季節は。。。と困っていた。
唯一あるのが、少し先の棚田で、まだ刈り取っていないから、ちょーど緑がきれいだと・・・
ごめんなさい・・・それはちょっと興味がない。棚田だったら、他でも時々見るし・・・

ちなみに道の駅の前では新東名の工事中。
地図を見ると新東名とは若干離れているような気がするのだが、新城IC入口と書いてあったよーな…
2015年度開通予定だそーです。予定では2016年2月に豊田東JCTまで延伸ってことだ。あと3カ月ほどで完成?
時速60km制限の岡崎辺りを通らずに静岡に行けるようになるのはいいけど、静岡近くの西側で新東名と東名がつながってるとこがないってのが…静岡SAのスマートICを使っても、市街地には遠いのよねー
距離はあるけど、清水JCTから東名に入って、静岡ICで出ることは可能だったな、たしか・・・静岡SAから出る方が早い気がするけど…
RIMG11590.jpg
伊勢湾岸道に入ってから、前に見える雲がヘンな形で・・・
この道って西に向かう時、時間帯によっては太陽を前に走るのが、厄介。まぶしいんですよー
前に一人で(シロンはいたけど)静岡から帰って来る時も、寝ているのと間違われるくらい目の細い父ちゃんと違って、母は目がデカいんで、取り込む日光の量が多いのか、この道はとーってもまぶしいんです!
RIMG11610.jpg RIMG11680.jpg
帰りも刈谷のハイウェイオアシスに寄ったんだな。
「えびせんべいの里」のお安いせんべいがさやのお気に入りで、それを買うってのもあったんだが・・・
週末ではなく平日の夕方、ぜーーんぜん人がいないんですけど~~
平日はETC割引がなくなってしまったせいか、土日に行動するよりすいている確率が高いよーな気がする。
RIMG11630.jpg
こういうとこにいると絶対に誰かにつかまるワンコは、人が少ない方が助かる。
それでも、だれにも話しかけられずにSAを出られることはないな。子供の相手は疲れるわーー・・・な犬。
普段はflexiの伸縮リード愛用だけど、人混み用のビーズリードも常備はしている。
安っぽいのはイヤだから、けっこう探して買ったヤツだけど、滅多に使わないという・・・
RIMG11840.jpg
8月に行った時もそうだったけど、刈谷のPAで日没。
RIMG11880.jpg
刈谷からノンストップ。
東名で岐阜を回らずに伊勢湾岸から山の中を抜けられる新名神のおかげで、ずいぶんラクになったわ。あと数年で東名阪を経由している四日市の辺りの新名神が完成して、古い東名阪を通らずに湾岸道と高速道路規格の道でつながって、もっとラクになるかと。。。

宇連ダムは渥美半島の方まで水を供給するらしいけど、海外のダムの事故で気になる記事が…
ブラジル南東部のミナスジェイラス州サマルコ鉄鉱石鉱山で11月5日に起きたダム決壊事故で泥流が村に流れ込み、さらにドセ川を下って、21日には650kmも離れた大西洋に汚染物質を含んだ泥流が流れ出したんだと。それは一大事だ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

宇連ダム

宇連ダムのダム湖、これを鳳来湖というらしい。
IMG_03970.jpg
数日前に台風が来てたよーな気がするから…水はたっぷりあるでしょう。
IMG_04040_20151123215856ae4.jpg
11月じゃなくて9月の写真なんで・・・暑そうなシロン。
IMG_04080.jpg
地面にいたのでは壁しか写らないんで、持ち上げてもらわないと。。。
でも、一眼のレンズじゃ狭い範囲しか撮れないから、広角はコンデジに任せましょう。
RIMG11460_2015112322054316e.jpg
ダムとしては最も頑丈な型式の重力式コンクリートダムだそーです。ダムには時々行くけど、構造にべつに興味はないんで、なんのことかさっぱりわかりませんが・・・自重で水圧に耐える形だから、岩盤が強固な場所でないとダメなタイプだと。
IMG_04150_201511232158580b2.jpg
後ろの山に岩肌が見えてるけど、けっこう硬そうですよー
RIMG11470.jpg
これはコンデジを壁の外に出して撮ってる。けど、下までは写らないな。そんなに高くは感じないけど…(九頭竜湖のダムはすごい高かったけど、ここはたいした高さはない。)それでも、うちの周辺でみかけるのよりはかなり高さはあるかな。
RIMG11490.jpg IMG_04100_201511232158332eb.jpg
興味はないし、見てもわからないのに抱きかかえられてつき合わされる犬。
はへ~~暑いですーーー
RIMG11500_20151123220548263.jpg
シロンはどうでもよさそうだけど、パパは喜んでいる。ヘンなダム好き男。けっこうあちこちマイナーなダムに行ってます…
IMG_04170_2015112321590025e.jpg
父ちゃんもシロンも上見て何してんの??
山から突き出している岩を見てるんだろうけど・・・あまり興味ないんで・・・
IMG_04230.jpg
ダムから戻ってきたら、ちょうど飯田線の遮断機が下りて、秘境路線といわれる飯田線の電車が通って行った。
けど・・・ごく普通の電車っぽかったんですけど・・・人も乗ってたし・・・目の前に家もあるし、このへんはまだ豊橋に近い人の住んでいる一般路線の飯田線なんでしょう。といっても、車だからそう思えるだけで、歩いていたら絶対に宇連ダムには行きたくないわ。
飯田線はこの先(左)で静岡の山奥に入って、長野県に行くようだ。
IMG_04300.jpg
「長篠の合戦」ってのは聞くけど、織田徳川連合軍が武田を破った戦い…ってイメージなんですが…地元ではこの方「鳥居強右衛門・とりいすねえもん」を推している。
そのわりには、なんでこんなひどい格好で…
武田勝頼が長篠城を包囲した時に、そこから抜け出して、岡崎城に助けを求めに行って、戻る途中で武田につかまってしまったんだと。
で、武田に長篠城の人たちに「援軍は来ない!」って嘘の情報を流せば命は助けてやるって言われたけど、自分は死んでも仲間を助けようと思った強右衛門さんは助けが来るからもう少し頑張れ!!て叫んだから、武田側に殺されてしまった。
けど、援軍が来るからってことで頑張った長篠城は持ちこたえて、織田徳川軍が武田を倒したんだと。
この人が自分が助かるために「援軍は来ない!」って言ってたら、長篠城が武田軍に落ちて、歴史は変わってたかもしれないわけですね・・・といっても、日本史はあまり詳しくないんでよく知らないけど・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

新東名→三遠南信道

なんじゃこりゃ?ですね・・・
RIMG11350.jpg
新東名の橋脚ですわ。上下線の間の下を走って、静岡SAにあるスマートICに向かう道。
RIMG11360.jpg
新東名ってのは静岡の僻地を通ってますから…普段行くことのない場所。
しかも新静岡ICだと北東にずいぶん戻るから西に向かう人にはムダ。
うちからは静岡ICの方がはるかに近いけど、前から気になっていた三遠南信道のできているとこまで行ってみようか…ってことで、新東名を目指したのだった。
静岡土産を買うのにSAにも用があったし、普通にぷらっとぱーくの駐車場に止めようと思ったら…そこからは建物を通らないと反対側の通路に出られないから、犬を連れていたらダメじゃん。
ドッグラン利用者はもう少し先の駐車場を使うようにって看板があったんで、前に進むと…あら…もう本線に向かっちゃうよ…ってとこで鋭角に進入しないといけないすごく入りにくい道があった。
それより前に進んだら、もうスマートICへの道っぽいから、ここで入らないとまずいでしょ~と、無理矢理入ったら、そこだったけど、混んでたら普通に入れない道ですよー
間違えて通り過ぎたら強制的に高速に入れられるわけじゃなくて、一般道に避けられる道もあったけど、犬連れさんは寄ってくれなくていいですよーーって感じの道のつくりだった。
IMG_03920.jpg 
NEXCO中日本のキャラクター「みちまるくん」だって。色つきのイラストとずいぶん雰囲気が違うよーな…
ドッグラン利用者用の駐車場に車をとめて、SAの中へ。
この犬はドッグランは好きじゃないから、ランには入らずに、そのへんをウロウロ。
ついでに、ランは臭いんですよ・・・SAのドッグランって走るためじゃなくて犬のトイレに使う人が多いから、土の微細物がそれを分解する能力が追い付かないようで、鼻が曲がりそうに臭いランもある。あれが気にならないで使える鼻の人間さんって…
RIMG11380.jpg
はい、これが謎の道「三遠南信道」の開通部分。山しかないよ。。。
三河と遠州と南信濃を結ぶ道ってことらしいけど、中央構造線の工事難関区間を通り抜けようっていうんだから、いつ完成するやら…?
前に飯田の方に行った時に、ちょっとだけできている部分があったけど、当分完成しそうにない気がする道路。
静岡と長野は南アルプスがど~んとあるから、地図上では隣だけど、ぐる~~っと回らないと行けない位置関係。
新東名に入ると三遠南信道の案内があって、「飯田」って看板がしばらくついてたけど、飯田まで完成していないのに、飯田って書いちゃっていいの~~と疑問に思っていたら、最近は「鳳来峡」にかわってたんですよ。
そりゃ「飯田」って書いてあっても、自動車道は浜松引佐JCTから20㎞ほどしか完成していなくて、あとは静岡に行くよりもはるかに長い距離をひたすら一般道を走らないと飯田には着かない。
片側一車線だし、たぶんトンネルだらけで、とても走りにくそうな道路ができそうな気がする。
西側からなら飯田に行きたければ中央道を走ればいいわけでして…そこから静岡に行こうかな…と思ったら、諏訪湖の方を回って、甲斐から中部横断自動車道で富士山の横を下りて来たのが、三遠南信道を使えたら早いってくらいか…
RIMG11390.jpg IMG_03950.jpg
三遠南信道を下りたとこにあったコンビニの前に置いてあった熊。
「鳳来峡」ってとこに行ってみたけど、駐車場が封鎖されていて近寄れなかったんで、しかたなく近所のコンビニへ・・・
熊さんのおすすめに従って、明宝フランクを買いました!
明宝フランクを勧める看板を首からかけてかわいかったんで・・・本物の熊には会いたくないけど、置物ならOK~
そう、熊ってイラストとかぬいぐるみとかかわいいイメージなのに、本物は怖いってのが厄介ね。
RIMG11420.jpg
目的は鳳来峡だったけど、近寄れないから、高速を降りた時に目に入った「宇連ダム」ってのを目指した。
けど~~~~だんだん道が細くなって、入ったら戻れないんじゃなかろうか??ってくらい怪しい道になっていった。
こういうとこにデカい車で入って行くのはよくないと思うんですけどねー若い頃は小さい車に乗ってたから、山道ひょいひょい走って行ってたけど、車体も小さくて対向車が来てもよけやすい小さい車と違って、幅のデカいよそ者の車は迷惑なんじゃないかと…車重もあるし、路肩に寄り過ぎたら崩れる~とかありそうで、あまり歓迎されないよーに思うんですが・・・
前に四万十川の横の道が急に狭--くなって、それを知らずに入ってきたデカいキャンピングカーが立ち往生。後ろに車が続いていたから、前にも後ろにも進めずに道を塞いでしまって、さあどうしましょ…ってこともあった。(うちはその車より小さいし、前にいたからギリギリで先に進ませてもらいましたけど、そのキャンピングカーと後ろの人たちがどうなったかは知らない…絶対に通れない道幅だったもの…)

山の中の道って途中までは中央線があって普通に走れていたのに、急に極細…になったりするから危険。
この前も和歌山で初心者マークの子がすれ違い困難な幅の道で端っこに寄れなくて、こっちも困ったんだけど、こっちは細い方から抜けて行ってるから、この先まだまだ難所があるのにどうみてもへたくっそな初心者マークの女の子が勇気あるなあ…と思っていたら、その少し先からは真ん中に車線の引いてあるゆとりの道路だった。
ってことは・・・その子はその先が超細いくねくねの断崖の道だなんて知らずに、線の引いてある片側1車線の道の続きだと思って突っ込んできちゃったワケね…あらま、かわいそうに…前に進むしか道はなかったからね…引き返せないよ。Uターンできる道幅もない。
でも、ああいうのが突っ込んでくると、対向車の方がひたすらバックしてすれ違える幅のとこまで避けないといけないから困る…初心者は道の予習をしてから走りましょーって感じ。

そういえば、この前京滋バイパスで事故があってトンネルが1車線封鎖されていたんだけど、事故処理が終わって封鎖を解くために移動してたのか理由はよくわからないけど、トンネルの中を警察の車が1台、ずーーっとバックで反対側の入口に向かってきれ~いに進んでいた。プロの技だな・・・
でも、高速道路でバックしてくる車とすれ違うってのも、ヘンな気分だ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

座敷犬

はい、静岡では2泊しただけでもう帰りますよー
シロンは年配の人に「この子は座敷犬だな!」といわれることがあるが、うちに座敷ないんで…
でも、静岡なら座敷犬できるよ。
IMG_03410.jpg
ドッグフードが転がっているけど、主食ではない。
お出かけの時にドッグフードは持ち歩かずに、静岡では刺身をメインに食べていることが多い犬。
静岡に来たら、刺身食べ放題!なんですわ、この犬。昼はあまり家にいないけど、朝も夜もたいてい刺身ですね…地元の漁港であがった刺身の方が遠くから運ばれてきたヤツより高かったりするのは、な~ぜ~~?
立派なお魚だけじゃなくて、駿河湾で獲れたシラスは値段が高くて、よそから運搬費かけて運んできたシラスよりも近所で獲れたモノの方が高いという不思議…
そういえば京都の人はシラスではなく、もっとカリカリ干からびた「ちりめんじゃこ」を好んで食べて、柔らかいシラスは食べないというか、冷蔵で運搬する技術がなかった時代はそんな生ものに近い柔らかいシラスは流通してなかったとか…生シラスなんて、とんでもない!でしょーね。静岡のスーパーは用宗から運んできた生シラスもおいてますけど…
IMG_03470.jpg
うちはだれも生シラスは食べないから、シロンもそういう生の丸ごと魚を食べることはない。身の部分だけ~
この大きめのフードはおやつ代わりにカリカリ食べてるから、持って来てたけど…べつにたいして好きでもないから…気が向いたら食べる。家ではわんこベッドの下に隠し持っているが、ここでは隠さずに近くにキープしているようだ。
IMG_03390.jpg IMG_03510.jpg
キープしているだけで、食べる気ないね、こいつ。ここでは、もっといいものが、たくさん食べられるはずです!!
やたらと陽当りのいい家だから障子を閉めてたけど、開けたら・・・太陽サンサンの窓辺で寝る犬。
のどかに見えるけど、静岡のそこそこ町中です~~新幹線の駅まで2kmはない。駅と市街地は若干離れてるから、ほんとの街の中心までなら1㎞ちょい。だから…田舎と違って固定資産税が高くて…
IMG_03530_20151121215339c4a.jpg
暑いのは嫌いな犬だけど、この時はそんなに暑くはなかったんでしょうねーまだ朝だし・・・気温はそんなに高くないはず。
シロンくん・・・畳の縁は踏んではいけない場所ですが・・・
ついでにあなたのおケツの向いてる方が床の間です・・・
IMG_03590.jpg
シロンが日向ぼっこって珍しい光景だな。
暑いのが嫌いで、今日も風がぴゅ~っと吹き抜ける家の中で一番涼しい場所にわざわざ行って寝ていたくらいなんですけど…
IMG_03660.jpg
窓際で寝て、番犬でもしているつもり??
築47年のボロ家。いちおうリフォームはしていて、外観とか内装は当時のままじゃないとこもあるけど、それでもリフォームから18年経過してますから…
IMG_03830.jpg
・・・座布団をシロンが自分で敷けるわけがないから、父ちゃんがやったと思うけど・・・
なんでそんなとこに座布団を敷いてるんだ?畳の縁を踏んじゃダメっていうじゃん。
IMG_03870_20151121215427476.jpg
ついでに、座布団って・・・55×59ですよね~~~それとも一回り小さいサイズ? 
うちのワンコ、伸びるとこんなサイズですわ。座布団からはみだしてま~~す!
静岡は普通江戸間らしいけど、うちは京間サイズなんで1畳がデカい。廊下とかも普通の家より幅が広いらしい。
母親が京都の人だったから、家を建てる時に京間のサイズにしてもらったんだろうか?
RIMG11230.jpg RIMG11300.jpg
あちこち服がぶらさがっているのは気にせず・・・床の方を・・・この家、今はカーペットをすべて捨ててしまって、板張りだから、普段カーペットで踏ん張りやすい床に慣れているシロンにとっては、曲者。つ~るつる滑る。
歩きにくいですよ・・・って感じ。出入口や奥の建物に行く段差も高いんで、小さい犬向けの家ではないが、この犬は軽やかに飛び越えて行くから、そのへんは問題ない。
滑るし保温性もよくないから高価な絨毯を買って敷くのがゆとりのある家で、板のままってのは貧乏な家って言われてたけど、今は掃除しやすいとかお洒落ってことでフローリング推奨だけどさー、人間さんも敷物がないのは足によくないっていいません?

見えているガラス戸(障子や襖じゃなくてガラス戸ってのが貧乏くさい…がガラスのとこは洋室だからか…和室の方は障子と襖)を全部外すと、真ん中の柱はあるけど、3つの部屋がつながってずいぶん広い空間ができあがる、昔のつくり。今時はこれが珍しい…って言われる。
そーいえば、犬はみんな庭で飼ってたけど、最後に飼ってたアメコカだけはチャンピオンの子でお高い値のつく子(うちはショーに出してないから本犬には何の称号もないけど、超美犬だった)を頼まれて飼い始めたから…ってことで、夜だけ家の中で寝てたわ。
RIMG11280.jpg
そう、シロンが今いる辺りに夜になると入れてもらえて、昼間は庭生活してた。
今は・・・庭に除草剤を使うことがあるから、シロンは庭禁止!なのだ。
小さい頃は部屋から脱走して勝手に走り回ってたこともあったけど、今は庭には行こうとしない。
すっかり土の嫌いな犬になったから、わざわざ室内から土の庭には行かないのだ。
写真が逆光でやたら暗いけど、あちこちから太陽が当たって、とんでもなく陽当りのいい家なんですー

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

マリにゃん

天気は悪いし、もう夕方だし~~海はどよよーんと暗い。
RIMG10610.jpg
晴れてりゃわんわんパラダイスのプールにシロンを放り込んで、1泊して下田を回って帰って来たかったのだが…
朝から雨だったから、この日は日帰りで静岡に戻る。
その前にやってきたのは道の駅「伊東マリンタウン」。ポスターのマリにゃんってのが、ネコだろうけどシロンっぽかったから、寄ってみた。
商業施設の中でデカい一眼レフを持ち歩くのは場違いだから、ちっこいカメラで撮っている。
RIMG10690.jpg
こういうキャラクターは頭がやたらデカいのが多いから・・・パッと見、似てるような気がしたけど、小顔のシロンと比べるとだいぶ違うな。
RIMG10680.jpg RIMG10760.jpg
あちこちにマリにゃんのボードとかがある。
敷地内にあるマリにゃんスタンプを集めるとマリにゃんのバッジをくれるって書いてあったから探してみたけど、道の駅の中だけじゃなくて、船や温泉の有料施設の中にも行かないといけないんでやめといた。利用もしていないのに、スタンプだけ押させて下さい…はできないわ。
RIMG10700.jpg
天気が悪いからー当然、海の色もよくないんで、伊豆の海岸には行かなかったんですよ、この日。
父ちゃん…腕をボリボリ掻いている時に写真を撮らないでくれ…しかもこの向きではこれしかないし…
いちおう記念写真って場所で撮ってる時は同じポーズで2、3枚撮って、あとから選べるようにしといてちょーだい!

RIMG10770.jpg
他にも犬を連れた人が記念撮影をしていた。普通の人はあまり写真を撮らないんでしょうかね…?
RIMG10780.jpg 
マリにゃんステージ発見!(ステージはこの板の裏~) 
この日は昼過ぎにマリにゃんが登場していたようだけど、ついたのは夕方で終わってますー
RIMG11040.jpg RIMG10840.jpg
姿形はかわいいけど、着ている服がダサい・・・でも他のヴァージョンもあるかと思って来てみたけど…一張羅だったよーで…
この服の色合いが嫌いなんで、グッズは何も買わなかった。他の服を着せてくれたら、買うんですけどね~これは嫌だ。
さわやかな水色と白のストライプの背景にオレンジと赤の上下ってあまりにヘンじゃありません?しかも、オレンジの服に緑と水色を乗っけてくるって…好みじゃないわ。ぜひとも、着替えさせてあげて欲しい…本体はかわいい顔してんだから…
RIMG10790.jpg
ちんどんやさんのような色合いですね・・・
伊豆高原の観光施設は5時で終わりのとこが多いから、そのまま家(静岡)に帰ったのだった。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

今日のシロン

伊豆アニマルキングダムのあとは、伊東を回って帰ったのだが…写真は今日のシロン。
IMG_59930.jpg
毎朝6時過ぎに母と一緒にベッドからリビングに移動してくるけど、そのまま7時まではリビングのわんこベッドで寝る犬。
腹時計でもあるのか。7時になるともそもそ動き出す。それまでは、近くで人間さんがウロウロしていてもご飯を食べ出しても、気にせず寝ている。
で、みんなが出で行くたびに玄関とリビングの間を走り回って(今日なんか、え・・・っと思うほど高さも奥行もけっこうある障害物を華麗に飛び越えて行った室内アジリティ犬状態)、また寝始めるのだが・・・2度目の昼寝終了直後くらいのシロン。

さすがに寝起きはへらへらしていない。
ちなみに今日はEOS Kiss X4で撮っている。数年前のエントリー機。
オートフォーカスが調子悪いようで、オートではまるっきりシャッターの下りないカメラになっているが、まあそのへんはあまり気にせず、自力でなんとかすればちょいと面倒だがまだ使える。
明るいレンズつけてるから、どんより曇った全然日の当たっていない室内でも、ずいぶんくっきり写る。猛獣部屋での写真とはまるっきり違う。ガラス越しでもないし、被写体はシロンだけってのもあるが、カメラよりもレンズですね、やっぱ。
IMG_60350_201511192120225d0.jpg
デパートの福袋でムートンセットを買うか、セール品のこたつ布団を買うか…悩んで、結局福袋の半値ほどの超特価こたつ布団を買った。
それが今日届いて、シロンが乗っかってるやつがそうなのだが、あまりに巨大でびっくり~~~
そういえば、大型商品の配送料を別途払ったくらいだから、デカいのが来るのは当然か…
宅配の人がでーっかい箱を持ってやってきた。なんですかこれは??なデカい箱。「でも、軽いですよ~」と宅配の人。
そりゃいつも運んでいるでっかい箱の中では超軽量級だろうけど、こたつ布団にしてはやたら重い。
開けるのも一苦労だわ。箱つぶす作業も…また、その箱を古紙回収の日に運ぶ手間も…ふーー
コタツはまだ出てないけど、とりあえず箱から出してベンチにかけておいたら、さっそくシロンがホジホジ。体をこすりつけて臭い付けしてるー
おい、こら、カバーを買おうか、上掛けですませようかと考えてるうちに、シロン臭(臭くはないが…)をこすりつけるんじゃない!
なんて話は聞いていない。さっそく自分の布団だ!というかのように、のっかって使っていた。
シロンは電源の入っているコタツの中には入らない。布団の上に丸まっているのが好きで、あったかいコタツの中は嫌い。電源の入っていない暗い閉鎖空間状態のコタツは好き。
IMG_60430.jpg
シロンはピンクが似合うし、うちは敷物がほとんどシロン色で同化してしまうから、今回はピンクを買ったんだけどー(今まで冬のファブリックはグリーン系だったけど、シロンは緑があまり似合わない…)
このピンク、ベージュががっているというか・・・シロン系の色に近いピンクだった。
シロンが上にのっかると、とけこんでいまいち目立たない感じの色合いだわ・・・
IMG_604600.jpg IMG_605000.jpg
ふかふか気持ちよさそうに寝る犬。
マシュマロタッチといいますか、ふわふわ感はいい感じ。毛玉にならなきゃいいけど…
こたつ布団は届いたけど、まだコタツは出したくないのよねーしばらくはベンチの上にかけたままにしておこう。
ベンチの下のシロンベッドもまるまる隠れてしまうくらい長い。長方形標準サイズの布団を買ったけど、ものすごーくデカいんですが…
ほんとに標準サイズ?どこにもこたつ布団のサイズ表記がないから、特大サイズを送ってきていても、わかりませんわ。
IMG_60520.jpg
ベンチは狭くてソファみたいに奥行きがないけど、ふかふかコタツ布団をかけたら、ファブリックソファみたいにも見えるわ。
さて、同じような素材のこたつ布団カバーを買うべきか・・・家にあるマルチカバーみたいなのをのっけてすますか・・・

テーマ : ポメラニアン♪
ジャンル : ペット

やっと終了~

先に撮ってた位置だとチーターが遠いからシロンに近いとこに来てみたけど、ここは撮りにくい…
IMG_03160_201511172200245b5.jpg IMG_03200.jpg
どことなく緊張気味のシロンだったが、突然座ってくつろぎだした。
IMG_03220_20151117220028696.jpg IMG_03250_2015111722003088c.jpg
ピントはあっていないが…奥でチーターが猫のようにじゃれているような・・・
IMG_03270_201511182137502b2.jpg IMG_03290_20151118213751297.jpg
何やらビビり気味のシロン。 ちょいとズームしたら、チーターが近くなったように見える。
IMG_03320.jpg IMG_03350_20151118214052a1f.jpg
なぜか逃げ出すシロン。さっきまでの余裕の姿から、急にビビってる感じになってるけど・・・どうした?
IMG_03360.jpg IMG_03370.jpg
帰らせてもらいます…って感じでシロンがその場を離れた後に・・・チーターがやってきた。
IMG_03380.jpg
チーターがこっちに来るのを察して逃げたんでしょーか??
RIMG10360.jpg
でも、積極的に話しかけたりもしてましたけど~~~
たぶんこっちの子は大丈夫だけど、もう1匹、激しそうな子が苦手??
RIMG10380.jpg
突然猛ダッシュで攻めてきたチーターにビビる犬。のわりには、顔がへらへらしてるけどー
シロンに吹っかけてきてるのは、オスチーターなんでしょうね~たぶん。
ボッケボケ写真だけど雰囲気はわかるでしょう。
今時の優秀な修正ソフトを使えばボケた写真もすっきりするらしいけど、面倒くさいことはしないのよ。
フィルム時代だったら現像焼付なんて素人はしないじゃん。そんなことしよーって気はさらっさらない。
プロの写真がキレイなのは腕じゃなくて修正ソフトのおかげ…ってのが今時のカメラマンには多いような…だからその場でデータ渡しじゃなくて、長い時間かけてからデータを送ってくるんでしょ…
今回はさや用にいーっぱい撮ってるけど、母は連写より1発狙い派なのーへたな鉄砲数撃ちゃ当たるではなく、狙いを定めてこれ!ってのを狙いたい派。持っているのはカメラだけど、銃みたいな気分ね…狙いは定めてシャッターは押す。。。だけど、ここみたいに写す対象がシロンだけじゃなくて、いっぱいいると…狙うモノが…
RIMG10440.jpg
で、あとは・・・愛想はないけど、しつこく訴えてた(?)ダチョウに100円の餌を買ってあげて、入口でお土産物色。
で、その土産コーナーってのが、一方通行なんですよ。自動ドアを中に入ると、戻れない…表側に抜けないといけないのだが…
そんなの知らないから、シロンとパパを店の前に残してきてしまいましたー
荷物も父ちゃんに渡してあるから、出て来いって連絡もできないじゃん・・・はて、どうしましょ…
店のお姉さんに聞いたら、誰かが入ってくるのを扉の前で待って、開いた時にそこから出て行ってくれてもいいけど、レジの奥の普通の出口からそのまま外に出て入口から再入場して戻れます!ってことだったから、いったん外に出て、戻る方を選んだ。
外に出たら入場した時に撮ってもらった写真がズラ~っと並んでいた。あとで見ましょ…と思ったら、いきなり販売してるお姉さんに写真を出された。
あれま、犬を連れてないのに、なんでわかるの??やっぱ犬連れは買ってくれる確率が高いから、飼い主の顔や服装をチェックして待ち構えているのかしら~
あとから、父ちゃんとシロン連れて買いに行った。ライオンやホワイトタイガー…動物さんがいっぱい周囲を取り囲んだ写真になってたわ。

でもさ、べつにここの写真はどーでもよかったのよね…父ちゃんがダサい傘を持ったまま写ってるし…
今まで観光地で撮ってくれる写真で、家族全員で写ってるやつとか、自分たちでは撮れない位置の写真とかが欲しかったのに、パパは人に撮ってもらった写真にお金を払うのがもったいない!って人で、カメラを向けたカメラマンに「撮るな!」って怒鳴ったり、顔を完全にそむけたりして写せないようにするから、拒否する人をカメラマンも撮らないから今まで写真がなかったのですよ。今回初めて撮らせてたけど…写してくれた人はかなり素人ぽかった気が…
RIMG10490.jpg
横断歩道を外れたとこを渡ろうとしている飼い主と、ダメでしょ…と止まる犬に見えるんですけど…これ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

チーターと…

あの~~・・・チーターさん大あくびですか?
IMG_02940.jpg
もしかして、シロンくんの方が強い??
はい、父ちゃん…邪魔なんでちょいとどいてちょーだい…
IMG_02980.jpg
シロンくん、余裕ですね。むこうもおとなしいし、こっちには来れないってわかったものねー
IMG_03040_20151117215715a83.jpg
あら、チーターさんまでカメラ目線、ありがとうございます。。。
IMG_03080.jpg
と思ったら、反対向いちゃった。その横に近付いてきているもう1匹の活きのいいチーター。
IMG_03090.jpg
シロンにガン飛ばしてるようにも見えるけど…
IMG_03130_20151117215851775.jpg
とくに用はなかったようだ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

チーターふたたび

ここにはさやは行かなかった。だから、写りの悪い写真だけど、やけに楽しみにしているから、しつこく続くのだ。
IMG_02730_20151116223142ca8.jpg IMG_02740_201511162231438f9.jpg
チーターだけ撮るならまだ写るけど・・・ちょいとガラスから離れすぎると他のモノが写り込む。
そして、手前にシロンを入れようとすると、どっちかが・・・暗い室内で手持ちでそんなに絞れないじゃん。
動物を展示している場所でフラッシュなんか使うわけにいかないしー
IMG_02820_201511162231442fe.jpg IMG_02871.jpg
チーターが3頭群れている。その中にまぎれこんだかのような犬。
いや~~~ガラス越しとはいえ、緊張しますわ、この雰囲気・・・って感じのシロンくん。
でも、背中向けてるのね・・・犬と違ってお尻の臭いを嗅ぐ習慣はないような気がするけど・・・背中見せたら襲われるだけなんじゃありません?クマなんかは絶対に背中を見せて逃げちゃダメ!って言いますよー
ま、世界最速のチーターじゃ、どう頑張ってもシロンは逃げられませんが。。。ガラスがあるから、問題ありません!!
IMG_02900_201511162231478c7.jpg IMG_03160_20151116223929f38.jpg
それでも、向こうでじっとしていたチーターが急に歩きだしたら、ビビって飛び跳ねてますよ、この犬。
っていうか、まさか父ちゃんがびっくりしてリードを引き上げた??
両者反対向いてますが・・・敵意はありませ~ん!な合図?あちらも腹が減ってなきゃ、べつにこんなのに用なしか。
IMG_02780.jpg
向きを変えて、お座りして、ちょいと心を落ち着ける。。。
IMG_02920_2015111622360436c.jpg
そして、端っこのチーターさんの方に行ってみた。余裕じゃん。
やっぱりチーターはまるっきり違う方向を見てますけど~~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

猛獣たち

恐竜のとこはあきらめて、猛獣の建物に舞い戻って来た。
IMG_02380.jpg
チーターは寝そべってた。あまり猫っぽくないよーな気もする。
IMG_02480.jpg
メスのライオン!
IMG_02500.jpg
シロンを持ち上げて、ライオンだよーっと見せたら、前足突っ張って、やたら拒否していた。雌ライオンがオーラ発してるんでしょうか?
IMG_02430.jpg IMG_02540_201511152143139c7.jpg
ガラス(アクリル板?)に爪の跡っぽいのや、よだれみたいなのがついてるチーターのとこ。
シロンはビビってたけど、ライオンさん、寝てますけど。。。
ライオンってシロンと似た感じの色ですね・・・お仲間?猛獣と愛玩犬・・・こんなとこにいたら、ライオンも愛玩用?
チーター、ライオン、ホワイトタイガーと並んで、でかポメ抱っこコーナーでも作れそうな気もする…雰囲気が似てるじゃん。
IMG_0258.jpg IMG_02691.jpg
ひゃは!怖くないかも…なシロンくん。
距離もあるし、ホワイトタイガーを背後にしていても、ビビらなくなった。
IMG_02590.jpg
トラが一番ネコっぽい外観のような気がする。
チーターの赤ちゃん~と思って戻って来たけど、展示時間は午後2時までだったようで、最初に来た時にいた場所に赤ちゃんチーターの姿はなかったのだ…残念。。。

「ビッグ波羅門キング」ってヘンな名前・・・これ、何かっていうと、五島列島の有川と長崎を結ぶ高速船の名前。
でも、今日、火災を起こして沈んでしまったそうだ。
昨日、九州の西側で大きな地震が起きたから、行くかどうかはわからないけど、兄ちゃんの次なる旅の候補地として五島列島があったんですよ。
だから、船の名前は知らないけど、有川っていう港の名前にピンっと来たわけでして…普通、知らないよね、有川港。
候補にあげてたのは有川ー佐世保航路だから、沈没した船は航路が違うけど・・・船が沈んでしまったから、来年の10月まではこの航路は使えないとか…
この前の「さんふらわあ」の火災の時もそうだったけど、海の上で燃えだしたら逃げる所がない。べつの船に救出してもらわなかったら、逃げ場所がないってのが怖い乗り物かもしれないな。
ってことは、海に放り出されるかもしれないってのを考えたら、冬場のフェリーは夏より危険か?
さらにどーでもいいことだが・・・さんふらわあの火災で人間は脱出したけど、車は船の中に閉じ込められたまま・・・10日間も燃え続けたとか。船の火災って怖いんだ…
外が見えてる時間帯ならまだしも、真っ暗な海とかだったら、どーすりゃいいんでしょうね?立て続けに事故があるのは、船が経年劣化してきてるんでしょうか??

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

陸橋

反対側のプレーゾーンの方に行ってみましょう…ってことで、陸橋を渡る。
IMG_02120_20151114204912470.jpg IMG_02160_2015111420491490d.jpg
あっちには何が??って感じのシロンくん。
恐竜の棲む森ってのがあるらしいから、そこに行こうと思ってるんですよー
犬を連れていてもご飯を食べられる展望レストランってのもあったけど、そんなとこまで行くのは面倒…ってことで、猛獣さんたちの裏の軽食コーナーでちょっと食べたし~目指すは「恐竜の棲む森」ですよ。うちは恐竜好きなんでね…兄ちゃん用に「週刊ダイナソー」を買ってたけど、途中で終わっちゃった気がする。恐竜物って人気ないのかしら?ジュラシックパークとか映画は人気あるのに…
IMG_02200.jpg IMG_02210.jpg
九頭竜湖の道の駅の前にあったけっこうな迫力で動いて迫ってくる(歩きはしない、上半身が動くだけ)T-REXにかなりビビったシロンだけど、ここのはそういうのじゃなくて、ただの置物でしょうから…張り切って行きましょう!
IMG_02230.jpg IMG_02270.jpg
けっこう急な階段だけど、10歳のおっさん犬は気にしない。ズダダダーっと下りて行く。
父ちゃんが追いつかないんで、若干リードを・・・両脇ふさがっている階段で前にも後ろにも人がいないから、ま、これくらいは許容範囲内でしょう。8m伸ばしてるわけじゃなくて、普通のリード程度の長さだし…
IMG_02300.jpg IMG_02310_20151114204949120.jpg
母や父ちゃんを後ろに残して進んでいる時は、必ず踊り場で止まって遅れている人を待つ犬。
おーーい、ママ~~まだです~~?と、確認してから、また下りる。
この後、軽食コーナーの辺りまで行ったら、雨が降り出して来たので、それじゃ外で写真は撮りにくい…ってことで、何も見ないで来た道を引き返したのだった。

芝生の辺りにヘンな置物のキリンとかあったけど・・・濡れた芝生に入るのは芝生を傷めるっていうから入っていない。陸橋を渡って帰って来ただけ~みたいな感じ。
犬は人間より前を歩かせるな!ってしつけをする人もいるけど、人間さんだとある程度大きくなると子供が前で親が後ろですけど…後ろで子供の動きを見張っていられるから、前を歩かせる、自転車で行かせるのが基本です~
ついでに、うちの辺りでは歩道を歩いていても、くそガキの暴走自転車が後ろから走ってくることがけっこうあるから、横なんか歩かせていたら、危険、危険。ってことで、近所の散歩では自分の体の前を歩かせるのが基本なのだ。
たとえ暴走自転車が来ても、母に先に当たるか、人間はさすがに目に入るから避けて行く。
子供は大人がフルフェイスで目の部分だけくり抜いたヘルメットをかぶっている程度の視界しかないらしいくて、下の方にいる犬なんか視界に入らずに、そのまま自転車で突っ走って行きそうだから、事前に対策しておくのだ。

パリの情報がいまいちわからないけど、The TIMES (無料のとこだけ)をみたら
Hollande calls Paris massacre an ‘act of war’ オランド大統領はパリの虐殺を戦争行為だといっていると。
IS(イスラミックステート)に対して無慈悲な報復を行うといってますが・・・ISと戦争するんでしょうか・・・
アメリカ軍はシリアでジハーディ・ジョンを標的に空爆を行ったそうですけど・・・世紀末に起こるって噂されてたイスラム系が原因で第3次世界大戦に・・・?十数年ずれてるけど・・・

フランスは国境を封鎖したっていうけど、それはどういう意味なんでしょう?観光に行っている人が空港から飛び立てないわけじゃなくて、隣の国との間にある国境が通してもらえないってだけ?
パリってなんだかんだと、昔から時々流血事件が起こっている気が・・・
30数年前、まだ中学生の頃・・・パリをうろついていた時、すぐ近くで日本でもニュースになるくらいの事件が発生したそうだ。その日現場近くにいたのだが、まるっきり気付かなかったので何だったかよく覚えていない。あとから聞いて驚いた。その数日後、スイスで偶然、親戚と出会ったのだが、その人たちはギリシャのカフェでのんびりしてたら銃撃戦が始まって、殺されるかと思った(日本人はみんな無事だったから、日本では話題にもなっていない)って話を聞いた。多民族がいるとこって、やっぱ日本より複雑ーな感じ。今回のは国内のいざこざじゃなくて、イスラム組織ですから・・・ややこしそう。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コンドル

怠惰な格好で寝るアライグマ。
IMG_01800.jpg
特定外来生物・・・捕まれば駆除対象だけど、こんなとこで生き延びていられてよかったのかもねー
IMG_01850.jpg
撮ってるのはパパですー
RIMG09830.jpg
こんなとこだったら、つたって脱走してしまいそうに見えるけど、周囲の壁が登れない高さ設定なんでしょうかね。
さやの友達は家でハリネズミを飼っているそうだが、ここ伊豆(といってももっと北側の伊東辺り)ではハリネズミが野性化してすみついてるって話を聞いたことがある。
うちの辺りではネコくらいしか見ないけど、近江八幡に住んでる人はアライグマが2階のベランダに入ってきた!って言ってた。見た目はかわいいけど、真夜中にベランダで出会いたくわないわ。
アライグマよりはレッサーパンダの方が好き❤個人じゃ飼えないけど、レッサーパンダが一番好きなんです~~
最近は行ってないけど、王子動物園で子供たちと何時間もレッサーパンダを眺めていたなあ…可愛い顔して、爪が怖い…王子公園にはジャイアントパンダもいたけど、レッサーパンダ命!なんですよ、うちは。
小熊猫だけど、パンダと違ってレッサーパンダはアライグマ科に分類されているそうです。ウィキさんではイタチ科って書いてありますけど…なんかちょっと違うんじゃね?と思って調べたら、諸説あるが(社)日本動物園水族館協会ではアライグマ科に分類していると書いてあった。
RIMG09860.jpg
これは、トラやライオンが見えるレストランに入る人が犬を預けるための建物。
RIMG09890.jpg
エアコンが装備されているのは見えてるけど、入ってる犬がいなかったらついてないから、太陽サンサンの時期にすぐに冷えるかどうかは疑問かも。サンルームのような日の当たり具合だしー冬場はいいかもね。
あとで返してくれるけど、保証金1000円が必要だとか。
IMG_02030_20151113214745a16.jpg RIMG09880.jpg
シロンが上を眺めているのは、パパがニューヨークサンドを食べているから。
ピタの中にフライドチキンとチーズがはさまってるやつね。動物園とか水族館のスナックコーナーにはこれがあるような気がする。冷凍保存で注文があったら、レンジで温めるだけですからね…生ものじゃないから廃棄率が少なくていいからか…
レストランの中には入れない、奥の方~~にある展望レストランに行くのも面倒だったんで、ソフトクリームとか売ってる軽食コーナーでポテトとかジャンクなフードを買ったのですよ。
IMG_02090_201511132147171bc.jpg
なんかぼや~っとしてるけど、白花曼珠沙華だそうです。真っ赤なイメージの花が白いとべつもののようだ。
♪マンジューシャカ 恋する女はーー♪と百恵さんが歌ってから、彼岸花を「マンジュシャカ」という人が増えたような気がするが、それより前は「マンジュシャゲ」ってのが一般的だったのではないかと…
IMG_01880_20151113214506153.jpg
立ち上がって羽を広げて威嚇するコンドル。
コンドルって言ったらカッコいいけど、ハゲタカとも言いますよねーこの鳥。小さいのをタカ、でっかいのをワシっていうんだから、これだけデカかったらタカじゃなくてワシだろーに…
シロンを威嚇しているわけではなく、横でお調子者の若者が手を広げてポーズして写真を撮っていたんで、そっちに対してですー
でも、なんかこっち向いてるし、もしかして、シロンが来たから、向きをこっちに変えた?最初にしかけた若者はこっちにはいないぞ。
IMG_01930_201511132145073b9.jpg
その先にキリンのシルエットとともに、コンドルの実物大と思われるシルエットもあった。
はは・・・久しぶりに父ちゃんむき出しだわ…細い目で顔なんかわからないけどーこら、寝るな!っていうと、起きてるわい!っていうくらい、目が細い~仕事してても動かずに考え事してたら寝てると思われてそうだ。
IMG_01960_2015111321450846e.jpg
家の近所にいるタカ科の鳥にシロンが連れていかれる心配はまったくないが、さすがにこのサイズだと危険な気がする。
でも、コンドルって死肉を食べる鳥で、生きてるのは襲わないのかしら~?
普段は上空を飛んでるトンビが一度だけベランダの手すりに急接近してきたことがあったけど、何を狙っていたんだろう…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

伊豆なぅ??

アリクイに気を取られていたら、そっぽむいてたキリンが通路側に来ていた。
IMG_01490.jpg IMG_01560_201511122134429c5.jpg
じゃ、そっちに行ってみましょー
IMG_01590_20151112213443afc.jpgIMG_01600_2015111221344581c.jpg
犬の入園の条件が動物に近付けないことですから・・・キリンが近くまで来ているけど、こっちから持ち上げて近付けたりはしない。入園時に近付けちゃダメって言われてんだから、やりませーん。ガラス越しと直接では違いますから…
いい写真が撮りたいって人は、ダメでもやっちゃうんですよね・・・花畑の咲いている花の真ん中に犬を入れたりとか…いい写真が撮れるってわかってても、まともな人たちはダメだからやらないのにさ…
両者反対向いたまま、まるっきり興味ないご様子。草食獣の視野は広いっていうから、反対向いててもキリン側からシロンは見えているんでしょうね。
草食といっても、このデカさ。ライオンを蹴り殺せるくらい強い生き物です~~
IMG_01610_20151112213446553.jpg IMG_01660.jpg
父ちゃんが置いてあった看板を嬉しそうに持って、シロンで遊びだした。
IMG_01670_20151112213751d1f.jpg IMG_01730.jpg
なんで看板の後ろに隠れているんだ、父ちゃん??
ついでに、もたもたしてるから、そっちの方向にキリンはいませんけど・・・看板に隠れているだけじゃなくて、人の話も聞いていないおっさん。
その位置だと~~絵にならないのよ、伝わらない人だな。シロンも嫌がってるし。。。
IMG_01760_201511122139286f6.jpg
はい、シロンを持ち上げて、看板も上げて、こっち向けで写真をお願いします!
看板と犬はこのくらいの位置の方がいいでしょ!!抱えて立つのよ~べつにシロン単独写真じゃなくていいんで…
パパは看板の吹き出しの向きにこだわってたんでしょうね。この看板は網にくくりつけられてたから、好き勝手な位置に持ってけないんですー
おほほ~~こんな犬、片手よ、片手~~とかいいつつ、じつは足で支えている・・・
「伊豆なぅ。」9月13日の写真で、今日は、えーっと11月12日・・・丸2カ月経ってますわ。
IMG_01790.jpg
静岡の家の水は飲むにはおいしいのだが、髪の毛を洗うとバサバサになるので、この日は一段と吹き飛んでいる母の髪。
体の厚みがないから、シロンに埋もれて黒子のようだわ。
でも、母に抱っこされていたら、パパと地べたよりシロンはご機嫌だな。
↓ おや、パパ抱っこでも、そこそこご機嫌??よかったねーパパ。
IMG_01990.jpg IMG_02000.jpg
これは、もうちょっと先にあったキリンのシルエット。
174cmのパパでキリンの足の長さくらいか…156cmの母ならお腹の下に立てそうだ。
大きいキリンだと5mで体重が1tほどあるらしいけど、このキリンのシルエットはそこまで大きなキリンではなさそうな気がする。
ここの施設では首がぶ~んと振り回せない高さに壁やバーがあるから、キリンに首で殴り飛ばされる心配はないだろうけど、首から上だけで200kgほどあるんですってよー
ちっこい方の全身があるシルエットはnew- born giraffe ってことは生まれたてのキリン・・・でかいけど新生児でこのサイズってことですか…パパよりデカいわ。
シロンくん、キリンの下に立ってみて~~といったら、なぜかベーっと拒否された。オス犬は自分が小さいって言われるのがイヤなんでしょーか?


最近時々お話する人が鶴岡出身だと知った。お~~、この前、兄ちゃんが三瀬ってとこに泊まって、電車に乗り損なったって話をしたら、わざわざあんなとこまで行ってくれてありがとう、地元にお金を落として行ってくれて(ホテルや飲食にお金を使ったって意味で、財布を失くしたわけではない)ありがとうとずいぶん喜んでくれた。このへんの人で山形の方に行ったことのある人ってほとんど聞いたことがないんだって。
でも、明るい時はいいけど、夜になってから海の方に行っちゃダメだよ!とのこと。
なんでかと思ったら、今でも北の国の方から危険な人たちがやって来ているっていうんですよ。
拉致問題とかって過去の話だと思ってたけど、今もあるっていうんですけど、日本海側の寂しいとこ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

コアリクイ

ふたたび、キリン。
IMG_01330.jpg
なんか情けない顔でこっちを見ていた。
IMG_01340.jpg
シロンが下にいたのでは…ってことで、抱っこで持ち上げられた。
ここでの写真では入場した時から、何度言っても傘をシロンにかぶせてくる父ちゃん。普段使わなくなったから、車に積んでいる緊急時のボロ傘なんでー邪魔よ、邪魔。写るのが嫌だから母が受け取るのに、まーた持ってる。荷物持ちしてくれるのはいいんだけど、これは写って欲しくないから母が持つって言ってんのに…
IMG_01380.jpg
キリンさんはそっぽ向いてますー
で、反対側で何やら盛り上がっているような気がして見てみると・・・これ↓
IMG_01410_201511112223456fd.jpg
人間さんの頭上を移動する物体。アリクイだろうけど、オオアリクイは地面をノシノシ歩いてるイメージ。
ってことは・・・これはコアリクイ?
IMG_01430.jpg
ズームして見ましょう。。。っていうか、オオアリクイは完全な地上生活で木に登ることはできないんだと。
コアリクイはオオアリクイに比べると体が小さく樹上にいることが多いそうだ。
子供の頃に動物園で見ていたのはオオアリクイでもっと尻尾ふっさふさ~で立派なヤツだったけど、これはちっこくて尻尾の毛はない。ポメもさ~~でかポメとちっこいポメは見た目が違っても不思議じゃない気がするんですけど…
ちなみにコアリクイよりもーーーっと小さいヒメアリクイってのもいるそうですよ。オオアリクイの100分の1サイズの小さい小さいアリクイさん。
IMG_01450.jpg
細いロープにぶらさがって、ひょこひょことけっこうなスピードで移動していく。
IMG_01460.jpg
ロープだけじゃなくて、枝も用意されているし、普段からここを移動してるんだろう、このアリクイさん。
ナマケモノの仲間らしいけど、ナマケモノと違ってスピード感のあるロープ移動を披露していた。
コアリクイがいるのは柵に囲まれたふれあい動物園の中。カピバラとかウサギさんとかかわいい系がそこに集結していて、ふれあえるそうだが、犬を連れていたら入れませんからね~

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ゾウとミーアキャット

ゾウさんがいた。
IMG_00760_20151109214634e85.jpg
いたけど、遠いのよ~
ここに着いた時にはもうちょっと近くにいたんだけど、おじいちゃんおばあちゃんに連れられた小さい子が、用意されていたサツマイモをゾウに投げてあげようとしたら、失敗してゾウさんの届かないとこに落としてしまったんですよ。
最後の1個だったんですけど・・・食べ損ねて、ゾウさん、すねちゃった??
IMG_00810.jpg
あっちの方に行っちゃいましたーーー
それとも、見慣れない犬がイヤだったのか??
用意されていたおやつのサツマイモもなくなっちゃったから、戻って来ない。
IMG_00830.jpg
食べ物物色中??
IMG_00880.jpg
ゾウさんはあっち向いて、行っちゃいましたーー戻ってきません!
IMG_00930.jpg
足が悪いみたいで、歩き方がヘンだったわ、このゾウさん。
IMG_00990.jpg IMG_01040.jpg
で、お次はミーアキャット。ちっさー 体長は30cmくらいで体重は1kg程度だそーです。
ネズミかと思ったら、マングースのお仲間だって。
IMG_01090.jpg
じゃ~ん!7kg!!体高は30cmだけど、伸ばしたら長さは60cmくらいかな~うちの犬。
IMG_01100.jpg
あ、カメラ慣れしてるっぽいミーアキャットが、あっちで立ちあがってポーズしてた。けど、ちょっと暗かったわ。
IMG_01170.jpg
人間さんもいれて普通のサイズで撮ると、こんな感じで、豆粒。
IMG_01200_20151110220108eac.jpg
ズームしても小さいわ。
ちなみに母はミーアキャットは好きではない。尖がったミーアキャットより、まるっこいプレーリードッグの方が好き。ここでは見かけなかったけど・・・
ミーアキャットはアフリカ南部に生息するマングース科の生き物で、プレーリードッグは北米のみに生息するリス科の生き物。似てるっていわれる2種だけど、住んでるとこも科も全然違うんだな。もっと広いとこで見るとミーアキャットはネコ目でプレーリードッグはネズミ目。こんな小さくても、ミーアキャットは肉食系?
IMG_01210_20151110220110971.jpg
あちらさんがシロンくんに興味を示しているようだけど、シロンは小さい生き物が嫌いなんで・・・困っている。
IMG_01250_20151110220245312.jpg
迫って来られても困る。困るけど・・・吠えたりはしないんだ。
IMG_01260_20151110220246d69.jpg
天気が悪いし、普通に撮ると暗いんで、ミーアキャットにあわせてちょっと明るくしてみましょ。あらー、シロンが白過ぎ。
IMG_01300_201511102202480fc.jpg
このミーアキャットさん、ずいぶんとシロンくんに興味がおありのようで・・・
自撮り棒をミーアキャットのいる所に入れて写真を撮らないように!って注意書きが。。。普通、注意されなくてもそういうことはしないと思うんですけど・・・わざわざ書いてあるくらいだから、近くで撮ろうとして、棒を中に入れる人がいるんでしょうねー

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

草食獣たち

猛獣さんたちの建物を出た後は、ウォーキングサファリ。といっても、動物の横の通路を歩いて行くだけの、普通の動物園みたいなもんですけど…
IMG_00510.jpg
キリンがいましたーー
さやがこの写真を見て、「シロンの方がキリンより大きい!」と言っていた。マジで言ってるとは思えないが…そう見えるのは確かだ。ということは、小さい子なんかは、こういう写真を見ていたら、実際の動物のサイズがわからないんだろうな。
IMG_00500_20151109214016026.jpg IMG_00610.jpg
本物のキリンを見たことがない子供だったら、むこうにいるキリンが、手前にいるシロンの10倍ほどの体高がある生き物だとは思わないかもしれないねーサイもとてつもなくデカいんですけど~~シロンの方がデカく見える。
横を通った時間はちょうどサイにさわれる時間で、大勢の人がずら~~っと並んでいた。
こっちのサイじゃなくて、写真には写っていないが、左の囲いの反対側にもう1頭のサイがいて、そっちでふれあいタイム中。
サイって危険な草食動物ってイメージなんだけど、ふれあっちゃって大丈夫なんですね…
IMG_00670_201511092140199f9.jpg IMG_00710_20151109214019598.jpg
入口近くのとこは柵の隙間から動物が顔出してたけど、こっちのシロオリックス(アンテロープかと思ったけど、HPにのってるそれっぽい動物にはシロオリックスと書かれてた)は柵の手前に網があって、通路側には近寄れないようになっていた。
でっかいヤギじゃなくて、ウシ科だそーです。
あ、でも、バーバリーシープってシープって名前なのに、あれもウシ科だよね…と思って、気になって調べたら、ヤギとかヒツジとかもウシ科・・・ウシ科ヤギ亜科のヤギ属、ヒツジ属、バーバリーシープ属…って分け方なのね。
ちなみにシロオリックスはウシ科ブッシュバック亜科オリックス属ってことで、ヤギやヒツジとはちょっと系統が違うようだ。
イヌ科はイヌ亜科ってとこではキツネやタヌキなんかも一緒です~イヌ亜科のキツネ属、タヌキ属なのね。
で、イヌ亜科イヌ属でもまだオオカミ、コヨーテ、ジャッカルもお仲間なのか。
IMG_00630.jpg
トラの前にいた時と違って、ガラスで仕切られていなくても、わりと余裕な犬。
あっちは草食獣で、こっちは肉食系雑食です~~ 
でもさ・・・体格だけでは強さは比較できないけど、うちのワンコの弱っちい歯なんかも考慮すると、一蹴りで負けそうな相手に見えますけど~~
IMG_00640.jpg
僕もそう思います・・・苦笑い(?)する犬。
IMG_00730_20151109214021b14.jpg IMG_00090_2015110921413155d.jpg
あの角は硬いんでしょうか??刺さったら、胴体貫通しそうなんですけど。。。
右のトラの写真を忘れていたので、おまけで。
シロンのびびってる背中がおもしろい。珍しくハーネスが食い込んで本体サイズも浮き出している。
首回りの毛はもっさもさあるけど、毛の下の中身はこれだけしかありませんから~(パソコンの人はクリックするとデカいサイズになるんで、ピンボケだけど首回りがわかりやすいかと…このブログはスマホ対応になってるようなんで、スマホの人は好きなサイズで見れるでしょう…)
トラの目が光っているように見えるので思い出した。霞んでるのは雨のせい?傘を持って歩いているように、雨が降ったりやんだりで、ガラスに水滴がびちびちついてるんだ、これ。
建物の中にいるから雨なんか降るはずないと思ってたけど、人間さんがいるのは建物の中でもトラのいるとこは太陽が当たるように屋外なんだわ、ここ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ホワイトタイガー 2

お肉が・・・シロンの前にも落ちてきたーーー
IMG_00050_20151108215430132.jpg
ご本犬、トラにお尻向けているけど、何やら危険な気配は感じているらしい。
IMG_00060_20151108215429bdb.jpg
超へっぴり腰。
IMG_00100_201511082158506d9.jpg IMG_00210_20151108215852625.jpg
パパに助けを求めるが、抱っこしてもらえなかったので、固まる。
IMG_00220.jpg IMG_00240.jpg
気を取り直して敵を眺めてみたが・・・やっぱ、助けて~~と父ちゃんにすがってみるシロン。
IMG_00260_20151108215856715.jpg
それでも抱っこはしてもらえなくて、パパに守ってもらいつつトラを眺める。
IMG_00280.jpg IMG_00310_20151108220025b4a.jpg
顔はお茶目だけど、驚きの前足の太さ!こんなので殴られたら。。。爪は見えてないけど、尖ってるんでしょうかね??
獣医さんてこの犬の理想体重は…ってよく言うけど、むっきむきのトラさんの理想体重もわかるんでしょうか?
犬種によって骨格とか筋肉のつき方とか違って同じような大きさでも体重は全然違うけど、パッと見てほんとに理想の体重わかるんでしょうか~
でかポメと小さいポメはちょーっと系統が違うと思うしーポメで売られてたって、じつは他の犬種がかかってたら、基本の重さも違うように思うんですけど…見た目の特徴が明らかにポメじゃないポメが今時はたくさんいるのに…
ちなみにライオンやトラだと個体によってサイズにかなりの開きがあって、大きいと250kgオーバー~個体によって50kg~100kg…人間さん1人、2人分くらい体重が違うそーですよ。あっちの大きいのは、こっちより100kg重い!ってくらい違うんだってさ。100g単位でぎゃあぎゃあ言われるポメとはえらい違いだ。
ここの動物を見たらわかるように、骨の上に筋肉があって、その上に皮下脂肪ってのがあるから、外からアバラが見えてるようなのは、痩せ過ぎのはずですけど。。。日本語で簡単に書いてくれている人がいたけど(現在の体型と体重を知る)、マッスルコンディションスコアってのがあって、骨の形がわかる程度が理想で、外から骨に触れられるのは、筋肉の喪失。脂肪だけじゃなくて、筋肉を削って体重落としちゃダメですわ。
ポメの体脂肪率の標準が他の犬種より異常に高いのは、骨と筋肉の割合が低いってのがあるんじゃないんでしょーか~
IMG_00320.jpg IMG_00360.jpg
トラさん急接近で、シロンが飛び跳ねてブレッブレだけど、トラの方はすぐ横にいる小さい犬には興味を示さず、目の前のお肉をもくもくと食べていた。
IMG_00390_2015110821501819b.jpg IMG_00440_20151108215020be5.jpg
お!写りはよくないけど、ついにトラさんの前でピシっとポーズしてるじゃん。
はい、さっさと次に行きましょ~~~と、そそくさと外に出て行くシロン。
IMG_00430.jpg

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ホワイトタイガー

ライオンの次はホワイトタイガー。
IMG_99560.jpg IMG_99580_2015110722040693e.jpg
猛獣というよりも、でっかい猫のよーな。。。いまいち貫禄を感じない。
IMG_99600.jpg
ドッグランを徘徊する猫背な犬…のような気もする。スピード感はまるっきりない。
IMG_99910.jpg
奥の虎さんにピントをもっていったから、手前におまけのように写り込んでるでっかいシロンが影のようで存在感なし…
IMG_99940.jpg
はいはい、手前のシロンはいない方が・・・といっても、なんとなく霞んだガラス越しー
奥に座っている人が見えているのは、レストラン。あっちのガラスは透明度が高くて、よく見えてそうな気がする。
IMG_99950_20151107220609af7.jpg
かなり霞んでるけど、めいっぱいトラをズームしてみた。ライオンと違って近い位置にいるから、けっこうデカく写る。
キットの~250㎜の望遠はあるけど全然使ってなくて、通常つけてるレンズが~105㎜。カメラがAPS-Cサイズでフルサイズよりはデカく写るとはいえ、あまりズームできないけど、わりと近くにトラがいるから…

あちらのレストランに入るには、猛獣舎を出て、ぐる~っと回って行かないといけないけど、犬を連れては入れない!
レストラン入口前にペットを入れておくケージの並んだガラス張りの小屋があった。
いちおうエアコンが装備されていたけど、入っている犬がいない時は当然つけられていない。
犬を入れたらエアコンもつけてくれるんだろうけど、その建物は前面がガラスで太陽サンサン~~昼から日の当たる側にケージが並んでいて、とてもじゃないけど、9月でもまだそこで待ってて欲しくないような感じ。いくらエアコンがあっても、ガンガン太陽が当たってたら、温度も下がりにくいじゃん…もともと冷えてる部屋に入れてくれるわけじゃなくて、入ってから冷やすんだし…
ペット連れてきたヤツは、やっぱり入れませんな。涼しい時期なら、ぽかぽか日が当たっていいだろうけどね。
IMG_99700.jpg IMG_99970.jpg
手前のシロンがボッケボケなのは気にせず・・・なんかいる…って程度で。
上の写真でもトラさんたちがやたら上を見ているのは、ペットのワンちゃんたちと同じ理由。
こっちから頭上は見えていないけど、エサを投げ入れている飼育係さんが、そこにいるのだろう。
こちらのガラスの近くにも肉の塊が投げ込まれたんで、トラがこっちにやってきた~~
IMG_99980.jpg
そう、特等席はお子様に。。。シロンが見たって、べつに何にもなりませんから・・・人間のお子さんが優先です~
で、ガラスから離れて近くってのが、遠くを撮るより撮りにくいかも・・・
でもさ、トラって、こんなに小さかった??もっと、もっと巨大なイメージだったんですけど~犬と一緒で小型化してる??
30年ほど前、宮崎のサファリパークだったか今はもうない施設に行った時、トラの赤ちゃんが公開されていて、檻越しにすぐ近くで見れて、赤ちゃんといっても肉球部分が大きくて、足が太くて、犬とは全然違うわ~~と思ったのを覚えている。
ここのホワイトタイガーさんも足は犬と比べたらずいぶん太くて立派だけど、トラとしては体が小ぶりな気がする。というか、立ち方で胴が短く見えてるだけ??
宮崎でトラの赤ちゃんと檻越しに遊んだ。アドベンチャーワールドでライオンの赤ちゃんは抱っこさせてもらった。チーターの赤ちゃんはガラス越しだったけど、3種類の猛獣の赤ちゃんを目の前で見たことになります~~ホワイトタイガーはグルッと回った裏に少し小さいのがいたけど、赤ちゃんというサイズではなかったな。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

ライオン

シロンがライオンみたいってんじゃなくて、本物のライオン。
IMG_99130.jpg
草に埋もれた雄ライオン。
IMG_55250.jpg
シロン、どアップ。草には埋もれてませんけど・・・
今日はライオンに負けないように(?)、牛肉をたっぷり食べていた。
普段食べてる鶏や豚と違って、牛の時はすごい食いつきがいいのだ。
IMG_99230.jpg
サバンナ一の怠け者といわれる雄ライオンが動いてますー
ガラス越しでやたら霞んでるけど・・・気付いたら、部屋に入りたいのか、出入口みたいなとこを、前足でガスガス!
たぶんこのライオンだと思うんだけど、棒の先にお肉をつけてエサやり体験とかロープ引っぱりっことか、やってくれるらしいよ。
IMG_99240_20151106230141d7e.jpg
たくましい足で、扉を殴り続けてるんですけど~~
IMG_99260.jpg
何度かトライしていたけど、開かないから、あきらめてまた寝てた。
このライオン、戦う相手なんかいないのに、けっこう濃い色のタテガミ。
(イベントで人間相手に勝った気になって、こんな色になったのかしら~?)
ライオンはたてがみの色が濃い方が強くて、メスにモテるっていいますよね~
オスは敵を倒すとテストステロンが分泌されて、たてがみを濃く長くするらしい。
シロンがライオンだったら・・・超薄い色で、ダメじゃん・・・首回りのボリュームと長さはポメなら一級品だけど、体の毛と同じ色…
IMG_99290.jpg
雄とは反対の方向でくつろいでる雌ライオン。
IMG_99341.jpg IMG_99470.jpg
ライオンのいるとこは日が当たってるけど、シロンのいるとこは暗いんで、ヘンな色。
(ここでのチーターやライオンの写真は当然フラッシュなんか使ってませんよ。)
はるかかなたにいるライオンが豆粒で、ちび犬が巨大。
道端で、しょっちょう「ライオン!」って言われる犬なんですよねー
滋賀県に動物園ってないから、本物のライオンを見たことのある子が少ない気がする。
あ!そういや、ピエリの中にかわった動物園ができたんだ。ショッピングモールの中にライオンがいるそうですわ。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

チーターの赤ちゃん 2

赤ちゃんだからかわいいんだけどさ~~
IMG_99050.jpg
犬と比べると、無表情なんだよねーこういう動物。猛獣が笑ってたりしても不気味だけど・・・
IMG_98751.jpg
こちら授乳中のチーターさんの頭が赤い・・・でも、ここを写した写真以外にはこんな色がついてないから、近くの何かがガラスに写り込んでいたような気がする。
IMG_98850.jpg IMG_98870_20151105215107630.jpg
赤ちゃんチーターが急に近付いてきたけど、ピントはシロン・・・チーターが鮮明ではない。
しかも、うちのわんこ、チーターがいなくなった途端に、あかんべーしてますけど。。。
IMG_98890.jpg IMG_98910_20151105215110c0d.jpg
合わせガラスなのか、写真がうまく写らない。ちょっとガラスから離れると、いろんなモノが写りこむ。
チーターの上に何かべつの影がかぶって、もや~~~
IMG_98960_20151105215208d36.jpg
うわー!チーターが急接近。けど、そっちにピントあってませんって・・・残念・・・暗いからそんなに絞ってないのよー広範囲にピントいってないの・・・
大きいチーターさんたちと違って、このちっこいチーターには積極的に行きますねーシロンくん。
小さい犬は嫌いなくせに、猛獣の赤ちゃんはOKだな。っていうか、赤ちゃんといっても、それなりにサイズがあるから大丈夫なんだろう。
うちの犬は極小犬と短吻種は嫌いなんですよ。犬認定してないみたいで、謎の物体扱い。
チーターの赤ちゃん、雰囲気はかわいいんだけど、やっぱ表情なしってのがいまいちかもね。
犬も赤ちゃんのうちは、やっぱ無表情だけどさー一緒にいると表情豊かになってくるじゃん。ならない子もいるけど…
うちのわんこさんは、年中へ~らへら~笑顔の犬といわれている。サモエドスマイル??ポメですけど~~
この写真のチーターの幼獣ってのが、けっこうシロンと似てる。
チーターは赤ちゃんにだけタテガミがあるらしいんで、チーターの赤ちゃん、シロンくんがお仲間に見えたのかしら??
シロンは背中側よりも顔の横から胸側の毛が特徴的ですけど。。。
犬と猫は交雑しないはずだが、なんかシロンって猫っぽいのよねー
色もそういう系だし、ネコ科の檻に入れておいても違和感ないかも。よく、ライオン!って言われるし…
IMG_99100.jpg
チーターって、こういう高さの塀を飛び越えたりしないんでしょうか??カラカルなら軽くひとっとびだろうけど。
っていうか、シロンだって4つ足で立って自分の頭の高さより高いとこを越えられるんだから、赤ちゃんチーターはともかく、お母さんは簡単に越えて行ってしまいそうな気もするけど・・・

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

赤ちゃんチーター

大きなチーターさんの部屋の横には、チーター親子がいた。
IMG_98730_201511042223167be.jpg
きゃ~~小さい~
大型肉食獣の中でチーターの赤ちゃんが一番かわいいと思う。
ずいぶん前にアドベンチャーワールドのサファリの中にチーター親子がいて、超かわいかった。でも、動く車(専用のバス)からじゃあまり見えなかったけど、ここは目の前で見れた。
先着5組だったか、有料で抱っこもできたようだが・・・行ったのは午後ですから・・・
建物の外にあふれるほどの列ができる日もあったようだけど、この日は朝から雨だったから、日曜日だけど閑散としていた。
この建物以外は屋根のないとこを歩くとこですからね…天気が悪かったら来る人も少ないでしょう。
IMG_98660.jpg IMG_98680.jpg
ガラスから離れて写真を撮ると、左側の写真みたいに人の影が写り込んでしまう。
怪しい人だけど、ガラスにカメラをはりつけるように撮ると、それなりに中のチーターが写せたが…離れると、ダメだわ。
IMG_98690.jpg IMG_98830.jpg
近付いてきたチーターとシロン。
シロンが手前にいるから、すごい巨大に見えるけど、このチーターさん、意外と重いらしい。
お客さんにこの犬5kgくらい?と聞かれたのは、どうやらこのチーターの体重がそれくらいらしくて、代わりにシロンを抱っこして重さを確かめたかったようだが… たんに、このふわふわ犬を抱っこしたかっただけか??
いや~~すみませんねーうちの犬、7kgです~~がっちり型ですから…
ダイエット食をあげると、発作が悪化するから、普通の食べ物でないとダメなんですーダイエットフードはカロリーだけじゃなくて、シロンに必要な栄養素も不足するらしく、ダイエットフード以外絶対に食べるな!って言われてダイエットさせられていた時期に発作がどんどん悪化したのだ。
また、極端だったからねー推奨量の半分しかあげちゃダメ!とか言われてさー(短期間じゃなくて、何ヶ月にもわたって、どんどん摂取量を減らし続けるようにって指示)。数字にこだわる医者は嫌い。もともと、食べ過ぎじゃないんで…
野球選手は筋肉で体が大きくなれば速く走れる!って指導もありますけど~~~体重が軽くなったって、筋肉が脂肪に置き換わっただけだったら、意味ないですものねー体重の内訳が重要なのであって、数字だけ見ても…
IMG_98801.jpg
立っているとこのすぐ下で、おっぱいを飲み始めた子チーター。
地面に寝そべって下から飲むんじゃなくて、お母さんのお腹の上から、こんな格好で飲むなんて・・・きれい好き?

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

遊ばれてる??

今日、シロンはパパと兄ちゃんと和田山城佐和山城に行って来たそうだ。
母とさやは家で洋服の入れ替え作業をしてたから、詳しくは知らない。
兄ちゃんの一人旅と違って、写真はたくさん撮ってあったから、また後で見ましょう。
(下から和田山城址のある山を写したはずが、隣の違う山を写していて、パパに怒られていた兄ちゃん…おまぬけ…)
チラッと見た限りでは、なかなかワイルドなとこで、野生動物みたいなシロンが写っていた。
和田山城で検索すると、兵庫県和田山町にある竹田城址ばかりが出てきてしまうんですけど~~~
㊟和田山じゃなくて、「佐和山城」だそーですわ。。。上の「和田山」ってのは、全部「佐和山」に置き換えて読んでくださいな。

チーターさんの続きがまだあった。
IMG_98540_20151103205846d0b.jpg
ガラス越しとはいえ、パパにお腹丸出しポーズにされて、困っているシロン。
こんな格好で、あのデカい肉食獣に対するなんて・・・ありえないでしょーーなシロンくん。
IMG_98550.jpg
・・・チーターさん、余裕ですね・・・
IMG_98560.jpg
あら・・・チーターさんの顔が切れちゃった。荷物持ってるから、身軽に動けないのよ。
余裕のチーターさんと違って、うちのワンコ、これ絶対吠えてるよね…怖い、助けて~~なシロン。
でも、ここのチーターは生まれた時から檻の中生活で人間や動物慣れしてそうな感じ。
チーターの筋肉のつき方について解説している人がいたけど(施設の人ではなく、お客さん)、この個体はあまり精悍ではないよーな気がする。メスかな??
IMG_98570.jpg
ビビってるかと思ったら、向かって行ってるような気もする。
俺は男だ、戦うぞ~~!?って感じの無謀な犬。
絶対にかなわないんでーー逃げるってことも覚えた方がいいんじゃないかい?
そういうわけにはいかないんでしょうか、男は・・・
おいしいお肉は若いメスだそーですよ。おっさん犬はおいしくない??
メスの方が筋肉が少なくてお肉が柔らかいから、おいしいんだってさ~。だから牛肉もメスの方が上等だけど、今時は去勢してしまうから、雄牛もぷよぷよ柔らかくなってるんだそーです。
IMG_98590.jpg
ふーーー・・・チーターを追い払ってやったぜ!なシロンくん。
IMG_98620.jpg
あのーーー後ろから、狙われてます。。。
こいつ、野生では絶対に生きていけないな。あっという間に食われるわ。
といっても、もう日本に大型肉食獣はいませんけど。。。だから生態系が崩れて、シカとかが増え過ぎちゃってるから、ハンターを養成しないと、ヤバいことになるんじゃないかと…でも、動物を殺すなんてかわいそ~~っていう人が多いから、期待薄。
ここは狼の子孫だという野性味あふれるワンコさんたちが日本の野山を駆け回って、増えすぎた動物を退治する役目を担った方がいいのかもしれないな。人間の銃の助けなしに、自分の牙だけで獲物を倒せるワイルドな犬たちに…

弱っちくて害獣退治には戦力外だけど、今日の佐和山城址への山道は調子よく登っていったそうだ。
一番高い山城、備中松山城(ブログタイトルの右にあるヤツ)に行った時も、自力でぐいぐい登って行きましたからねー
若い時に要手術と言われた足の10歳犬とは思えん…

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

チーターと

犬なら判別がつくが、見慣れない動物さんたちの顔の区別はいまいちつかないが…後ろにいるのは、たぶんおとなしめのチーター。
IMG_98340_20151102221407a26.jpg
でも、シロンは目をむいてますけど。
IMG_98360_201511022214096be.jpg
見つからないように(?)、かたまってま~す・・・
IMG_98380_20151102221410cb8.jpg
あ、あっち向いてるから、大丈夫かも。。。と、余裕のポーズに戻ったのだが…
IMG_98400_20151102221411546.jpg
チーターがシロンの方にやってきた。
ペットショップでガラス越しの犬との対面は年中やっている。だから、ガラスがあることに気付いたら、向こうにいるモノはガラスのこっちに来ないってことは、たぶん理解している犬。
IMG_98410.jpg
もうそんなに怖がってはいない。こんな時でも尻尾は下がらない犬。
寝起き以外でこいつのしっぽが下がるのは、ものすごい体調不良の時くらいだ。外で下がっていることは、滅多にない。下げたら負けだ!とでも、思ってるんでしょうか…
IMG_98420_201511022215219cf.jpg
ガラスの向こうの動くチーターにピントはあっていないけど、ポーカーフェイスで近寄って来たかと思ったら、ギロっとにらみをきかせる。
IMG_98430.jpg
ガン見されてるじゃん。ちょいと逃げ気味シロン。だけど、その場で暴れたりはしないんだな。
まさか腰抜かして動けないとかじゃないでしょーね。
IMG_98440.jpg
いえいえ、こっちにあいつらは来れないってわかったから、余裕です!!
IMG_98450.jpg
あ、また来た。
シロンとチーターを眺めつつ、カメラの設定をいじることなくテキトーに撮ってるから、まあ写りの悪いこと。室内で暗いし~
IMG_98470.jpg
チーターさんの位置と動きに合わせて撮ればよかったかもねー
IMG_98490.jpg
目の前を走り回るチーターを間近にしても、余裕のちび犬。
ちび犬だけど、手前にいるから、ちょっとでっかく見えるでしょー
IMG_98500.jpg
いい体格してますね~~チーターさん!オスかメスかもまるっきりわからないけど~
IMG_98510.jpg
パパがふざけて、チーターを挑発中?
シロンを立たせて、でっかく見せてみる。
IMG_98530.jpg
お・・・こうやって見ると、ガラスに爪の跡がついているよーな・・・気のせい?
やっぱ傷はついてる。ってことは、ガラスじゃなくて、分厚いアクリルパネルかしら??
チーターさんがやってきたから、思いっきりビビってる感が出ているシロン。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

アニマルキングダム

11月になったというのに、写真は9月13日(日)。
IMG_97660.jpg
朝ごはんを食す犬。なぜか普通にハムサンド。
人間さん用の塩のきいたヤツ。っていうか、がっつり塩につけこまれたイタリア産ハム。生野菜も添えて、パンにのっけて食べる。
動物は適度に塩を摂取する必要がありますから・・・料亭の前に塩が盛ってあるのは、お偉い人が乗ってた牛車の牛さんが塩を舐めるために立ち止まったからだっていうでしょー犬が人間の腕をベロベロ舐めたりするのも、足りない塩分をなんとかして補給しようとしているのでしょう。
普通に機能している体なら余分なモノは排出してくれます~病人さんに基準で、元気な子まで減塩する必要ないでしょう。
欧米の人よりも塩っ辛い食べ物を食べている日本人が長生きじゃありませんかーー塩がないと困るから、今川に塩止めされた甲斐の国に上杉謙信が塩を送ってあげてたのが、今も語り継がれているんですから…塩がないと生き物は困るんです~

この日は伊豆にお泊りしようかと思ったけど、雨予報だったからやめた。
でも、やっぱり日帰りで行こうか~~ってことで、昼前に出発。
沼津から伊豆の真ん中を突っ切って、天城越えで稲取方面へ。
東名や新東名の沼津とつながった伊豆縦貫自動車道は無料だけど、その先の伊豆中央道や修善寺道路、ETCが使えない短い有料道路でちまちまお金を払っていくのが面倒…
天城トンネルには観光客が意外と来ているようだったけど、道の駅「天城越え」は商売する気あるの??って感じのとこ。
昼ご飯でも…と思ったけど、昼前ですでにお持ち帰りの品がほぼ売り切れ。お店の人がずいぶん暇そうにしているな~と思ったら、売るモノがないからだった。まだ昼前ですよーー商売する気ないのか??って感じ。これから入荷じゃなくて、売り切れ!だそーですから…
じゃあそのまま目的地まで行っちゃいましょう。「伊豆アニマルキングダム」
IMG_97890.jpg
顔が引きつるシロン。
あれは・・・いったいなんですか??デカい鳥にビビる犬。
それはダチョウさんです。
IMG_98210.jpg
なかなか怖い顔したやつもいますけど・・・1匹しつこく迫ってくるのがいたから、しかたないんで100円の餌を買ってあげといた。エサをあげても、愛想もくそもなかったけど…
父が母に買ってあげたオーストリッチのバッグ、クィルマークがしっかりついてそれなりに高かったそうだが、ほとんど使わないうちに死んでしまったから、これはお前が持って帰れ!ってことで、今はうちの家にある。が・・・まだ、使いこなせる風格がないのよねー
この子たちも、バッグにされちゃうのかしら??
IMG_97940.jpg
お次はシマウマ。
シマウマはけっこう危険な動物だっていいますから~~気をつけろーー
IMG_98020_20151101205834e47.jpg IMG_98070.jpg
あっちの方でエサをまいてる人(100円で数個入ったモノを売ってる)がいるから、そっちに行ってくれたから、一安心のシロンくん。
IMG_98100_20151101205718e2a.jpg
と思ったら、それより前にヤギさんが来ていた。そう、こういう体の小さい動物の方が、簡単に手前まで来れちゃうから…柵の間から、顔出ししちゃってるよ。
IMG_98130.jpg
あちらは・・・ラマさんでしょうか?
IMG_98190.jpg IMG_98240.jpg
ラマさんには、無視されましたーー 
その先には猛獣たちのいる建物。さすがに、ここはガラス越し。
それでも危険を察したのか、立ち止まる犬。
何か危険な奴らのテリトリーに入った気がします!なシロンくん。
IMG_98250.jpg IMG_98270.jpg
パパ・・・ここは・・・危険じゃないんでしょーか??とお尋ね中。
いえいえ、危険だったら人間さんも入って来れないんで・・・いちおう安全は確保されているはずです。
はずですけど~~シロンにとっては、初めての犬ではないデカい肉食獣が目の前にすごんできた。
IMG_98290.jpg
暗いんで、絞るともっと暗くなるし、手持ちでスローシャッターは無理なんで…あっちで動いてるチーターさんがブレブレ、ついでにシロンもボケてるが…
チーターに吠えられて、ビビってる犬のケツ。
すみませんねーこういうのは、写真撮るよりも肉眼で見たいんで・・・カメラがおろそかになるんですよ。
ビビってるわりにちゃんと立っていて逃げ出してないってすごいじゃん!って思うかもしれないけど~~この写真を撮る前、ここに入って来る時は、シロンがどういう反応するか見るために、カメラなんか構えずに入ったわけですよ。
子連れで出歩くと、写真よりも大事なことがあるんで…こいつは犬だけどさー子供たちと出かけてた時は、写真撮ってるとどうしてもできないことがあるから、カメラを持ち歩かなくなったんだし…

そうしたら、シロンは入った途端に、ビビって進まなくなった。
危険です、ここは危険です!!って感じ。
で、すぐにチーターがガラスのとこに来たから、シロンがビビって、ワワワ~~ン!!と吠えた。
ガラスがあって、そこから先はチーターたちは出て来れないなんてわかりませんからね。こいつらに襲われる!とシロンは思ったのかもしれない。
吠えたあと、慌ててツルツルの床で滑って、コテっとこけて、無様な格好を披露。
チーターさんたちは、こいつ弱過ぎ・・・と思ったことだろう。
っていうか、犬同士ならお腹を見せて、負けました~~かもしれないけど、肉食獣相手にそんなことしたら、「いただきます!」されちゃいそうですよ、シロンくん。

テーマ : お犬様とのドタバタ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

白龍&ぽんた

Author:白龍&ぽんた
まいにちシロンへようこそ!

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おすすめ

シロン(動画)YOUTUBE
BISのブログ BISのブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
かうんた